ホーム   »  2012年03月
rainbow.jpg
Archive | 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパイヤの中からこんなものが

今朝、パパイヤを食べようと切ったらこんなものが真ん中の空洞から出てきたのでびっくりしました。
papaya.jpg
見たところ、パパイヤの実になるもとが別のパパイヤの中に入り込んでしまったのではないかと思われます。人間でもそういうことがたまに起こるのだよね~?ブラックジャックで読んだぞ。
パパイヤでどうやってそんなことが起こるのか見当もつかないけど。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

1Q84



去年長男が小学校に入学してから生活リズムが変わりとても忙しくなったのに加えて、今年の初めから次男がナーサリーを変わったので、更に自分の時間が少なくなりました。
なので、この3冊を読了するのに1ヶ月半もかかっちゃいましたよ。
あまりにもちびちびと読んでいたからか、初めは「う~ん、設定は面白いのだけど、なぜかあまりのめり込めない」と思っていました。
でも読み切ってしまうと、ああ、よかったheart.gifという感じです。
村上さんの小説って、終わってもわけがわからないままですっきりしないものが多いけれど、これはすごく普通っぽく終わっていましたね。読者へのサービス?もちろん完全にすべてが明らかになるわけじゃないけど。
でも、ラストが文句なく素敵でした。
でもやっぱり一番は「カフカ」かな、と思うけど(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

真夏のコスモス

わたし、園芸が苦手です。
世話をすればそれなりに育ったりもするけれど、いつの間にか枯れていたり。水やりを忘れたりしているわけではないのになあ。
なので、今ではほとんどやっていないけれど、ダンナと義母は好きで(わたしよりは)上手なので、庭でいろいろ育てたりしています。

もともと熱帯にある植物はあまり手をかけなくてもいきいきと育ちます。太陽が照っても雨が降ってもうれしそうにして。
庭のプルメリア。
flower1.jpg

伸び過ぎた枝を切ってそのへんの木陰に放置していたら、なんと花を咲かせた!
flower2.jpg
プルメリアってよく挿し木にするけど、これは根付いてないんですよ。ただの枝。もちろん水もあげてないし、日光もほとんど当たっていなかったのに。
すごい生命力。

一方、ダンナが種から植えたコスモス。一輪だけ咲いています。
flower3.jpg
けなげに、一生懸命花を咲かせていて、いじらしい・・・。
コスモスって秋の花だけど、マレーシアでも種を売っているところを見ると育つのだろうと種を植えてみたらしいけど、やっぱりこの気候はしんどそうに見えます。
でも合わない環境でも必死になって花を咲かせているのですね。

中国系マレーシア人とわたしたち日本人って見た目はほとんど変わらないけれど、冷房がガンガンに効いたショッピングモールでキャミソールを着て平気そうにしている人たちを見ると、やっぱりわたしたちとはDNAレベルから成り立ちが全く違っているのだと思わせられる、そんなことを思い出しました(笑)。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

長男と自転車

長男ユージンの自転車が小さくなってきたので、1~2ヶ月前にサイズが大きいのに買い替えました。
彼は補助輪をつけたまま喜んで乗り回していました。
わたしは自分が補助輪をとって練習をしたのは小学校2~3年生だった記憶があるので、まだいいかな~と思っていましたが、ダンナが「補助輪をとって練習しようか?」とユージンに言って、本人もやる気になり、練習を始めました。

初めのうちは転んだりして、
「いた~い、ママ、バンドエイド貼って~!!」
と言ってきたりしましたが、数十分後に様子を見に行ったら、なんともう乗れるようになっていました!

bike.jpg

風を切ってスイスイ、気持ちよさそう。
本人も乗れるようになったことがうれしくてたまらないみたい。
それを横目で「いいな~・・・」と言いながらながめるダンナ。実は彼は自転車に乗れない人なのです(笑)。
まあ無理もありません。KLでは自転車は移動手段ではなく、おもちゃ。どこかに行くために自転車に乗ることはまずありません。(もちろん人にもよるけれど。)
車社会で、道は車のために作られている場所がほとんどだから、「友達の家に自転車で遊びに行かせる」なんて、あぶなっかしくてできません。
だから、親が自転車に乗らせようとしなければ、乗れないまま大人になってしまう人も結構いるんですよ。



その日の夜の読み聞かせは、迷わずこの本を選びました。

自転車が欲しくてたまらないのに、買ってもらえないロッタちゃん。
「あたいだってのれるんだから、ひみつだけど!」
と常々言っていて、いきなり本当に乗れてしまうのです。
「あたいだって学校にいってるのよ、ひみつにね!」などと言ったりして、空想の中でいろんなことをしてしまう点もユージンそっくり(笑)。
この本は、桜吹雪や町並みなどの絵がきれいで、「スウェーデンってこんな感じなのかなー」と目でも楽しみました。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

七田の歌と言葉遊び

今度子供たちがみんなの前で「好きな曲」を言うことになっているので、練習のために聞いてみました。

長男ユージンいわく、「Foster The Peopleの歌とベートーベン交響曲第7番」。現代アメリカンポップスとクラシック。自由だ!
ちなみにベートーベン交響曲第7番はのだめの中で演奏されていたもの。(我が家は現在、第二次のだめブームの真っ最中なのです。)

でも、それだけじゃなくてわたしは意図的に日本の童謡も聞かせたり一緒に歌ったりしています。もちろんそういうのも大好き。
それから、七田式の「歌って覚える」コンセプトのCDがたくさんあるけれど、その中から「言えるかな1」「言えるかな2」も聞いたり歌ったりします。こういうのも大好き。
まあつまり、音楽が好きなのでしょうね。ダンス系の音楽を聞けば踊り出すし。この間口の広さ、さすが自由な子供だわ、と思います。



で、七田式の歌。
「言えるかな?第1集」 「言えるかな?第2集」
未就学児が日常生活のことや教養を学ぶのに、とてもいいと思います。
例えば「ついたち、ふつか、みっか」などの変わった日にちの言い方を覚えられる「カレンダーの歌」。
歌っていろはを覚えてしまう「いろはの歌」など。

この中に、「小さな『つ』」という歌があります。
「ねこ→ねっこ」のように、小さなつを入れると違う言葉に変わるということを教える歌です。
最後に「キミはいくつできたかな?」という箇所があるので、ユージンは「僕たちも考えよう!」と考え始めました。

「『いす』が『いっす』、ダメだねえ。『つくえ』が『つっくえ』、これもダメだね~。」
と、思いつく言葉に片っ端から小さなつを入れていく彼。
かろうじて見つけたのは、
「『みつ』が『みっつ』、『いた』が『いった』」
ふむふむ。
「あ、『おかね』が『おっかねー』!
それはうまい、なんだか違う気がするけど(笑)。

また、「てんてんこぞう」という歌があります。
「てんてんこぞうはてんてんをつけて、言葉を変える」という歌で、「からす→ガラス」のように、清音から濁音に変化することで全く別の言葉に変わるというということを教えます。
歌で「ふた」が「ぶた」という箇所があるんだけど、ユージンは「『ふだ』にもなるよね?」とのコメント。確かに。
で、当然これもいろいろ考えました。
うまいと思ったのが、「ハイキング→バイキング」。
そして、「『たいし』って言葉ある?」と聞くので、「あるよ~」と言うと、
たいしがだいじ。(大志が大事。)」
うん、立派なこと言うねえ~。意味は全く分かっていないけど。
「『たいし』は『だいし』にも、『たいじ』にもなる。鬼退治!」
なるほど。
「じゃあ今度はてんてんこぞうじゃなくて『まるこぞう』をやってみよう。まるをつけたら変わる言葉はなんだろう。」
と自ら提案して考え始める。
「『はは』が・・・『パパ』!お母さんからお父さんに変わっちゃった!」
と驚きの変身に色めき立つ。
「『ふりん』が『プリン』。」
ははは~。これは、まるのついている言葉を探して、まるをとるという逆の発想をしただけで、彼は「ふりん」が何か分かってはいないです。多分・・・。



あと、七田の POPキッズ というシリーズのCDがあります。これは、音楽やお話などいろんなものが入っているCDで、一度サンプルを聞かせてみたら、子供たちがものすごーく気に入ってしまいました。
あえてDVDではなくCDを聞くことで、「聞く力」というものがとても鍛えられると思います。そして、「聞く力」ってものすごく大事だと思います。(その話をすると長くなるので、機会があれば別記事で。)
日本から取り寄せると高いけど、購読しようかどうしよう?と迷っていたら、友達が以前七田に通っていた時にもらった、似たようなCDをたくさん貸してくれました。
子供たちは大喜び。これをPOPキッズだと言って喜んで聞いています。
その中に、助数詞を覚える歌があって、門松は「一対(いっつい)、二対(につい)・・・」と数えることを覚えました。
するとある日、「お尻ってどうやって数えるんだろう~?2つでセットだから、『一対』かな!」とか言って、
「一対、二対、三対のお尻・・・」
と同じメロディにのせて歌い、ゲラゲラ笑っていました。
キミの人生ではお尻を単品で数える機会があるのか(笑)?



まあそんなアホなことも交えながら、歌っていつの間にか楽しく覚えてしまっています。
七田の歌の中には、「無理矢理メロディにのせたな~」と思うような無理のある歌もあるけれど、何が子供にヒットするか分からないので、理科ソングや社会科ソングも聞かせてみたいな~。

おまけ。
これも何度も歌っているうちに覚えちゃいました。助数詞がかなり覚えられるし、これをもとに「一本でもさんじん、二足でもヨンダル・・・」とかまた変な替え歌にして笑ったりしています。
しかし、なつかしいよね!




「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

キッザニアKuala Lumpur体験記&攻略法(3)

キッザニアKuala Lumpur体験記&攻略法(2)から続く。

行く前にKidzania Kuala Lumpurのホームページをチェックしていったのだけど、なんだか読んでも全然キッザニアのことが分かりませんでした。
わたしは日本のキッザニアにも行ったことがないので、基本的なシステムを説明してほしいのに、読んでもよく分からず。
しか~も、どんなお仕事があるか書いてないんですよ!できることは、協賛企業の名前から、お仕事を推測するのみ。(まあ、だいたい分かるんだけどさ、それでもちゃんと書いて欲しいよね。)
なので、キッザニアでもらった地図から、お店や仕事の名前の部分を載せます。

まずは、一階(Ground Level)。
kidzania10.jpg
kidzania11.jpg

次に2階(Upper Level)。
kidzania12.jpg

書いてあるものの中で、まだオープンしていないのもあります。
すし屋さん、オレオファクトリー、Vitagen、スーパーマーケットなど食べ物関係のものはほとんど全部まだでした。

で、わたしたちが経験から学んだ攻略法は以下。

(1)前も書いたように、現在はジョブカードが使われず本人が並んで待つシステムになっているため、オープンと同時に入ったら、まず人気パビリオンに直行する!
ちなみに、人気があったのは、消防士、パイロット&キャビンアテンダント(エアアジア)、病院です。
(2)どうせ大した食べ物は買えないので、おにぎり持参で並びながら昼食を済ませる。
(3)1時間並んだところで子供がトイレー!というかもしれないので、友達と一緒に来た方がいいです。
(4)お金を払ったりもらったりするので、あれば子供の財布を持参すると便利だし喜ぶ。
(3)寒いので上着持参。(マレーシアはどこでもそうだけど)

というところかな。
まあ、マレーシアの子供は普段目にしているお店や会社名があるので、やっぱりうれしいのかな。あ、ちなみに言語はもちろんすべて英語です。

はっきり言ってわたしは並ぶのにつきあっても結局なんにもできないから、つまらない・・・。これならディズニーランドに行った方がいいわ!
でも子供たちはたいした仕事もできなかったのにとにかく大喜びで、一週間以上たってもまだキッザニアの話をしているし、また行きたい~とずっと言っています。きっと給料をもらえるというシステムが子供の心を捉えて離さないのだろうな~。

子供があまりにもキッザニアキッザニアとうるさいので、その後も日本のホームページのキッザニアストーリーを読んであげたり、世界中のキッザニアがどこにあるか、そしてこれからの建設予定地を調べて、全部世界地図で確認したり、うまくお勉強にもつなげました(笑)。

~終わり~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

キッザニアKuala Lumpur体験記&攻略法(2)

キッザニアKuala Lumpur体験記&攻略法(1)から続く。

10時の開場と同時に中に入ったわたしたち。
現金を手にした後、なんとなく歩いていたら、すぐ近くにSony Photo Labを発見。これが数あるパビリオンの中でも特にやりたいというわけでもなかったんだけど、すぐ目の前にあって、誰も人がいなかったので、待たずにできるから入っちゃおうか、ということになりました。
話を聞いてみると、

(1)モデルをすれば給料がもらえる。
(2)カメラマンをすればお金を払わなければならない。

という話を聞き、子供たちに「どっちがいい?」と聞くと、みんな当然「給料がもらえるほう!」を選んだ(笑)。

ここでひとつ不安がありました。
ここのパビリオンは4歳以上が体験できると書いてあります(ほとんどのパビリオンは4歳から)。次男ライアンは来月4歳になるけれど、満年齢でいうとまだ3歳。チケットを買う時も、3歳児として買いました。もしかして断られないか・・・?
でも素知らぬ顔で送り込んでみました。ダメと言われたらしょうがない。
入り口でつけてもらえるセキュリティーブレスレットをコンピュータでスキャンしていたので、あーこれはばれるよなー、と思ったら何も言われず、すんなりと体験させてもらえました。ホッ。

最近、写真を撮られる時はピースをするようになったライアン。
kidzania6.jpg

こんな感じであっさり一枚ずつ写真を撮ってもらったら、その写真をコンピュータで編集できます。
kidzania7.jpg

背景を変えたり小道具を加えたりして編集した写真をプリントアウトしてもらい、お給料の10キッゾをゲット!
kidzania8.jpg

後で気づいたんだけど、年齢は"Age Suggested"と書いてあるので、年齢は目安で、絶対というわけではなさそうです。
各パビリオンの前にはこういう紙が貼られています。
kidzania9.jpg
この表の見方は、
左上:capacity=定員
右上:duration=かかる時間
左下:age suggested=年齢の目安
右下:economy=ーZ5とは、5キッゾを払う。+Z10となっていたら、給料として10キッゾもらえる、という意味です。

給料を手にして大喜びの子供たち。次はどこに行こうとブラブラしたり地図を見ながら考えていました。
しかし、初めのうちはそれほどでもなかったんだけど、昼近くになってすごく人が増えてきました。入場者数の制限、してないんじゃないかい???と思うほど、人・人・人!

早めにランチをしてしまえば、昼時に他の人がランチを食べて、少しはすくのではないか?と思い、早めに食べることにしました。
食べ物はハンバーガーなどのファストフードばっかりでした。

しかし、その考えは甘かった!列は短くなるどころかますます長くなります。きっとみんなちゃんとしたものを食べずに、適当にお菓子などをつまんだりしながら午前の部が終わる3時まで頑張ったのではないだろうか(笑)。

後で日本のキッザニアのサイトを見て知ったのですが、日本では「ジョブカード」なるものがあって、それに申し込んだアクティビティを記載してもらえば、並ぶ必要がないのですね。

マレーシアでは、並ばなければいけません。しかも、「必ず本人が並んで下さい」と明記されています。
なんちゅー効率の悪いシステムだ!
しかも、もっと定員増やしても余裕で入るやん!と思えるほど余裕があったり、記載されている時間よりずいぶん長くかかったり。まだオープンしたてて、スタッフが慣れていないのだな。
なんでも日本がいいというつもりはないけれど(行ったことないし)、マレーシアのキッザニアはずいぶん手際と効率が悪い!という印象を持ちました。

結局、うちの子供たちが楽しみにしていたSushi King(すし金)やVitagenのパビリオンはまだオープンしておらず、エアアジアや消防士の超人気パビリオンは「1時間半待ち」と言われたりして、なんとか入れそうなところにあと2つ入り、それで一日が終わりました。やったお仕事は3つだけ。別の友達は、2つしかできなかったと言っていました。

次回はわたしたちの体験から導き出されたキッザニアクアラルンプールの攻略法です。

~続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

キッザニアKuala Lumpur体験記&攻略法(1)

先月2月28日にオープンしたキッザニアクアラルンプール
地元の学校はこの1週間スクールホリデーなので、うちの子供たちもお休み。
ということで、さっそく友達と行ってきました!

チケットは、上記ホームページでで購入しました。支払いはクレジットカードかペイパル。
でも、行ってみたら当日券を買っている人も多かったので、いっぱいで入れない!というほどではなさそうでした。
世界で一番安いと言われているキッザニアクアラルンプール、うちは3歳児マレーシア人(RM35)、7歳児マレーシア人(RM55)、外国人の大人一人(RM50)で計RM140でした。マレーシアの観光名所って大抵そうだけど、マレーシア人と外国人の料金が違うのよね。ただ、国籍も年齢もすべて自己申告で、身分証明書の提示は求められませんでした。

まずは、エアアジアにチェックイン。
kidzania1.jpg

入場したら、まずはCIMB Bankにてチェックを現金化。
子供しか入れません。
kidzania2.jpg

そして手にしたキッザニアの通貨「キッゾ」。
まず初めに50キッゾもらえます。赤いのは地図。
kidzania3.jpg
ここですでに子供のテンションは上がりまくり。
「お金をもらえた!」っていうのが、やっぱりなんともうれしいようで(笑)。

街並み。暗い・・・。(わざとそう作っているようですが)。
kidzania4.jpg
わたしたちが行ったのはモーニングセッション(10時から3時)で、入ったばかりの時はそれほどではありませんでしたが、昼頃からものすごーく人が増えてきました。

狭い道を消防車が通る。
kidzania5.jpg

~続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。