ホーム   »  ことば
rainbow.jpg
Category | ことば

なに係?

以前紹介したことがある、IKEAのカレーパフ。
ikea3.jpg
いつ食べても美味しいです。
1個1リンギですが、6つで5.5リンギなので、いつも6個買います。

先週末も、この辺りに行ったので、カレーパフゲット。
そして、食いしん坊の次男(8歳)がしきりに食べよう食べようと言うので、ちょっと問題を出してみました。

わたし「カレーパフが6個あるね。わたしたち家族は4人だね。みんなで平等に(←強調しながら)分けたら、一人何個?」
次男「・・・1.5個。」
わたし「そうだね〜。じゃあ、何個ずつ食べようか?」
次男「パパとママは1個ずつ、僕と兄ちゃんは2個。」
わたし「なんで子供の方が多いの?!」

次男「だって僕たち、育ちがかりだから。」

ははは〜。
もちろん「育ち盛り」ね。
こちらの学校には、わたしの知っている限り、係というものが存在しないので、子どもたちは「なんとなく聞いたことがある」程度で、それがどういうものか正確に把握してないと思うけど、確かに育つことが君たちの役割かも!と思いました。

結局、どれだけ食べてもいつも腹減りボーイズが2個ずつ食べましたよ。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

次男に漢字の間違いを指摘された

わたしは家で子どもたちにずっと日本語を教え続けています。
以前、こちらの記事で紹介しました。

日本語+英語力のための毎日の家庭学習

内容は少しずつ変わったりもしていますが(年が上がるごとにボリュームが増えている)、基本的にほとんど一日も休みなく、ずっと続けています。

漢字は、わたしがこんなふうにノートに書いています。
kanji.jpg

赤字で書いているのがわたしの字です。今は読みがなも子どもに書かせています。

わたしは子どもの時、ものすごく漢字が得意でした。
最近は手書きでものを書く機会がめっきり減ったので、昔ほど自信がないけど、小学生の漢字ぐらい楽勝だと思っていました。
それなのに、次男に小2の漢字の間違いを指摘されました。
「聞く」という漢字です。
そんな簡単な字、間違えるはずがないと思うでしょう?

kanji1.jpg

「聞く」という字の中は「耳」ですよね?普通そう覚えていますよね?

でも、赤←のところを見て下さい。
kanji2.jpg

次男いわく、「縦棒より右に出ちゃダメ」なんだそうです。よく見ると、確かにそうです。
へええ〜、知らなかった!
自分が絶対に正しいと思い込んでることでも、そうじゃないことってあるんですね。

ちなみに、「耳」という漢字は、中国語でも同じです。
でも、教科書に載っている書き順は日本語の漢字の書き順と違うんですよ。
だから、うちでは、「書き順は一応教えて、気づけば正しく書けるように指導するけれど、最終的にちゃんとその字になっていればいいかあ〜」というスタンスです(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

それも訳しちゃう?!

この前、子どもたちと一緒に"How To Train Your Dragon 2"という映画をみました。



面白かった!子供用の映画は見飽きているけど、このシリーズは結構好きだわ。
主人公の少年が前より成長してて少しだけたくましくなっていたし、男の子を持つ母親としてはちょっとキュンとなるポイントがありました。

見ていて気になったのは、登場人物の名前。
主人公の少年は、Hiccup = しゃっくり
少年のドラゴンは、Toothless = 歯なし

日本語版では訳して「しゃっくり」「歯なし」としてるはずはないよね、だって名前だから。きっと「ヒカップ」「トゥースレス」だろうと思って調べてみたら、「ヒック」と「トゥース」になっているようです。(映画の邦題が、「ヒックとドラゴン」なのかー。)

「トゥースレス」→「トゥース」と短くなっているので(「歯なし」が「歯」になっちゃってるけど)、「ヒカップ」を短くして「ヒック」かーと思ったら、ハッと気づきましたよ。

「しゃっくり」だから「ヒック」か!
・・・ってことは、Sneeze(くしゃみ)なら、「ハクション」だな!


