ホーム   »  2011年03月
rainbow.jpg
Archive | 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男のあだ名

長男ユージンの学校では朝の9時過ぎにスナックタイムがあり、好きなものを持参して食べます。
以前はスナックだからと思って果物とせんべいやクッキーを持たせていたのですが、 それって帰宅後のおやつと合わせてお菓子を1日2回食べることになるので、あまりよくないなあと思っていました。
試しに海苔巻きを入れてみたら、「それでもいいよ」とのことだったので、最近は海苔巻きと果物を入れることが多いです。

snack.jpg
だいたいいつもこんな感じ。
海苔巻きは、「○○と△△と××のどれがいい?」と聞いても答えはいつも「塩昆布」なので、 最近はもっぱらそればかり。塩昆布とかつお節とマヨネーズごく少し、これがおいしいんだな。わたしも大好き。



昨日ふと疑問に思って、聞いてみました。

わたし「みんなスナックに何食べてるの?」
ユージン「パンとか。」
わたし「みんな海苔巻き見て、『それ何??』とか聞いてくる?」
ユージン「聞かないけど・・・。ボクのこと、SUSHI MANって言う。」

SUSHI MAN?!わはははは。
わたしの息子はスシ男!
いや、これは「スシ」ではないんだけどね。
お腹が痛くなるほど笑いましたよ。

でも彼は「だから入れないで」とか言わないので、特に気にしてはいないみたい。
帰りに迎えに行った時、クラスメートがみんなニコニコしながら「バイバイ、ユージン!」って言ってくれるので、 スナックタイム限定のあだ名で、いつもスシ男とからかわれているわけではなさそう。よかった(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

マレーシアに原発は要らない(3)

マレーシアに原発は要らない(2) から続く。

マレーシアに原発は必要ないと思う理由は2つあります。
1つめは、すでに実現可能な自然のエネルギーがもうあるからです。それもふんだんに。
それは太陽光。
別にクリーンでコストのかからないエネルギー源ならなんでもいいのですが、 水力発電だとダムの建設とかで環境に影響があるので、マレーシアは太陽光がいいと個人的には 思っています。
理由は、太陽光ならマレーシアのどの場所でもふんだんにあること、そして開発を待たなければいけない 新技術ではなくすでに実用されていることです。メリットも多いです。詳しくはこちら→ 太陽光発電(Wikipedia)
実はうちの屋根には太陽光パネルがあります。家を買った時にすでについていました。
でもこれ、水をあたためることしかできないというなんとも中途半端なものなんです(笑)。
でもでも、1日中しとしと雨が降ったという日以外には、うちのどこからでもアツアツのお湯が出ます。 バスタブにためてもまだ余っているし、人に分けてあげたいくらいです。
電気代が高いので、カンカン照りの日に「あ?この太陽光が 電気になってくれたらいいのに?!」っていつも思います。

ただ、太陽エネルギーというと、「コストがかかりすぎる」という意見が必ず出てくるのですが、本当でしょうか?

すでに日本で実用されている太陽エネルギー。太陽光パネルを取り付けると、200万円ほどかかると言われていますが、 調べてみると、現在日本で販売されているものは数万円程度のものもあるようです。
もちろんワット数が違うんだけど、手が届かない額ではないと思います。

ダンナの話によると、数年前に、太陽光パネルをとりつけたい家庭は自腹で買ってつけてエネルギー問題を緩和するとかいう 計画が発表されたらしいのですが(これもソースを見つけられなかったのだけど、そしていつものごとく 発表されただけでその後どうなったか分からないんだけど)、その話では太陽光パネルは4万リンギという 話だったそうです。高いですね。
でも、うちは毎月500リンギほど電気代を払っているので、7年以内に元をとれます。余剰電力を買ってもらえれば、 もっと早い。
そして、調べてみたらやはりマレーシアでも価格はどんどん下がっています。
10年後にはもっとシステムが洗練され、価格もぐんと下がっているでしょう。今研究がすすんでいる 新技術も、どんどん実用化されるでしょう。
新指導要綱のこともそうだけど、政府は「この先世界がどういう方向に動いて行くか」っていう先を 見通す力、ビジョンがなさすぎです。

マレーシアに原発を建設するための予算はどれくらいなのか調べてみたら、ある署名(後でリンク表示します)の文面によると 213億リンギ、「でもいつも政府の予想ははずれるから500億リンギぐらいと見ておいたほうがいいだろう」とあります。 ある地元の新聞の記事では、「調査などの費用を含まない建設のコストだけで83億?133億リンギ」とあります。
莫大な金額ですが、これでも他のエネルギー源より安いと言っています。でも、これって当面のコストだけで、 核廃棄物の処理費用とかを含んでいないんでしょう。
そんなことにわたしたちの血税を使うくらいなら、外国ですでに使われている太陽光エネルギーのシステムをそのまま買っちゃえば いいじゃん!とわたしは思うのですが。
いくら初期費用がかかったって、その後はあまりかかりません。しかも、「あまりメンテナンスの必要がない」という ところがマレーシア人にぴったり(笑)。故障しても誰も傷つく人いないし。
もちろん夜間の電気をどうするかという問題は依然残るけれど、従来の発電所で電気を作りながら、 新技術による持続可能なエネルギー源に徐々にシフトしていくのがいいと思います。石油はいつか枯渇しますから。
口でいうほど簡単なことじゃないし、莫大な費用がかかるのは分かりますが、原発つくったってものすごい手間と 費用がかかるんだから、正しい方向で努力していって欲しいです。



必要ない2つ目の理由は、そもそも今消費しているほどの大量の電力は本当は必要ないということです。
ショッピングセンター、オフィス、ホテル、官公庁、どこもガンガンに冷えています。
あまりにも寒いので、わたしは必ずどこに行く時も長袖のカーディガンを持っていますが、それでも寒い時があります。 ある時なんか、あまりにも寒いので、日本の冬の思い出が走馬灯のように頭をよぎったことも(笑)。
だいたい設定は18℃ぐらいになっています。わたしは低体温で寒がりだけど、この温度はいくらなんでも低すぎです。
試しにマレーシア国内の上記のような公共の場がすべて設定温度を23℃ぐらいにしたら、一体どれほどの節約になるでしょう。 マレーシア人は電気代の節約のためなるべく家でエアコンをつけないので(かわりにショッピングセンターに 涼みに行く)、かなりの節約になると思います。もちろん電気はエアコンだけに使っているわけではないけれど、 エアコンが電気代の中で占める割合ってかなり高いですよね。
まずは「エアコンの設定温度を高く」っていうキャンペーンをやってほしいです。「環境のため」ということだと 効果がないかもしれないので、「設定温度が違うだけで、これだけ節約できる」という金額を実際に示せば、必ず 効果はあると思います。まあ、そういうことをリードする立場の政府の官公庁が冷え冷えなので、まずは彼らの 教育から始めなければいけませんが(笑)。
そういう啓蒙活動に例えお金がかかっても、結局は割が合うと思います。
なんでもいいから儲けたい電力会社の思惑があるからそう簡単にはいかないかもしれませんが。



マレーシア人は原発建設反対の運動をしていないのか調べてみたら、いくつか署名を見つけました。
一番数を集めているのはこちら→ NO NUCLEAR POWER REACTOR IN MALAYSIA
でも300ほどしか集まっていません。マレーシア人、のんびりしてますね。でもわたしたちだって、外国で 原発事故があっても特に自国の原発のことを改めて真剣に考えたりしてこなかったものね。
これは別の署名。
We are against Nuclear Power Plant in Malaysia
これは全然集まっていないようですが、この文面は「今までこんな失敗をしただろう!」と挙げていておもしろいです。



わたしたちは今まで無関心だったという過ちを犯してきたので、マレーシア人に同じ過ちを犯してほしくありません。
この震災で一人一人が「自分に何ができるか」ということを考えていると思いますが、福島の人たち、原発に関わって 苦しんでいる人たちの痛みを無駄にせず、その教訓を生かしてマレーシアでの原発計画を中止させるのに力を貸すということも、 マレーシアに住む日本人に出来ることのひとつだと思います。
マレーシア人の友達に、原発とはどういうものか調べるように促し、原発をつくらせてはいけないということを 話して下さい。



でも。
そんなことを鼻息荒く語ったら、マレーシア人の友達は笑うかもしれません。
「政府の言うこと本気にしてるの?そんなこと、できっこないよ。」とか言って。
確かに、政府の計画って、必ず予定より遅れます。しかも数年単位で。挫折したプロジェクトもあるし。
10年後の計画が2?3年遅れて、そうするうちに世界も原発廃止の方向に動き、代替エネルギーが安価に なってきて、「いやもう原発の時代じゃないだろう」とコロッと方向転換してくれる・・・といいのだけど。
2020年にGNPで先進国の仲間入りができなくても、持続可能なエネルギーで100%電力をまかなう方向に ぐんぐん進んでいたら、マレーシアは世界各国の称賛を浴びると思います。そして、それは充分に実現可能です。 GNPの数字が低くても、みんなが安心して暮らせる社会は何にも代えがたいもの。それが本当の進んだ国と いえるでしょう。

楽観視して無関心でいるうちに計画がどんどん進んでしまって本当に建設されたら、ものすごく後悔すると思います。 わたしたちの子供たちに原発や廃棄物の管理・処理を押し付けたり、常に危険にさらされる環境を残したくはない。
だから、どんなに小さなことでも、できるだけのことはしていきたいと思います。

?終わり?



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアに原発は要らない(2)

マレーシアに原発は要らない(1) から続く。

(1)の中でリンクした記事、読んでいただけましたか?
「よく知らないけど真面目でよく仕事をする害のない人だと思っていたげんぱつくん。
ある日彼の妻が瀕死の状態で病院に運び込まれ、実はげんぱつくんは家庭内でひどい暴力をふるっていたと いう事実が判明。もうわたしたちはげんぱつくんを今までと同じ目で見ることはできなくなりました。」
というぐらいの衝撃ですね。もう知る前に戻ることはできません。

そして、マレーシアでの原発建設計画。
日本での事故を受けて、当然懸念の声が上がっています。
こちらは、マレーシア人による新聞への投書。
原発への不安訴える声相次ぐ マレーシアの英字紙に医師らが投書(日刊ベリタ)

健康被害・費用・廃棄物などの問題はどこの国につくっても生じる問題だけど、 マレーシアだからこそ問題になり得ることもあるわけです。
ここで挙げられている「テロの標的になり得る」というもの。マレーシアはほぼテロとは無縁の 平和な国ですが、イスラム教国。世界情勢によってはどうなるか分かりません。実際、 数年前、「ツインタワー(Suria KLCCがあるところ)に爆弾が仕掛けられた!」という騒動があったと記憶しています。 詳細を覚えていないので検索してみたけれど、911のツインタワーばかり出てきて探し出せませんでした。確か 「爆弾を仕掛けた」という電話があって、人が避難したけれど、結局狂言だったということだったと思います。

そして、ものすごく基本的な問題なんですが、
マレーシア人に穴のない原子炉を建設できるのか?!
という大きい不安があります。
別にバカにしているわけではなく、マレーシアの建設技術のレベルが劣っているのは誰もが認める事実です。
1993年、マレーシアにあったハイランドタワーというコンドミニアムが倒壊しました。数日降り続いた雨によって 地滑りが発生したためです。ここで大雨はよくあること。それに耐えうる構造になっていなかったのでしょう。
さすがにその後は規制も厳しくなりそこまでひどい建物はないと思いますが、現在でも水漏れなどはよくあります。
そして、どんな家でも隙間だらけ。高級物件でもそう。
実際に建設作業にあたっているのは外国人労働者でしょうが、現場監督はほとんどマレーシア人。ちゃんと つくる技術もないし、丁寧に作業をする(させる)気もないのです。わたしは実際に家を建設する現場に立ち会ったわけではないけれど、 うちのリノベーションの現場、出来上がりを見てつくづくそう思いました。

それから、上記の投書の中に理由として挙げられていませんが、原発は必ずいらぬ争いや差別を生みます。
まず、建設される村で反対派と賛成派が争うことになります。日本でも、それまでは仲がよかった人たちが 2つに分かれてもう昔のように一緒に伝統のお祭りも祝わなくなってしまった・・・という地域もあるそうです。
マレーシアでの建設予定地はどこか知りませんが、住民ほとんどがマレー人の田舎の農村部だとします。
福島原発の電力はすべて首都圏に行っていたそうですが、同じように田舎で作られた電気が全部KL近郊の首都圏に 送られたとして、問題が生じた場合に、「なんでKLの華人のために自分たちが苦しまなければならないのか」と 民族抗争に発展する恐れがあると思います。(もちろんKLにはあらゆる民族がいますが、他地域に比べて華人の 割合は高く、「華人の街」というイメージがある。)
考えすぎかもしれませんが、マレーシアでは何かがきっかけで民族抗争に発展する可能性が絶対に0だとは言い切れません。

そして、「日本人でさえあんなにてこずる原発を、マレーシア人に 扱えるはずがない。」というマレーシア人の意見も何箇所かで読みました。
こちら、英字紙サンの社説にもそういう一節があります。
マレーシアの英字紙サンが原発導入計画の再考求める社説掲載(日刊ベリタ)
蓋を開けてみれば日本でもずさんな工事、管理をしていたことが明らかになってきたけれど、 それでもマレーシア人のサラリーマンの勤労意欲の低さを見ると、やっぱり不安です。
それに、原発っていうのは例えると、自分の戦力にしようと思って巨大なロボットを作ったけれど、いつのまにか 増殖してどんどん要求を出す、制御不能になってしまったモンスターみたいなものです。マレーシア人に限らず、 人類の手に負えるものではないと思います。

そして、今の時代、「もう原発は時代遅れだ」と言われています。今すでにそう言われているのに、10年後に建設? やっぱり後進国だって笑われちゃいますよ?。
政府の掲げている「Vision 2020」は、「2020年には先進国の仲間入りをしよう」という目標。真逆です。

以上、建設して欲しくない理由です。
建設して欲しくないのはどこの国でも同じだけど、特にマレーシアで問題となり得るかもしれないことを挙げてみました。

次回は、「マレーシアになぜ原発は必要ないか」書きたいと思います。

?続く?



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアに原発は要らない(1)

いろんな人が同じようなことを書いているのを目にしましたが、今回の震災は日本人にとって本当に大事件だと思います。
それは規模の大きさ、被害の甚大さ、被害の範囲の広さももちろんそうですが、人々の意識を大きく変えました。
簡単に言えばいわゆる「平和ボケ」していた日本人が、自分の生活、人生、生命、社会、未来、政治、平和、世界などについてとても真剣に 考えるきっかけになったのです。
そして、何といっても原発事故。
今までは政府が認可し、電力会社が「安全」と言っているのだから安全なんだろうと特に関心を持っていなかった 人が多いと思います。 それが、今回の事故をきっかけに「政府、電力会社の言うことは信じられない」と思い始め、それぞれが 原発について調べ始めました。
インターネット社会になってから、個人が情報発信できるようになり、原発に関わる人たちの 声が聞けるようになったのです。すべてが本当ではないかもしれない。でも、多くの情報の中から 自分でどれを信じるか、選択肢が与えられるようになりました。そして、確実に真実に近づきました。
そして、みんな驚くべき事実を知るようになってきました。
今までだって原発反対の人たちは地道に活動して、探せばちゃんと情報はあったのですが、 それがにわかに注目を浴びて、多くの人の知るところになりました。
「今まで原発について知らなすぎた。原発は全く安全でもエコでもない」ということに気付き、 多くの人が原発廃止という気持ちを持ってきていることと思います。

ここまで読んでわたしの言うことがピンと来なければ、ぜひこれを読んでください。
多くのブロガーさんがこのページをリンクして紹介していますが、もしまだ読んだことがないのならぜひ。
長年原発の現場で仕事をしてきた方の書かれたものです。
原発がどんなものか知ってほしい



現在、マレーシアに原発はありません。
でも、2021?22年にかけて2基建設、稼働させる計画があります。
今回の福島原発事故を受けて、スイス、ドイツ、イタリアなどの国は自国の原発の運転や原子炉の建設計画を見直すにいたったのに、 マレーシア政府は依然として原発建設の計画に固執しています。

でもわたしはマレーシアには原発はいらない、と思います。
それは建設して欲しくないという意味でもあり、必要ないという意味でもあります。

?続く?



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

中国での塩の買い占め

一週間ぐらい前の話になると思うのですが、福島原発の事故で、中国まで放射能が来ると思った市民が 塩を買い占めるというニュースがありました。
新聞の記事によると、中国人は「塩は放射能から身を守ってくれる」と信じているからとのこと。
放射能がそこまで届くということと同じように、訳の分からないデマなんだろうな?、と特に気にもとめませんでした。

でも先日、こんな記事を読んでびっくり。
原爆で被爆しても原爆症が出なかった人たち―3

内容を簡単に説明すると、長崎の原爆の爆心地からわずか1.8kmのところで被爆した人たちの中で、 全く原爆症が出なかった人たちがいたーというもの。
被爆直後に、塩をたくさんとったそうです。詳しい内容は読んでみてください。
中国人、みんなが塩が効くと信じた情報源は何だったのでしょう??

もしこれが本当なら、被爆にさえこんなに効くということは、毎日常食しているものって本当に からだにすごい影響を与えているーというより、体そのものということですね。
英語で、"You are what you eat."(あなたはあなたが食べるものそのものである)っていうことわざがあるけれど、 まさにそういうことです。
とりあえず、もっと頻繁に味噌汁飲むことにしよう(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

小学校入学から3カ月、長男いきなり2年生になる

いや〜、びっくりしました。
タイトルの通りで、今年の1月に小学校に入学した長男ユージンが、最近いきなり2年生になったのです。
でも別に彼が賢いから飛び級したとかいうわけじゃないんです。
ちょっと説明が長くなるのですが、初めから説明しますね。

今年度から新しい指導要領が実施され、これまでは英語で教えられてきた算数と理科がマレーシア語で 教えられることになりました。
これに対する父兄の反発がとても強かったので、ほとんどの私立校は「校内にインターナショナルスクールを 併設する」という手段に出ました。ユージンの学校もそうでした。
そして彼はインターの方に入りました。
彼の学校ではイギリス式のプログラムを採用しています。
イギリスでは義務教育は満5歳から始まるので、彼のいるインターの1年生クラスのカリキュラムは5〜6歳向けに作られたものです。 なので、学校は満5歳の子と、マレーシアの1年生と同じく満6歳の子の両方を受け入れました。
ということで、彼のクラスには2004年1月〜2005年12月の2年間の間に生まれた子供たちがいたのです。

先日、学校からクラスを2つに分ける旨の手紙がきました。こんなことが書いてありました。

すべての生徒の能力を調べた結果、2年生のクラスに入った6〜7歳の子たちは、 みんな2年生の勉強をやるだけの力があることが分かりました。
クラスを2つに分け、5〜6歳の生徒を1年生、6〜7歳の生徒を2年生とします。


調べたっていうのは、テストをしたのか、普段の勉強ぶりから判断したのか分からないけど。
う〜〜ん、まあマレーシアの幼稚園でちゃんとお勉強した子たちに、確かに1年生の勉強は簡単だと思います。
算数に関していうと、幼稚園で2桁の足し算・引き算をやるのは普通で、九九をやったりするところもあります。
英語に関しては、幼稚園で簡単な読み書きはだいたいできるようになります。
もちろんこのへんは幼稚園によって差があります。でも、親はどんな小学校に進ませるか決めて、それに合った幼稚園を選ぶのが普通なので、 インターに入れようと思う親はやはりそれなりに英語をちゃんと教えてくれるところを選ぶでしょう。
ユージンに関して言えば、算数は去年みっちりチャレンジで算数をやったのと、わたしが普段の生活の中で算数が得意になるような 語りかけをしているので、得意です。
英語は、彼が3歳の時にフォニックスを教えたので、読みは得意です。でもスペルはかなり間違いも多いです。語彙は、第一言語の 日本語でさえ少ないのだから、英語ももちろん。文法も全然。
でも日本の国語のように漢字を覚えなきゃいけないというわけではないので、その点はいいかな。

わたしが思うに、5〜6歳の子たちと6〜7歳の子たちのギャップが大きくて、授業がすすめにくかったのではないかな?
うちのユージンのことを考えると、去年一年間での学力の伸びはかなり大きかった記憶があります。

しばらくは1年生の教科書が残っているのでそれをやって、今年中に2年生の勉強も終わらせるようです。
そして、来年の1月にはもう3年生・・・!
もう急展開にびっくりです。
ってことは、彼は小学校を5年間しかやらならいということに。
マレーシアは飛び級の制度があるので(あまり聞かないけれど、実際子供の時飛び級したマレーシア人の友達がいる)、 絶対にそれはあり得ないことではないと思うんだけど・・・。
わたしとしては、今のユージンに1年生の勉強は簡単なことが多いけれど、それでいいと思っていました。
簡単なことをやって勉強面でのプレッシャーを感じずに、学校生活に慣れていけるから。とにかく学校の時間が長いので (毎日7時に家を出て帰宅するのは4時)、まず慣れることが最重要課題なのです。
それが、2年生の勉強を今年中にやることになったら、結構難しいかもなあ・・・。
算数なら掛け算、割り算が入ってくるし。英語なんかもともとブロークンだし(笑)。(日本語でさえも時々ブロークンだし。)

まあでも、もしかしたら彼はちょっと難しめのことをやった方が楽しいと感じるかもしれません。
あまり心配し過ぎずに見守りたいと思います。

それにしてもびっくりしたなー。
このことを知った時、わたしとダンナが顔を見合わせて言ったのは、
「もしかして、学費一年分得した?」
でした(笑)。義母もこのことを知った時、そう言いました。
みんな考えること同じなのね(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

被災者を苦しめる「頑張って」という言葉

ちょっと前にネットのニュースで見た記事。
抜粋して引用。

報道番組などで、避難所からの現地生中継が多くなった。中継の最後にスタジオのアナウンサーなどが、 「日本中が応援しています。頑張ってください!」などと締めくくることが多い。
これを聞いた被災者たちの声。
「電気が復旧し、避難所から自宅を片付けるため家に戻った。あまりの惨状に呆然としていると テレビから、“頑張ってください。”との声がしてきた。何度も何度も。“これ以上、 どうやって頑張るの?”と悲しくなった。」
「“頑張ってください。”って言葉を聞くたびに、 落ち込んでしまいます。」


「うつ病の人に『頑張って』と言ってはいけない」というのを思い出しました。

日本人は「頑張って」という言葉を本当によく使います。
これはあいさつみたいなもので、あまり深く考えずに使っているから、 「今のあなたの頑張りは足りないから、もっと頑張れ」などという意味で使っている人なんか皆無でしょう。 誰でも、心から励ましたいと思って思わず出てくる言葉なんだと思います。

でも、わたしは個人的にこの言葉を言うのが好きではないので、基本的に使わないことにしています。
別れ際の「頑張って」を、英語では"Take it easy."というのを知って、この言葉についてあらためて考えたことがあるからです。
別に日本語の表現はダメで英語は素晴らしいと言っているのではありません。
ただ、日本人って真面目な人が多くてみんないつも頑張っているから、それ以上頑張らなくてもいいんじゃないかな?と 思うことが多いんです。
だからわたしは、「楽しんでね」とか「気を楽にね」(直訳っぽいですが)とか「頑張り過ぎないようにね」とか 状況に合わせて言うようにしています。唯一、本人がしっかりと目標を定めていてやる気に燃えている時は 「頑張ってね」と言います。

今日本中が「頑張って!」の嵐なので、応援するつもりがかえって被災者のみなさんを苦しめていないか、ちょっと 気がかりです。

ちなみに、

上記のコメントを寄せて頂いた被災地の方は、「具合は悪くないですか?」「何か出来る事は、 ありますか?」など気遣いの言葉が嬉しかった―と述べていた。

ということでした。
考えてみれば、「頑張って」という言葉は、ちょっと突き放されているように感じられるかもしれません。勝手に 頑張れよ、みたいに。
それより、その人の立場に寄り添った言葉がうれしいんだろうなあ、と思いました。

善意で言っているのに相手を傷つけることがないように、言葉には気をつけたいと思います。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

デジ一眼/間違い探し

この前写真のフィルムを現像にだしたのはいつだっけ?
そんな大昔のことでもないのに、今はもう「みんなデジカメを持っている」という時代。
しかも、その一眼率の高さには驚かされる。
日本人も多いし、マレーシア人も一眼レフを首にかけている人、本当にたくさんいるよね。
マレーシア人の中では、マレー系の若い男の子がデジ一眼を首にかけて歩いているのをよく見るけれど、 チャイニーズの人も女性も見ます。

そういうわたしもデジ一眼を愛用しています。わたしが使っているのは、パナソニックのLumix GF1。
とにかく子供と犬のいい写真が撮りたかったのだけど、子供と出かける時は荷物が多いので、 「こんな重くて大きいカメラ、もう持ってかなくていいや!」ということにならないように、 小型で軽量なものを選びました。
わたしの写真を見て、一眼レフを使ってこんな写真かよ、と思われるかもしれないけど(笑)。
ブログに載せる写真は縮小してあるので画質が悪くなっているし、ウェブページにのせるとさらに悪くなるし、 ブラウザによってはまたさらに悪くなるし。だから、元の写真は少しはマシだと思ってください(笑)。
あと、顔出しはしないことにしているので、いい表情をとらえた会心の作はのせられません。
それからやっぱり腕の問題もあるなあ(笑)。
同じカメラを使っているのにわたしのよりもずっと素敵な写真を撮る友達がいるので、「なんで 同じものを使ってこうも違うかなー」とよく思います。
それから、機能をフルに使いこなせていないという自信があります(笑)。
だんだん欲が出てきて、もっと高性能なカメラが欲しいとも思うけれど、腕がないしきっと使いこなせないので、まあこれくらいでいいかな(笑)。

でもまあ写真を撮るのは楽しいですね。今ではわたしもすっかりカメラ女子です。子供だけじゃなくて、 静物でもなんでも撮りまくります。
デジカメだと気に入らないのはバシバシ削除できるので、よくなければ削除すればいいや?と思って、 同じアングルで連写したりします。気付くと同じような写真を何十枚も撮っていたり(笑)。

これはそんなふうにして撮った同じような写真。
2枚の写真には明らかに違う箇所がひとつあります。間違い探しをしてください!

pappa1.jpg
pappa2.jpg
簡単過ぎたかな・・・(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。