ホーム   »  ひとりごと
rainbow.jpg
Category | ひとりごと

トランプといえば

(注:政治的なこととは全く関係ありません。)

最近、子どもたちはトランプで大富豪をやるのにはまっています。
今までは誰でも簡単にルールが分かるババ抜き(ジョーカーを3枚入れてやる)をよくやっていたのですが、少しは頭を使うゲームを教えてやろうということで、大富豪を教えてあげたら、見事にはまりました。
「トランプで大富豪やろう〜!」
と誘ってくるのですが、それを聞いてわたしはいつも頭の中で「・・・大統領?」と突っ込んでしまいます(笑)。

(ちなみに、「トランプ」は英語で"cards",または"playing cards"といいます。"trump"は「切り札」という意味。
子どもたちは、ダイソーで売っているトランプに「Trump」と書いているのを見てよく笑っていました。)

それにしても、「大富豪」って、
・初めに持っている資産(=手持ちのカード)によりほぼ地位が決まる
・貧民は富豪に捧げ物をしなければならない
・一度貧民になるとなかなか抜け出せない
という世の中の真理をついたルールだわ・・・。

🌟


最近、子どもたちと「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の1と2を見ました。
古い映画だけど、子どもたちは見たことがないので、見ておくのもいいかな、と思って。
2は2015年を舞台にした映画なので、「実際に映画のような世界に近づいたのか?」と去年話題になっていましたね。
それで、あのいじめっ子のビフという男性は、トランプ次期大統領をモデルにしたそうで、「トランプの台頭を予言していた・・・!」ということで、今年も話題になったりしました。

で、そのビフというキャラクターが、「バ〜カ」というニュアンスで、よく"Butthead"と言うんですよ。
butt=お尻、head=頭です。

ある日、シャワーを浴びている時に、次男が急にハッと思いついて言いました。
「"Butthead"って、お尻探偵じゃん!」

それを聞いて大笑いしてしまいました。確かに!
↓こんな風に、顔がおしりの探偵がいるんです(笑)。


シリーズ物で、何冊も出ています。

うちは、最近進研ゼミのまなびライブラリーでよく本を読んでいるんだけど、この絵本もそれに入っていたので、知っていたのでした。
この電子図書館って、まさにこんなのが欲しかった〜!というもので、これだけのために進研ゼミをやってもいいかも、と思います。海外在住の方は特に。
普通の図書館ほど冊数は多くはないけれど、あるだけで本当に助かります。

🌟


ということで、トランプから連想することをつらつら書いてみました(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

願いは口に出すといいのかも

最近思ったこと。
願いは口に出すといいのかも。

誰かに話すことで、自分の気持ちを整理したり、自分では気づかなかったことを指摘してもらえたり、アドバイスをもらえたりできる。
「わたしはこうしたい」と言うことで、それを聞いた友達が、何かの機会に自分のことを思い出してくれて、情報やチャンスをくれたりする。

まあこれくらいのことは、普通に起こりうるって分かることですよね。

でも最近、友達と「わたしにはこういうものが必要だ、これが欲しい」と話していたら、その直後にある出来事があり、それがきっかけで、それが魔法のようにわたしの手に入ったのです。(物質的なものではありませんよ。)
もちろん、その話を聞いた誰かが、気を回してくれたわけではありません。
まるで、神様が聞いていてくれた・・・というような感じ。

なんだか最近のことを考えると、口に出したことは叶っているし、心に秘めていることは叶っていないような気がする。
ということは、恥ずかしいとか、自分には無理だとか言わないで、どんどん信頼出来る人に話してみるのっていいのかも!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

「顔が好き」ってどういうことなんだろう

最近ツイッターで「芸能人の好きな顔9人集めてみる」というハッシュタグが流行っていて、いろんな人が好きな顔の人の写真のコラージュを作って載せている・・・ということを知り、面白そ〜!と思ったわたしは早速やってみた。別に公開する意図はなく、ただ楽しいから。わたしは写真で遊ぶのが好きなのだ。
とはいえ、別に深く考えず、サッと画像を拾ってパッと作ったのがこちら。
男女混合。ついでに獣も混じった(笑)。
sukinakao.jpg