他の登場人物の名前も日本語版ではことごとく短くされているようです。
まあ、長いのは覚えにくい、言いにくい、時間をとるなどが理由かな?
ハリー・ポッターの「ハーマイオニー」も長いけどね。

まあこれは別にいちゃもんつけるほどのことではないのですが、この前子どもに絵本を読んであげていたら、訳にものすごく衝撃を受けたことがありました。
英語では"Goldilocks & The Three Bears"と呼ばれる話の日本語訳なのですが。
このお話にはGoldilocksという女の子と3頭の熊が出てきます。日本語では一般的に「3びきのくま」と呼ばれているようです。(熊だから、「3頭」が正しいのではないか?と思うのだけど。)女の子の名前は、普通「ゴルディロックス」と表記されているようです。

で、これ、読んで思わずブッと吹き出してしまいました。

yakusu.jpg

きんきらこ!きんきらこ!ゴールドだからか!
発行年を見たら、1980年でした。
昔の翻訳は、親切(笑)。
あ、「ヒック」もある意味、訳しているよな(笑)。なんだか通じるものを感じてしまいました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

「劣化」という言葉について

言葉というのは時代とともに変わるものだけど、最近「それはないよなあ」と気になっているのは、「劣化」という言葉の使い方。
まず、本来の意味をネットの辞書から引用。

れっか【劣化】
性能・品質などが低下して以前より劣ってくること。(goo辞書)
劣化(れっか)とは、物理的変化などにより品質や性能が損なわれたり、技術革新でより優れた製品が出現することにより、性能が相対的に低下する現象である。(Wikipedia)

で、わたしが気になっているというのは、芸能人に対して「劣化」という言葉が使われる時。
そりゃあ人間だもん、老けるよね。それはしょうがない。
でもそれは「老化」であって、「劣化」ではない。
人間は若さや美しさを愛でるもので、それは自然なことだから別にいいんだけど、だからといって人が老化したら必ずしも魅力がなくなるかといえばそうでもない。
最近わたしの好きな人たちもさすがに老けてきたので、「それでも好きheart.gif」という気持ちになるのは自然なことだと思うんだけど、「おじさんなんか嫌だわ!!」と思っていた若い時でさえ、「でも、若い時よりもおじさんになってからの方がかっこいい人もいる!」と思っていた。具体的にいうと、ミスチルの桜井さんとか、ジョン・ボン・ジョビとか。(あくまでも、わたしの主観です。)

人は、いい年齢の重ね方をしたらそれが自然ににじみ出てきて、より魅力的になるってありますよね。
まあ、逆にいい年齢の重ね方をしていないと、本当に"劣化現象"が見られるかもしれないんだけど、いろんなところでこの言葉が使われているのを見聞きすると、単に「老化=劣化」という意味で使われているように見受けられる。
けっして、「技術革新でより優れた製品が出現することにより、性能が相対的に低下する現象」という意味で、「若くてきれいな子がどんどん出ているから、もうおじさんおばさんに用はないんだよ〜〜ん」という意味で使われている、わけではないような感じ。

つまり、その人が素敵に歳をとっているかどうか関係なく、老けたことをすべて「劣化」という言葉で片付けているのに違和感を感じるのである。失礼だよね〜。
若さを必要以上に崇拝する日本のロリコン的思想が垣間見える表現だと思う。

だからみなさん、誰かの容姿が加齢とともに衰えたと思った時には、
「○○さん、老けたね〜。」
「昔の美しさにちょっと翳りが見える。」
などという言葉で表現しよう。その方が適切である、と思う。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子どもの間で流行っている言葉遊び

小学生の時、クラスメートの間で流行る言葉遊びがあるものですが、長男のクラスでもそういうのがあるみたいです。(もちろん英語。)
最近聞いたのは、これ。

「"i cup"のスペルを言って。」
「i・c・u・p。(アイ・シー・ユー・ピー)」
「Oh no 〜!You see me pee?!

・・・というものなんですが、分かりますか?
「i・c・u・p」が、"I see you pee."(わたしはあなたが小便をするのを見る。)と聞こえるんですね〜。

初めてこれを聞いた時、長男がニヤニヤしながらわたしにこの質問を投げかけてきました。
わたしは、

「i・c・u・p・・・。いやいや、ちょっと待って。そもそも、"i cup"って何?!」

と、そこにひっかかってしまいました(笑)。

長男は、「知らな〜〜い。」と言って、本当に知らないようだったけど、クラスのみんなはそこをまず疑問に思わなかったのかな?!

・・・ブラのサイズ?
もしかして、"iCup"とかいうApple社の作ったカップと思ってるとか(笑)?!

「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

我が家のヘンな日本語

うちの家族4人の間での共通語は日本語。
しかし、ネイティヴはわたしのみ。
ということで、わたしが日本語警察です。間違った表現を耳にしたら、さりげなく「うん、○○ね。」と言い換えながら相づちを打つようにして、気に障らないように訂正します。
だって、人間って、ある言葉や表現を何度も聞いていると、それが正しいように思えてきますからね。

でも、時々あまりにもおかしすぎて何が言いたいのか分からなかったり、笑ってしまったりすることがあります。

例1・ダンナ
どんぐり回転できる?どんぐり回転やってみて。」
と子どもたちに話しかけていました。
どんぐり回転???

話をよく聞いてみたら、でんぐり返しのことでした。

例2・長男
クッションを頭にのせて、
「ママ、これ空想募金だよ。」
と言うので、「空想募金」って何だ?と思ってよく聞いてみたら、防空頭巾のことでした。

例3・次男
ショッピングモールで、次男とわたしが一緒に女子トイレ、ダンナと長男が男子トイレに行きました。(男子トイレの中には子供用便器がないところがあるので、次男はわたしと一緒に行く時があるのです。)
終わって出たら、ダンナと長男の姿が見当たらないので、
「2人はどこにいるんだろう〜?探してみよう!先に見つけた方が勝ちだよ。」
と次男に言ったら、彼は少し考えて、
「宝探し?」
と聞きました。
うん、パパと兄ちゃんはキミにとって宝物かもしれないが・・・(笑)。
キミが本当に言いたかったのは、かくれんぼだよね?



いつもこんな表現を聞いているので、いつかわたしの感覚までおかしくなりそうでこわい・・・。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

長男と電話で話して大笑い

日本も携帯電話普及率は高いと思いますが、マレーシアはなんと140%らしいです。
となると、もう固定電話を置いていない家庭もきっと多いでしょうね〜。
うちも、家族全員ケータイで、家電話がありません。 だから、子どもが家電話の取り次ぎをすることなんてありません。
わたし自身、親しい友達とでも電話でおしゃべりをするのが苦手で(長く話していると頭痛がするし、顔を見て話さないと楽しくないと思っている)、用件だけでさっと切ってしまいます。でも用件だけならメールで済むので、わたしに電話がかかってくることはほとんどない。だから、わたしが手を離せない時に子どもが代わりに出てくれるという機会も全くといっていいほどない。
日本の家族とはメールやスカイプが主。
子どもたちは、たま〜に日本のおじいちゃん、おばあちゃんと話をするのが、唯一電話で話す機会です。

となると、子どもたちは電話での話し方のマナーというものを全く知りません。
長男ユージンは、前に何度か、学校から先生のケータイを借りて電話してきたことがあります。
先生が番号を入れてくれてから、「はい」と渡されたようで、「自分からかけている」という意識が持てなかったのか、いきなり「ママ〜、あのね・・・」と話し始めました。

その時、「まず名乗れ」と教えたのですが、めったにないことなので、次に話すときは忘れているんですよね。
(もちろんちゃんと教えなければ身につかないし、いずれ教えるつもりです。昔の子どもは家の電話を取り次ぐことで自然に覚えたことだけど、今はちゃんと教えなきゃいけないですね。)



しかし昨日は笑いました〜。
わたしは昼に外出したのですが、車が使えなかったため、友達にピックアップしてもらって、友達の家に行きました。
帰りは、子どもたちを学校でピックアップするダンナに、帰りに寄ってくれるよう頼みました。
近くまで来た時、ダンナが長男ユージンに自分のケータイを渡し、
「もうすぐ着くから下に下りてってママに言って」
と頼んだそうです。わたしに電話がかかってきました。
当然、第一声は、

「ママ〜?」

でした。もちろんユージンだと言うことは分かっているけれど、わたしは、

「どちら様ですか?」

と聞きました。ユージンは、前に注意されたのを思い出したのか、ハッとした様子で、大真面目に、

「ユージン様です。」

と返してきました(笑)。
キミはバイキンマンか!!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

それは日本人にしか通用しませんから。

ある日の会話。

次男ライアン「ナイナイ(おばあちゃん)、What is 1 + 5?」
ナイナイ「6」
次男ライアン「Noooo! The answer is.... Strawberry!」

(解説:いちご。)



ルノーの「メガーヌ」という車があります。
アルファベットでの表記は「Megane」。

ある日、義妹の男友達に、「この車な〜んだ?」というクイズを出していたライアンは、そばにあった「眼鏡」を指差して、
「ヒントはこれだよ〜」

と言っていた。

いや、それ、日本人にしか通用しないから!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR