ホーム   »  2011年07月
rainbow.jpg
Archive | 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦茶 or 麦酒?

果たしてビール腹はビールのせいなのか?
という実験をしてみようと思い立ちました。
自分の名誉のために言っておくが、ビール腹ってほどじゃないよ!言葉のあやってもんさ。

調べてみると、ビールが直接の理由となってビール腹になることはないみたい。
ただ、ビールは飲み過ぎてしまうことと、つまみが欲しくなって飲みながらたくさん食べてしまうことが原因というのが一般的な説のようです。
わたしは缶ビールを飲んでも1~2本だし、飲んでる時は食べないし、じゃああてはまらないじゃん・・・。
まあでも飲まなければ変化があるのかな、と疑問に思ってちょっと実験してみることに。

毎日暑いのでビール日和なんだけど(笑)、暑い夕方に何か代わりになるものがあれば我慢できるだろうと思って考えたのが、麦茶。
日中は麦茶を飲まずに、夕方5時に解禁!後は好きなだけ飲んでもよしというルール。
わたし、余りにもストイック(笑)?
それによく考えたら、全然麦茶が好きじゃないのだ・・・。

でも麦茶って、「血流をよくする働き」や「胃を守る働き」など、いろいろ効能があるみたい。
ノンカフェインなので、子供にも飲ませられるし。(まあカフェインが入ってても緑茶飲ませてるけどね)
「体を冷やす働き」もあるらしいので、飲み過ぎはよくないかな?
mugicha.jpg

Hoegaardenのグラスに入っていても、麦茶は麦茶・・・。
あなたならどっちに手を伸ばす?麦茶?麦酒?
ちなみにわたしはドイツビールがやっぱりおいしいと思うけど、タイガーも結構好きです。



で、一週間頑張ってみたけど、ある日レストランでサービスのビールが出てきて、思わず飲んでしまって、
「あー、飲んじゃった!でもまあいいや、あんまり効果ないみたいだし。」
と思ってやめてしまいました(笑)。
でもこれをきっかけに長男は「ボクのコ~ヒ~」と言いながら喜んで麦茶を飲んでくれるようになったし、まあいいか。
うんうん、原因はビールじゃないのだ、きっと。(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

長男の壮大な悩み

あと1ヶ月半で7歳になる長男ユージン。
最近は抱きしめると「痛いよー」とか言いながらふりほどくようになってきた。ちくしょ~。

そして、だんだん彼の質問がすごく高度になってきたので、毎日なんとか答えようとわたしは必死です。
「宇宙の終わりはどうなっているのか」
「太陽に一番近い水星は太陽の周りを一周するのにどのくらいの期間がかかるのか」
「木星の重力は地球に比べてどのくらいなのか」
「地球を動かしている(自転・公転)エネルギーは何か」
などなど。(もちろんもうちょっと子供らしい言葉を使いますが。)
なぜ宇宙のことが多いかというと、最近"Mars Needs Moms"という映画を見て宇宙のことがでてきたので、ニュートンやガリレオ=ガリレイの伝記を読みながら、重力や惑星の話をしたのです。
以前、これでばっちり!太陽系の覚え歌[英語編]に書いた覚え歌で惑星を覚えたのですが、今回映画をみた後、スラスラ~と惑星を順番通りに描きだしたので、まだ覚えていたんだな、とびっくり。しかも大きい惑星はちゃんと大きく描いていたり、小さい物は小さく描いていました。
それにしても、上記の質問にすぐ答えられるお母さんがいたらすごいわ。もちろんわたしも答えられないので、これから調べます。



ユージンは、こういうすごく大きいことを頭の中でグルグルと考えていることがたまにあります。
生死のことなどについても聞かれるしなー。

この前、「空をとんだぼだいじゅ」というインドの昔話を読んであげた時、「悪魔がいたずらして大きなぼだいじゅを引っこ抜いて投げてしまった」というくだりがありました。
するとユージンは、

「もし悪魔が地球を投げたらどうする?」

とつぶやきました。
そしてしばらく考えた後、

「俺たちって、本当はコップの中に入っているんだよね」

なんて言うのです。

「それをすごく大きな人が見てるんだ」

「でも実はその人も大きなコップに入っていて、それをもっと大きな人が見てるんだ。その人もコップの中に入っていて・・・って終わりがないんだよ」

ううむ~。そうきたか~。
「そうなの?」ってわたしに聞いてくるのではなく、なんだかやけにきっぱりした口調でした(笑)。
まあ人はこういうこと、考えることあるよね。実は自分は大きなものの細胞の一部に過ぎない・・・とか、宇宙は誰かの机上の実験装置であるとか、逆に自分の中に小さな小さな世界があるとか。

わたしはこの話を思い出しました。

ドクター・スースの「ぞうのホートンひとだすけ」。ホートンがほこりほどの小さな世界を必死で守る話。
わたしは本を読む前に"Horton Hears The Who!"っていう映画を見ました。
その時はユージンはあまり話を理解してなかったようだけど、今みたらまた違って見えて楽しいかも。

子供って小さいのに、けっこう壮大なことを考えていたりするものですね。
難しいけれど、こういうことにうんうん悩みながら会話をするのも楽しいものです。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

夏にぴったりの仕掛け絵本

日本も暑くなってきたようですね。
当たり前だけど、マレーシアも暑いです。長男ユージンは「ああ、暑いなあ。早く秋にならないかなあ・・・」などと遠い目をして言っていましたが、なったらいいね。(もちろん彼もそんなことになるはずがないと知っている・・・はず)

さて、夏休みと言えば、わたしはいつも家の近くの川岸で行われる花火大会に行っていました。
マレーシアでも独立記念日だとかに花火が打ち上げられることがあるけれど、日本の花火には到底かないません。ディズニーランドの花火もまだまだ。
いつか日本で子供にも見せてあげたいけれど、日本の夏ってマレーシアよりキツいし(むしむししてるからかな?)、こっちの学校と休みが合わないんですよね~。
だから今はこの本で我慢。



「ねこのはなびや」です。
上に開いたり、横に大きく開いたりする仕掛けがあって、花火の迫力が伝わってきます。
子供たちも大好き。
夏になるたびにこの本を読んであげて、いつか本物を見せてあげられたらいいな~と思っています。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ピンクのとんぼ

庭にいたとんぼです。

pinkdf.jpg


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(5・最終回)

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(4)から続く。

ということで、だいたい読み聞かせ(素話含む)のパターンが決まりました。

・長男 学校帰りの素話、就寝前の読み聞かせ
・次男 朝の30分ほど、できたら就寝前も

別々にやるので時間は2倍かかります。
はっきりいって、義務だと思ってやると大変です。
でも、楽しいことなら自分からすすんでどんどんやりたくなりますよね。

で、思い出したのが、コチラの記事。
Dialogic Readingと呼ばれる対話形式の読み聞かせについて
以前もおすすめしたマミ~さんのブログより。他にも対話形式の読み聞かせについて調べたりしたのですが、やっぱりこれが一番分かりやすいかな。
簡単に言うと、ただ絵本を読むだけではなく、絵を指差して「これは何?」などのように対話をしながら読み聞かせをすすめていくというものです。

実はわたし、以前ある方に「児童心理学科に通っていた妹に聞いたんだけど」といって読み聞かせのコツを教えてもらったことがあります。
①一字一句そのまま、心をこめて
②終わった直後に、「どう思った?」と感想を聞くことを習慣にしないこと
です。①の「一字一句そのまま」の部分の理由は忘れましたが、②は読み聞かせの途中に、「ここがかわいそうだってお母さんに言おう」と思いながら聞くようになるから、ということでした。
これを教えて下さった方はとても素敵な子供さんを育て上げた先輩ママだったし、児童心理学科で教えることなんだから正しいだろうと思ってわたしは忠実に守って読み聞かせをしていました。つまり、一字一句そのまま、です。
でもやっているうちにだんだん、窮屈に思えるようになってきたんですよね(笑)。だって、絵本によっては、本文以外のことをお母さんと子供で対話しながら読むことを想定していると思われるものもあるんですよ。

例えばこれ。「ひとまねこざる」で知られるH.A.レイの本なんですが、右のページが折れ曲がっていて、子供が自分で開くようになっています。
左ページに「なにかな?」と書いてあって、右のページを開くと絵だけ。
やっぱりこれは、お母さんが「ああ、○○だね」って言ってあげるものですよね。
なので、一字一句そのまま、というのは守らなくなってきたんですが、やっぱりどういう方法が一番いいんだろう?という疑問は消えなくて。
でもこの記事で積極的に対話が推奨されているということを知って勇気づけられ、好きなように対話しながら読むようになりました。
すると、読み聞かせの楽しいこと!
1年間ずっと読んできたのに、気づかなかったことなどをいっぱい発見しました。
絵本って、本文とは関係ないエピソードが絵の中だけで展開していることがあるんですよね。

それとともに、「一日何冊読んであげるのがいいか」ということに関しても考えが変わっていきました。
どこかで「一日最低10冊は読んであげるとよい」というようなことを読んだ気がするのですが、まあもちろん多ければ多いほどいいのでしょう。でも一日中読んであげる訳にもいかないから、だいたい目安として最低10冊、という数を提示したのだと思います。
なので、たくさん本を積んでおいてどんどん読み、「やった、今日は15冊読んだ」とか思っていた頃もありました(笑)。そうなると、「ノルマを達成せねば!」みたいな気持ちになって、数を気にしてばかりになってしまいます。
一方、対話式で読み聞かせをすると時間がかかります。薄い1冊に15分ぐらいかかって、ああもう他の本を読む時間がなくなっちゃった~、ということもあります。長男の場合は、その本から彼が疑問に思ったことを一緒に調べたりして時間がかかることもあります。
でも、すごく充実感があるんですよ~。
そして、そんなふうにみっちり二人で(長男とわたし、または次男とわたし)で楽しんだ後は、二人ともとても寝付きがいいのです。まさに英語で言うquality timeを過ごした、という感じです。

なので、冊数を気にすることはやめました。
時間が許す限り、心をこめて語りかけたり対話をする・・・。それでいいと思うようになったのです。



ここまで読んだ方は、わたしがとてもまじめに読み聞かせを頑張っていると思われたかもしれませんが、いつもいつもきちっとやっているわけではないです。
どうしても出来ないときは無理にやりません。わたしのポリシーは楽しむこと、そして「やらなければいけない」と思ってきちんとやりすぎると、もう楽しくなくなるものね。楽しくなければ、続かないし。
それからわたしには一つ、楽する秘策があるんですよ。ふふふ。
それは、長男ユージンに次男ライアンへの読み聞かせをやってもらうこと!
ユージンの音読レベルと、ライアンが読んでもらって楽しい本のレベルはほぼ一致するので、たまに長男に「これライアンが好きだから、読んであげてくれる?」と頼み、読んでくれるとほめて感謝の気持ちを述べます。それから、あまり難しすぎないレベルにすること、1冊だけにすることにしています。そうすると、頼めば読んでくれることが多いです(笑)。もちろんライアンへの読み機かせの機会が増えるだけでなく、ユージンが音読する機会も増えるという一石二鳥。



わたしが書いてきたように、読み聞かせといっても方法はさまざま。
素話もじっくり絵本をながめての読み聞かせもメリットがあります。
他にも、原文のリズムを楽しむためにあえて一字一句違わずに読むこともあるし、一部だけ子供に読んでもらったりすることも。同じ本でもその時によって違う読み方をしてみたりもします。
違う発達段階にある長男と次男のそれぞれの聞いて理解する力、自分で読む力、話す力を上げるために、いろんな方法をとりながら楽しんで続けていけたら、と思います。

こんなに長々と書いてきたのだけど、もちろんわたしのやり方が正しいといいたいわけではありません。
例えばわたしと同じように中国系マレーシア人と結婚してマレーシアに住んでいても、わたしと同じようにできる家庭なんて、ひとつもないと思います。状況は本当にそれぞれ違うからです。
子供は何人か?年齢差は?
ターゲットとする言語は何か?
どれくらいの到達度を目標にしているか?
家庭での使用言語は?学校は?
母親が仕事をしているか?
一日のスケジュールは?etc.etc...
あらゆる状況で変わってくると思います。なので、本当に全然参考にならない話を書いたかもしれないと、冷や汗をかいています(笑)。
ただ、ポイントは、とにかく「考える!」ということでしょう。自分を取り巻く状況の中で出来ることは何か、難しいのなら、どうやったらできるようになるのか考えることです。わたしの場合、素話をするということを思いついたことで、難しいと思われた状況をひとつ打破できたと思います。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

~「年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました」終わり~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(4)

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(3)から続く。

素話する話は基本的になんでもOKだと思います。
わたしは本屋でこの本を見かけて、これは素話にぴったりだと思って、買おうと思ってネットで見ていると・・・。


こちらの、以前にも紹介した伝記の本が目について、思わずこっちを買ってしまいました(笑)。
ちょうど伝記を読んでやりたいと思っていたところだったのです。これだって素話に使えるだろうしちょうどいい!と思いました。



わたしはいつも長男ユージンの迎えに行くとき、早めに行くので着いてから15分ほどの時間があります。
いつもは自分が読みたい本を読んでいたりするのですが、素話をすると決めてから、素話するための一話を読んで備えることにしました。
そして実際にやってみると・・・。
できませんでした(笑)。
伝記は難しい!固有名詞がぞろぞろ出てくるし、学者が発見した定理とか覚えられない(笑)。
なので、伝記を素材にするのはあきらめ、別の話をすることにしました。(でも伝記の本は家で少しずつ読み聞かせをしていて、買ってよかったと思っています。)

それで、うちにあるけれどあまり読んでいなかった本を引っ張りだしてやることにしました。
今使っているのはコチラ。



世界の昔話を集めたものなのですが、ものすごく素話に使いやすいのです。
やっぱり、昔話というのは昔から語り継がれたものだから、素話にはとても向いているのでしょうね。
この本は、藤城清治さんの絵がとても素敵なので、ぜひ絵を見せながら読む機会ももうけたいと思います。

とはいうものの、世界の昔話って、「いったい教訓は何?」って言いたくなるような結末のもの、結構ありますよね~。すごく残酷だったり。
わたしとしては日本昔話の方が好きなので、いつか上記の本を買いたいと思います。

こんな感じで、基本的に一日一話、話してあげています。
でも、ユージンが話したいことがたくさんあって話がはずむと素話はしないこともあります。時には、わたしが即興で作ったお話をすることもあります。「こうしなければならない」という決まりはないので、大事なことは心をこめて語りかけることだと思ってやっています。
ユージンも最近はちゃんと聞いてくれるし、分からない単語が出てくると、「○○って何?」と聞いたりします。

わたしが読んだ話を素話するというのは、やっぱりその話をわたしのフィルターをかけて聞くということになってしまいます。語彙もわたしの語彙になってしまいます。
なので、できたら、その話を聞かせた後、近いうちに同じ本を読み聞かせできたらいいな、と思っています。
同じ話を違う表現で聞くっていうのもいいのではないかと思って。(でも本を車に置きっぱなしにしてしまうことが多く、なかなかできないんですけどね・・・。)

長くなってごめんなさい。次回最終回です。
年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(5・最終回)へ続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(3)

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(2)から続く。

長男ユージンと次男ライアンは3歳半離れています。
一緒に読み聞かせをしてあげようと思ったら、ライアンでも興味を持って聞くレベルの絵本にすれば簡単です。どのくらいのレベルかというと、見開き1ページに平均5文ぐらいある絵本です。
でも、今の力を押し上げて行こうと思ったら、「今の自分の能力よりも少しだけ難しいもの」を選んで行くと、どんどん力がアップすると言われています。実際、教材を選んだり語りかけをする時も、このことに気をつけてやってきました。だから、ライアンに合わせて読み聞かせをしたら、ユージンの力が伸び悩むと思いました。
面倒だけど、時間がかかるけど、やっぱり別々にするしかないか・・・と思いました。

ライアンについては、簡単に問題は解決します。
彼はゆっくり寝ててくれればいいのに、家族と一緒に6時半には起きてしまいます。ナーサリーの迎えのバスが来るまで1時間ほどは自由時間があるので、この時に30分ぐらいは集中して彼につきあうと決めました。
フォニックスを教えたり、パズルをしたりすることもありますが、読み聞かせは必ず入れるようにしています。
それから、ライアンはまだナーサリーで昼寝をしてくるので、夜は早い時間には眠くならないようで、ユージンよりも遅い時間まで起きています。なので、彼の就寝前にも読み聞かせをしています。
これで、「ユージンには簡単すぎるのでは・・・」と心配せずに心置きなく読んであげられるようになりました。

でも、ユージンの場合は、なかなか難しいのです。あまり時間がないのです。
平日、朝6時半に起きて支度をしたらすぐに出ます。
帰宅後おやつ、宿題(あれば)、チャレンジなどを済ませると4時半過ぎ。
夕飯は6時頃。それまではわたしも夕飯の支度をするし、夕方は唯一外遊びができる時間なので、できるだけ外で遊んでほしい。なので、この時間は好きに遊ばせています。
夕飯を食べて少しピアノの練習、すぐにお風呂。終わると7時半過ぎ。
そこから8時過ぎにベッドに入るまでは少し時間があるので、やっと読み聞かせができる時間になります。でも、本人が他にやりたいことがある時もあり、あまり時間がないこともあります。

なので、まずユージンが床に就く15分ほど前には遊びを切り上げさせて、寝る前に読み聞かせをする時間を確保しました。
この時読むのは、クレヨンハウスから届く本などです。最近は文字が多くて絵が少ない、「絵本」ではなくて「本」が届くことが多いのですが、そういう本を何回かに分けて、毎晩少しずつ読んで行きます。
この時、ライアンにも一緒に聞かせますが、ユージンに合わせたレベルなので、退屈して邪魔をするようだったら、ダンナや義母にさっとあずけて、ユージンだけに読み聞かせをします。
それから、伝記を読んだりもします。
この時間、本の内容からどんどん好きなことに発展させて話をしたりするので、地図を広げたり、コンピューターで調べたりもします。

それから、前から考えていたのは、ユージンを学校でピックアップしてから、帰り道25分の車中で何かしたいな、ということです。
去年は七田の暗唱達人を途中までやったので、できたら続きをやりたいと思っていたのだけど、小学校に入学してから疲れきって帰りの車で眠ってしまうこともある彼を見ていたら、かわいそうで、体が慣れるまでは負担になることはやめておこうと思いました。なので、少し会話をしたり、音楽を聴いたりしていただけでした。
けれど、数ヶ月前から、だいぶ体が慣れてきたな、と思っていました。学校でのことを話してくれたりすることもあるし、眠ってしまうこともなくなりました。
では何か始めようと思ったとき、古文などの暗唱よりは、普通の物語を聞かせてあげたいと思いました。(日常生活での語彙がどんどん英語に侵されてくるので、古文より現代文!と思ったんです。)でも当たり前ですが、わたしがハンドルを握りながら本を読むなんてできません。
では、朗読を聞かせてあげるのはどうかと思いました。たまたま人にもらった日本昔話の朗読CDがあったので、それを聞かせてみました。
結果は惨敗・・・。途中から全く聞いていませんでした。昔話の口調に慣れていないのと、分からないことがあってもかまわずどんどん進んでいってしまうことが原因だと思いました。
じゃあ、わたしが分かりやすい話を選んで朗読したものを前もって吹き込んでおこうか・・・とも思ったのですが、あまりにも手間が掛かりすぎます。
その時、そういえば「素話(すばなし)はとてもいい」というのをどこかで読んだのを思い出しました。
素話というのは、絵本や紙芝居などの小道具を使わずにお話を語ることです。
絵本の読み聞かせの場合絵を見て理解しますが、素話の場合、しっかり聞いて、頭の中で自分でイメージを作って聞いていかなければなりません。
この「頭の中でイメージする」というのは、実はとても強力な力です。超能力者などは頭にはっきりとイメージすることで、超常現象を現実の物にする人もいるようです。
「イメージトレーニング」などもそうですね。頭にはっきりとイメージを思い描くことでイメージを現実のものにするのです。
でもこの「イメージする」ことは、訓練しないとなかなか難しいものです。ユージンに絵の少ない本を読んであげることによってもその力は訓練できますが、小道具が全くなしの状態ではありません。なので、本当に小道具がない状態での素話をやってみようと決めました。聞く力も、イメージ力も鍛えられると思ったのです。

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(4)へ続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

長男のイタズラ

plumeria2.jpg
プルメリア×シーサーってところがなんだか沖縄っぽい?



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。