左→右、上→下の順にいうと、ビビアン・スー、福士蒼汰、アレックス・バンド、テイラー・ハンソン、うちの犬、北川悠仁、デイビッド・クック、篠原涼子、ライアン・カブレラ。
自分の中のブームもあるので、1ヶ月後にやってみたら顔ぶれも変わるのかもしれないが、パッと思いついて集めたのはこんな感じ。

おお、わたしにとっては素敵な眺め〜〜〜heart.gif
でもでも、眺めているうちに気づいた。

いや、これって、「顔が好きな人9人」じゃなくて、「好きな人9人の顔」だよな、と。これは似て非なるものである。
で、「わたしは純粋にこの人たちの顔立ちが好きかどうか」考えてみた。みんな美男美女である。顔は好きだ。
でもさ〜、本当に顔が好きなのかな〜?

うちの犬はわたしにとって本当にかわいい。顔がかわいいと思う。
でも、この写真を見てわたしの頭に浮かんで来るものは、この顔の後ろでゆっくり振られているフサフサのしっぽだとか、「なでてなでて」と仰向けになって見せてくる白いお腹だったりする。
他の人たちも、顔を見れば浮かんで来るのは、声とか話し方やしぐさとか、言ったことやしたこととか。

「目は心の窓(鏡とも言う)」と言うけれど、確かに目には人柄が表れる。
顔が好きだって思うのは、実のところ、顔立ちじゃなくて、表情や笑顔が好きだったりするものだし。

思うに、顔というのは、その人の雰囲気とか内側から醸し出されるもの、そして自分の中でのその人の記憶(今までに言ったことややったことなど)すべてを合わせたもののシンボルに過ぎなくて、その人が好きなら顔も好きになっちゃうんじゃないかな〜
だって、「この人は好きだけど、顔はすごく好みというわけではない」ということはあるけど、「この人は大好きだけど顔は大嫌い」とか、「人間的に大嫌いだけど、顔は大好き」っていうのはあり得ないもんね。

全く知らない人の顔写真を見せられたら、純粋に顔立ちが好きかどうか判断できるかもしれないけど、リアルな知り合いとか芸能人など、ある程度その人のことを知っている場合、顔だけ切り離して考えることって出来ないよね。少なくともわたしはそう。



こんなことを思い出した。
ある時友達に会ったら、顔に赤い痣のようなものが出来ていたので、びっくりしてどうしたのか聞いたら、「実はシミとりをした」と言う。
「もう自分の顔のシミが気になって気になって、思い切ってレーザー治療をした」らしい。
でもそう言われて、「え〜、そんなに気になるようなシミがたくさんあったっけ?」とわたしは思った。いつだって、わたしにとって彼女は笑顔が素敵な美人さんだったから。
そして、彼女の話を聞いたら、彼女の友達が最近ほくろ取りをして、そのお医者さんがよかったので紹介してもらったとのことだった。友達の友達も、顔中にたくさんあるほくろに悩んでいたという。
そして面白いと思ったのは、術後にその話を聞いた友達も、「そんなに顔中にほくろがあったっけ?」と思ったということだ。
友達の術後の痣が消えた後も、わたしの中での彼女のイメージは全く変わらず、相変わらず笑顔が素敵な美人さんである。

でもだからシミ除去が無駄だとか、何もしなくてもいい、という意味で書いているのではない。
シミ取り、整形、オシャレで変身することなどは、本人が自分を肯定的にとらえられるようになることがいい変化をもたらすので、気になるところがあれば、気に病みすぎず明るく積極的に直す努力をすればいい。(決して整形手術を肯定するわけじゃないけど、場合によると思う。)

ただ、自分が思うほど、人はあなたの顔をよく見てないよ、ということだ。
そして、何度も至近距離で顔を突き合わせて話をしているような親しい友達は、きっとあなたがどんな顔をしていようともうあなたのことが好きなんだから、顔立ちに限らず、外見的な要素はそんなに気にする必要はないということだ。



ということが、このコラージュを作ってみてハッと気づいたことだ。

ところで、わたしは福士くんを見た時にまず思ったのが「好きな顔だ!」ということだったんだけど、後で「それはわたしの大好きなアレックスを思わせる顔立ちだからではないか」と思って、比べるために2人の顔を並べてみたいと思っていた。こうやって実際に並べてみると、そっくりというほどではないけど、確かに似ているものがあるなあ〜と納得。(意図的に似ている写真を選んでみたりはしたけれど・笑)
「好きな人に似ているから好きになっちゃう」、結構ありがち(笑)。
でも顔写真見せられただけで好きになったりはしないから、やっぱり顔は識別するためのシンボルのようなものに過ぎないのよね、きっと。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

人間ってスゴイな〜

長男ユージンが、何の脈絡もなく急に、
「息をとめて水の中にもぐっている世界記録は、6分ぐらいなんだって〜。」
と言いました。
わたしは、
「なんでそんなこと急に言うの?学校で習った?」
と聞きました。
「違う、"Human Body Encyclopedia"(人間の体事典)に書いてあったよ。」
とユージン。こちらの本です。


(リンク先で中身がのぞけます。字が大きくて、小さい子にも読みやすい、とてもとっつきやすい事典です。)

ホントだ。
humanbody.jpg

しかし、そんなことを急に言い出してびっくりしました。というのは、 わたしは本当にたまたま、最近TED(←クリック)で、David Blaine(デイビッド・ブレイン)の"How I held my breath for 17 minutes"というトークを見たのです。彼は17分水に潜っているという記録を出したと言っていたぞ。

ということで、調べたら、この事典は2005年のもの。
デイビッドの記録は2008年のものでした。
3年ほどの間に、世界記録は11分ものびたのか?スゴイな。
更に調べたら、なんとデイビッドの記録は4ヶ月半後にTom Sietasというドイツ人に破られてしまったそう。
しかも、このドイツ人は、2012年に自らの記録を破り、22分22秒という記録を出したそうです。想像を絶する世界だー。

ところで、デイビッド・ブレインはマジシャンなんだけど(彼のTEDトークを見たのも、わたしがマジシャンとしての彼が好きだから)、彼の手品も本当にスゴイ!多分こういう仕掛けだろうと考えることができるのもあるけど、あまりにもうまくて本当に魔法みたい。全然分からないのもある。







スゴイな〜。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

W杯でゴミ拾いをする日本人に対するマレーシア人の反応、そしてマレーシアのゴミ問題

現在開催中のサッカーワールドカップで、「負け試合の後、ゴミ拾いをしていった日本人は素晴らしい」と海外メディアなどで絶賛されたという話は、日本でも報じられたのでみなさんご存知だと思います。
わたしはこれを、ある場所でマレーシア人が話し合っているのを見たのですが、彼らの反応はというと、

「品のある行いだわ」
「うちの子を日本人の親に養子に出したい(笑)」
「わたしはスチュワーデスだったのだけど、いつでも日本経由のフライトが一番きれいだった。ブランケットをたたんで返してくれるし、ゴミはちゃんとまとめて袋に入れてあるし」


などなど、やはり絶賛の嵐。

ただ、この行為は、別の観点から見るとマナー違反である可能性もある、という意見もあります。

「Wireless Wire Nesw: 日本でデスマーチが発生する理由とW杯コートジボアール戦のゴミ拾いの関係」

簡単に言うと、それは清掃員の仕事だから奪ってはいけない、という文化・考え方もあるということ。
おお、そういえばわたしも、アメリカで食器を返そうとしたら、「それは彼らの仕事だから」と友達にとめられたことあるわ。

わたしは、このニュースを聞いた時、多分サポーターの人たちは、いつもやることを当たり前のようにやっていただけで、にわかに注目を浴びて「へっ?!」と戸惑ったのではないかと思いました。
うちではご飯の後に、自分の食器を流しまで持って行くことになっているのだけど、それを子どもたちがよそのお宅でやると、「うわあ、いい子だね!」と褒められることがあります。そんな時、子どもたちは、「へっ?!」とわけが分からないという顔をします。別に当たり前だと思うことをやっただけなのに、ほめられちゃった・・・(笑)。それを思い出しました。

わたしの意見としては、 もちろん彼らは清掃員の仕事をやってしまうつもりなどさらさらなく、単に「自分のしたことの後片付け」をしただけだと思います。
ただ、日本人は、欧米人より、個でなく集団で物事を考える傾向があるので、「自分の後片付け」じゃなくて、「自分たちの後片付け」と、ちょっと範囲を広げて考えているだけじゃないかと思うのです。
別に、清掃員の仕事を全部やろうとしているわけじゃないし、これくらいは別に「人の仕事をとった!」というほどのことじゃないんじゃないだろうか、と。きちんと片付けて行った人たちを、同国民として誇りに思います。負け試合で暴れて帰った、というよりいいに決まっている。

しかし、どうして日本人はこんなにきちんと後片付けをする習慣があるのか。
学校で掃除してるからだと思います!
散らかしたり汚すと掃除をする人が大変だということが分かっているのです。
そして、何か行事があるたびに、「きちんと後片付けをしよう」と学級会で話し合ったり、旅行のしおりに書いたり明文化して、いつも確認してるからですよ(笑)。
そして、この前書いたように、全然町中にゴミ箱が見つからないのに、ポイ捨てなんて一回も見なかった!というほど大体どこでもきれいなので、単にゴミが散らかっている状態が気持ち悪くて、そういう光景を目の当たりにすると、つい片付けちゃうんじゃなかろうか?

調べたことがないので分からないけど、日本みたいに生徒たちが学校を掃除をしている国って、わたしの聞いた範囲ではとっても珍しい。ここの台湾学校もそうだって聞いたけど、それは日本の影響かな?
普段からやっていると、自然に体が動いたり、習慣としてできるんですよね。
「掃除なんて、やろうと思えばできるのよ、やろうと思えば」
というマレーシア人にわたしは何人も会いました。
心の中で、「でもやらないってことは出来ないのと一緒だよ」とついつぶやいてしまうわたし(笑)。
結局、学校で掃除はしないし、家でもメイドさんがやってくれるから、習慣的に掃除しないままで大人になってしまうのでしょう。

「どこに行っても日本人としての品位を保って、わたしはゴミは持ち帰るし、食べた食器は店に返却する」という人たちもいるようです。
もちろんポイ捨てはしない方がいいに決まってるけど、わたしはマレーシアのフードコートなどで食べた場合、食器は返さずそのまま放置しますよ。大体すぐに清掃員が片付けに来てくれるし、そもそも返却口なんてない(笑)。郷に入れば、です。



ゴミのポイ捨てと分別は別問題だとは思いますが、ゴミつながりで。

マレーシアではたくさんゴミ箱が設置されています。
中には、「紙」「プラスチック」などのリサイクル用ゴミ箱も。
それなのに、分別が全然できていなくて、なーんでも捨ててしまう人の多いこと多いこと。そのせいか、しばらくしたらゴミ箱は撤去されていたり。
場所によっては、紙やプラスチックなどリサイクルできる物用のゴミ箱を設置しているコンドミニアムなどありますが、分別は強制ではなく、「やりかったらやってね」というスタンス。基本的には、ゴミは何でもごちゃまぜにして出します。

でも、やはり生粋の日本人(?)であるわたしはその方式でやると罪悪感を感じてしまうので、なるべく分別します。そして、たまったらリサイクル用ゴミを回収するところに持って行ったりします。はっきり言ってメンドクサイ。

しかし、一時帰国から帰ってきたら、うちにこんな小冊子が届いていました。
gomi1.jpg

中には・・・ゴミの分別の仕方が書かれている。
週に一回、リサイクルゴミを集めるらしい。
gomi2.jpg

「タカクラ方式コンポスト(堆肥)の作り方」なんてページまで!
gomi3.jpg

いよいよ始まるのか、ゴミの分別?
しかし、こんな小冊子を配ったぐらいで、マレーシア人がいきなりきちんとゴミを分別し、堆肥を作り出すとは思えん(笑)!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアに戻りました

あわただしくてお知らせする間もなかったのだけど、2週間ほど一時帰国していました。
今朝早く無事マレーシアの家に帰りました。

5月の終わりは、なんでこんなに暑いんだ!マレーシアと変わらないじゃないか!とブツブツ言うほど暑かったのですが、マレーシアに戻ったら、やはりこっちの方が暑い(笑)。やっぱり湿度が高いせいか、少し家事をするだけで汗だくになってしまうんですよね〜。

いやー、それにしても、2年半ぶりの日本は楽しかったし、いろいろ逆カルチャーショックというほどでもないけれど発見などがありました。

やはり、同じ物があるように見えても、実際に使ってみると、日本のものは抜群に使い勝手がいいんだなー。
飛行機を降りて空港に足を踏み入れただけで、すぐに分かってしまうクオリティの違い。

マレーシアでは、「こういうふうにしてねっ」と店の人に念を押しても、達成度は平均70%ぐらいなのに、日本では、何も言わなくても、期待値の120%ぐらいのものを提供されました。(長年のマレーシア生活で、期待値が下がっているのかもしれないが・・・。)

そして、日本ではゴミ箱を捨てるのが本当に難しかった!
駅、ショッピングモール、公園などの公共の場でなかなかゴミ箱が見つけられず、見つけても特定の素材しか入れられず、ランチ用に買った弁当のゴミを夜にホテルに帰るまで持ち歩いていたこともありました。
もちろん理由は分かるし、分別はした方がいいに決まっている。わたしも日本在住だったら別に気にしないだろうけど、旅行者にとってはちょっと厳しかった・・・。

今回の帰国中、本当にいろいろなことを出来たので、また少しずつ書いていきたいと思います。
取り急ぎ、ただいま!の報告まで。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ハート♡

今マレーシアはヘイズで空気が悪く、水不足が懸念されるため、給水制限が行われています。
ちなみに、断水スケジュールはこちらで確認できます。
The Star - Areas under second phase of water rationing plan

窓を閉め切って、気持ちもちょっとどんよりする日々。
でも、もちろんキラリと輝く瞬間も、毎日の生活にたくさんあります。
その中から、ほっこりするハートの写真をお届け。

カフェで頼んだコーヒーのラテアートがハートだったり。
heart2.jpg

これは、うちの3人の男どものためにわたしが作ったバレンタインケーキ。
わたしはとにかくロールケーキが好きなので、ロールケーキでハート形を作れないかと考え、思いついたのがこれ。
楕円に巻いて、斜めに切って組み合わせました。楕円に巻くのが難しくて、いびつな形になっちゃったけど。
heart4.jpg
ちなみに、ロールケーキレシピはこちら↓
しっとりふわふわシフォンロールケーキ

家でヒレカツを作ったら、なぜかハート形のものができていたり(笑)。
heart5.jpg

ふと見た葉っぱの形がハート形だと、笑顔になっちゃいます。
heart6.jpg

heart3.jpg

▶「趣味の動画」をHanson "Penny And Me"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアで芸能人を目撃する

この前日本人の友達がパビリオン(高級ショッピングモール)に行ったら、某日本人イケメン俳優を見かけ、
「握手してもらって一緒に写真も撮ったあ〜!」
と教えてくれた。彼女が好きな俳優さんだったので、「すご〜い、よかったね!」と友達の間でひとしきり盛り上がった。
そして、思ったのは、今年はVisit Malaysia Yearですごくプロモーションをやっているし、最近日本でよくマレーシアを紹介する番組をやっているし、どこかでロケに遭遇しても不思議じゃないんじゃない?ということ。(ちなみに、その俳優さんも仕事で来ていたそう。友達が見かけた時に仕事をしていたわけじゃないので、どんな仕事が分からないけど。)



クアラルンプールはマレーシアの首都なので、マレーシアの芸能人をたまに見かける。
とはいえ、わたしはマレーシアの芸能界に興味がないので、ほとんど分からない。大体は、一緒にいるダンナが「あ、あの人有名人」と教えてくれるのだ。

その中で、なぜこんなによく会う?とびっくりするくらい何度も遭遇してしまった人がいる。
ハリス・イスカンダーという俳優・コメディアン。
harith.jpg
マレーシアでは知らない人はいないというくらい有名な人。わたしは初め知らなかったんだけど、偶然見かけたので顔を覚え、その後マレーシアの映画やドラマをちらっと見るとよく出ている人であることが分かった。
わたしはこの人に5回以上遭遇したことがある(笑)。
初めのうちは、よくどこかのカフェとかレストランで見たり、ブキッ・ビンタンで買い物をしている時にすれ違ったりとかだった。「やたらよく会うなあ」とは思ったけど、別に見かけても不思議ではない場所だ。

ある日、友達のコンドミニアムに遊びに行った。
プールで子どもを泳がせた後、昼になったので、キャンティーンに行ってランチを食べることにした。
客はわたしたちのグループのみ。
すると、マレーシア人男女5〜6人の団体がやって来て、席についた。そのうちの一人を見て、わたしはビックリした。
ハリス・イスカンダーだ〜!
なんでこんな辺鄙な場所にあるコンドミニアムのショボい(ごめんなさい)キャンティーンで、たまたま会う?
なぜ彼にこんなに縁があるのか分からない。
だからといって別に握手したり写真を撮ってもらったりとかしないのだけど(笑)。



もう一人は、マハティールさん。彼は4〜5回ぐらい見たかな〜。(あ、彼はもちろん芸能人じゃなくて政治家だけど、有名人ということで。日本人の間でもかなり知名度が高いですよね。)
15年以上も前、ミッドバレーもSuria KLCCも1ウタマもなかった時。(つまり、今人気の主要ショッピングモールがまだなかった時。)
紀伊国屋書店があったこともあって、よくそごうに行っていた。
そこでマハさんを2回ぐらい見た。その頃は、まだ現役の首相だった。
ボディガード(?)と一緒に歩いていて、愛車をブルルンと飛ばして帰って行った。

ある日、ダマンサラハイツかどこかにあるレストランに行った。
店内に写真とサインが飾ってあって、よく見るとそれはマハさんのものだった。
「へえ〜、こんな庶民的な小さなレストランにも来るんだ〜。」
と思った。
食事を終え、Suria KLCCに行った。
すると、何やら人だかりが出来ている。
むむっ、何?と思って近づいたら、円の中心にはマハさんが!
別に何かの催し物などやっているわけではなく、通路でたまたま通行人に囲まれている感じだった。人びとはケータイを掲げて写真を撮っていたり、握手を求めていた。
へえ〜、マハさんこんなに人気あるんだ、ということと、なんで今日はこんなにマハさんに縁がある日なんだ!と二重のびっくりであった。



これで全部ではなく、他にもちょこちょこ見かけるのだけど、東京に住んでいる人はこんな感じでたまに見かけるのだろうか。
最近は人ごみが苦手になってきて、前ほど出かけなくなったのであまり見ていないけど、友達の話を聞いて、そういえばわたしもマレーシアの有名人なら結構見たな〜と思い返したので、書いてみた。
今年はもしかしたらマレーシアでも日本の芸能人を見かける機会があるかも、そしてもし見かけるならこの人がいいわあ〜♡などと盛り上がったミーハーなわたしたちであった。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR