ホーム   »  次男
rainbow.jpg
Category | 次男

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の爆笑語録

最近、マレーシアはすごい猛暑。
雨が降らない→水不足、で給水制限が始まった地区もあるらしい。
そして、ヘイズ!昨日あたりから、視界が白いです。
似たような状況がつい最近あったよな・・・。
参考:「猛暑、ヘイズ、水不足。三重苦のマレーシア。」
日本から帰って来て思ったのは、マレーシアでの生活は、常に暑さと眠気、そして時々ヘイズとの戦いの日々・・・。
眠気はマレーシアと関係ないと思われるかもしれないけど、そんなことないんだなー。なんで眠いかというと、子どもの学校のために早起きしなきゃならないっていうのもあるんだけど、暑いと体が疲れて睡眠を多く必要とするのだ(と思う)。
マレーシアに戻った途端、「暑い〜、何にもしたくない〜」という気になったんだけど、ああ、だからマレーシアの人たちは常にやる気ないんだ!と気づきましたよ(笑)。
偏見に満ちた言い方かもしれないけど、もちろん個人差はあってもやる気の平均値が日本人より低いのは誰もが認めるところ。でも、しょうがないよね、こんなに暑くちゃ!少し動いただけで汗だくになるんだもの、と納得。



つぶやきが長くなったけど、ここからが本題。
次男ライアンは、最近ずいぶん話すのがうまくなってきました。
とはいっても、日本の6歳児に比べたら全然うまくない方だと思うけど、長男が6歳の時に比べたら、ずっといい。
いつも「コミュニケーションに使うエネルギーをケチって言葉を省略するな(怒)」(←「通じればいい」と考えている、マレーシアの国民病だ〜)とわたしに怒られているダンナと比べてもかなりいい。

例えば、「今日クラスの中でたくさん休んだ子がいた?」と聞くと、長男が6歳の頃は、「うん」または「ううん」という返事でした。
それが、ライアンは、「ううん。休んだのは2人だけ。」とプラスαのことを言ってくれるのです。
こんなの当たり前でしょ?でもこれがうちにいる大きい方の男2人には出来ないんですよ〜(怒)。(長男は最近は随分よくなってきたけど。)
まあそんな感じで、随分よく話すようになってきたライアンとの会話で、笑ってしまったことを書き留めておきます。



その1 バナナ記念日

わたし「ライアンが一番好きな果物は何?」
ライアン「全部好きだよ〜。でも、バナナだけは好きじゃない。」

そういえば、ライアンは離乳食を始めた頃、離乳食の定番、バナナが嫌いで食べませんでした。
でもその後、いろんな食べ物を食べ始めるようになるにつれて自然にバナナも食べるようになり、今では時々普通に食べているので、好きじゃないなんて意外でした。

わたし「ええ〜、そうだったの?!いつから?」
ライアン「(きっぱり)10月13日から。」



その2 自動翻訳

学校から帰って来たライアンの爪に黒いものが詰まっていました。粘土か何かやったんだろうと思って、ライアンの顔を見ながら聞きました。

わたし「今日、学校でアートがあったでしょ〜。」
ライアン「え、なんで分かったの?」

わたしが爪には一切視線を落とさずに、ライアンの顔だけをジロジロ見ていっているので、なぜ分かるのか分からない模様。

わたし「分かるよ〜、だって、ライアンの顔に書いてあるもん、『きょ・う・がっ・こ・う・で・アー・ト・が・あっ・た』って。」

わたしが一字ずつはっきり区切って言ったからか、ライアンは目を丸くして言いました。

ライアン「日本語で書いてあるの?」



その3 経験不足だから分からない

暑いあつ〜い日。
遊びに夢中になって、水を飲むのを忘れていたライアン、喉が渇いているのに気がついて、一杯の水を一気に飲み干し、おいしそうに「プハ〜」と言いました。

わたし「生き返ったみたいでしょう?」

ライアン「『生き返ったみたい』・・・・・? ボク、死んだことないよ。





以上、母の備忘録でした。

▶「趣味の動画」をAlex Gootの"Dark Blue"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

次男6歳

もう1ヶ月も前のことになりますが、次男ライアンが6歳になりました。
「次男のOMG!(゚Д゚;)な一日」で、なかなか学校に慣れなくて大変な様子を書きましたが、入学して5ヶ月ほど経った今、すっかり慣れて落ち着きました。
始まってから数ヶ月なのに担任の先生が変わるというマレーシアらしい出来事もありましたが(ここでは先生の給料が安く、定着率がとても低いのです。少しでも給料がいい仕事があると、すぐに転職してしまう。)、新しい先生の方がフィーリングが合うようで、笑顔も多くなったし、ニコニコと学校の出来事を話してくれることも多くなりました。
先生によると、クラスの中でも生まれたのが遅い方である彼を、クラスの子が弟のように可愛がってくれているということでした。
やっぱりそういうキャラか・・・(笑)。なにかと得なヤツ。
なにはともあれ、いいことです。やっと一安心。

当日は、家族で祝いました。
ケーキは、抹茶マーブルケーキを作りました。
bdaycake2.jpg

6歳かあ〜。わたしにとって、ここで子育ては違う段階に入るという感じです。
もちろん必要なサポートは続けますが、これからは、いかに手を離していくか、ですね。
子育ても随分楽になったし、わたしはわたしで、自分のやりたいことをしっかりやる方向へ軌道修正していきたいと思います。

それにしても、ライアンは本当にかわいいんですよ〜。
わたしは親なので当たり前ですが、硬派な長男と比べると、フワフワとしていてsweetな感じのする癒し系なんですね。
毎日毎日飽きもせずに「ママ、大好きだよheart.gif」って言いながらキスしてくれるような子なのです。

この前、ベッドでゴロゴロしながら、
「ママ〜、いちばん・・・」
とあま〜い声で言いかけたので、きっと「いちばん好きheart.gifというような言葉が来ると思ったら、

「いちばん乗りたくない車な〜に?」

と続いたので、笑ってしまいました。
「一番乗りたい車」ならまだしも、なぜそんな甘い声で「乗りたくない車」の話をする(笑)?!
まあ、こんな感じで頭の中は車でいっぱいで、会話の95%ぐらいは車関係なのですが、まあ好きなものがあるというのはいいことだということで。
そうそう、小さい頃から兄ちゃんの病気をもらってばかりだった彼、最近は随分体が強くなって、めったに風邪を引かなくなりました。
ここまで元気に育ってくれてありがとう。そして、普段かわいがって下さっている方々、見守ってくれている方々、ありがとうございます。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシア人の定義

先日、次男のライアンに、
「クラスメートの○○ちゃんって、マレーシア人?」
と聞いたら、彼は、

「マレーシア人って、どんな言葉をしゃべる人?

(少し考え込んでから)

『らー』っていう人?

と言った(笑)。
いや、まあそういうこともあるけど、必ずしもそうではない。

その後、おばあちゃん(子どもたちは中国語で「ナイナイ」と呼んでいる)と話している時、ライアンが、

「・・・・・ら〜。」

と言っていたので、「あ!ライアン、『らー』って言ったね!マレーシア人だね!」と言ったら、

「違う、今言ったのはナイナイだよ。」

と人になすりつけた・・・(笑)。



なすりつけると言えば、ライアンは最近よく自分のしたことを人になすりつける。
一番被害にあうのは、いつも一緒にいる長男ユージン。
だが、もちろん彼はおとなしくなすりつけられっぱなしになっているはずもなく、「違うよ!ライアンがやったんだよ!」と抗議するけど。

この前、わたしの目の前でライアンが転んだので、
「大丈夫?」
と声をかけたら、彼はむっくり起き上がって、

「違う、ライアンは転んでない。ユージンが転んだんだよ。」

と言った。
そんなことなすりつけても(笑)。

▶「趣味の動画」をCady Grovesの"One In The Same"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

次男のOMG!(゚Д゚;)な一日

この前、学校に子どもを迎えに行ったら、次男ライアンの担任の先生がわたしに言った。
「ライアンは今日、何か分からないけど気に入らないことがあって泣いて、おしっこをもらして、授業中に寝ました。」
・・・ははは、もう笑うしかない。忙しい一日だったね・・・。
先生、すいません。
よく考えたら、日本にいたらまだ年中さんだもんなあ・・・。

まだ学校で時々泣いているようだということは知っていた。
おもらしはよくする子だったけど、去年の後半は全くしなくなったので、替えの洋服は持ち歩かないようになっていた。なのに、学校に通い始めてから、2〜3回あった。
授業中に寝るのは・・・なんだろう。毎日ちゃんと9時間寝てるんだけどなあ。放っておくと10時間ぐらい寝るので、足りないのかもしれない。でも、思わず授業中に眠ってしまうほど眠くて眠くて我慢出来ないというほどはないと思う。気疲れしてるんだろうな。

少しだけ慣れてきたとはいえ、まだまだ体も心も新しい環境に適応しようと必死なのだろう。
長男ユージンの時も慣れるのに時間がかかったけど、ライアンはユージンより1年早く入学しているので、より大変だと思う。

これで、わたしの顔を見るなり甘えてきてすすり泣きながら学校に行きたくないなどと繰り返すようだったらちょっと困るかもしれないが、迎えに行くと結構ニコニコしていたりして、さっぱりした顔をしている。家でも元気に遊んでいたり、宿題をしている。
きっと必死に頑張っているのだ。

おもらしのことは口で言ったってどうしようもないことなので、別に言わない。ただ、「濡れたズボンは自分で洗濯機のところに出してね」と言ってやってもらう。
それから、きちんと遊びや睡眠のための時間をとり、しっかり食べさせる。
そして、「今日もいい日になるといいね」というポジティヴな言葉やハグ&キスとともに送り出す。
あとは彼の力を信じて、じっと見守ることしかできない。
「優しく背中を押す」、これがわたしのやり方。

▶「趣味の動画」をThe Corrsの"Breathless"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

幼稚園の行事「インターナショナルデー」

マレーシアでは、幼稚園を含むほとんどの学校で、学年末(マレーシアでは学校が1月に始まり、11月中旬から12月末まで長期休暇に入るので、「学年末」とはすなわち11月前半ぐらい)にスクールコンサートというものが開催されます。
子どもたちはクラスや学年ごとに、合唱したり、劇をしたりなどそれぞれの出し物をやります。
ライアンの幼稚園でも、去年はホテルのボールルームを貸し切って開催されました。
参考記事→「次男のスクールコンサート」

しかし今年はその代わりに、「インターナショナルデー」というものが幼稚園で開催されるとのお知らせ。
そのお知らせの紙にはこんなことが書いてありました。

○日に、インターナショナルデーが開催されます。インド、日本、タイ、オーストラリア、韓国、マレーシアのブースなどが出され、各国の食べ物や文化などを学びます。
その準備として、○日から×日までの間の都合のいい時に、子どもたちに簡単な会話や歌など教えに来てね!


↑紙が手元にないのでうろ覚えだけど、こんな感じ。
日本だったら、「こういう行事をやろうと思うのだけど、こういうちょっとしたレッスンと、ブースを出すの、やってもらえますか?」と事前に打診がありそうなものだけど、マレーシア人、「根回し」というものをせず、いきなりやってね!という感じです(笑)。

以前も幼稚園に出向いて、日本文化について教えた時がありました。
参考記事→「幼稚園で日本文化を紹介」
その後も幼稚園では順番にいろんな国のことを学び(その国のお母さんから!)、今回のイベントはその集大成といった感じのようです。

ということで、まずは簡単な日本語と歌を教えに行きました。
この時はテーマが決まっていたのでそれほど大変ではありませんでした。
international4.jpg
写真がみづらいかもしれませんが、こんな感じで友達がまとめてくれたので、それぞれの「おはよう」などのフレーズを教え、歌は「あたま かた ひざ ぽん」を選び、教えました。
「もっと日本っぽい歌がいいのだろうか?」とちょっと議論しましたが、この歌は、

・体の部位を表す言葉の他の余計な言葉が入っていなくて非常にシンプル
・手遊び歌なので、体を使って覚えられる
・メロディーが「ロンドン橋落ちた」と同じなので、歌詞さえ教えてあげれば、その後もマレーシア人の先生たちだけでも教えられる

という点で非常によかったと思います。



ということで準備段階のレッスンはバッチリ、次はいよいよ本番のインターナショナルデーに向けた準備です。
「ブースには何を出す?」
「食べ物は何を作る?」
「なんかスピーチしなきゃいけないみたいだけど、何を話す?」
など、また日本人ママチームが集まって相談。
大体の方針は決まり、解散してからも、家で作業をしながら、LINEで進捗状況を報告しあったり、「こんなのが家にあったけど使えるかな?」などと相談しながら準備しました。

そして当日。
日本のブースには本当にたくさんのものが並びました。

招き猫、門松や食品サンプルとか。
international1.jpg

折り紙は、組み合わせる前の手裏剣のピースを用意して、好きな色や柄を選んでお好みの物を作ってもらえるようにしました。
international2.jpg

日本人形、風呂敷。
international3.jpg

福笑い。
international6.jpg

食べ物は巻き寿司とどら焼き。
どら焼きはドラえもんのおかげで知名度抜群のようでした。
international5.jpg

売り物のようにきれいに出来ている食べ物は友達が作ってくれました。
わたしは英語でスピーチ担当。
一応考えていったけど、やっぱりみんなが清聴してくれる場合と、ガヤガヤいっている場合では違うなあ・・・。出来は40点ぐらいでした。まだまだダメだわ〜。

もちろん他の国のブースも出ています。
近づくだけでにおいがもう「インド!」のインドブース。
international8.jpg

マレーシアは、3つの民族それぞれの文化を紹介。
international9.jpg

子どもたちはそれぞれ「パスポート」(もちろん本物ではありません)を持ち、それぞれのブースでスタンプを押します。
素敵な富士山スタンプは、友達が作った消しゴムはんこ。
international10.jpg

場所柄インターナショナルな環境のこの幼稚園ですが、マレーシア人の子どもたちもそれぞれマレー系、中国系、インド系という違うバックグラウンドがあり、子どもたちの着てきた民族衣装は本当に様々。
ということで、ファッションショーもやりました。
民族衣装って、子どもが着ると本当にかわいい〜。
他にも色鮮やかなサリーや、韓国のチマチョゴリ、タイの王子様みたいなカッコイイ男の子とか、楽しませてもらいました。
international7.jpg



いろんな行事が集中し、同時に家での整理も進めていたわたしにとって怒濤の11月でした。
これが一番積極的に参加しなければいけないので大変な行事だったけれど、楽しかった!

ライアンはもうすぐこの幼稚園を卒園です。
いろんな行事があり、自分からいくつかのことを先生に提案し、積極的に参加したので、大変だったけれど楽しかった!
もちろん完璧ではないけれど、いい幼稚園でした。
悩んでいた時、思い切って幼稚園を変えて本当によかったです。
あと少し通って、スクールホリデーが明けたら、ライアンはいよいよ小学生です。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

幼稚園の算数プリント

今日次男ライアンが幼稚園から算数のプリントを持ち帰ってきました。
mathtest.jpg
3桁の足し算と引き算の筆算。
普段から先生が「ライアンは算数がすごく得意ね!」と言ってくれるだけあって、全問正解でした。
よく見たら引き算は繰り下がりがないので一桁の引き算ができれば出来る問題だけど、足し算は繰り上がりもあって、ちゃんと理解しているようです。
で・も。
もちろんわたしは自慢するために載せているのではありませんよ。
前にできなかったことが出来るようになったのは素直にすごいね、と本人にほめてやりたいけれど、わたしはもっと先の目標を見据えているので、5歳の今、計算ができるかできないかは大きな問題ではありません。単なる通過点だから。
それから、マレーシアの幼稚園ってこんなことやるの?!とびっくりした人もいるかもしれませんが、ほとんどの幼稚園はやると思います。かけ算や割り算もやるところが多いと思います。
この是非を考えるとまた話がややこしく長くなるのでとりあえず置いておいて。

わたしがこのプリントを見て、考えたのは、

「そもそもなぜ彼は計算が得意なのだろうか?」

ということでした。

わたしは、家庭でこういう計算式を教えたことがあったっけ?と思い出そうとしましたが、なかった気がします。
1回や2回は、「ここにりんごが一つあるでしょう。あと2個置いたらあわせていくつになる?」というような話をしながら、「1+2=3」みたいな式を書いてみせたことはあったかもしれないけど、プリントや問題集をやったりは全くしていませんでした。



じゃあ、何をしていたかと言うと・・・。

1.身の回りにある数に関することを語りかける。
参考記事:「算数が得意な子にする日々の語りかけ」

2.「仲良し数字」(足すと10になる数の組み合わせ)を百玉そろばんと手作りパズルで教える
参考記事:「子供と手作り算数パズル」

この2つが大きかったのではないかと思います。

それから、これは効いたのか全く関係ないのかわたしにも分かりませんが、彼が小さい頃、一時期ドーマン博士のドッツカードを見せていました。(注:これをやり込むと、自動計算能力がつくと言われている。ただ、そんなにやり込んでいないので、そこまで効果が出たとはわたしには思えないのだけど。)

あと、モンテッソーリ方式を取り入れている幼稚園なので、ビーズなどを使って数に関していろいろ教えてもらっていたと思うし、計算に関しても教えてもらったからこそ理解するようになったのだと思います。

あと、計算には関係ないのかもしれないけど、算数ということで一応こちらも紹介。

3.パズル。これと同じものをライアンもやっています。
参考記事:「長男を賢くした算数教材のリスト」



こういう算数の取り組みや、フォニックス(右の柱の「カテゴリ」の中の「フォニックス」から関連記事が読めます)を教えている時、その場で「教えたことが完璧に理解できている」と思ったことはあまりありませんでした。
フォニックスなら、まあ大体読めるようになるけど、自分で書くとめちゃくちゃなスペルで言葉を書いたり。
でもまあそんなものだろうと思って、がっかりせずに細々と続けていたら、いつの間にかできるようになったという感じでした。

繰り返し言いますが、別に自慢しているのではありません。
自分で、「へえ〜、こういうことをやっていると、自然に基礎が出来て、幼稚園で教えてもらったら計算がすんなり出来るようになるんだなあ〜」と思ったので、それをみなさんとシェアしたいだけです。
わたしはこういうことをしながら、焦ることも嫌だと思うことも全くありませんでした。
話したり遊びながら自然にできるようになったという感じです。
そして、本人も自信がついて、どんどん難しいことをやりたくなってきているようです。

数ヶ月前に、「次男ライアンは集中力がなくて困る」というようなことを書いたのだけど、それからの取り組みで、やっと集中できるようになってきました!
「取り組み」というとすごいことをしているように聞こえるかもしれないけれど、一日にほんの少しだけです。
ほとんどの時間は好きなことをして遊んでいます(笑)。
それでも、彼に合った方法で、ちょっとやることややり方を変えてみたら、とてもよくなりました。
このことはまた別のことなので、機会があったら書きます。
とりあえず、来年の1月から小学校に入学するライアン、やっと準備が整ってきた感じです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ダメ次男?!

最近の長男ユージンはいい子です。
勉強や楽器の練習は自分でできるし(時々分からないから教えてと言われるし、言わないと忘れていることも多いけど)、言われないのに自らすすんで庭の掃除をしたりわたしの車を洗ってくれたり、弟の世話をよくしてくれるし、ゴキブリが出たら殺してくれるし!
とはいえまだまだなところももちろんありますが、毎日目をキラキラさせてニコニコ笑顔で過ごしているので、それが一番です。できていないところは、これから彼のペースで克服していけばいいのです。

先日、スーパーに買い物に行った時のこと。
赤、黄色、緑の3色カラーピーマンがセットになっているパックを買おうと手にしたら、
「ママ、待って。これ、バラバラに買った方が安いんじゃない?」
と言われました。
tokkun5.jpg
セットになったのはRM11くらいだったので、確かにそう。
スーパーでは消費期限をチェックしながら買い物を手伝ってくれたりするし、結構頼りになるヤツなのです。



一方、次男のライアン。
彼が賢いことは確かなのですが、集中力がない、姿勢がいつもぐにゃぐにゃしている、などということが災いしているのか、気づいたら二人揃ってお世話になっているいろんなところで、

「優秀なお兄ちゃんと出来の悪い弟」

というドラマの設定のようなイメージが固まっている(笑)!
(ライアン、愛嬌はあるのでどこでも好かれるのですが。)
いわゆる「(お兄ちゃんに比べて)勉強ができない」というようなことは別にわたしは全然気にならないのですが、集中力がないのはちょっと困るよな・・・。と前々から思っていました。

ここ1ヶ月次男の幼稚園はスクールホリデーでした。
ユージンの学校と休みが重なっていないし、幼稚園の友達はほとんど旅行中・・・。
わたしも、重い腰をあげていろいろ済ませたい用事があったし、一人だけ連れて出かけても本人もつまらないだろうし、ほとんど家で過ごしていました。
ただ、いろいろライアンとアクティビティをやってみました。

パズルの特訓。
tokkun2.jpg
ユージンがものすごくジグソーパズルをやっていたのに対して、ライアンはあまりやろうとしないので、いつもよりも頑張って取り組ませてみました。

別の種類のパズル。
「長男を賢くした算数教材のリスト」で紹介した、パターンプレイです。
tokkun1.jpg
このリストの教材の中には終えたものもあり、残りは少しずつやっているのですが、どれもレベルが高い難しいものが残っていて、停滞気味。

ちょっと頑張ってやってみて、「やった、壁を乗り越えた!」と思える時があったのですが、その後また戻ってしまったという・・・。
一歩進んで一歩後退。そんな感じでした。
思うに、ユージンにとってはパズルというものがとても合っている教材で、それで力を伸ばせたという実感があったのですが、ライアンはそれほどでもないみたい。
別にパズルが嫌いというわけではないのですが、彼にとってはもっと合っている学びのチャンネルがある・・・そんな感じです。
今のところ、どれだけやっても嫌がらずにもっともっとやりたがるものは、読み聞かせですね。受動的だけど。

わたしはもちろん長男に比べて次男がダメだとか思っていません。
違う人間だから、出来具合も違って当たり前。
じっくり様子を見つつ、柔軟に対応して、いろんな取り組みを続けて行きたいと思います。
ユージンよりも、ライアンの方が優れている能力だって、ちゃんとあるしね。それはまた別の時に書きます。

他にも、パンやクッキーを一緒に焼いたり。
tokkun3.jpg
材料のことを話したり、一緒にスケールで材料を計ったり、フードプロセッサーを使えば簡単だけどパンの捏ねはあえて手捏ねで。
パンの発酵する様子がおもしろくて、何度もどれくらい大きくなったか確かめにいっていました。

絵の具でお絵描き。「迷路」だそう。
tokkun4.jpg

他にも水遊び、自転車、犬と遊んだり、など、家にいても結構いろんなことを楽しんでやっていました。
そんな彼の様子を見ていたら、そうだ、ユージンが小さい頃はこんなふうにいろ〜んなアクティビティーを一緒にやっていたわ。と思い出しました。
そして、ユージンだって初めからこんないい子だったわけじゃなくて、結構大変な子だったのだ、ということも。
今はユージンの勉強のことでいろいろ大変だったり(基本的に一人でやるけれど、一緒にやらなければできない音読とか、丸付けのチェックとか)、何といってもユージンが小さい頃はなかった送迎で結構時間がとられたりするから、なかなかじっくり落ち着いてライアンといろんなことをすることができません。

でもライアンも来年の頭から小学生です。
あと半年足らず、後悔しないように、ちょっと集中して頑張ってみようと思います。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

体内記憶?

次男ライアン、5歳。まだまだ甘えん坊です。
昨夜、就寝前にベッドの上でゴロゴロしながら、
「マミーのお腹の中に入りたいよ〜」
と言ったので、
「いいよ、おいで」
と言って、お腹に押し付けるようにギュ〜っと抱きしめました。
ふと思いついて、
「マミーのお腹の中にいた時のこと、覚えてる?」
と聞くと、
「覚えてるよ」
と言うのです。
質問をしながら聞いた話をまとめると、こんな感じ。



ボクはマミーのお腹の中の、丸くて赤とピンクの部屋にいた。
目はずっと閉じていて、体を丸めていたけれど、時々足をのばしてマミーのお腹を蹴った。
グルグル回りながら、だんだん人間の形になっていったの。



わたしはそんなに詳しく胎児の育ち方を教えたこともないし、うちに本もないんじゃないかなあ。
なんだか妙にリアルなところもあって、本当なのかな?とも思います。
でも普段から、事実確認してみると、彼の供述に本当ではないことが含まれていることがよくあり(別にウソをつこうとしているわけではなく、誤解だったりちゃんと認識できていなかったり)、うちではライアンの言うことは信用ならんというのが定説になっています(笑)。

だから本当かは分からないけれど、「気持ちよかった、また入りたいな」と言っている彼が幸せそうな顔をしているので、なんだか幸せな気持ちになりました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。