ホーム   »  2012年06月
rainbow.jpg
Archive | 2012年06月

#マレーシア運転あるある

こんなハッシュタグはないと思うけど。(ある?)
この間友達とプレイグループのミーティングをしていた。話し合うべきテーマがあるのに、誰かが話の流れで何かを思い出し、「そういえばこの前運転をしていたら・・・」と話し出したら、そこにいたみんなが、

「わたしはこんなことがあった!」
「あんなことも!」


とそれぞれの「信じられないこと」を話し出し(わたしたちはみんな運転組)、「え~~~」「あり得ない!」と盛り上がってしまった。
みんな在馬歴が短いわけではないけれど、日々信じられないものを目の当たりにしてストレスがたまっているのだね~(笑)。
わたしは日本で運転した経験がないのでそんなものだと思っているけれど、それでも「そりゃあないだろう!」と思うことがよくある。

マレーシアでよくみかける光景といえば、

・曲がる時や車線変更をする時にウィンカーを出さない

なんていうのは日常茶飯事。(でももちろんちゃんと出す人もたくさんいるよ)

他には、

・パトカーが交通ルールを守っていない
・事故があるとみんな見物するためノロノロ運転
・まわりに避けなければいけないようなものが全くないのに、車が車線の真上を走っている(どっちに行きたいの?)
・大雨の後、大木の枝が落ちて道がふさがっている
・信号が壊れているのに数日放置されている
・道路に信じられないほどの大きな穴があいている
・気がつくとその穴はふさがれている
・しかし数日すると、そこがまた沈み始めている
・またふさがれている(なぜ一度でちゃんとやらないのだ)
・バイクが車の間を縫うように走り抜けていく
・2車線ともいっぱいだと、バイクが反対車線を逆走する(これは毎日必ず見ると言っていいほどよく見る)

などなど。
でも一番信じられないのは、反対車線を逆走する車

自分の行きたい方の車線がいっぱいだからって、反対車線を逆走して、前の方で割り込んでいく人。
何様だー!

でもわたしはめったなことではクラクションを鳴らさないし(相手が何かに気づいてなくて、クラクションを鳴らすことで気づく時だけ。抗議のクラクションはトラブルに発展することがあるから)、ウィンカーを出してなくても割り込みたそうにしていれば入れてあげるし、うまく合流や右折ができない人がいればとまってあげるようにしている。
別に相手が交通規則を守っていなくても、わたしがゆずることで事故が起きる可能性が低くなるなら、それくらいなんでもない。
この前、車とバイクが接触したのを間近で見てしまったのだけど、お互いにそんなにスピードを出していなかったのに、バイクの人は転がり落ちた。車同士の接触ならキズやへこみで済むけれど、バイクは簡単にふっとぶので本当にこわい。気をつけなければ。

あと、

・なかなか合流や右折ができないで待っていると(だってどんどん車が来るんだよ)、後ろからイライラした車の運転手が「早く行け!」という感じでクラクションを鳴らす

というのもよくあることなんだけど、一緒に乗っていた友達が、
「遅れても誰も怒らないのに、なにをそんなに急いでいるんだろうね?」
と言ったので、笑ってしまった。蓋し名言。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

それだけはやめてほしい

次男ライアン4歳。
何をやっても何を言ってもかわいい年頃。
彼は元気で明るく、愛想もいいタイプなので、他人ウケもいいです。
親のわたしとしては、当然かわいくてしょうがないです。
たとえ寝る前に、座る場所が決まらなくてグルグル回る犬のように動き回って蹴りをいれてきても。
眠っている間に寝ぼけながらわたしの顔を触りまくって起こしても。
オムツがとれてから何ヶ月もするのにまだもらすことがあっても。

そんなことは(出来たらやめてもらいたいけど)まあいいんです。
でもひとつ、これだけはやめてくれ!ということがある。

それは、鼻くそをほじくった後、それをわたしに見せながら、
「はい、鼻くそチーズ。栄養あるよ~。」
とすすめてくること(笑)。
確かに黄色いもんね。ちなみに、彼はチーズが大好きです(笑)。
それなら自分で食べろ!って母親としては言ってはいけないことだね~、でも言ってしまいます(笑)。



全然関係ないけど、あるお店の営業時間。
businesshour.jpg
おいおい、やる気あるのか!と思いながら読んでしまいましたよ。ははは。
24/7の母親業もこんなに自由に開店&閉店できたらいいのに(笑)。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

躍り出る少年

先週の土曜日、パブリカのThe Beeにて、The Jezabels(オーストラリア出身のオルタナティブ・ロックバンド)のライヴがありました。(ここはレストランですが、たまにライヴもやります)
別にライヴを見に来たわけではないのですが、関係者にくっついて中に入ったら、ちょうどThe Jezabelsがリハーサルをしているところでした。
音楽が始まった途端、まだガラガラの会場の真ん中に躍り出た次男ライアン!
dancer1.jpg
まったく躊躇せず、まわりの目なんか気にせず、好きなように踊っていました(笑)。
(そして全然関係ないけど、The Jezabelsを近くで見て思った、やっぱり欧米人って男女ともにでかい!)



次の日の日曜日、子供たちをキッザニアに連れて行きました。
長男ユージンは2回目、ライアンは3回目(一度幼稚園から行ったので)。
ずっと一緒にお仕事をしていたのだけど、途中で意見が分かれて、ユージンは警察に行き、ライアンはディスコラウンジへ。
お姉さんに踊り(というほどちゃんとしたのじゃないけど)を教えられてもあまり従わないので、「じゃあ好きなように踊っていいよ」と言われた途端、踊り狂うライアン。
dancer2.jpg



この前、ある方がブログでこのビデオを紹介していたので見たら、いろいろはっとすることを言っていていました。

ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

なかでも感動したのは、ビデオの最後の方に出てきたエピソード。
「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を手がけたジリアン・リンという振り付け師の子供の頃の話です。
彼女が子供だった1930年代、学校の先生から学習障害があるようなので専門家に診てもらったほうがいいと言われた母親は、ジリアンを専門家のところへ連れて行ったそうです。
今なら多分ADHDと診断されそうな彼女の様子を母親からじっくり聞いた医者は、「ちょっとお母さんと二人で話したいことがあるから、ここで待ってて」とジリアンに言い、ラジオのスイッチを入れてから彼女を一人部屋に残して出て行ったそうです。
隣の部屋から医者と母親は彼女をこっそり見ていたところ、彼女は音楽に合わせて踊り始めました。
しばらくそれを見てから医者は言いました。
「お母さん、彼女は病気なのではありません。ダンサーなのです。」
そして、彼女をダンススクールに連れて行ってあげるようにアドバイスしました。
それからの彼女は水を得た魚のようにダンスに没頭し、今の彼女がある・・・というわけです。



で、ライアンを見てわたしは当然思いました。
彼はダンサーなのか(笑)?
ダンススクールに連れて行くべきでしょうか・・・(笑)?


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

パンケーキ

この前、The CurveのPaddington House of Pancakesでおやつに食べたパンケーキ。
pancake.jpg
High Tea set for twoというので、これに飲み物2杯がついてきます。値段はRM19.90++だったかな。
5枚のパンケーキはそれぞれ違うフレイバーで、いちご、バナナ&レーズン、オレンジ&ココナッツ、オレオ、ニューヨークチーズケーキ。
わたし、ここの普通のパンケーキも大好きですが、これはいろんなフレイバーが楽しめて更においしかった~!
おやつに軽くつまむ程度だったので、これを一家4人で分けてちょうどいい感じでした。
余談だけど、この店ではものすごく有能なウェイターさんが一人テキパキ働いていて、他のウェイトレスはブラブラしていた(笑)。



それにしても最近カーヴは事件続きですね~。
あそこの駐車場って確かに縦横に広くて見通しがきかない感じだし、警備員の姿もあまり見かけないし。
最近はどっちにしろ送迎奴隷になってしまっているわたしなので一人でショッピングに行く暇もないのだけど。みなさん本当に気をつけて下さい(カーヴに限らず)。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアのナンバープレート

去年の秋に長男ユージンがかけ算を覚え始めた頃から、彼が外出した時に自然にやるようになった遊びがありました。
それは、道行く車のナンバープレートを見て、その数字をかけ算して足していくこと。
マレーシアの車のナンバープレートは、一般的にこんな感じです。
plate1.jpeg
(今回画像はすべてwikipediaからお借りしています)
数字が1桁から4桁の場合があるのだけど、このように4桁の場合は、
3×1=3
9×4=36
3+36=39

というふうに初めの2桁と最後の2桁をそれぞれかけて足して答えを出す、というものです。
3桁の場合は、例えば123なら、「1×2=2、2+3=5」。2桁ならかけるだけ、1桁ならそのまま。
彼の中では「数字が大きいほどその車のパワーが強い」という設定になっているらしく、
「ウオー、この車すごくパワーがあるー!」
とか、
「あはははは、この車のパワーは0だよ!」
とか言っています。
想像力を働かせれば、なんでも楽しいのだね(笑)。この一人遊びを通して彼の暗算力は少しアップしたかもしれません。



そのうち、彼は見かける車のほとんどが「W」「B」で始まることに気づき、質問してきたので、車をどの州で登録したかによって、初めのアルファベットが決められていると教えてあげました。

Wークアラルンプール
B-スランゴール

これが、クアラルンプールでよく見かけるものです。その他、

J-ジョホール(Johor)
Pーペナン(Penang)

などは大体想像がつきますが、

D-クランタン(kelantan)
Qーサラワク(Sarawak)

など、「どこがやねん!」と言いたくなるものもあります。

変わったものでは、Putrajayaは、そのまま「Putrajaya」になっています。

詳しい一覧は、こちらでどうぞ。

それから、タクシーはすべてHで始まります。

あと、外交官(か大使館関係かな?肩書きはよく分からないけど)は、こういう赤いプレートですね。
plate2.jpg
これ、国によって番号が決まっているようです。

これを教えてからユージンは、道行く車を見ては、「あの車はジョホールから来たんだ~。」「あ、あの車はサラワクから来てるよ!どうやって?飛行機に乗ってきたの??」とか言っています。


そうやって家族でナンバープレートに注目していたある日、街でG1Mで始まるナンバープレートを見ました。
↓こういうの
G1Mプレートの車
なんだそれ?と思って調べてみたら、これはGagasan 1 Malaysiaの略で、G1Mの1から9999まで競売にかけられていたようです。
そう、マレーシアではゾロ目やこういう特別企画のナンバープレートを競売にかけるのですよね。



競売と言えば、最近何かと話題のWWWのナンバープレート。
Wで始まるクアラルンプールでは、とうとうWWWまで来てしまったので、World Wide Webを連想させて人気のWWWのナンバープレートを競売にかけていたのですが、この応札者が過去最高だったとか、入札価格がとんでもなく高額だとか、不正があったとかで話題になっていました。
先日落札され、陸運局は落札者の中に何人かの著名人が含まれていたことを明かにしたそうです。
南国新聞記事「WWW1の車両番号 落札者はジョホールのスルタン」
これによると、WWW5は現国王が22万リンギで落札したそうです。えー!
そういうのって、国民感情的にはどうなんでしょう・・・。「俺たちの血税を・・・!」とか。
それに、国王のナンバープレートが分かっちゃうとよくないのではないだろうか?まあ、必ずしも乗っているとは限らないけど。



こんなふうに、たかがナンバープレートだけど、いろんなことが分かるとちょっと見方が変わっておもしろいですね。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

パブリカにて

突然ですが、わたしはパブリカショッピングモールが大好きです。かなりの頻度で出没しています。
楽膳もあるし~、もうすぐダイソーもできるし~、他にもお気に入りのお店もいろいろあるけれど、それは書き出すときりがないので、また別の機会に。

5月末から2週間続いたスクールホリデーの間、ここではずっとEurofestというイベントが開催されていました。
メインの通路に、空気でふくらますタイプの滑り台とメリーゴーランドが常設されていて、滑り台は無料、メリーゴーランドはパブリカ内の店でRM20以上のものを買ったレシートを持っていくと乗せてもらえるというものでした。
publika1.jpg
手前が滑り台、奥にあるのがメリーゴーランド。
これがもう本当に助かった!
とりあえず無料で屋内の遊び場で遊ばせられるというのがよかった~。屋外の公園だと、暑くて暑くて親も子供も汗だくになってしまうもん。メリーゴーランドなんか、うちの子供たちはスクールホリデー中に10回くらい乗ったのではないだろうか。

ホリデー中の週末には、子供向けのストーリーテリング、工作、Gymboree主催の体操&音楽クラスなどもやっていて、子供たちがとても喜んでいました。
子供向けクラフトショップのArtis主催の工作教室で、仮面を作った子供たち。
publika2.jpg

そしてこのピエロみたいな人たちが徘徊していて、老若男女かまわずからんでくる(笑)。
publika3.jpg
わたしも何度もからまれました。わたしは別にいいんだけど、こわがって泣いてしまう子供もいました(笑)。確かにこわいかもね~。

パブリカではしょっちゅう何かのイベントをやっていて、週末にちょっと食事だけ、と思って行くと結局長居することも多いです。まあ子供が喜ぶからいいんだけど。



で、このメインの通路なのですが、イベントのない時はガラ~ンと何もなくなってしまうことがあります。
わたしはある時、何もないこの広い通路で、抱き合っている男女を見たことがあります。女性は泣いていました。
ここではよくドラマなどの撮影をしているので、そういうのだと思って辺りを見回しても、クルーの姿は見えない。2人も、恋愛ドラマに出るような感じには見えない(失礼)。
そこで、これ本当なんだ、と気づきました。そして、
うわ~、いちゃついてる人見ちゃったよ!
と思いました。
そしてその後、そんなことを思った自分にびっくり。日本では駅とか公園でよく見るやんか!

またある時は、なんと肩を組んで歩いているマレー系ゲイカップルを見たことがあります。
その時も、
え、え、え、いいのそんなことして??
とちょっとわたしがドキドキしました。
いえ、別にわたし自身偏見があるわけではありませんが、イスラム教徒がそんなことをしている現場を宗教警察に見つかったら、捕まっちゃうのよ。

なんだか、カルチャーショックを受けている自分にカルチャーショックというか。
別にショックというほどでもないんだけど、そんな風に思ってしまう自分を、おもしろいな~と思う今日この頃。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシアンテイストな消しゴムはんこ

前にマレーシアに住んでいた友達timoさんは趣味で消しゴムはんこをつくっています。
もう帰国してしまったけれど、マレーシアが大好きなので、よくマレーシアのアイテムをモチーフにしています。
勝手に彼女のブログから借りた画像を載せます。

hanko1.jpg

テタレおじさん。
hanko2.jpg

かわいいでしょ~heart.gif

あ、もちろんマレーシアンテイストじゃないのも作っています。
今年はんけしくんインストラクターに認定されたそうで、ネットでの販売も開始したそうです。

興味のある方はこちらから。↓
timo.co *けしゴムはんこ 製作ジョ*

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スクールホリデー終了!

5月末から2週間続いたスクールホリデーが終了し、今日から子供たちは学校に戻りました。
今回は特に旅行などの予定はなかったので、友達と遊んだり、家でいろんなことをやったり、ダンナが休暇をとって家族でお出かけしたりして過ごしました。

今までわたしにとってスクールホリデーは恐怖でした・・・。
いや、寝坊できるのはうれしいんだけどね。
こんな長い間子供の相手をするのもしんどいし、子供がケンカしたりもするし。
それに、スクールホリデー最終日に「学校に行きたくないよう・・・もっとホリデーが続けばいいのに・・・」とぐずぐず言う長男を寝かしつけるのも大変。

それが、今回はものすごく楽だったのです。あと1週間ぐらいあればよかったのにと思うくらい。
家にいてわたしが忙しくている時、長男ユージンが率先していろんな遊びをしていたのです。
holiday.jpg
これは折り紙ワークショップbyユージン。
日本語の本を見ながらやっているのに、普段の二人の会話は日本語なのに、なぜか英語で教えていました(笑)。

カルタをしたりもしていました。
その時、ユージンは札を読んだ後、わざと取らずに、次男ライアンに、
「こっちの方にあるんじゃないかな~?」
と言って取らせてあげたりしていたので、おお、お兄ちゃんらしい!と感心。

他にも、いつも通りお店屋さんごっこをしたり、絵を描いたり、ゲームを自分で作ったりと、自分たちでいろいろ考えて楽しんでいました。

そして、最終日。
なんとぐずることもなく、
「ホリデー楽しかったね!」
と言ったユージン。

以前は、友達と遊んで「楽しかった?」と聞いても、半泣きで「楽しくない!たくさん遊んでない。もっと遊びたい!」とよく言っていました。遊んでいる間の楽しい気持ちよりも別れ際のさびしい気持ちの方にフォーカスしちゃうんですね。ホリデー最終日はそういう気持ちがマックスになっちゃっていました。

でも今回は、もっとホリデーが続けばいいのに、とは言ったけれど、「あー、楽しかった!」と素直に思えたもよう。

成長したわ!
とうれしく思う一方、成長したのはもしかしてわたしかも?と思ったり(笑)。
まあ、一緒に成長しているということで。
子供といろいろできて楽しかったわー。
でも、子供もわたしも、「ホリデーは楽しかったけど、ホリデーが終わっても楽しかったことは続く」と思えるのです。
ホリデー中に行ったところ、したことは、(時間があれば)書いていきたいと思いますが、まずはやっとホリデーが無事終了!ということで、今日はここまで。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR