ホーム   »  2012年01月
rainbow.jpg
Archive | 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイニーズニューイヤーと豪邸訪問

今年のチャイニーズニューイヤーは1月23日、24日でした。
カレンダー上はこの2日が祝日になっているのだけど、正式にはお正月期間というのはもっと長く続くそうで、昨日も夜中の12時から1時間以上もず~~っと花火を上げている音が聞こえて、せっかく眠りについたわたしは起きてしまったよ!ダンナも起きてしまったそうで、「戦争が始まったかと思った」と言っていました。
正月だから、めでたいのは分かるけど、時間を考えてやってくれ!ホントにもう。

うちはそんなにイベント好きな家族じゃないので、ちょこちょこ親戚訪問をしたり、うちに親戚が来てくれたりという感じで静かに過ぎました。



大晦日の夜は、チキンとかダックとか肉料理のオンパレードでした。
うちは、正月料理は大体いつも義母と義父が作ります。
わたしも一部作ることもあるけれど、今年は大掃除で疲れきったので、何も出しませんでした(笑)。

その後、わたしは本当に疲れて、10時頃にはもうすぐにでも寝られる状態だったのだけど、
「いや、ここで寝ても絶対に12時に爆竹の音で起こされるはずだ」
と思い、残っていた「家政婦のミタ」の最終回を見ながら頑張って起きていました。
そして、予想通り12時ぴったりに近所で大音響の爆竹・・・。
(ちなみに、「ミタ」の最終回がつまらなかったのでガッカリ。)

そして、一夜明けてお正月。お正月の朝にはいつもこれを食べます。
でも最近はダンナの両親とは同居ではないし、みんな起きられないので、これがランチにずれ込むようになりました(笑)。
CNY2.jpg
これはベジタリアンフードで、全く肉類を使っていないそうです。
最近義母はほとんど料理をしなくなりました。彼女が料理するのは、今はほぼ正月だけなのです。だから、久しぶりに食べると本当においしい。毎日だと中華は重いけど(笑)。

義母が「今年は少なめに作る」と言いつつ、何日食べ続けても終わらないくらい大量に作るのも毎年恒例(笑)。





それから、いくつか豪邸訪問をしましたよ~。

始めてじゃないのだけど、ダンナのいとこのうち。
house3.jpg
他人のうちなので、ちょっと遠慮があって、中途半端な見せ方でごめんなさい。
このウネウネ続く階段が子供心をくすぐるらしく、長男は上ったり下りたりしていました。エレベーターもあるのだけどね。

いとこのうちの近所にある知らない人のお宅。
house4.jpg
いつも見るたびに、うちの親戚の人たちに、「宮殿か!」「趣味の良さはお金では買えないのだな」とかさんざん言われています(笑)。
その外観から、インド系の人のうちだと思っていたけれど、飾りを見るとどうやらチャイニーズであるもよう。

そして、こういう豪邸をいくつか訪問したことがあるけれど、全く次元が違う、多分マレーシアにある豪邸でも最高級だと思われる豪邸のオープンハウスに行ってきました。とある称号を持つ方の邸宅。
これも人の家なので、部分的に少しだけお見せします。
house1.jpg
エントランスを入ると、高そうな鯉がいっぱい泳いでいる!

ここから庭に続く階段を下りると・・・
house2.jpg
プール。

お金をかけているけれど趣味がよくない家とか、大きいけれど造りがよくない家とかよく見るけれど、ここは大きいだけでなく趣味も造りもよく、しかもきちんとメインテナンスが行き届いていて、さながらリゾートホテルのようでした。
庭で何百人の人が飲食しながら歓談をしている様子は、ここが個人の家だなんて思えません。
きっと旅行でホテルに泊まっても、「う~ん、うちの方がきれいだな~」なんて思うのではないかしら、という余計な心配をしてしまいました(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

子供と手作り算数パズル

チャイニーズニューイヤーで子供たちが家にいる時間が長かったので、一緒にパズルを作りました。
前からわたしがこんなパズルがあったらいいな・・・と思っていた算数パズルです。

普段から数の感覚をつけるために、例えば取ったかるたの札をいちいち声に出して一緒に数えたりする、などいろんなことを意識してやっています。
数を数えられるようになってくると、計算をするようになるのですが、足し算をするうえでとても大事なのは、

・10を二つの数に分けると何と何になるか
・5より大きい数は、5と何に分かれるか


という感覚をつけることです。

例えば7+8という計算をする場合、どうやりますか?
一般的な考え方は、「7にあと3足したら10になるから、8から3をとって10にする。残りは5だから、足して15」というものだと思います。
または、「7は5と2、8は5と3。5同士を足せば10なので、残りの2と3を足し、合わせて15」と考える人もいるかもしれません。
いずれにしても、上記の力が大切です。

うちは普段からこの百玉そろばんで遊びながら、「10をふたつに分けると何と何になるか」という感覚がつくようにしています。
abacus.jpg
どの列も10この玉があるので、2つに分けていくつといくつになるか数えたりしているのですが、それが一目で分かるものがあるといいな~と思っていました。

そこで、わたしと子供2人で作ったのがコレです。
文房具売り場で売っているこの青い素材を使いました。何ていう名前なのかな?構造は段ボールと同じで、プラスチックで出来ています。
それから、丸シール。
numberpuzzle1.jpg

裏返すとドッツです。
numberpuzzle2.jpg

このプラスチックははさみで切れるのですが、子供にはちょっと難しいのでわたしが切りました。
あと、数字を書いたり、シールを貼るのは子供にやってもらいました。制作時間、10分かからなかったんじゃないかな。

うちでは「1と9」「2と8」のように足すと10になる数を「仲良しの数字」と言っているので、これは「仲良し数字のパズル」と命名。
一般の商品に、こんなのあるのかなあ??
手作りだから、まあこんなもんでしょう(笑)っていうクオリティだけど、自分たちで作ったので愛着があります。次男ライアンは喜んで遊び、長男ユージンはこれを使って弟に教えていました。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子供に自分でフォニックスを教える(3)アルファベットの「名前」と「音」

「子供に自分でフォニックスを教える(2)ツールに頼る」から続く。

まず、わたしがいつも参考にしている本を紹介します。

「アメリカの子供が英語を覚える101の法則」松香洋子著。
もしフォニックスの知識が全くないのなら、一読されることをおススメします。
フォニックスとはどういうものかだいたい分かっている方も、ひとついつも手元に置いて参考にするものを持っているといいので、買って損はないと思います。
フォニックスの本は他にもあると思いますが、なぜわたしがこれを選んだかというと、塾でフォニックスを教えていた時に使っていたテキストが同じ著者によるものだったからです。
前に述べたように、フォニックスのルール分けなどは、普遍的に決まっているものがあるわけではなく、著者によって違います。
どれがいいというわけではないと思いますが、この本を参考にしてお母さんがフォニックスを勉強しつつ子供に教えていくと、終わる頃にはかなりの英単語が読めるようになっているでしょう。



具体的に、教えるべきことに入ります。
まず初めに教えるのは、エイ、ビー、シー、というアルファベットの「名前」を教えることです。
大文字と小文字、両方読めるようにします。(大文字と小文字の使い分けは、小さい子はできないことが多いけれど、後に学校で習ったり、小学校以降に改めて教えれば自然にできるようになるので、この時点でごっちゃにしていてもいちいち厳しく訂正しなくてもいいと思います。)

名前を言えるようになったら、次はアルファベットの「音」を教えます
「a」は[æ]、「b」は[b]、「c」は[k]というように、アルファベットにはそれぞれ、名前とは違う「音」というものがあります。
これを教えていくのです。

まとめると、一番初めの段階で教えることは、

・アルファベットの「名前」を教え、文字を読めるようにする(大文字・小文字)
・それぞれのアルファベットの「音」を教える
(・そして、できれば母音(a,e,i,o,u)と子音(それ以外)を分けられるようにする)




では、わたしはどうやって子供たちにこういうことを教えていったのでしょうか?
まず、アルファベットの名前は、おもにフラッシュカードで教えました。
そのことは、どうやって1歳児がひらがな・かたかな・アルファベット・数字を読めるようになったか~わたしの方法 (1) ~(3)に詳しく書きました。
うちの子たちは文字にとても興味があるので、楽しんでやりましたが、とにかくお母さんと子供が楽しいと思える方法でやることが大事です。
フラッシュカードを使ってもよし、アルファベットの書いてある積み木などを使ってもよし、何でも好きなものを使えばいいのです。ここは基礎の基礎なので、探せば教材はどれだけでも見つかるはずです。

うちは他にも、YouTubeでアルファベットの歌を何度も見ながら一緒に歌いました。(「キラキラ星」のメロディーのもの。ABCで検索すると、いっぱいでてきます。)

それから、長男の誕生日プレゼントでこういうおもちゃをいただいたので、これを押しながら遊んだり。
phonicsbus.jpg
押すとアルファベットの音が聞けたり、質問に答えたりするものです。
(この段階の学習ができるおもちゃはちまたにあふれているし、ここの段階を通り過ぎたら必要なくなるものなので、先輩ママに聞いてみれば、もういらなくなったものが入手できるかも。)

「音」の発音に自信がないお母さんの場合は、前に紹介したstarfallで音を確認しながら、子供と一緒に遊ぶのもいいと思います。

後は、アルファベットのカードを床に並べて、かるたのように遊びました。
「apple」と言えば「a」のカードをとる、というように、「一番初めの音を聞いてとる」という遊びです。
(「x」で始まり、かつxの音である「クス」という音で始まる単語はないので、xだけよけておいて、「xの音が入っている単語の時にとる」と決めるといいです。)

それから、折り紙で切り紙をしながら遊ぶのもいいですね。
origami.jpg
(切り紙については、後日別記事で書きます。)

それから、前も「フォニックス教材がザクザク出てくる」と書いた、YouTube。
うちの子が気に入ってよく見ていたビデオが見つからないんだけど、これもいいと思います。

他にも、「phonics」で検索すると似たようなものがいっぱい出てきます。ぜひお気に入りのものを見つけて、一緒に歌ってください。



そして、こういうことを楽しみながら続けて行って・・・・・

アルファベットの音をほぼマスターしたと思ったら、これを続けて読んでみせてください。
c
a
t


[k] [æ] [t]・・・・・これをはやくつなげて読むと、[kæt]・・・ネコのことだ!!

すると、 dog, box, rat, tap, mug, cup, van, fat, sun, run・・・などの3文字から成る単語はほとんど読めるようになっていることに気づくはずです!
この時に3文字ワードをいっぱい出してあげて(紙に書いても、カードやブロックを組み合わせても)、「読める!」という経験をたくさんさせてあげましょう。この段階では、アルファベットの音をつなげれば読める単語だけを出します。
3文字ワードは、自分で思いつくものがあればそれでもいいし、ネタが 尽きたら本やフォニックスサイトなどで調べましょう。大変だと思う?そうかもしれないけれど、子供が「読める!」って目を輝かせているのを見たら、そんな苦労はなんとも思わなくなっているでしょう。
そして、もちろん、読む単語の意味も教えましょう。

cat4.jpg
c a t

イラスト、写真、実物などを見せてもいいし、日本語で説明してあげてもいいです。

ずいぶん読めるようになったら、「mop」と発音してみせて、「mo」の積み木などを並べておき、
「 『mop』だから、最後に来るのは・・・」
と言ってpを並べてみせます。ここでもし子供が自分で選びたがれば、やらせてあげてください。
(子供に教える時はいつでもですが、分かっているかどうか試されると嫌になる子も多いので、「これは・・・」という問いかけにするといいです。子供は分かっていることを示したければ自分で言うし、そうでなければお母さんがそのまま答えを言えばいいのです。)



ここまでがまず第一段階。
たっぷり時間をかけて、親子で楽しみながらやって下さい。

アルファベットの「名前」を教える親御さんは多いと思いますが、一歩踏み込んで「音」を教えることで、フォニックスの世界に足を踏み入れることになります。
初めはよく分からなくても、今はネットでいい素材が無料で使えるので、ぜひそういうものを活用しながらすすめてみてください。
この段階にくると、きっとお子さんは街の中で看板を読んだり、メニューを読んだりし始めると思います。(マレーシアならそこらじゅうに英語があふれているし、日本でも、あちこちで英語は見かけますよね。)

働きかけはいつしてもいいと思いますが、子供が興味を示さなければ、無理に教え込もうとしなくでください。
いつかは文字に興味を示す時がくるので、その時に教えてあげると、びっくりするほどよく覚えます。それが2歳の時に来るか、5歳の時かは分からないけれど。

~続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

忙しい訳

忙しい・・・。
今年も、この季節がやってきましたよ。
CNY.jpg
そう、チャイニーズニューイヤー。中国旧正月。春節。CNY。
あの、「コンシ~、コンシ~、コンシ~二~♪」という耳について離れない歌がかかりまくっています。
年末は大掃除にエンジンがかからないわたしも、この季節は「チャイニーズニューイヤー前だから掃除しなきゃ!」と思います。
で、忙しい中、頑張って掃除をしています。

実は、1月から次男ライアンのナーサリーを変えました。
今までは送り迎えつき、時間も長くて楽だったのに、新しいところは自分で送り迎え、時間も短く、ランチ前に帰される!
当然大変になりました。
でもライアン本人は新しいところが楽しくて楽しくて楽しくて気が変になるかと思うくらい(爆)楽しんでいるようです。
だから、大変にはなったけれど、気持ち的にはとてもすっきりしました。モヤモヤした気持ちのまま、前のところに通わせ続けず思い切って変えて本当によかったです。

しかも、去年の年末に手術をして死にかけたけど(冗談ではなく)、回復した義妹が今一時的にうちに住んでいます。
まだ体調は万全というわけではなく、義母も泊まり込んで世話をしています。
でも今はなんとか出かけられるまでになったので、よかったよかった。
でも人が増えたので、料理や洗濯の量が増えたので大変。

長男ユージンは、約2カ月に及ぶホリデー気分から抜け出せなかったり、新学期そうそう熱を出したり何かと大変でしたが、やっと落ち着いてきました。
それなのにこの時期にチャイニーズニューイヤーの休みが入るって、嫌だなあ~。
日本のゴールデンウィーク後みたいに、5月病にならなきゃいいけど!

まあそんな感じで何かと大変な我が家ですが、とりあえずなんとかやっています。
それではみなさん、明けましておめでとうございます!
みんなホリデーを楽しんでね~。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

PC買い替え、そして乗り換え

はい、PCを買い替えたのはもう半年以上前のことです。
日本から買って来たVAIOを使っていたんだけど、ずっと前にメモリースロットが片方壊れ、残った方のハードディスクの容量を大きくしたのでかろうじて使えていたものの、Wifiのスイッチがうまく入らないようになり、手で押さえて使わなきゃいけないことなどがあったので、我慢の限界に達しました。

そのとき、すぐに帰国する予定がなかったので、ものすご~~く悩みました。
こちらでOSがウィンドウズ英語版のものを買って使うか?
でも調べたら、それを日本語版に変えるのは、「自己責任で」というようなことみたいだったし、そんなことをするなら帰国するときまで待って日本で買った方が安い。
または思い切ってマックに乗り換えるか?
マックなら、設定を変えるだけで日本語版のOSになる。

一ヶ月以上悩んで、調べて、結局iMacを買いました。
すると、やっぱりみんなが言う通り、ウィンドウズに慣れている人にとって、マックは使いにくい・・・。
でも、慣れれば大丈夫、と思いながら使い続け、なんとか慣れて来たかな・・・と思ったのだけど、どうしてもひとつだけ我慢ならないことがありました。

今までワードで作ったファイルがいっぱいあって、それは「iWorkを入れれば大丈夫、ちゃんと見られるよ」という話だったのですが、全然そうではなかった!
というのは、わたしはワードでふりがなをいっぱいつけていたのですが、iWorkのPagesというソフトでは、ふりがなが読めないんですね~。レイアウトがぐちゃぐちゃになってしまうんです。
英語で使っている人はふりがななんて関係ないだろうから、そんな問題があるなんていう認識は全くのないのでしょうね。
それ以外にも、いろいろな点でPagesは本当に使いにくい!

で、結局11月の帰国時にコチラを購入。
office.jpg

スクールホリデー中は忙しくて1ヶ月以上放置していたけど、やっとやっとインストールしました(笑)。

今までのワードファイルを開いてみたら、きちんとレイアウトも崩れずに開けました・・・(感涙)。
そして、しばらく見ないうちにワードがすごく進化していたのでびっくり。テンプレートがすごく増えていて、ポストカードとか名刺とかまである~。(わたしは今までどんだけ古いのを使っていたんだ?)
そして、今までいいな~と思いつつ買っていなかったパワーポイントもやっと導入。やっぱりわたしには使いやすいわ!

ということで、やっと今までよりは、PCがすいすい使えそうです。
マックってウィンドウズよりは頭がいいPCという感じがするけれど、初めにウィンドウズの洗礼を受けてしまうと、なかなかなじめないということもあるのだね。

そうそう、このOffice for Macを買った時のこと。
Appleストアで、店員さんに商品を見せてもらって、「これ買います」と言ったら、店員さんはその場でポケットからiPhoneを出し、それでわたしのクレジットカードをびゃっと読み、彼のiPhoneの画面上に署名をし、レジに行くことなく支払いが済んでしまいました。
さすがApple直営店や!と思いましたよ。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子供に自分でフォニックスを教える(2)ツールに頼る

「子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは」から続く。

前回は、次から具体的な教え方を書くと書きましたが、その前にちょこっと。
自分で教えるなんて面倒くさい、なんか手っ取り早い方法ないの?という方もたくさんいらっしゃると思います(笑)。
そういう方のために、まずは使えるツールをお教えします。

長男ユージンもよく活用していたのはこのサイト。

starfall

無料でここまで!と感動するほど充実したサイトです。
初めの1.ABCからから始めて、2.Learn To Read・・・というようにすすんでいくといいです。



それから、ユージンの時にはなかった、iPhone (& iPad)アプリ、今回はちょっと楽をしようと思って導入(笑)。紹介します。

Phonics Genius

これはフラッシュカード。無料です。
例えば"ey"を含む単語を選ぶと、"key, money, monkey..."というようにその綴りと音を含む単語が出てきます。
無料にしては結構な量があります。ネイティヴ音声が入っているのもよし。スクロールは手動か自動を選べるし、自動の場合は間隔も設定できます。
ただ、難易度順ではなくアルファベット順になっていること、時々なんでこんな単語?と思うような変な単語が入っていたりするのが不満。("crook"とか"blackmail"などが出て来た時にはぎょっとしました)
でもまあ無料なので、あってもいいかな、という感じ。お母さんがうまく使えば役に立つと思います。

もうひとつ、こちら。

Montessori Crosswords

これは有料で、$2.99です。
ビデオがあるのでそれを見るとよく分かると思います。



やらせてみたら、ライアンもどんどん出来て、とても楽しんでいました。
ただ、わたしとしては"car"という単語の中にある"ar"という音を、"a"と"r"に分けているなど、ルール分けで気に入らない点がありました。でも、いろんなフォニックス教材をのぞくと分かるように、ルールが少しずつ違ったり、発音などもちょっと違ったりと教え方が違ったりすることがあるので、いろんな教材を使うのなら、そのあたりは柔軟に考えた方がよさそうです。
それから、わたしが教えたいと思うルールがすべてカバーされていないようです。
でも、使えるいいアプリだと思います。これを活用することで、子供はゲームをやる感覚で、かなりのことを覚えるでしょう。

ただ、iPhone (& iPad)アプリの落とし穴・・・いつの間にか子供が違うゲームを開いて遊んでいる、ということがあるかもしれません(笑)。そりゃあアングリーバードがあれば、そっちにいっちゃうかもね。
わたしはゲームが好きではないので、ゲームアプリは一切いれていません。なので、こういうのをずっと楽しんでやってくれます。



それから、YouTubeにはフォニックスの教材になるビデオがごっそりあります。Phonicsで検索してみてください。
ただ、これもYouTubeの落とし穴・・・次々と関連動画を見たがり、中毒に!という事態を招いてしまうかも。
なので、見せるビデオはあらかじめ厳選しておき、フルスクリーンモードで見て、終わったら即座に切る、などということに気をつけるといいと思います。
次回以降にいくつか動画を紹介したいと思います。



そうそうひとつ書き忘れたのですが、フォニックスを学ぶのに適した年齢というのはないと思うので、子供の様子や興味を見て決めるといいと思います。
小さな子から、小学生まで、(そして大人でも)やって損することはありません。

こういうメディアを活用するやり方は、子供にポイッと丸投げしても、全くやらないよりは必ず学ぶことがあるという意味ではいいと思います。
賢い子、年齢の高い子は自分でほとんど学んでしまうかもしれません。

でもやっぱり、お母さんがフォニックスのことを理解して、一緒に段階を経てすすんでいくのが一番だと思います。
次回は、きちんと自分で教えるやり方を紹介します。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは

わたしは育児を一生懸命やっているつもりでもマズいこともしてるんだろうな~、と思うことがあるけれど、フォニックスに関しては、母子とも全くストレスを感じずにうまくやっている、と自信を持って言えます。
フォニックスというのは、簡単に言うと英語のスペルと発音のルールのこと。
長男ユージンには3~4歳の頃に教え、彼は小学校入学前には、幼稚園の先生に「彼は何でも読める」と言われました。小学校に入ってからは、苦労せずに英語が読めるし、スペルテストがあっても特に勉強する必要がありません。(だからと言って必ず満点ではないけれど。)
次男のライアンには1歳の頃からゆるゆると教えていて、3歳の現在、cat, dog, topなどの基本的な3文字の単語はもちろん、play, meat, book,timeなど、もう少し高度なルールが入った単語も読めるようになってきたので、簡単な文なら自力で読めます。
こういうことを、遊びながら、全くストレスを感じずに身につけてきました。

わたしは塾講師をしていた時、フォニックスのクラスを担当していました。
それまでわたし自身がフォニックスを習ったことがなかったので、こんな教え方があったのか!と目からうろこが落ちました。
そして、自分の子供には絶対に自分で教えようと思いました。
では、わたしが塾講師でフォニックスを教えたことがあるからできたのか?そういう経験がないお母さんには無理なのか?

いえ、誰にでも教えられます。

とわたしは思います。
というのは、いくら英語が苦手でも、英語の知識が全くない、という人はいませんよね?
フォニックスは、これを習ったら英語がペラペラになるというものではありません。
単語のスペルと発音のルールを学ぶのですから、これを身につけると、

1.単語を見れば知らない単語でも読める
2.単語を聞けばスペルが推測できる

ということができるようになるだけです。つまり、単語単位の勉強なので、高度な英会話ができなくても全く大丈夫。
つまり、フォニックスは英語学習のごく初期段階で学ぶべきことのひとつで、英語学習全体から見ればほんの小さなことなのです。でも、これをやるのとやらないのでは、大違い!と断言します。

フォニックスをやれば100%すべての単語が読めるわけではありません。フォニックスのルール通りに読める規則的な綴りの単語は全体の4分の3ぐらいだそうです。
だから、フォニックスさえ身につければ、4分の3の単語は、スペルを覚える必要がなくなります。後は、不規則なものだけを覚えればいいのですから、英語学習の負担がぐっと減るのです。

簡単な例を挙げます。
B、E、Dはそれぞれ「ビー」「イー」「ディー」と読みますね。(※分かりやすいように、あえてカタカナ表記にします)
これを"bed"とつなげた時、「ビーイーディー」とは読みません。
それは、英語のアルファベットには、「ビー」「イー」「ディー」というような「名前」の他に、「音」があるからです。
「b」は「ブッ」、「e」は「エ」、「d」は「ドゥ」というような音を持つので、それをつなげれば「ベッド」という発音になります。

「なんだ、そんなこと当たり前じゃない」と思うのは、きっと小学校でローマ字を習ってから英語を習い始めたからだと思います。
ローマ字の基礎も何もない小さな子供は、この前まで「ビー」「イー」「ディー」と教えてくれたのに、なんで今度は急に「ベッド」になるか分からないのです。
このように、綴りと発音の橋渡しをしてやるのがフォニックスです。

わたしもルールを学びながら教えていたので、一般のお母さん方も、ゆっくりとお子さんと一緒に学びながら教えて行くことが充分できると思います。

次回から、具体的な教え方を書いていきたいと思います。

~続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

熱に浮かされながらランチへ

子供たち、発熱4日目になる土曜日。
最高でも38.5°だし、発熱以外の症状は咳が少し出るだけ、そんなに悪くはない。食欲もあり普通に食べられる。
でも熱があるとやっぱりつらそうなので、解熱剤をあげています。
すると、ちょっと高めの熱→解熱剤→熱が下がる→薬が切れてまた熱が上がる→また解熱剤・・・というエンドレスに思える繰り返しが、子供たちもわたしも本当に嫌になってきて、熱がちょっと下がった隙に、近くにランチを食べにいきました。

それが二人ともこの無限のループに疲れている&やはり体調がよくないので、機嫌が悪い。
長男ユージンはそろそろ薬を飲む時間なのに嫌だと言い張る。
次男ライアンは、もともと洋服にうるさい子で、あれがいやだコレが嫌だとか言うことがある。
でもこの「うるさい」っていうのはおしゃれでは全然なく、「かたいズボン嫌だー」とかいうこと。つまり着てて楽なものがいいのよね。(わたしと同じ!)だから、いつもテロテロのだらしないかっこうをしている(笑)。
それが、今日に限って、

洋服を着ること自体を拒否。

それでギャーギャー泣きわめくので、じゃあもう家で食べるというと、どうしても外に行きたいと言う。
そんなこんなで、いつもなら10分もかからないところに行くのに、家を出ようとしてから1時間後にやっと店に着きました(笑)。

やっとの思いで行ったのは、Canton Fare。
canton.png
こういうチャーシュー&焼き豚&ライスのセットを食べたくなったらココに来ます。
Solaris Mont KiaraとDamansara Heightsに店舗あり。
屋台よりは高いけど、レストランにしてはお得感があります。おいしいし。

どうしても行きたかったライアンは泣き疲れて、着いた頃には眠っていました(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。