ホーム   »  子供とお出かけ
rainbow.jpg
Category | 子供とお出かけ

新しいスポーツ、スヌークボール

友達が、「面白そうなところ見つけた!」と教えてくれたので、4家族で集まって行ってみました、スヌークボール。
行ったのは、Evolve Concept Mallの「Snook」というお店。多分ここがマレーシアで唯一スヌークボールができるところ。
スヌークボールとはなんぞや?と調べてみると、スヌーカー(ビリヤード)とフットボール(サッカー)が合わさった新しいスポーツとのこと。つまり、ビリヤードのルールなんだけど、サッカーボール大のボールを蹴ってプレイするんです。
2年半ほど前、二人のフランス人男性が思いつき、会場をこしらえてプレイした動画をYouTubeに載せたところ、問い合わせが相次ぎ、この2人はこれをビジネスとして展開することを決意。今では、ヨーロッパで選手権があるほど人気が出てきたという。ほう〜。

こんな感じです。
snook1.jpg

まるでそのままビリヤード。でも、実際はこんなに大きいんです。

snook2.jpg

この日は、10人ほどの子供が集まった中から、小さい子を除いたお兄ちゃんお姉ちゃん6人でプレイしました。
はっ、でも誰もビリヤードなんてやったことないよ?と思ったら、スタッフのお姉さんがルールを説明してくれました。
snook3.jpg

試合前だけでなく、試合中も審判をしてくれたり、どうやって蹴るといいかアドバイスもしてくれます。

snook4.jpg

初めはイマイチルールが掴めなかった子供たちも、1試合やると大体分かったようで、1時間強の間に、計3試合できました。

これ、体力はいらないけど、真剣にやるなら頭脳と技術が必要。
でも、ワイワイ楽しくやるなら、女性でも子供でも楽しめる♪
今回は子どもたちだけがやったのだけど、帰ってから、
「あ〜〜、なんだか今わたしがやりたくなってきた!」
と思ったので、今度また行ってみようと思います。

あ、気になる料金はこちら。
snook5.jpg

平日5時前は1テーブル1時間RM28。(プレイヤーは8人まで。)
平日5時以降、週末やホリデーは、1テーブル1時間RM36。
そう、これをみんなで割り勘するから、とてもお得heart.gif
靴下は履かなければいけないので、履いていくか持っていきましょう。(なければRM2で買わなければいけない。)
それから、きれいなフットサルシューズが必要で、持っている人は持っていけばいいし、ない人はRM3でレンタルできます。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

イポー日帰り旅(3)公園

最後に向かったのは、Taman Rekreasi Gunung Langという公園。

ipoh17.jpg

入り口でチケットを買って、ボートに乗り、池の向こう側に渡ります。そちら側へは、ボートでしか行けません。
ipoh18.jpg

池の向こう側。それなりにきれいなのですが・・・。
ipoh19.jpg

やはりマレーシア、メンテナンスをきちんとしていないので、あちこちに漂う廃墟感・・・(笑)。
廃墟マニアにはいい場所だと思います。ウェディングフォトとかにも、雰囲気ある写真が撮れていいかも?
ipoh20.jpg

鹿とダチョウがいました。
ipoh21.jpg

プレイグラウンドもあります。
ipoh22.jpg

そして、鯉のえさを買って、鯉やスッポンにえさをあげて楽しみました。
ipoh23.jpg

なんていうか、特筆すべきことがあるわけじゃないけど、池と木々の中でおいしい空気を吸って、リフレッシュできます。
ipoh24.jpg

またボートで入り口の方へ戻ります。これは、入り口にあるお金を払わずに入れる部分にある遊具。
ipoh25.jpg

ipoh26.jpg

トイレに行ったら、その前に自動販売機がありました。ピンとがずれちゃったけど、分かるかな?わたしはこれを見てクスッと笑いました。
ipoh27.jpg

帰りには、有名なソルトチキンを買って帰りました。
ipoh28.jpg

箱を開けてそのまま撮った写真ですいませんが。
ipoh29.jpg

おいしかったです。

イポーはのんびりしていて、なんだかとても気持ちのいいところでした。家族みんながとても気に入り、また行きたいと言っています。
以上でイポー旅、終わり。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

