ホーム   »  2010年12月
rainbow.jpg
Archive | 2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人いとこの豪邸でクリスマス

クリスマスイブは、掃除と整理でへとへと。
でも、夜はダンナのいとこの家に招待されていたので、何にも用意する必要がなくて、助かった(笑)。

ダンナのいとこのMさん(女性)は、いろいろやっているので何が本業かよく分からないのだけど、 一応有名人。TVで司会をしたり、雑誌や新聞に載っているのを何度も見たことがある。
でも、シティ・ヌルハリザみたいに誰でも知っている有名人というわけでないし、言っても誰も分からないと思う(笑)。
彼女がやっと完成したマイホームに招待してくれたので、ありがたく家族そろって出かけていった。

とあるgated communityにある一軒家。
他にも人が来ているはずなのに、家の前の路上に車が停まっていないので、誰も来ていないのかな?と思ったら、 庭にもうすでに何台も停まっていた。
そうそう、庭が広いんだものね。
そしたら、わたしたちの車は、なんと地下駐車場に停めてくれと言われた。
はは?、そんなうち、ハリウッド映画でしか見たことがないぞ!
家に入ると、
5階建てだし。
家の中にエレベーターがあるし。
当然プールや池があるし。
・・・・・。
この先、このクラスの豪邸に足を踏み入れることはきっとないだろうと確信するぐらい、桁違いの豪邸でした。

人の家の写真をバシバシ載せるのはちょっとはばかられるので、 あえて手前のバラにピントをあてて撮った写真の、ボケている背景から、 豪邸っぽい雰囲気を感じとってください(笑)。
mansion1.jpg
この家にお母さんと二人で住んでいるんだよ?。
空間が余って余ってしょうがないんじゃないだろうか(笑)?
初めは委縮していた息子たちも、クリスマスツリーの飾り付けをやらせてもらって、 笑顔になった。
mansion2.jpg



次の日、そういえばケーキを食べていないと気づいて、MIKIおじさんの店で買ったケーキ。
毎年ケーキは自分で作っているけれど、今年はそんな余裕、全くなかった。
mansion3.jpg
別になんでもいいや、と思って適当に買ったのだけど、予想以上においしかった?!
普通のチーズケーキにコーヒークリームがはさんであって、チョコレートがかかっている。
こんなに買ったケーキがおいしいと思ったのはひさしぶりかも。

そんな感じで、なんとかギリギリクリスマスらしくなった今年のクリスマスでした。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

苦肉の策

先週23日にスウェーデン出張から帰ってきたダンナ。
時差の関係と、飛行機では絶対に眠れない彼の習性で、前の晩はほとんど一睡もしていない状態だった。
そして、次の24日には、やっとフロアリング屋が家具を元の位置に戻しに来てくれることになっていた。
2階、3階の修理をすべて終え、乾燥も十分にさせたので、これで家具を戻せば、すべて終わりになる。

ダンナはほとんど眠っていない状態で帰ってきたので、帰ってきたのが真昼間だったけれど眠るだろうと思ったら、
「明日家具を戻す前に、ペンキを塗りなおさなきゃ!」
などと言う。
ぬらなきゃいけない部屋は2部屋あるんだけど、とりあえず次の日に家具を搬入されたら塗るのが難しくなる 子供部屋をやることにした。
「ペンキがないから、買いに連れていって〜。」
とダンナがわたしに頼んできた。売っている店は、うちから車で2〜3分のところ。ダンナにとっては運転なんて 歩くのと同じようになんでもないことなのに、この日はフラフラで、よっぽど自信がなかったようだ(笑)。
わたしの運転でペンキを無事入手、帰宅すると、
「時間がないから一緒にやって!」
と言われ、わたしも手伝った。
だって、一睡もしていない彼がやっているのに、手伝わなかったらそりゃあ鬼でしょう〜。

けれど、ここでひとつ問題が。
子供部屋には、ウォールステッカーがすでに貼ってあったのだ。しかも、天井近くの高い位置に。
ここも塗りなおすなら、ステッカーをはがさないといけない。
はがしてもでもまた貼れるものなのではがすこと自体は問題ないのだが、そんなことをしている時間的&体力的余裕がない。

すると、ダンナは、ステッカーを残したまま、デザインを考えて塗ると言う。
なので、彼にその辺りをまかせてみたら、こんな仕上がりに。
sky.jpg
う〜ん、まあ、これはこれでいいか〜(笑)?
ユージンがとても気に入って、
「すごくきれいだね!!」
と言っていたし。
苦肉の策だったけれど、なんとかなった・・・!(ということにしておこう。)
実は今回、前回と全く同じメーカーの同じ色のペンキを塗ったので、ステッカーのまわりのラベンダー色のところは、 4年の間に色が褪せてこうなったのです。
こんなにも違うんだね〜!



床の修理のせいで、物がごちゃごちゃになっていたので、クリスマスツリーを置く余裕がなくて、 今年は出していなかった。
でも、ユージンが、「クリスマスツリーは〜??」というので、ダンナはスウェーデンから、 「帰ったら出してあげるから」なんて約束をして、そこまで頑張らなくてもいいよ〜!とわたしは思っていた。
でも、ペンキを塗った後、本当にユージンとクリスマスツリーを出して、飾り付けを一緒にやってあげた。
ほんと〜〜にお疲れ様です。

わたしも家具を戻した後に物を元の位置に戻したり、掃除をしたりでヘトヘトになったのだけど、 その晩はいとこの豪邸に招待されていたので、頑張って出かけていった・・・続く。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

ダンナのスウェーデンみやげ

今回の出張で、初めてスウェーデンに行ったダンナ。
「どうだった?」と聞いても、顔をゆがめて「寒かった!」と言うばかり。
「買い物は?」と聞いたら、ちょっと明るい顔になって、「こっちにはないようなものがたくさんあった!・・・ でも、店から店へ行くのに外を歩くと、もうすぐに建物に入りたくってしょうがなくなる。・・・ 寒いから!
と、何を聞いても最後には「寒い」というばかり。
まあ、氷点下12度なら、そりゃあ寒いだろう。
ダンナは寒さも雪も別に初めてではなくて、アメリカで滞在していたところは、同じく氷点下まで下がるところだった。
でも、そういうところに住んでいる人はそれなりの防寒具をもっているもので、日本の冬に 耐えるぐらいの防寒具しか持っていなかったダンナにはかなりつらかっただろう。
ちなみに、一緒に出張したマレーシア人男性は、雪を見るのが初めてだったそう。



今回は忙しくてあまり買い物に行く時間もなかったダンナが、わたしに買ってきてくれた おみやげがコレ。
結構重みがある。何だろう。ワクワク・・・。
ball1.jpg
開けてみると・・・。




ball2.jpg
これ・・・ジャグリングボールじゃん・・・。

わたしはジャグリングができる。とはいっても、3個のボールだけだけど。
大学の時に、アメリカ人の先生が授業で教えてくれたのだ。 日本のお手玉などで代用してみたけれど、どうもジャグリングボールほど使い勝手がよくない。
このジャグリングボールはそのアメリカ人の先生が使っていたものと重みも手触りも全く同じで、 とてもジャグリングしやすい。

でも、でも、なんでスウェーデンみやげがコレ(笑)?
確かにここでは手に入らないものだけど、夫が妻に買ってくるもの?
RM 150もしたそうです。
うわあ、大切にします・・・(というべき?・笑)。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

絶品?激マズ?ドリアンパンケーキ

今年のクリスマスはいろいろ大変でした。
その話はまた今度ゆっくり書くとして、今日はドリアンパンケーキの話題を。

これは、近所の人のオープンハウスに行った時に出てきたドリアンパンケーキです。
durian1.jpg
普通「パンケーキ」というと、ホットケーキのことですが、なぜかこの一品はこういう形態で、 クレープでクリームとドリアンを包んだものなのです。

割ったところ。
durian2.jpg
割る前からそこらへんに香りが漂っていますが、割るとヤツが顔を出します。

かんじんのお味は、やはりドリアン大好きな人にとっては絶品、ドリアン嫌いな人には激マズ・・・っていうか、 においだけでもう食べようと思わないかな(笑)。わたしも食べていません。

そばにいたおばさんが、ユージンに、
「ドリアン好き?」
と聞いて、ユージンが好きだと答えると、
「そうかー、マレーシア人だね!」
とニコニコ笑い、これをすすめられた普段は中国に住んでいるマレーシア人の少年が、
"No way!"(絶対ヤダ!)
と言ったら、
「"No way"だって!アンタもうマレーシア人じゃなくなっちゃったね!」
と言っていたので、ドリアンって、マレーシア人かどうかをはかる踏み絵的なモノ(笑)?
日本人だって納豆や寿司を食べない人もいるので、それはちょっと乱暴な決め付けって感じがするけど。

ユージンもライアンもダンナもこのパンケーキを食べて「おいしい」と言っていました。

このドリアンパンケーキ、マレーシアでは結構いろんなところで食べられると思います。
何度も見かけたことがあるけれど、なんせわたしはドリアン嫌いなので、どこで手に入るかは全く思い出せず。
そこかのベトナムレストランにもあったので、ドリアンを食べる国では広く食べられているのかもしれません。



ドリアンといえば。
ユージンはよく斬新な料理を考えるのが好きで(思いついて言うだけで、もちろん実際に作ったりはしないけど)、 この日もこのオープンハウスに行く前に、そういう話をしていました。
その時、彼は「ドリアンカレー」という料理を思いつきました。
ゲ?。
見かけはカレーで、においがドリアンなら、それはまさにウ・・・、これ以上わたしの口からは言えません(笑)。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

地球儀とiPhoneを使って時差を教える

ダンナがスウェーデン出張から帰ってきました。
パパがいない間、ユージンは、
「スウェーデンは今何時?」
と聞いてきたりしたので、これはいい機会だと思って、時差を教えることにしました。

以前から、こういうふうに地球儀に懐中電灯の光をあてて、太陽の光の当たり方によって、昼のところもあれば夜のところもあると 教えてきました。
globe.jpg
ダイソーのRM 5の地球儀(いわゆる百均モノ)、字が小さいので国名を読んだりするのは苦労するけれど、 こういうことに使うなら充分です。
(ちなみに、英語版はスペルが間違っているのがあるので、買うなら日本語版の方がいいですよ。)
こうやって光を当てながら地球をゆっくり回し、どうやって明け方→朝→昼→夕方→夜と変化していくのか見せます。

なので、ユージンはよく朝起きると、
「地球には、今、夜のところもあるね?夕方のところも。明け方のところも。」
などと言っていました。
けれども、「時刻が違う」ということははっきり認識していなかったようなので、iPhoneの"Clock"という機能に入っている、 "World clock"を使って、いろんなところの時刻を出してみました。(この類の機能は、iPhoneに限らずいろんなものに ついていると思います。)
globe2.jpg
世界の国旗カードで一通り国名が頭に入り、今度は首都名を教えているところなので、これはちょうどいい!
これで、首都や都市名を学べます。
それに、時計を読む練習ができます(もう答えが書いてあるけど、それは隠して読ませましょう)。
これはとてもいい教材!
地球儀や地図で場所を確認しながら、いろんな国の時刻を確認しました。
今回のユージンのように、誰か身近な人が海外に行っている時、「今スウェーデンのストックホルムは何時かな? パパは何しているかな?」 と興味を持ちやすいです。
ほかにも、外国人の友達がいれば、「○○くんの出身国の△△は、どうだろう?」などと結び付けてやると、 興味を持ちます。

この"World clock"の一番下、オーストラリアのアデレードが"Tomorrow"となっていたので、
「今マレーシアは水曜日だけど、オーストラリアのアデレードでは木曜日だよ。」
と説明したら、
「じゃあ、明日マレーシアが木曜日になったら、オーストラリアは金曜日?」
だって(笑)。
0時に日付が変わることは説明したけれど、
「じゃあスウェーデンは日曜日?」
とか聞いてるので、まだ理解していないもよう・・・(笑)。
日付をまたぐと難しいのかもね。ゆっくり教えます。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

女友達に知らされたダンナの真実

女友達とランチを食べていた時、友達が言った。
「ダンナさん、今中国に行ってるんでしょ?すごいねえ。」
わたしは「ん?」と思った。
確かにダンナは出張で中国に行っている。
彼の会社の支社が中国にあるので、時々行くのだ。
でもなんでそれがすごいのだろう?
わたしの表情を見た友達は、
「あれ?表彰式に行ってるんでしょう?」
と言った。わたしは、やっぱりそうだったのか、と思った。
というのは、ダンナは何も言わなかったのだけど、出かけた後で、
「オレ、ジャケット家に忘れていかなかった?」
というSMSが来たからだ。彼はジャケットを家に忘れてきたか、持って行ったのに失くしたのか分からなくて、 わたしにSMSしてきたというわけだ。
「家にあるよー」と返信すると、「そうかー、じゃあジャケットなしで出席しなきゃ?、ハハハ。」というSMSが来たので、 ジャケットを着なければいけないような催しに参加するのだろうと分かったけれど、 はっきり表彰式だとは分からなかった。そうだったのか。
当然のごとく、
「えー、知らなかったの?!」
と驚かれた。
「すごいね、ダンナさんの会社、○○に選ばれたんだってね。・・・ってそれも知らなかった?」
ははは・・・。表彰式に行ってることも知らないんだから、それも当然知らん。
ダンナは「家庭に仕事を持ち込まない」というタイプではないので、わりとよく仕事の話もしてくれる。
でも、今回は何も話してくれなかったわ。

ここで、どうしてわたしの女友達が知っている?ひょっとして?
と思われる方もいるかもしれないけれど(笑)、彼女とダンナが通じているわけではなく、 彼女の旦那さんとうちのダンナが通じているのです。

今回の出張の1週間ほど前、
「そういえば来週、香港に行く。」
と言った後、
「どこに買い物に行こうかな?♪○○売ってるかなあ?」
とか、もうすぐに買い物の話になっていた(笑)。(ダンナは買い物大好き男です。)
だいたい、ダンナの会社の支社は中国にあるのに、「中国はつまらない」とかで、香港に泊って そこから中国の支社に行くのだ。(彼の「つまらない」っていうのは、つまり「買い物するところがない」ってことです。)
支社は、香港寄りの中国にあるから、こういうことができるのだ。
今回の表彰式は、本当に香港であったんだけど、 こういう事情で「香港に行く」ってよくあることだったので、今回は特別な目的があるなんて思いもしなかった。

帰ってきてから、
「なんで教えてくれなかったの?。」
と聞いたら、
「えっ、言ったじゃん?それよりこれ見て、安かったんだよ?。」
と戦利品をわたしにみせびらかしてきた(笑)。

きっと彼は、香港に買い物旅行するついでに仕事をしてきてるんだろう。そうに決まってる!

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

おいしい!Bad Ass Coffee

ass1.jpg
初めてこの店名を見た時はびっくりしました。
悪尻コーヒー?!
(↑何て読みましたか?わるじり?アクケツ?)
でも、このロゴを見て、そういえばassってロバって意味もあるんだったなあ、と思いだしました。(ただ、 普通はdonkeyと言います。)ちなみに、bad assで「悪いヤツ」っていうスラングなんだそうです。

前にTropicana City Mallに行った時にこの店を見かけてから気になっていましたが、 先日ついに行ってきました。
Bad Ass Coffeeはハワイ発のコーヒーチェーン店で、100%コナコーヒーを使用しているそうです。
そういえば、大学時代にハワイ出身の日系人の子が、
「ハワイはコナコーヒーが有名です。」
と日本語で言った時、友達が大真面目に、
「Powder coffee?」
なんて聞き返したなあ、なんて思いだしましたよ(笑)。

わたしはキャラメルバニララッテを注文。
特にコーヒーアートはしていません。
一杯でRM 12.5ぐらいだったかな。ちょっと高め。
ass2.jpg
子供たちのためにチョコレートドーナツを頼んだのですが、これがでかい!
ass3.jpg
手より大きいんです。
しかも、あたためられて出てきました。チョコレート溶けてる・・・(笑)。

ドーナツは大きさ以外特筆すべきものではなかったけれど、コーヒーはすごくおいしかったです!
わたしはいろんなところでキャラメルラッテを飲んでいるけれど、ここのが一番好き。
ただ、ちょっと甘かったので、今度はもう少し甘くないようにできるか聞いてみようと思います。

わたしはコーヒービーンやスタバよりはAustin Chaseの方がおいしいと思っているんだけど、 時々飲んだ後に気分が悪くなることがありました。(これは、他の店のコーヒーでもそう。)
ダンナもそう言っていたので、わたし一人の体調とか気分とかではないと思う・・・。
でも、Bad Ass Coffeeのコーヒーは、飲んだあともぜ?んぜん気分が悪くなりませんでした。
むしろ、すっきりして気分がよくなった感じでした。
ダンナも全く同じことを言っていました。
ぜひまたコーヒーを飲みに行きたいと思います!

店内にいる、ハワイアンなbad assくん。
ass4.jpg
Tropicana City MallのG階にあります。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

最小限の労力で計算問題を解く方法

この前、ユージンは「チャレンジ一年生」のドリルをやっていました。
日本の学校で2学期に入ってから始まった繰り上がりのある足し算、繰り下がりのある引き算。
しばらくやっているうちに、少しずつ速くできるようになってきています。

このページをやっているのを横で見ていたら、「おっ」と思いました。
math.jpg
彼は順番にやらないのです。
まず、「9+A」というのは彼にとって簡単なので(Aから1を引いたものが1の位の数字になるとある時気付いたから)、 それを探してパパッとやってしまいました。
次に「(2)+4」を、ちょっと指を折りながら計算し、「=11」と答えを書きます。
その後、他の問題を見渡して、「(9)+5」を発見。
「5」は「4」よりも1多いので、答えもさっきより1多いはずだから、計算せずに「=12」と書きました。
そういう調子で、ひとつ計算をしたら、その答えを使って楽に答えを出せるものがないか考えながらやっていたのです。



あなたの子供さんがこういう方法でやっていたら、あなたは(1)「ズルしないで、ちゃんとひとつひとつ計算しなさい」と言う、 (2)「いい方法考えたね」と褒める、どっちですか?
わたしは(2)です!

暗算力というのももちろん大事です。
小さい頃から数に触れさせることで、数の感覚のすぐれた子供になるそうです。
わたしは根っからの文系人間で、「算数」のうちはまだよかったけれど、それが「数学」に名前を変える中学校から苦手意識が強くなり、 高校時代は完全に数学から逃げ回っていました(笑)。
だからこそ、うちの子たちにはそういう思いをさせたくなくて、数学的な取り組みなどを時々しています(そのことについては、 またの機会に書きます。)

だからコツコツ計算問題をこなすこともいいと思うけれど、これはまた別の意味でいいことだと思います。
この程度の計算なら、パッと見ただけで反射的に答えが出るほどの暗算力をいずれは身につけると思うけれど、 まだそこまでの力はない。
ユージンは、今の時点で自分が一番簡単にできる方法を考えたのです。
正しい答えを出すことが目的だから、簡単にできるならそれに越したことはない。
日常生活でも、こういう工夫って本当に大事だな、と思います。
最小限の労力で効率よく物事をこなす方法を考えることができれば、いい意味で物事を要領よく 済ませることができると思います。
何よりも、速くやる方法を自分で考えてた、というところがすごいと思いました。
学校の成績より、こういうふうに実生活で役立つ頭の使い方ができる人になって欲しいな。
まあ、頭の使い方よりも対人関係などのスキルも実生活では大事で、 うちの息子たちはむしろそっちの方が大きな課題かもしれないけど(笑)。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。