ホーム   »  2011年11月
rainbow.jpg
Archive | 2011年11月

お知らせ

しばらく一時帰国するので、更新をお休みします。
次の更新は12月初めになります。それではまたー!!



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

Greyson Chanceのコンサートに行ってきた!

2011年11月11日という忘れられない日付の昨日、KLで行われたGreyson Chanceのコンサートに行ってきました!
彼は現在14歳のアメリカ人の男の子。ピアノを始めたのは8歳、特にボーカルトレーニングの指導を受けたことはないということらしいですが、歌を聴けば分かるように、すごい才能!

考えてみればわたしは今までに2回、彼のビデオを埋め込んだことがありました。この時は別に特に好きというわけではなかったし、まさか本物を見られるなんて夢にも思っていなかったのだけどね。
別のページを開いてもらうのは面倒だと思うので、また同じ物を埋め込みます。

これは彼が12歳の時、学校で披露したレイディー・ガガの「パパラッチ」の カバー。これが話題になり、一躍有名に なりました。
この時、話題になっていたのでわたしも見て、「うわあ、すごい子だなあ」と思いました。



で、次にこのデビュー曲、"Waiting Outside The Lines"を紹介。


この曲が大好きで、いくら聞いても飽きないのでよく聞いていて、「やっぱりすごい子だなあ」と思っていました。
これ、「子供なのにすごい」とかいうレベルじゃないですよね?

彼のデビューアルバムもたまに聞いていました。
でもファンだというほどではなかったのです。
でも、コネでチケットが手に入ると言われたので、それはぜひ行きたい!と思い、長男ユージンを連れて行きました。ユージンも(レベルは全然違うけど)ピアノを弾くので、刺激を受けるかな~?と少し期待しつつ(笑)。



会場にて。
デビューアルバムをRM45で売っていたけれど、わたしはもちろん無料でWowloudで聞いている・・・。
greyson1.jpg

入手したチケット。VIP Zoneでしたよ!
greyson2.jpg

始まる前の会場。
観客はローティーンの女の子が中心なので、すんごい熱気(笑)。
何かあると(例えばスタッフのおっさんがマイクを設置しに来たとか)キャーキャー叫び、何も無くてもキャーキャー叫び、「若いってすごいわ!」と感心するわたし(笑)。
greyson5.jpg

なが~い待ち時間の後(一時間前に着いたのです)やっと始まったと思ったらあるDJのおっさんが出てきていろいろおしゃべり。
その後、「お待たせしました、Greyson Chanceです!」と言って出てきたのが彼。
greyson3.jpg
あれ、なんか急に大きくなった?え、顔が違う?
と思ったら、にせグレイソンだった(笑)。
♪I'm waiting~, I'm waiting~・・・ for real Greyson Chance♪
とか歌って受けたのでよかったけど、彼、勇気あるな~(笑)。

で、やっと出てきた本物heart.gif
写真やビデオで見たイメージより、大人っぽくなっていました。成長期だね(笑)。
greyson4.jpg
もう、本当にすごかったです・・・。
キーボード一台と自分だけ、派手な仕掛けなんて一切なしなのに、魅せられました。
ピアノも歌もうまいのはもちろん、何か人の心に響いてくる声。これを才能と言うのだろうな~。
CDを聴けば彼には才能があると分かるのだけど、生のパフォーマンスはそれを超える物がありました。
「パパラッチ」もやりましたよ!一年半前のビデオと比べると、成長したな~、ジーン。

初めはキャーキャー叫びまくる少女たちの振る舞いがおかしく笑っていたいたわたしも、終わる頃にはさすがにキャーキャーは言わないものの(そんな体力は無い)、心の中はメロメロになっていました(笑)。
なんていうか・・・本当に感動した!行ってよかったです。



で、長男のユージンはどうだったかと言うと、あまりにも待ち時間が長過ぎ、始まる頃にはすっかり疲れた状態に。
しかも、会場の入り口で持ってきた水をとられたので、途中で「のどが乾いたよー」を連発。
曲の合間にグレイソンが水を飲んでいる姿を見ると、自分も喉が渇いていることを思い出し、「水が欲しい!」とまた言う。
「終わるまで帰らないよ、(だってママは見たいから!)だから騒ぐな!」
と一喝。それからは、曲の間は思わず見入り、そしてのどが乾いていることを思い出しぐずる、の繰り返しでした(笑)。

そんな感じでよかったのかどうかよく分からない感じだったのだけど、帰ってからも聴いてきた歌を歌ったり、話をしたり、グレイソンの曲を聴きたがったりで、彼なりに何か感じたものがあったようです。



やっぱり母親であるわたしから見ると、「グレイソンかわいい、キャーheart.gif」ということでは終わらず、考えるのは、

「どーすればグレイソン・チャンスみたいな子が育つのだろう?!」

ということですね(笑)。
いや、彼がかっこいいということではなく。別に子供をミュージシャンにしたいわけではなく。スターだからすごいということではなく。
彼は自分が得意で好きなことをちゃんと見つけ、それに向かって努力し、その才能を十二分に発揮して人々を感動させたり幸せにしている、それがすごいのです。
まあ、そういう意味で目指せグレイソン、母親も日々精進して頑張ります~。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

Kids Zone閉鎖!

Hartamas Shopping CentreにあるKids Zoneが閉鎖されてしまいました・・・。
kidszone.jpg

お知らせの紙の後ろの解体された遊具が見えますか?
ショック~。
こういう子供を遊ばせる施設の中ではダントツで安くて、近くて、よかったのにな~。これから子供をどこで遊ばせればいいのだ~(涙)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マスターシェフマレーシア、経歴詐称騒ぎ

「マスターシェフ」というTV番組があります。出場者が料理対決していき、最終的に勝ち残った人が優勝というものです。
もともとはイギリスの番組だったようですが、今は世界各国で地元版が制作されています。
最近、「マスターシェフマレーシア」というマレーシア版ができて、現在放映されています。
この番組の審査員の一人、シェフRizは、On The Tableというレストランを持っています。わたしもお気に入りで、以前こちらの記事で紹介しました。
On The Table @ Solaris Dutamas
彼の父親はシェフワンという有名なシェフ、リズ自身もTVで料理番組をやったりしている有名シェフです。


ASTRO Riaの同番組を紹介するホームページには、彼がアメリカのいくつかの有名レストランで、若いうちにヘッドシェフなどに就任したなどの輝かしい経歴が書かれていました。
しかし、それがすべてウソだと発覚して、騒ぎになっています。
詳しくはこちら。
Chef Riz admits ‘overstating’ CV for MasterChef Malaysia(The Malaysian Insider)( 英語です)

シェフリズは「誇張していた(overstating)」と謝罪したそうですが、「誇張」って・・・。ウソも方便とはいうけれど、これはつちゃいけない種類のウソだよな。
レストランの客としては、おいしければ経歴なんてどうでもいいものだけど(実際おいしければ、道路脇のきったない屋台にだって人は群がるからなあ)、審査員としては輝かしい経歴がないとふさわしくないというアストロ側の思惑もあったのでしょうか?
いずれにしても、調べればすぐに分かることを堂々とネットで公表してしまうというのはあまりにも浅はかですね・・・。

マレーシアで、お手頃でおいしくて満足のいくレストランを見つけるのはなかなか難しいので、この騒ぎでつぶれちゃったりしたら残念だわ。考えてみれば、ランチセットなんて、あの値段であの内容なら本当に大満足だったのに。
それに、あの店にいるものすごく変わった髪型のウェイターのお兄ちゃんが職を失ったりしなきゃいいけど(笑)。なんて、いらぬ心配をしてしまうわたしでした。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアの芸能人とギターの巨匠

もう半月以上も前のことになりますが、WowloudのLaunch Partyに行きました。
(Wowloudって何?→アジア初の音楽ストリーミングサービスWowloudについて
見た目はこんな感じ
身内がこの仕事に関わっているので、わたしも二人の息子と一緒に行ってきましたよー。
当日はいろんなマレーシア人アーティストが来て、パフォーマンスをしました。
大音量の音楽が流れる中、踊り狂う息子たち(笑)。
最近になっていろんなインターネットニュースなどで映像が流される時、彼らの踊り狂う姿がうつされていたりして、今更ながら変な汗を流しているわたし(笑)。

launch1.jpg

当日見たアーティストたちは、元々知っている人はいなかったのだけど、「おっ、なかなかうまい!」と思わせる人もいました。
それから、KLに10年以上も住んでいると、そこらへんで芸能人を見かける機会が何度もあったのですが、はっきり言ってあまり芸能人オーラを感じる人というのにはお目にかかったことがありませんでした。
でも、彼女は、長身でとってもきれいでした。
Soo Wincci
launch2.jpg

それから、彼女は可愛かった。
Cindy Chen
launch3.jpg

そして、この時初めて知ったのだけど、マレーシア人でギターの巨匠と言われる、Az Samadというアーティストの演奏を聴きました。
これはこの時のパフォーマンスではなく、YouTubeにあったものを埋め込みしたものです。

うまいのはもちろん、とても楽しそうに、気持ち良さそうに弾いていたのが印象的でした。
このイベントを通して彼と知り合いになった義妹が、後日に長男ユージンと話をしていました。
「あの人、ギターうまかったねえ。彼からギターを習いたい?」
と言うので、
「え?彼、ギター教えてるの?」
と聞いたら、
「そうだよ~。習えるよ~。」
と言うので、ユージンに「習いたい?」と鼻息荒く聞いてしまいました(笑)。
でも、ユージンは、
「いい。ボクはピアノを弾くから。」
ときっぱり。なんだかカッコイイせりふ、あまり練習しないくせに(笑)!
ということで、近いうちにピアノが上手な少年を見に行きます~。(誰でしょう?またレポートします。)



ところで、最近のWowloudはどんどん進化して、曲もどんどん入ってます。
今まで検索してもない曲が結構あったけれど、最近は「欲しい曲がかなりある」って感じになってきました。どんどん「なんでもある」という方向へ向かっています。
うちの子供は、よくポップスやクラシックの曲を聴いて楽しんでいます。
プレイヤーを開くと20時間というバーが出てきて、聴くうちにそれがどんどん減っていくのですが、「一ヶ月に20時間」という制限はまだかけていないそうなので、開くたびにリセットされて20時間に戻ります。つまり、今は無料で聞き放題!
Wowloud Sign Upからあなたのメールアドレスを送ってゲットしてくださいね。
やってみたけど招待メールが届かなかったり、うまくいかなかったりした場合は、わたしにこっそり相談してね。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

自分というフィルター


以前、こちらの本を読んでいたら、ある動画のことが書いてあったので、YouTubeで見つかるかな、と探してみたらすぐに見つかった。多分以下のビデオのことだと思う。
なかなかおもしろいので、みなさんとシェアしたいと思います。

全部英語なので一応注釈をつけておきますが、「白チームは何回パスをするでしょう」という問題。
はい、じゃあよく見ててね。スタート!














どうでしたか??
「パスは13回。でも、ムーンウォークをする熊は見えましたか?」
見えましたか?
わたしは本を読んでいて出てくると知っていたのに、パスの数を数えていたら全然見えなかった(笑)。

最後を見るとこれは明らかな目的のためにつくられたと分かるけれど、それよりも何よりも、この動画はわたしたちにある事実をはっきりと教えてくれる。
つまり「わたしたちは見ようとしているものしか見えないのだ」ということ。

(そして、ボールや熊のような具象物だけではなくて、「このビデオからどんな教訓が引き出されるか」という抽象的なことに関しても、わたしたちは受け取ろうとしていることを受け取る、ということが言えると思う。だからもちろん教訓はそれひとつではない。違う言い方でも言えるし、違う角度から見ることもできる。)



初めて妊娠したと分かった時、街を歩く妊婦の多さに驚いた。
もしかしていきなりベビーブームが来てみんな妊娠しちゃった(笑)?
いやいや、単に今まで目にも留めなかった妊婦が目に入るようになったというだけのこと。



「雲の名前」で書いたように、この時から子供と一緒に空を見上げることが多くなった。
すると、いつの間にか雲に魅せられ、一人の時でもよく空を見上げるようになった。

ここでは年中入道雲のようなこんもりした雲が多いけれど、それでも他のいろんな種類の雲が見える。
考えてみれば、空と雲はどこにでもあるのだ。地球上、どこにでも。
でも、ひとつとして同じ形のものはない。
モコモコとわき上がる入道雲の後ろから太陽の光が射して雲がはっきりとふちどられる時、なんてきれいなんだろうと感動したりする。
それは不思議な感覚だ。
最近、急に雲がきれいになったのか?
違う、わたしが生まれた時から、いつでも雲は頭上にあったはずなのだ。
ただ、わたしが見ようとしていなかっただけなのだ。
今は、すごく雲がよく見える。
運転している時、「まわりの車がいっぱいある」というよりも、「雲がいっぱいに広がる空が車窓から見える」と思う。
あのモコモコした雲に、ドラえもんの雲固めガスをかけて遊びにいきたいなと思ったり、あのふわふわした雲はおいしそうだと考えたりする。


この前、子供と一緒に「木の年輪は、樹齢を表している」というのを読んだ。
次に街を通った時、なんてたくさん木があるんだろう、と思った。
クアラルンプールはジャングルを切り開いて作った街で、至る所に大木が残されている。
「これはもう樹齢100年ぐらいかな?」
などと子供と話しながら街を見ると、なんてKLは大木が多い都市なんだろうと思う。
そして、もしこの木がジャングル時代からずっとここに生えていたのだとしたら、ここにもあそこにも木が生えていて、それが切られて道が通って・・・と思わず頭がタイムスリップしたりする。



つまり自分が見ている世界は、自分次第なのだ。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ハロウィーンパーティー

マレーシアでハロウィーンはものすごく浸透しているわけではないけれど、ショッピングセンターでイベントが催されていたり、個人・グループでやったりしている所は多いようです。
わたしも、日本人の友達とやっているプレイグループのメンバーでハロウィーンパーティーをしました。
とはいっても、ハロウィーンって一体どういう意義があるか日本人のわたしたちにはよく分からんし(まあ調べりゃ分かるけど)、普段はきっちりプログラムを決めてやっているので、今日はそういう難しいことなしで、ただ集まって遊ぼうというパーティーでした。つまり、遊んだりコスプレしたりする口実だね(笑)。

表のドアにはそれらしく、蜘蛛の巣の飾りを。
hallo1.jpg

長男ユージンは「魔法使い」になったつもりらしいけど、なぜ剣と盾(手作り)を持っているのでしょう・・・(笑)。
hallo2.jpg

思い思いのコスチュームを着て集まった子供たち(の一部)。
hallo3.jpg

料理は一人1~2品を持ち寄りました。
う~んさすがみんな主婦、どれもすごくおいしかった!
hallo4.jpg

特筆すべきは、点心師Kさんによるおばけまんとかぼちゃまん。
味も形もみんなに大好評。
(しかしわたしはKさんに会うまで点心師という資格があることを知らなかったよ。)
hallo5.jpg

みんなで楽しくごちそうを食べた後、1冊絵本を読みました。
ハロウィーンということで、かぼちゃ料理がいくつか出されたので、かぼちゃものを。

この日はかぼちゃスープはなかったのだけど、次男ライアンが「かぼちゃスープ作って」とせがむので、数日後に一緒に作って飲みました。

それから、Trick or Treatをやって、子供たちはおおはしゃぎ。
わたしもお化けからお菓子をもらったよ(笑)!
hallo6.jpg


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

村上春樹フェア?

book1.jpg
というわけでもないと思うけど、ちょうど「IQ84」の翻訳本(book1~3が全部合わさった分厚いハードカバー)が出たところのようで、ミッドバレーガーデンズのボーダーズという本屋さんでは村上さんの本がたくさん並べてありました。

彼の小説はかなりたくさんうちにあるのだけど、ダンナは「日本語を読むのがメンドクサイので英語で読みたい、おススメはどれ?」と言ってきたので、まず「海辺のカフカ」を薦めました。
するとあっという間に読んでしまい、おもしろかった、もっと買いたいというので、次に「ねじまき鳥クロニクル」と「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」をおススメしておきました。
本当は村上さんのエッセイの方がおもしろいと思うのだけね。
book2.jpg

このボーダーズでは2冊買うと2冊目は半額、というようなキャンペーンを時々やっていたりするので、たまに買います。
それから、ここの店員さんには明るくて陽気な人が何人かいるんだよね(笑)。レジを打ちながら話しかけてきたり、鼻歌を歌っていたり。なんだかそんなことだけでこちらも明るい気持ちになってしまいます。



次男ライアンがなぜかものすご~~くはまっているのがこちら。
book3.jpg
"Diary of a Wimpy Kid"のシリーズ。
なぜか映画をとても気に入り、本屋さんでこの本を抱きかかえ「これ、欲しいの」と言い張るので買ってあげたところ、

book4.jpg
大ハマり。

もちろん細かい文字は読んでいないと思うけれど、イラストに入っている大きい文字とかは読んで、

「『ズーウィーママ』って書いてあるねえ!」

と読めてもしょうがないようなものを一生懸命読んでいたりします(笑)。
(「ズーウィーママ」とは、主人公の友達が自分が描く漫画の決め台詞として考えた、特に意味のない言葉です)

でも一生懸命持ってきては「読んで」と言ったり、長男ユージンも気がつくと開いて読んでいたりするので、本に親しむのに一役買うなら、まあいいだろう(笑)。





「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR