ホーム   »  子供と遊ぶ
rainbow.jpg
Category | 子供と遊ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスボード

何年も前に長男が友達からバースデープレゼントとしてもらったエスボードがあります。
sboard.jpg

長男は練習して乗れるようになったのですが、次男はずっと乗れませんでした。
なんていうか、次男は「どんくさい」んですよ・・・。
今時そんな言葉を使う人がいるのかはわかりませんが、もう本当にどんくさいとしか言いようがないのです。
体も、先生に「背骨がないの?」と言われるくらいぐにゃぐにゃしていることが多かったのです。
こんなことじゃいかんとわかっていたので、とにかく体を動かすことをさせようといろいろ努力しましたが、わたしと同じく根がインドア派なので、なかなか難しい。

それが、どんなきっかけが知らないけれど、ある時いきなりスイッチが入って、このエスボードを一生懸命練習し始めました。
長男が根気強く教えてくれたこともあり、あの次男がしばらくしたら乗れるようになったんです!
エスボードはスケートボードと違って、それだけで自立しないので、バランスをとって乗らなければいけません。なので、やっているうちに体幹が鍛えられるかも?
いや〜、よかった。



ある日、また次男が練習していたところ、長男が、
「エスボードが壊れた〜!」
と言ってきました。確かに、ネジが外れているようです。
「もう暗いから、明日の朝探そうか〜。」
と言ったら、
「明日の朝はもうお掃除のおじさんが掃いて捨ててしまうよ!」
と子供たちが言うので、それもそうだと思い、急いでネジを探しに行ってもらったら、壊れたところですぐに見つかりました。
私がスクリュードライバーを持ってきて、外れたところにはめて締め直そうとしたところ、長男が、
「このドライバーじゃダメだよ。それに、ネジを入れるところがおかしくなっている。」
と言うのです。
やり方が分かるなら任せる、と言って任せたら、違うドライバーを持ってきて、ネジを一旦外してから差し込むところを点検して、何かをぐいぐい押してから直して、改めてネジを締め直しました。
おお〜、やるじゃん!
と褒めたら、
「だって、いつもパパがやってるの見ているからね。」
と言っていました。
エスボードが壊れたのは初めてです。でも、DIYが好きで、普段なるべく何でも自分で直そうとしているダンナによく付き合わされているので、何とかしてみようという精神が育っているようです。いいことだわ。

うちにあるのは、多分これとほぼ同じだと思います。
車輪が回るといろんな色に光って、夜にやると綺麗ですよ。



「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

ホリデープロジェクト:ホームカフェ

この前のスクールホリデー(って、1ヶ月も前の話だ)の時、うちでホリデープロジェクトとして、ホームカフェを開催しました。

息子たちはよく、レストランごっこをして遊んでいるのです。
メニューを書いて、
商品を並べて(とは言っても本物ではなく、積み木やレゴなどを使っている)、
客と店員になって、注文をしたり注文を受けたり、
レシートを書いたり。

しかし、適当にやっているので、内容はめちゃくちゃ。
会話を聞いていてもめちゃくちゃ。
なので、やるなら真剣にちゃんとやってみようぜ!ということで、やってみました。

まずはメニュー決め。
子どもがアイディアを出してわたしと相談し、最終的にはわたしが用意をできるものに決定。
そして、メニュー書き。
それぞれ、一部ずつ書きました。
homecafe3.jpg

長男が書いた中身。
homecafe4.jpg
お品書きだけではなく、おススメポイントなども書いてもらいました。

それから、接客の練習。
言葉遣いや出し方などを教えました。

お客さんとして来てくれたのは、わたしの日本人の友達3人。
うちの息子たちがやるプロジェクトに付き合ってくれる優しい人ばかり。

今日はウェイターとして働く2人、まずは形から入ってもらいましたよ。
ピアノの発表会で着て以来、着る機会のない白シャツ&ショートパンツと、エプロン。
homecafe6.jpg

