ホーム   »  動物
rainbow.jpg
Category | 動物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、愛犬を亡くす

3週間ほど前、うちで飼っていた犬が天国に行ってしまいました。
16歳と2ヶ月でした。今まで飼った中で最高齢。チワワの寿命は15年ほどらしいので、平均よりは長く生きてくれました。

dog9.jpg

本当に本当に可愛い子でした。いつも笑っているような穏やかで優しい顔をしていたし、毛並みはツヤツヤで触り心地もよかったし、何と言ってもとても性格がよかったのです。愛情深く、そっと寄り添ってくれるような犬でした。今まで、心から人間を信用できなくてうまく甘えられない犬も、人間が好きすぎて大興奮して訳が分からなくなってしまうような犬も飼ったけど、彼女はちょうどいい具合の甘え方で、一緒にいると本当に安らぎました。チワワのブリーダーに、「今度メスが生まれたら売ってほしい」と頼んであり、母犬の元で数週間過ごした後、直接うちに来たので、人間を心から信頼してくれていたのだと思います。(そういうのはもちろん個体の性格にもよりますが。)
顔が可愛くなくても、性格に難があっても、それそれのペットは飼い主にとって可愛いものです。優劣をつける意味なんてありません。でも、どんな面から見ても、彼女は"One in a million"(100万に1つ)と言ってもいい名犬でした。

dog8.jpg

チワワなので体が小さいし、老年期も毛がツヤツヤで可愛い顔をしていたので、人にはよく子犬だと間違われました。15歳過ぎまでそんな感じでした。
しかし、そんな彼女もやはり寄る年波には勝てず、15歳半ぐらいに、ん?何かおかしい?と感じ始めたら、あっという間にボケてしまいました。それは本当にあっという間で、先週大丈夫だったのに、今週はもう完全にボケていると言った感じでした。
ボケの症状は、同じところをグルグル歩き回る、変な場所で排泄するようになる、私たちが誰だか分からない様子である、などでした。
ボケたら、容姿もあっという間におばあちゃんらしくなりました。毛ヅヤが悪くなり、白髪が増え、痩せてきました。体もあちこちガタが来て、目と耳が悪くなっていたし、前脚の力が弱くなって、立ち上がるのに苦労するようになり、最後は立ったまま餌を食べるのが難しくなりました。座って食べるようになっても、餌がうまく食べられず助けてあげなければいけないことも増えました。最後の頃は、寝たまま排泄をしてしまう事もありました。

前より助けてやらなければいけないことが増えればそうしてやればいいだけの話ですが、わたしが一番辛かったのは、笑顔がなくなり、生きていても全く楽しそうに見えなくなったことでした。今までわたしたちの顔をみれば尻尾を振りながら笑顔で寄ってきてくれていたのに、もうすり寄ってくれることがなくなったのです。私がそばにいてもいなくても関係なさそうな顔をしていました。
1日のほとんどを寝て過ごすようになり、私はいつも彼女のお腹が上下するのを見て、生きていることを確かめていました。
体も辛そうだったので、このまま喜びもなく生きていくのが彼女にとって幸せなのだろうか…と悩んだりもしました。
でも、そんな時はいつも「ずーっとずっとだいすきだよ」というお話を思い出しました。
このお話は子供たちの小1の教科書に載っていたので初めて読んだものです。



犬を飼って亡くしたことが何回もあるので、読むといつも泣いてしまいます。
主人公の男の子は、年老いた犬を最後まで大事に世話し、毎日「大好きだよ」と声をかけていたので、天国に行ってしまった時は悲しかったけれど悔いる気持ちはなかった…というような話でした。
だからわたしも、世話する時間を大切にして最後まで心を込めて言葉をかけ続けました。ボケたって、大好きなことに変わりはないから。

逝ってしまう前日、いつもより調子がよくて庭を元気に歩き回っていたし天気もよかったので、体を洗ってあげました。ドライヤーで体を乾かしてあげているうちにわたしの膝の上で眠ってしまい、それが天使みたいに可愛くて、写真を何枚も撮りました。
当日は食欲もあり、朝食を勢いよく完食したので、ああ、元気で嬉しいな、と目を細めました。
それなのに、昼食を食べに家族で出かけて、帰ってきた時はもう息をしていませんでした。
直射日光が当たるところで寝ていたので、「そんな所にいたら暑くない?」と声をかけ、いつもしているようにお腹が上下するのを確かめようとしたら、もう動いていませんでした。
今まで飼った犬は、最後はどんどん弱ってご飯も食べられなくなったけど、彼女はむしろいつもより調子がいいぐらいで、その日に起こるなんて全く予想外の出来事でした。
もうそんなに長くはないと覚悟をしていたし、やっと楽になれたという安堵も確かにあったし、最後までできるだけのことをしていたので思い残すことはなかったけど、やっぱり涙は止まりません。

いつも台所の裏にいたので、毎回台所に入ると彼女の姿を確認していました。だから、今でも毎日してしまいます。

外で飼っていて、屋根がついた部分があるので雨の時は自分でそこに入っていましたが、ボケてからは大雨の中をグルグル歩き回っていることが多くなりました。なので、雨が降ったら家の中へ入れてやっていたのですが、外出中に雨が降り出すと、「大丈夫かな、びしょ濡れになってないかな」と心配していました。今でも外出中に雨が降り出すと、心配な気持ちが沸き起こります。

彼女は大きい音が怖くて、チャイニーズニューイヤーの爆竹や花火が始まると怖がって震えるから、抱っこしてあげていました。今年、爆音が聞こえてきた時、「あ、抱っこしてあげなきゃ」と思い、もういないことを思い出しました。

16年間も一緒にいたので、頭で考える前に、体が勝手に反応してしまうのです。
そしてその度に、「ああ、もういないんだ」と思って涙が出ます。

でも、泣きながら昔の写真を見返した時、わたしたちがいつも笑っていて、幸せだったことを思い出しました。
だから、彼女のことを思い出す時は、「いなくなって悲しい」という気持ちにフォーカスせず、「16年間、一緒にいてくれて本当に幸せだったな」と幸せだった時のことを思い出すようにしています。

長い間私たちのところにいてくれて本当にありがとう。ずっと大好きだよ。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

愛犬を亡くす

この間、うちで飼っている2匹の犬のうちの1匹が天国に行ってしまいました。
ここ半年ぐらい具合が悪かったので覚悟はできていたし、苦しんでいたので正直ホッとした気持ちもあったけど。

若くて元気だった頃の姿。
mocha.jpg

ペットの火葬業者が来る前に、最後に体を洗ってあげたんだけど、魂が抜けると体って軽いんだなあ、と思いました。ぬいぐるみみたいに。

13年半一緒にいたので、子どもより付き合いが長い。
わたしがあまりKLに友達がいない時から、ずっと一緒にいてくれました。

彼女がいなくなってから3日ほど、体を動かすのがキツいな、と思いつつ、普通に日常生活をこなしていたのだけど、昨日はどうしてもどうしても体が動かなくて、一日ほとんど廃人でした。
まだ少し時間がかかると思うけど、無理をせずに少しずつ戻していこう。



そうそう、彼女は、たくさん子犬を産みました。
どんな子犬も本当にかわいかったなー。

pup2.jpg

pup3.jpg

pup4.jpg

犬ってほとんど必ず自分より先に死んじゃうんですよね。
愛犬を見送るのは3度目。

うちにはまだ1匹残っています。まだまだ全然元気そうだけど、実はもうおばあちゃん。
一緒に過ごす時間を大切にしていきたいです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

うちの犬

うちにはチワワが2匹います。異母姉妹で、お父さんはチャンピオン犬だったそうです。
わたしは普段犬のことはほとんど書きませんが、そりゃもうかわいくてしょうがないです。

チワワ妹の方は、かわいくて愛嬌があって人気者。
わたしは興奮して飛びついてくる犬が実は苦手なのですが、彼女はフサフサしたしっぽを振り、ニコニコしながら(そう見える)近づいてきて、そっと寄り添うような子。癒されます。

dog5.jpg

こんなつぶらな瞳で見つめたので、

いいものゲット!
dog6.jpg
本物の骨をくわえている犬って漫画以外であまり見ないね。

彼女が庭にいるだけで、胸がキュンとするわ(笑)。
dog7.jpg

「かわいくて愛嬌があって人気者」というのは実は次男に似ています。
そのことだけではなく、顔や雰囲気もなんとなく似ています。
なので、わたしは時々、次男とチワワ妹の名前を呼び間違えます・・・(笑)。
そんなの年のせいだろ!と言われるかもしれませんが(確かにそうなんですが)、この前、長男まで呼び間違えていましたよ(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。