ホーム   »  2010年09月
rainbow.jpg
Archive | 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヌカハニー


マヌカハニーは抗菌作用が高く、風邪に効く!というのはよく聞く話なので、うちでも前から常備して、風邪のひきはじめに少量のお湯に溶いて飲んだりしていました。

でも、効いているかどうかというと、???という感じでした。

なんだか効果があまり感じられませんでした。



先日、マヌカハニーが切れたので、ダンナが買ってきてくれました。

manuka.jpg


その時、お店のおばさんがいろいろ教えてくれたことを話してくれたのですが、わたしが知らなかったことばかり。

自分の覚書のためにも書いておこうと思います。




  • 1.UMF値が15以上でないと効果は期待できない。


  • アクティブマヌカハニーには、UMF(Unique Manuka Factor)と呼ばれる抗菌物質が含まれており、「UMF15+」とか、「Active 15%」とか表示されているのだけど、その数値が15以上でないと効果はない!とのことです。

    わたしが自分で調べてみたら、ニュージーランドの医療では、UMF10以上のレベルのアクティブマヌカハニーを治療に使用しているそうなので、多分これはおばちゃんの経験から実感した数値なのだと思われます(笑)。

    数値が高ければ高いほど効果は高くなり、値段も高くなります。

    また、数値が記載されていないものは、5ぐらいだということです。

    そうか?!だから今まで買っていた安物は効かなかったんだなー(笑)。

    そういうものは、薬効を期待せず、はちみつとして楽しむだけのほうがいいようです。

  • 2.鉄のスプーンは使うな。


  • 乾いた清潔なスプーンを使うのは、瓶に入ったものをすくう時の鉄則ですが、マヌカハニーはそれ以外にも鉄則があったのです。

    それは、鉄に触れると効力が弱まるので、スプーンはプラスチックか陶器を使う、ということ。

    今まで知らずに鉄のスプーンを使っていたので、効力が弱いものをさらに弱めて摂っていたということになります・・・(笑)。

  • 3.直接はちみつをなめてから、10?20分は飲食禁止!


  • お湯に溶いたりせず、スプーンですくったはちみつをそのままなめます。

    のどが痛い場合は、なるべくのどの奥でとどまるように、ゆっくりなめて。

    その後、すぐに飲食すると流れていってしまうので、10?20分は飲食禁止。


このようなことを教えてもらって、言われた通りにしてみました。

すると、効果が実感できるようになりました!

本当に風邪の症状が出たばかりの時に子供になめさせたら、ぴたっと治ってしまったことが何回かありました。

薬と違って、子供も喜んでなめるのがうれしいところ。戦わなくていいのです(笑)。

(もちろん1歳未満の乳児には与えないでくださいね。)

わたしも咳がひどい時になめてみたら、かなり症状がおさまりました。

それに、普通のはちみつと比べて、なんだかクリーミーでおいしいheart.gif


家族みんなで「はちみつ?」とか言いながらなめていると、なんだかくまのプーさん一家になった気分です(笑)。

スポンサーサイト

北海道市場@Midvalley Gardens

Midvalley Gardensに、新しい和食レストラン「北海道市場」がオープンしました。

正直屋や楽膳を経営しているDaishoグループの経営なので、メニューはほとんど同じ。

ランチセットは全く一緒、「楽膳丸弁当」なんて名前までそのまんま(笑)。

でももちろん楽膳とは違うメニューもあるし、何といってもアイスクリームはとっても充実しています!


icecream.jpg

「塩キャラメル」とか「ナイアガラワインシャーベット」なんていうそそられるフレーバーがずらり。

うちの子たちはアイスクリームが大好きなので、夢中になって食べていました。

まあ、最近楽膳も、週末は予約しないとほとんど無理だし、選択肢が増えたというのはいいことかな。

ユージンが寝る前に、

「ママ?、今日食べた北海道の食べ物、おいしかったね?。」

と言っていました(笑)。

(ガーデンズ真ん中あたりの上の方の階にあります。)

中秋節

今年の中秋節は22日だったのですが、うちは一日遅れて祝いました。

マレーシアでは、Mooncake festivalとかLantern festivalなどと呼ばれます。

日本では月見団子を食べますが、こちらは月餅(mooncake)を食べ、提灯(lantern)に火をともします。

lantern.jpg


提灯はいろんな変わり種があって、これは恐竜提灯。

地面にうつった影がきれいで、子供たちが喜んでいました。

うちの子たちの言語事情

タイトルに「4ヶ国語」なんて掲げましたが、もちろんすべてネイティブなみにペラペラ、読み書きにも不自由せず、というレベルを目指しているわけではありません。

うちの子たちは日本とマレーシアのダブル。
日本人として一番大事なのはもちろん日本語、マレーシア人として一番大事なのは英語だと思っているので、とりあえずこの2ヶ国語に関しては、話すのにも読み書きも不自由せずに、存分に自分の思いを表現できるレベルになって欲しいと思っています。

今2人が通っているナーサリーでは英語が使われているので、英語に関してはわたしはそれほど力を入れていません。

長男ユージン(6歳)が3歳の時に、わたしが基本的な英語のフォニックスを一通り教えました。

現在の彼の英語はかなりブロークンですが、これから文法を習っていくに従って、だんだんまともな英語を
しゃべれるようになるのではないかと思っています。



そして日本語、これはわたしがやらなければ誰がやる!ということで、わたしが頑張って教えています。

ダンナも日本語が流ちょうで、家庭内での使用言語は日本語。だから、今の子供たちにとっての第一言語は日本語です。



義母が子供たちに中国語(マンダリン)で話しかけてくれるので、二人とも簡単な中国語会話ならできます。

ナーサリーで習っているので、読める漢字もあります。

ユージンは来年の小学校入学に向けて、ナーサリーでマレー語も習っています。

これはまわりに実際に使っている人がいない言語で、完全に「習っている」という感じです。

果たして来年からのマレー語で受ける授業は大丈夫なのだろうか・・・。



次男ライアン(2歳)は、日本語のひらがな・かたかな・簡単な漢字が読めるので、少し日本語が彼の中で強い感じですが、相手によって自動的に使用言語を変えるのはすごいなあ?、と思います。



多言語の中で育つ子供の中には、第2言語を学ぶことが負担で負担で、ひとつの言語しかマスターしない子供もいるというような話を聞いたりします。

わたしは、まともに言語学習!をするよりは、脳の働きをよくしてやることで、負担を感じることなく多言語をマスターできるのではないかと思い、右脳教育に力を入れています。

そのおかげかどうか分からないけれど、今のところ二人とも、特にこのような環境を負担に感じている様子もなく、ある言語を拒否することもなく学んでいっているので、このままの調子でいけたらいいと思っています。

iPhone

ついにiPhone4をゲット!

・・・ダンナが。

ということで、わたしは前から約束していた通り、彼が今まで使っていたiPhone3Gを譲り受けました。



しかし、iPhoneを使い始める前にiPadを使い始めたわたしにとっては、

iPhone=小さいiPad

です。

iPadを横にした状態でも、キーボードが小さくて使いにくい!打ち間違いばかり!と文句を言っていたのだから、さらに小さいiPhoneが使いにくいのは当然ですね。

特に人より指が太いというわけでもないと思うんだけどな?(笑)。

よくみんなスイスイ使えるね!

ダンナが今まで使っていたものなので、中にいろんな電話番号やらメールやらが残っていて、それを消すのも大仕事。

なんだかこの小さい画面をきゅうっと見ているだけで、頭が痛くなりそう・・・。

まあ、一度整理してしまえば後は電話とSMSするぐらいだからいいんだけど。

ダンナが残したアプリケーションもたくさん入っていて、そのせいでうちの子たちにとっては、iPhone=ゲーム機です・・・。

結構教育的なゲームも入っているので、そういうのを残して、後はバリバリ削除しようっと(笑)。

あ、ひとついいことは、日本語でSMS送信&受信ができるようになりました!!

日本語で送れる方は、日本語でSMSくださいね♪

ごあいさつ

こんにちは。モカきりんです。

中国系マレーシア人の夫と結婚して早十数年、マレーシアのクアラルンプール(KL)で暮らしています。

6歳と2歳の息子は、気付けば日本語・英語・中国語・マレー語の4ヶ国語にかこまれています。

それをプレッシャーと感じずにのびのび育つように、いろいろ工夫しながら早期教育・右脳教育をしています。

うちでの取り組みを紹介したり、マレーシアのことや、わたしのひとりごとなど、いろいろ書きたいと思います。





ちなみに、今まではこちらで細々とブログを書いていました。

http://www.geocities.jp/dragonfruitparfait2/




でも、もっといろんな人と交流して、みなさんと楽しく情報交換できるのではないかと思い、重い腰をあげて、ブログサービスを利用することにしました。(今まで何度もやろうとして挫折していたのです・・・。)


これからいろいろ書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。