注文を受けた後、品物を運びます。
「○○でございます。」とか言いながらお出ししているところ。
homecafe1.jpg

7歳次男は、手先が不器用なので、お皿を落とさないかヒヤヒヤだったわー!
homecafe2.jpg

そんなにたくさんの食べ物を用意できないので、わたしはスイーツを3種類用意しました。
・抹茶あずきロールケーキ
・ティラミス風ロールケーキ
・ドラゴンフルーツ杏仁豆腐
これは、お好きなロールケーキ+杏仁豆腐の「よくばりセット」(笑)。
homecafe5.jpg

友達もとても喜んでくれて、息子たちも「楽しかった!」と言っていました。
楽しかったけれどとても疲れたと言っていたので、接客業の大変さを少しは感じてくれたかな。

最近、
「ママ、またカフェやりたいな。」
と言ってきました。
キミたちは当日ウェイターするだけでいいかもしれないけど、多分一番大変なのはスイーツを作るママなんだよ・・・。
もう少し大きくなったら、スイーツの仕込みから全部やって欲しい!
そして、いつか、母の日にはこんな素敵なかっこうで自分で作った素敵ディナーでも出してくれないかな〜、 と妄想してしまいました(笑)。

「趣味の動画」をEd Sheeranの"Photograph"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

石けん作り

去年の12月の半ばごろ、パブリカ(ショッピングモール)内に出店がしばらく出ていた時期がありました。
その中のあるお店で石けん作りが出来ると友達が教えてくれたので、子どもにやらせてみました。

soap1.jpg

エッセンシャルオイルや、かわいいシリコン型があります。
soap2.jpg

とは言っても、本格的なものではありません。
もう出来ているドロドロの液を紙コップにもらって、好きな色と好きな香りを選んで混ぜ、選んだ型に入れて固めるというものです。

長男→青、ピーチ
次男→赤、レモングラス
を選び、液にいれて混ぜ混ぜ。
soap3.jpg

型に流し入れます。
2人とも、雪の結晶+ジンジャーブレッドマンを選択。
soap4.jpg

入れたら、しばらく放置。その間、しばらく別のところをぶらついてきました。
soap5.jpg

できあがった石けん。
雪の結晶は、色をつける前の白い液を先に流し入れてくれたので、白く浮き出て綺麗。
soap6.jpg

さっそくその夜から、「ボクたちの作った石けんで体を洗う!」と言って使っています。
赤いジンジャーブレッドマンから使い始めたので、写真には写ってないのです。

すでに液体が作ってあったぶん、簡単だしつまらないし何が入ってるのか分からないけど、ちょっとしたお手軽体験として充分楽しめました☆


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

レストランの待ち時間にやるゲーム

マレーシアでは、頻繁に外食する家庭が多いと思います。
うちは外食がとても少ない方だと思うけれど、それでもたまにはします。
レストランで食べ物が出て来るのを待っている間、まわりを見ると、子どもにiPadなどのタブレットを渡す親を結構よく見るのが気になります。時には、子どもがず〜っと画面を見続けているのに、食べ物を口に運んでやっている親もいます。

う〜ん、それは残念ですよね。
食事はコミュニケーションの場でもあるから、自分の世界に入り込んでしまうのはよくない。
でも、それが当たり前になってしまっていて、もらえないと怒りだす子どももいるかもしれません。

うちはタブレットを持っていないけど、スマートフォンをねだられることはあります。でも基本的にそういう時にスマートフォンも禁止。
代わりに、よく紙とペン、折り紙などを渡します。
そして、おしゃべりしながら遊びます。
この間、子どもたちがやっていたのはこんなこと。

子どもたち、特に長男はワードサーチが好きなのですが。
(↓こういうふうに単語を探すゲーム)
wordsearch1.jpg

レストランでの待ち時間、紙とペンを渡したら、自分たちでワードサーチを作り、交換して楽しんでいました。

兄の作ったワードサーチをやる弟。テーマは、「車の名前」
wordsearch2.jpg

弟の作ったワードサーチをやる兄。
「ここ、スペル間違ってるよ〜!」と笑っているところ。("swimming"を、"swiming"と書いていた)
wordsearch3.jpg

それから、こんな遊びも。
wordsearch4.jpg
「いつ」「どこで」「だれが」「だれと」「何をした」を1つずつ順番に書いていきます。
自分の分を書いたら、書いたことが他の人に見えないように右から折り畳んで、次の人に回します。
全部書き終わったら、オープン。ヘンな文が出来たりして、大笑いになることもしょっちゅうです。

それから、ハングマンもよくやります。
別にデジタル機器がなくても、シンプルなものでこんなに遊べるんですよ!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子どもにパンを作らせるとこうなる

この前ダンナが骨折したので買い物に出るのが面倒になり、パンを焼いていると書きました。
ものすごく凝ったものを作るわけではないので、習慣にしてしまえばそれほど面倒でもなく、最近は割と頻繁に焼いています。

この前の週末にも、パンを焼きました。
いつもはフードプロセッサーで3分捏ねるのだけど、子どもに「捏ねる?」と聞いたら、次男がやりたいというので、やってもらいました。(長男は読書をしていました。)

pan1.jpg

「プレイドウ、プレイドウheart.gif」と喜びながら捏ねる次男。
そうそう、つまりは粘土のようなもの。粘土を買わないで、小麦粘土を家庭で作る人も多いようですね。子どもってこういうの大好きです。

長男も、成形はやりたいというのでやってもらいました。
その日は、次の日に煮豚の残りでサンドイッチをしようと思っていたので、シンプルな丸パンを作ったのですが、2人とも声をそろえて、

「車パンを作りたい〜!」

というので、1個ずつ好きな形に作っていいよ、と生地を渡しました。
絶対に言われる通りにやるだけ、ってことはないんですよね。何か自分のアイディアを入れたものをやってみたいのです。まあ、いいことだと思うけど。

真剣。
後で膨らむよーとは教えたけど、どんなふうに膨らむか想像するのは難しかったかも。
pan2.jpg

焼き上がったら、こんなふうに(笑)。
どっちかっていうと、亀パンって感じだな。
pan4.jpg

後で、そこらへんにこの本が出してあったので、「ははぁ〜、最近これを再読したので変わった形のパンを作ってみたかったのかも」と思いました。


「からすのパンやさん」、わたしも子どもの頃大好きでした。自分では持っていなくて、いとこのうちにあったんだけど、行くたびにこのページをながめていたものです。
pan3.jpg

夕飯には、キャタピラーロールや、他の巻き寿司、握りなども作ってもらいました。

caterpillarroll.jpg

自分で作るとよく食べるheart.gif たとえぐちゃぐちゃでも(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

カプラ

わたしは知育玩具に興味があるので、カプラっていいなあ〜と思っていました。
KAPLA日本公式ホームページ
カプラは、8x24x120mmの小さい薄い板のような積み木。サイズは1種類のみ。
それなのに、驚くほどいろんなものが作れるのです。
Naverまとめ [魔法の積み木]KAPLAがすごい![大人もハマる]
集中力、想像力、創造力、いろんな力がつきそう。

でもマレーシアに売ってないんですよね〜。
頑張って日本から持ち帰ろうと思っても、一枚一枚は軽い板が数百枚集まれば、それなりにかさばるし重い。
なので、入手しようなんて思ってもいなかったある日、IKEAで見つけました。

kapla1.jpg

おお、全く同じサイズ。
1パック100ピースでRM39。安い。次男の6歳の誕生日プレゼントに、とりあえず買ってみました。
6歳で今更積み木ってどうだろう〜、とも思ったのですが、大人もハマるっていうしね。大きな建造物を作るにはそれなりに大きい子じゃないと難しいし。

で、開けたその日、早速ダンナが作ったのがこちらのログハウスっぽい家。
苦労の後が見えるので、少しずつお見せします(笑)。
(これを作っている間、ダンナはずっと「ビフォーアフター」の音楽を鼻歌で歌っていました。気分は匠!)
kapla2.jpg

kapla3.jpg

kapla4.jpg

kapla5.jpg

kapla6.jpg

完成!
kapla7.jpg

長男も次男も毎日のようにいじっています。
でも、上へ積み上げるよりは、とにかく車関連ばかり。

よく見ると、坂道になっています。
kapla8.jpg

この中で車を走らせ、駐車させたりしています。
kapla9.jpg

車。色板がないので、そっとレゴを挿入してみたり。
kapla10.jpg

そして、2人でピースの取り合いをして、「100ピースじゃ足りない!と言っています。
う〜ん、まあね、こういうのは数で勝負というところがあるからなー。
数と創造力があれば、こーんなすごいものだってできちゃう。
これホントすごいな〜。


▶「趣味の動画」をNine Daysの"If I Am"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

庭がくれるもの

うちは、英語で"semi-detached"(略してsemi-D)と言われる形態の家です。 家の一辺だけが隣とくっついています。
そして、残る三辺をぐるっと囲うようにコの字型の庭があります。
幅が狭いので全体的な面積もそんなに広くないのですが、やっぱり庭があるのとないのとでは大違いで、管理するのが大変です。植物の世話とか掃除とか。
家の中のことだけでも大変なのに、庭も!とわたしは初めブツブツ言っていたのですが、ダンナと義母がよく手入れをしてくれていて、最近いい感じになってきました。

花ってやっぱり咲いているとほっこりします。
garden3.jpg
これは、俗に「ファイヤークラッカー」(爆竹の意)と言われているそうです。
花の向こう側に見える石畳のような石は、ダンナと長男ユージンが一緒に一つ一つ並べていったもの。

こちらは、オクラです。
garden4.jpg
左側がオクラの花。大きくてきれいです。
右側は、一番下が小さなオクラ。上の二つは花のつぼみ。見てもほとんど区別がつかないんです。

オクラってぐんぐん育つので、ちょっとうっかりしていると、こんなにでかくなってしまう!(当然ここまで大きくなると、固くて食べられません。)
garden5.jpg

だから、育ちすぎる前にちゃんとタイミングを見て収穫するようにしています。
garden6.jpg
ある日穫れたオクラと唐辛子(チリパディ)。
チリもどんどん実を付けます。あんまり使わないのに。

これは、近所の人からもらって植えかえた「スイートポテトリーフ(さつまいもの葉)」。
garden7.jpg
義母がそういう名前で呼んでいたので、「じゃあ地下にはさつまいもができているのね?」と聞いたら、「いや、これは葉っぱだけなんだよ」と言われ、???です。
確かに、葉っぱの形がスーパーで売っているさつまいもの葉とは違うんです。でも味は全く同じ!

どっさり収穫。
garden8.jpg

この日はマッシュルームと一緒に炒めました(写真下手・・・)。
garden9.jpg
とろりとしていてすごくおいしいんです。ユージンの大好物。
こういうのを食べる時は、「こういう食べ物にはすごくパワーがあるんだよ。うちの庭で育ったんだから。オーガニックだし!」とか言って食べます。

他にもハーブやアロエベラなどがあって、料理の時にちょっと採ったり、軽いやけどや怪我の時に使ったり。
ハーブを収穫する時は、必ずにおいをかがせます。

うちはよく庭に面した屋外のテーブルで食べたりするんだけど、フルーツを食べた時は、「じゃあこの種を植えてみようか?」と適当に埋めます。
それで成功して実を付けることもあれば、全然芽が出ないことも。
何回もやっても全然ダメだったら、調べてちょっと工夫してやってみたり。

ミニミニ家庭菜園だけど、こんなことを通して、植物を育てる喜びを感じたり、わたしたちが食べる物はすべて地球からもらっているんだということが分かって来るのだろうと思います。
それから、アブラムシにたかっていたアリを見て、ユージンが、

「あっ、アリはアブラムシから出る汁を吸っているんだよ。そして、てんとう虫がアブラムシを食べにくると、アリが追い払うんだ!」

と言っていました。なんでそんなこと知ってるの?と聞いたら、チャレンジでやったとのこと。
教科書の知識が自然のことと結びついている、いいですね〜。

そして、狭いながらも子どもが遊ぶには充分なので、親が家の敷地の外まで遊びに連れて行ってやれない場合は、庭で子どもだけで遊んでいます。

思うに、外遊びのメリットというのは大きく二つあって、一つ目は思いっきり体を動かすことで体を作ったりストレスを発散すること、そしてもう一つは自然に触れることだと思います。

わたしたち人間も自然の一部なのだから、自然に触れていない状態というのは、決していい状態ではないと感じるのです。
土って、考えてみれば母なる地球そのものなんですよね。
江原さんが、「子どもの頃、怪我をすると患部を土につっこんでいた、だって土はとてもきれいなオーラを出しているから」と言っていたのを思い出しました。そんなことしたらばい菌が入って余計悪くなるかもしれないけど(笑)、でもなんとなく分かる気がします。

そんなこんなで、植物を育てたり収穫したり観察したり、パパと庭いじりしたり、生き物を観察したり、自転車を乗り回りしたり、裸足で走り回ったり、犬とじゃれあったりして二人はよく遊んでいます。
上はチリを収穫するユージン、下は裸足で走り回る次男ライアン。
garden10.jpg

今は庭があってよかったな〜と思っています。
でも庭付きの家に住むのがいいよ!ということが言いたいわけではなく、もし自然にふれる機会が少ないのなら、意識してそういう機会を持つようにするといいと思います。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

こんなに簡単に自転車に乗れるようになるなんて!

広告みたいなタイトルだな(笑)。
最近、自転車が趣味の長男ユージン&ダンナ。二人で乗り回しています。
それを横目で見て、「ボクも一緒に行く〜!!」と叫びつつ、まだ自転車には乗れない、次男ライアン(もうすぐ5歳)。
ユージンの使っていた補助輪付きの自転車があるのだけど、補助輪の片方だけが壊れて取れてしまいました。ダンナが直そうとしたけれどできなくて、片方だけ補助輪をつけたまま乗っていました。
でもこれだとバランスを崩して倒れてしまう。
それならいっそ両方とも取って乗れるように練習せい!と言ったんだけど、やっぱりいきなり乗れるようにはならないので、練習。
しかし、こぎはじめの時に自転車を押さえててあげると、低い自転車なので、わたしの腰が痛くなる。

う〜む。

日本では最近、「バランスバイク」というペダルがない自転車をやらせている人が多く、それをやると、補助輪なしでもいきなり乗れるという話を聞きます。
参考商品:

でも、こっちでバランスバイクは、見たことがありません。

そんな時、ダンナが自転車関係のビデオをYouTubeで見ていたところ、グッドアイディアを紹介していました。

それは、自転車のペダルを取ってしまうこと。

ペダルがあるとどうしても足をのせなければいけない気になるし、邪魔でもある。
それならばいっそとりはずしてしまえ!ということです。

bike1.jpg

ということで、これでひたすらバランスをとる練習。ペダルがないの、分かりますか?

毎日練習したわけでもないし、やっても一日10分ぐらいかな?全然熱心ではない彼。
それでも、2〜3週間したらバランスがとれるようになってきたので、ペダルをつけてみました。

bike2.jpg

いきなり乗れましたよ。

日本人は、自転車に乗れるようになるというと、「何度も転んで練習して乗れるようになるんだああ!」というようなスポ根的なイメージを連想するけど(そんなことない?)、こんな風にあっけなくできるようになるのを見ると、何事も理論的なメソッドというものにのっとってやれば、効率的に身につけることができるんだよなあと実感します。
この方法だと、わざわざバランスバイクと自転車を別々に買う必要がないのも経済的でグッド。

まだちょっとフラフラしているけど、頑張って練習しておくれよ。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。