日帰りイポー旅(2)洞窟寺院

イポーにはいくつか洞窟内につくられた寺院がありますが、ネットで調べた結果、わたしはこちらに行くことにしました。
Perak Tong。
ipoh7.jpg

入ると、まずは大仏様があります。
ipoh8.jpg

もっと奥に進むと、階段があります。
ipoh9.jpg

ここをズンズン登って行くと・・・・。
ipoh10.jpg

少し開けたところに出ます。階段はまだまだ続くので、登って行きます。
ipoh11.jpg

ipoh12.jpg

うっかり、ここから登って行くと、どんどん道が険しくなるので注意!
ipoh14.jpg

頂上から見たイポー。
高いビルが全然ありません。
ipoh16.jpg

段差が大きいので、下りるのもこわかったよ・・・。
ipoh13.jpg

ということで、入り口の見た目とは裏腹に、結構体力を使う場所でした(笑)。
ipoh15.jpg


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

日帰りイポー旅(1)絶品ディムサム

もう2ヶ月ほど前のことなんだけど(笑)、イポーに行ったので、その時のことを書いておきたいと思います。
「イポーいいよ〜!」という話をたまに聞くし、KLから車で気軽に行けるし、ちょっと出かけてみようということになったのです。

朝KLを出発し、ハイウェイを北上。
ipoh6.jpg

だんだん岩だらけの景色に変わっていきます。
ipoh1.jpg

朝、家で軽く食べましたが、着くなりすぐに目的のお店でディムサム(日本人は、「飲茶」って言うのかな?)を食べました。

イポーのディムサムと言えば、超有名店、「富山(Foh San)」。
ipoh2.jpg

立派な店構えです。行列ができていました。
でも、ネットで調べたところ、ここは最近、味やサービスが落ちていると言う人もいるそうです。
なので、わたしたちが向かったのは、ネットで「最近はこちらの方がおいしい」という噂の、その真ん前にあるお店、Ming Court。
ipoh3.jpg

お店に入ってみたら、超満員。
しかし、店員はみんな忙しそうで、入り口で対応してくれる人はいません。
すでに食べているお客さんの食事の進み具合をみて、自分でもうすぐ終わりそうな人を探してそばで待機し、席が空いたらすかさず座るというサバイバルな状況(笑)。相席は当たり前。
まあ、だから全然お上品なお店ではありません。

なんとか席を見つけて、座りました。
店員さんが、ディムサムののった大きなお盆を持って回ってくるので、すばやくそこから欲しいものをとります。
これも、のんびりしているとすぐに他の人にとられてしまう(笑)。
ipoh4.jpg
左に写っている黒いどろっとした液体は、黒ごまのお汁粉みたいなものです。優しい甘さで美味しかった〜。

相席をしていたのは、20代くらいの青年と母親らしき2人組。
彼らが、素早くこれを2皿とって、食べ始めました。
ipoh5.jpg

これを見た子どもたちが、
「あの人たち、きな粉餅食べてる!」
と言い始めました。いや、いくらなんでもきな粉じゃないだろう(笑)。
ディムサムは普通少しずついろんな種類を、という食べ方をするものだけど、2皿も一気にとってしまうなんて、よっぽどこれが好きなんだろうな〜と思い、そう思い始めるとなんだか気になり、次にこれが来たら絶対とるぞ!と心の中で決めていました。
そして、この「きな粉餅」を1皿だけのせたお盆を持ったウェイトレスがそばを通った時、相席の親子は、ためらいもなくまたさっと手を伸ばし、それをとってしまいました。
・・・・・やられた・・・・!
時間も経ち、もうなんだかお腹もいっぱいになってきたし、まあもういいか〜と思いかけたところで、お盆一杯に「きな粉餅」をのせたウェイトレスがやってきたので、すかさずゲット!
食べてみたら、やはりきな粉ではなく、ピーナッツのようでした。美味しい〜!
ちなみに、相席の親子は、また1皿とり、さらにお土産用に包んでもらっていました。どんだけ好きなんだ〜!

お茶のおかわりもセルフサービスだし、サービスなどは期待出来ないけど、5人で食べて、RM70以下という大満足のディムサムでした。

外に出て、車に戻ろうと歩いていたら、なんだか体がポカポカしてすごく気持ちいい感じ。
体が喜んでる・・・!
と思っていたんですよ。
そうしたら、ダンナがいきなり、
「あ〜美味しかった。なんだか体が喜んでる感じ。
と、わたしが思っていたことと全く同じことを言ったので、びっくり。
なんなんだろう、3時間半のドライヴの後でお腹がすいてたから、そんなに美味しく感じた?それとも、何か入ってるんじゃないだろうな(笑)。

そんな感じで、いい具合に一日が始まりました。

〜続く〜


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

南国でのアイススケート

子どもの友達がよくアイススケートに行っているらしく、「今度行くから一緒に行こうよ」と誘われ、行ってみることにしました。
わたしも子どもの頃、たまに母がスケートに連れて行ってくれたものですが、あまり得意ではなく、好きでもありません。今、わざわざお金を払って自分で滑りに行きたいなんて全く思いません。
まあもともとスポーツが好きじゃないから、寒い冬は余計動きたくないので、ウィンタースポーツは全く興味なし。スキーに行ったこともありません。
だから、わたしが自ら思い立って連れて行くことはまずなかったんだけど、友達に誘われ、子どもたちが「やってみたい!」と熱望したので、重い腰をあげて連れて行ってやることにしました。

連れて行ったのは、The Royal Chulanというホテル。
IKEA、IPCなどの近くで、e-curveに隣接しています。
e-curveの入り口からまっすぐ進んで通り抜けると、そこにあります。
skate1.jpg

この入り口の向かって右手にスケートリンクへの入り口があります。
料金は一人RM30(週末はRM35)、靴のレンタル料込み。
朝の10時から夜の10時までオープン。

リンク。
この日は一般の学校がある日だったので(子どもたちの学校はなぜかお休みだった)、比較的すいていました。週末は結構混むそうです。
skate2.jpg

さて、アイススケートは初めての息子たち。
次男はただでさえ、「背骨がないの?」って言われるくらい体がぐにゃぐにゃしている子なので、スケート靴をはいて、立つことさえできないのでは?と思っていたら、本当に立ったとたんぐにゃぐにゃと崩れ落ちた(笑)。

友達が、「ブレードが長いのに変えてもらったら?そっちの方が安定するよ。」と言ったので、交換してもらいました。↓長い方。
skate3.jpg

それでも立つのが難しいのは変わりなく、リンクに出ても手すりにつかまっているのがやっと。
skate4.jpg

でも、一緒に行った友達は、普通にスイスイ滑れる子たちだったので、我慢強くつきっきりで教えてくれました。
次男ライアンの手をとっているのは、お兄ちゃんの友達。
skate5.jpg

そして、何度も何度もグルグル回っているうちに、目に見えて上達して行くのが分かりました。
疲れて休みに来ても、やりたくてやりたくてウズウズするのか、すぐにリンクに戻ってまた練習。

合計で3時間ぐらい、ひたすら滑っていました。
すると、最後の方は、2人とも手すりを離してこんな真ん中まで来られるように!
(注:右の方でスピードを出して滑っている子は知らない人です。黄色い服を着ているのがうちの次男。)
skate6.jpg

実は、滑っているというよりは、歩いているんじゃない?というような感じだったんだけど(笑)。
見ている方がハラハラするような危なっかしい足取りなんだけど。
でもあんなにぐにゃぐにゃだったのに、バランスをとって立っていられるようになっただけでもすごいよ、と思いました。

わたしは滑らず、ずっと休憩所↓で見ていたのですが。
(そばに軽食売り場もあります。)
skate7.jpg

とにかく寒い!!
もちろんそんなことは予想していたので、長袖ニットを着て、セーターや手袋も持って行ったのですが、それでも寒くて寒くて凍えそうでした。

なのに、滑っているマレーシア人の方々は、長袖長ズボンの人が大半だったけど、普段通りの半袖ショートパンツという方もチラホラ!
でもその人たちは運動しているから暑いのかもしれないけど、休憩所で見ていた人でも、同じような軽装の方々ばかりでした。
さすがマレーシア人、やはり寒さに強い!(冷房に慣れているから。)

子どもたちは、とにかく楽しかったそうなので、また行こうと言っています。
でも、わたしはひたすら凍えながらすることもなく数時間見てるだけだからな・・・。
もし今度行くなら、バッチリ防寒して行こうと思います。

しかし、こんな南国で、こんなたくさんの人がアイススケートを楽しんでいるなんて、ちょっと驚きです。
ここの他に、サンウェイピラミッド、IOIモールにもスケートリンクがあるそうです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ザリガニ食べた

今まで何度もTTDIの公園について書いていますが、この間も行ってきました。
その日は、川で子どもたちが魚などを捕まえて遊んでいました。
いつも捕まえるのは、メダカほどの小さな魚と、桜えびサイズの小さなエビ。
たまにちょっと大きめの魚がとれて、「おお〜っ!」とびっくりすることがあるくらい。

でもこの日は、大物がとれました!
crayfish1.jpg
ザリガニ。
何十回も通っているけど、初めて見ました。

そういえば、マレーシア人の友達が、
「あそこでロブスターがとれるって聞いたんだけど・・・」
と言っていたことがあって、わたしは、
「え?小さなエビだけだよ」
と答えたけれど、きっとザリガニのことだったんだろうな。

でも、そういえばザリガニって英語でなんていうんだったっけ?と思って調べたら、"Crayfish"でした。
英語でザリガニの話をすることなんてなかったから、初めて知った。
見た目で一番近いのはエビ、なのに日本語では「カニ」が名前につき、英語では「魚」、なんとも不思議です。

さて、大物がとれて大興奮の息子たちは、放すのも惜しく、家に持って帰りました。
「飼うとしたら大変だよ〜、どうしよう。」
とか言いつつ、バケツに入れたまま次の日まで放置。
すると、次の日には死んでしまいました・・・。
そういえば、「天皇の料理番」で、ザリガニを活かしておくには、流水の中にいれなきゃいけないと言っていたことを後で思い出しました。
でも、そういえばあの番組で、ザリガニを食べてたよね?
ということで、長男がダンナと一緒に調理して、持ってきました。
crayfish2.jpg
食べるところなんてほとんどないけど、長男と次男でしゃぶるように、隅々まで食べました。
初めて自分で捕ったものを調理して食べた日。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

楽しい!レーザー銃ゲーム

スクールホリデー中に、友達とレーザー銃ゲームをしに行きました。
行ったのは、こちら。
Laser Warzone
e curveとIOI Mall Puchongにあるんだけど、わたしたちはe curveのお店に行きました。

支払いを済ませてから、戦いの準備。
このベストを着ます。
laser1.jpg
サイズはフリーサイズで子供用はありません。ベストにくっついている銃も重いし、幼稚園児にはちょっと無理かな。
3色あるので、3チームに分かれて戦えるということですね。わたしたちは10人でやったので、5人ずつの2チームでやりました。

着てみるとこんな感じ。
laser2.jpg
予想してたけど、もれなく汗クサいです(笑)。

中に入ると薄暗く、身を隠す所などがたくさんあります。
1回10分。
ベストの前4カ所、背中1カ所が光っているので、相手チームの人のその部分を狙って撃つと得点になります。
自分が撃たれた時は、銃がビーッとなって、5秒間撃つことができなくなります。

4家族で一緒に行き、子どもの中には女の子も混じっていたので、怖がるかも?と思い、お母さんたち3人も参戦。
これが、楽しかった〜!
ウロウロしている子どもを物陰から狙い撃ちしたり。
暗闇の中で後ろから抜き足差し足忍び足で近づいてきた友達に背中を撃たれ、ビビビーッ、きゃああ〜〜!とか叫んだり。
お母さんたちも走り回り、キャーキャーと楽しみました。
キッザニアでは親はヒマだし、ジャンプストリートとかも跳ねてるだけじゃ飽きるし、子どものためだけに連れて行ってあげるという感じなんだけど、このレーザー銃ゲームは、わたしもすごく楽しかった!

外では、モニターにリアルタイムで得点や的中率が映し出されます。
laser3.jpg
名前は銃に書いてあるので、あらかじめ自分や子どもの名前を確認しておきましょう。

暗いのでよく分からないかもしれないけど、一応中の様子が分かります。
laser4.jpg
親はやらないで外で待っている場合は、こういうものがあるので、見ていると楽しいかも。

長男はかなり得点がよく、何回も一位になりました。でも的中率はそれほど高くないので、まさに「下手な鉄砲数撃ちゃあたる」だと思いました(笑)。
女の子は怖がってやらなかったり、何回かやったらもういいや、と言う子もいたけど、男子の興奮度は半端なかった!やっぱり男子はこういうの好きなのね。

注意点をいくつか。
①誕生日パーティーが入っていると待たされるそうなので、必ず予約をしていくこと。
②白い服は暗闇で光るので、目立ってしまう。なるべく黒っぽい色の服を着ること。
③とりあえず1回分の料金を払ってやってみて、もっとやりたかったら延長、ということは出来ません。料金は1回目から払い直し。(そして、2回や3回分まとめて払うほうが割安。)1回だけだと多分物足りないので、2〜3回やるといいと思います。

こちらが、料金体系。
Laser Warzone Hour and Rates

別の会社ですが、こちらでも同じようにレーザー銃ゲームが出来ます。
Galactic Laser
こちらはサンウェイピラミッド、ミッドバレーにあり。
やったことのある友達の話では、こちらの方が広くて本格的だったそうです。

さて、このゲームで男子は大興奮だったけど、女子の中にはあまり楽しめなかった子もいました。
なので、ランチの後は、カラオケへ。
女子は腰を振り振りテイラー・スウィフトなどを熱唱。
laser5.jpg

この時の料金は、2時前に入って6時まで歌い放題(そんなに長居しなかったけど。)
大人のみ一人RM33で、1ドリンク+食べ物ひとつ(食べ物がいらなければ、2ドリンクにしてもOK)。
子どもは無料なんだけど、一人1ドリンクずつもらえます。
安い!そして、どれだけ騒いでも大丈夫!

ということで、男子も女子も大満足の一日でした。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

別の脱出ゲームをやってみた

以前、以下の記事で、"breakout"という脱出ゲームをやりに行ったことを書きました。
都会の真ん中で本格推理ゲーム!
楽しい〜!2度目の"Breakout"、そしてその他の脱出ゲーム

2つ目の記事で書いた、別の脱出ゲームの"Escape Room"に行ってみました。
サイトはこちら→Escape Room
今回、Berjaya Times Square店の方へ。

escaperoom1.jpg

店の外には、イライラ棒みたいなのがあってちょっと遊べる。
escaperoom2.jpg

今回挑戦したのは、"Wonderland"という不思議の国のアリス的なヤツです。
写真禁止なので中の写真はないんだけど。
で、結論を言うと、つまらなかった!!
breakoutにあるような凝った仕掛けがなく、ただ部屋の中でパズルを解いているだけ・・・という感じです。

ネットで批評を読むと、面白い部屋と面白くない部屋があると言っている人がいました。
いや、しかし、実はこの後に、友達と3回目のbreakoutに行ってきたんですよ。
そして、やっぱり面白かった!3回行って、3回とも面白かったです。つまり、breakoutはハズレがない。
しかも、最近Nu Sentralに新しい支店が出来たんです。すべて全く違うテーマの部屋なので、まだまだたくさんチャレンジ出来る!!

Breakout Nu Sentral

結論。やりたい人は、迷わずbreakoutに行って下さい。

おまけ。
タイムズスクエアにある鍵盤階段。歩くと音が出ます。ちょっと楽しい。

escaperoom3.jpg


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR