ホーム   »  2012年08月
rainbow.jpg
Archive | 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-POPマレーシアンパロディ

PSYの「GANGNAM STYLE」。

わたしはこういう音楽は好きではないけれど、世界中で大ヒット、パロディのビデオがたくさんYouTubeで公開されています。

その中で、マレーシアンパロディといえばこちら。
ラジオ局のFly FMが作成した、「Super Kampung Style」。
マレーシア人なら誰でも知っているくらい(?)、本家顔負けのヒット(笑)。


こちらは多分個人で作成したものと思われる、「Orang Sabah Style」。
Sabahとは、東マレーシアにある州の名前です。こちらの方がおもしろいという人も。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

父親の威厳


この前のスクールホリデー中、家族で「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日」というドラマをみました。

いくつかあるドラマのうち、子どもたちがみたいと選んだのです。

inu.jpeg

わたしは、題名からだいたいの内容が想像でき、正直言ってすごく面白そうではないと思ったけれど、まあ安心して家族で見られるホームドラマみたいだからいいか~と思ってみました。



犬にまつわるエピソードは特に目新しいことはなかったし(うちにはずっと犬がいるからね)、はっきり言って犬を飼うということはこんなにきれいな部分だけではないと思ったけれど(この犬、スカイはお利口すぎる)、想像以上によかったのです。



犬のかわいさが?

いえいえ、ポメラニアンがかわいいなんて当たり前だ!



実は、錦戸亮くんが演じるお父さんが、もうあり得ないくらいかっこよかったのです。



いや、彼のことを「きゃ~、かっこいい~heart.gif」と思いながらみていた女子はたくさんいるはずだけど、わたしがかっこいいと感じたポイントがかなり世間のみなさんとずれていると思うので、列挙します。

注:ネタバレしまくりです



・悪いことをしたことを家族の前で認め、「ごめんなさい!」と謝った

・長男に「ボクができたから(両親が学生のうちにできちゃった婚した)、うちはビンボーなんでしょ」と言われ、「うちが貧乏なのは、くやしいけどこれが父ちゃんの実力だからだ!」と言った

・同じく長男に「ボクができたから両親は仕方なく結婚した」というようなことを言われ、「父ちゃんが母ちゃんと結婚したのは、母ちゃんが大好きだからだ。それ以外の理由なんかない!」と言った

・求職中、妻の友達が紹介してくれた清掃員の仕事を、「職種なんて選んでる場合じゃない、なんでもやるよ」とありがたく受けた

・仕事の紹介をしてくれた妻の友達(世間では妻と浮気していると噂されるイケメン医者)に、「いい仕事を紹介して下さってありがとうございます」とお礼を言う



などなど。

この他にも、静かな言動がいちいちきっちりとかっこよくて、わたしのハートをズギューンと射ぬき続けました・・・(笑)。



自分の過ち、弱さにきっちり向き合い、認める。子どもの前でもごまかさない。

人のせいにしない。

いつでも人に敬意を払い、感謝の気持ちを持つ。



こんな父ちゃんがあまりにもかっこよかった・・・。


どうなんだろう、普通に見れば、この父ちゃんは「あまり威厳もなくて甲斐性もないけど、家族を愛する優しいお父さん」的なキャラなんだろうか。バーンと怒っても、もともと物腰が柔らかいのであまりこわくない。

でも、わたしの中では、ドラマでこんな素敵なお父さんって見たことないや!と思うほど素敵でした。

で、ふと江原さんの人生相談で、「結婚相手は、そのときの彼が持っている社会的地位や財産ではなく、『苗木』として見てあげて下さい。これから育って、大きな枝をつけそうかどうか、を見て下さい」というようなことが書いてあったのを思い出しました。うん、そういう観点で見ると、このお父さんは極上の苗木だわ。



子どもって、小さい時は「なんでうちはビンボーなんだよ~」(でもドラマでは「貧乏」っていうほどでもなくて、苦しいけどなんとか普通の生活をしているように見えた)とか言うかもしれない。

でも、見ているところは、お父さんの社会的地位とか給料の額じゃなくて、普段の言動です。社会的地位が高くても、たくさん稼いできても、普段の言動にずるさや人間の小ささを感じたら尊敬できない。

このお父さんみたいに、間違いを認めて、その時は「なんだよ父ちゃん、情けないなあ」と思うかもしれないけど、子どもが大人になった時、絶対にそのすごさが分かる。

自分の弱さに向き合うことができるのは、本当に強い人だから。



そんなことを思いました。







「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム



★ブログランキング★

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとうheart.gif





1 Malaysia テーマソング

8月31日はマレーシアの独立記念日(National Day)。
毎年この時期にはあちこちに国旗がかかげられていて、マレーシア〜!な気持ちが盛り上がってきます。

この前友達がFacebookでシェアしてくれた1 Malaysiaのテーマソングを紹介します。(Jさんありがと!)
1 Malaysiaとは、まあ簡単にいえば「マレーシアはひとつ!」みたいなスローガンで、この曲は1 Malaysiaソングコンテストで入賞した曲。作詞作曲は、リムコクウィン大学の音楽の先生だそうです。
同じ曲でいくつかバージョンがあるようですが、これが一番いい出来だと思います。
マレーシアで人気のあるDato' Siti Nurhaliza, Zainal Abidin, Reshmonu, Atilia, Danell Lee(Malaysian Idol 2の優勝者), Suki Low(この子はOne In a Millionというオーディション番組の優勝者)、Bobなどが出演。
友達は子どもが幼稚園で歌っていると言っていたけど、うちの子に「歌ってる?」と聞いたら「この曲知らない」と言われた・・・(笑)。

政府のGovernment Transformation Programme (GTP)の一貫として作られたようですが、1 Malaysiaとか口当たりのいいことばかり言ってないで、本気で根っこのところを改革してくれよ!と思ってしまうわたし・・・。いかんいかん。これは素直な気持ちで見ましょう。マレーシアらしくてとてもいいよ。





そして、こちらは、マレーシアデイ(9月16日)のためのミュージックビデオを作ろうというDiGiのプロジェクトのようです。どんなのができるのだろ〜。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

TTDIの公園

スクールホリデーの最終日、家族で久しぶりにTTDIの公園に行きました。

こんな小川があります。
TTDIpark1.jpg

浅いので川底の茶色が見えるけど、水は澄んでいます。
小さい魚やえびがいます。
TTDIpark2.jpg
長男ユージンはアメンボが面白かったようで、一生懸命素手でつかまえていました。
そして、
「あまえんぼう2人つかまえた!」
とか言っていましたが、それってキミタチのこと(笑)?
(助数詞はだいたい使えるようになったものの、今でもとっさに口から出る時は間違えたりする。)
最近石に凝っている彼は、珍しい石も見つけてご機嫌でした。

山の方に入ると、こんなふうに舗装された道があって歩きやすいです。
TTDIpark3.jpg
マイナスイオンが気持ちいい〜!
いろんな種類のチョウチョやとんぼが飛んでいます。
川の方は日が射していると暑いけど、こっちの方は木が茂っているので比較的涼しい。

子ども用のプレイグラウンド。
TTDIpark4.jpg

亀の住んでいる池もあります。
TTDIpark5.jpg

ジョギング、ウォーキング、自転車、ローラーブレードなどに来ている人たちがたくさん。
ただ運動するだけじゃなくて、やっぱり自然の中に出かけるってもらうパワーが違うな〜と実感しました。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

セレブ御用達☆TWGカフェ、KL上陸!

以前、シンガポール発高級紅茶ブランド・TWGという記事でTWGのことを紹介しました。
最近、PavillionにこのTWGのカフェが出来たので、ちょっと行ってきました。

入り口。
TWG6.jpg

3時からアフタヌーンティーセットが頼めるようなので、3時に行きました。
TWG8.jpg
これは2つのセットが一緒に盛られたもの。
セットは3種類あって、

(1)紅茶+スコーン2個またはマフィン2個 RM25.60ぐらい
(3)紅茶+スコーン2個またはマフィン2個+サンドイッチ+マカロン3個 RM55.60ぐらい

この2種類がこの写真では一緒に盛られています。
(2)のセットはこの中間の値段とボリュームぐらい。値段はわたしの記憶にある値段です。内容も、「スコーン2個またはマフィン2個または菓子パン1個」みたいに他の選択もあった(マカロンも)けど、はっきり覚えてません。すべてテキトーですいませんが、だいたいこのくらいだよって感じでお許しください。
午後のアフタヌーンティーセットの他にも、アラカルトメニューがあります。

お茶は、ものすごーく長いリストから選べますが、RM18より値段が高いお茶を注文する場合は、差額が加算されます。(そしてわたしが見た限り、一番安いお茶がRM18であった。でも、選択肢は多い。)

お茶はもちろんポットでサーヴされます。
(ハートマークは、どうしても金ぴかのポットカバーにわたしの姿が写ってしまうので、隠しているのです)
TWG10.png

このカバーを開けるとこんなふう。
TWG9.jpg

お茶はやっぱりおいしいのでゴクゴク飲んでいたら意外とすぐになくなってしまったので、ふと「お湯を足してくれたりするのかな〜」と思いました。
よくチャイニーズレストランとかでは足してくれますよね。
でも、「いや、お湯を足しても薄くておいしくないし」と考え直し、蓋を開けて中をのぞいてみたら、

ポットの中は空っぽ!

予想していなかったので見た時はびっくりしましたが、とてもうれしくなりました。
だってこだわってちょうどいい加減の濃さに淹れた紅茶を、冷めないようにポットカバーをかけて最後までおいしく飲めるようにしているってことです。
昔、シンガポールのラッフルズホテルのアフタヌーンティーに行ったことがあります。
10年以上前なので今ではどうか知らないけれど、食べ物はビュッフェでした。紅茶も、飲みかけのティーカップにウェイターがどんどん注いでくれました。
でも、紅茶を淹れたばかりで薄くてもついでくるし、せっかくミルクと紅茶の割合がいい感じだったのに!とか言いたくなることもしょっちゅう(笑)。これって、本当のサービスかしら?と疑問に思った記憶があるのです。
だから、TWGのこだわりは好感度大!
よく見ると、スプーンもフォークもお皿もティーカップも、すべてTWGのロゴが入っています。
ウェイターのネクタイにも!
注意してみないと分からないけど、テーブルクロスにも!

そりゃもう随所でこだわってますっと大声で言っているようなこだわりよう(笑)。

スコーンやマカロンは普通だったけれど(サンドイッチはおいしかった)、今までこんなふうに丁寧に淹れた紅茶を飲める所ってほとんどなかったので、うれしいです。
だって、RM10払ってもぬるいお湯に突っ込んだティーバッグを出す店ばかりだったもの。
こういうアフタヌーンティーが食べられる店は他にもいっぱいあって、このくらいの値段を出せばもっとボリュームがあるものを食べられたりするけれど、満足度は量に比例しないんです。
このくらいの量でも、ここのは満足度かなり高かったです。

次男ライアンがテーブルで動き回って何か壊しやしないかとヒヤヒヤしていたけど、このカバー付きティーポット、RM1500ほどで売られていました。
割られなくてよかったー(笑)!
TWG7.jpg

題名の「セレブ御用達」なのかどうかは知らないけれど、やっぱりパビリオンには近所のショッピングモールと違ってオシャレ〜な方々が多く、このカフェには特にそういう方々が集まっているように見えました。
わたしたちがお茶しているとき、近くの席で、TVで何度も見たことがある某芸能人の女性が家族とお茶しているのも目撃しました。

おまけ。
パビリオンに、Victoria's Secretもオープンしてましたよ!
VS.jpg
でも化粧品が中心で、下着はほんの少し、洋服は全くなかった・・・。これから入れてくれるのかしら?


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

たった一つのメダルだからこそ

書きかけのまま忙しくて放置していたので、今更オリンピックの話?と思われそうだけど、せっかく書いたので載せます。



わたし、オリンピックというものに全く興味がありません。
最近でこそ健康のため定期的な運動をしていて、体を動かすことの大事さを実感していますが、もともと運動嫌い。なので、もちろんスポーツ観戦にも興味がありません。
昔は男子バレーは見るのが好きだったけれど、こちらではワールドカップとかなかなか見られないし(バレーボールは人気がない)、わざわざ調べて見るほどの情熱もないし、第一最近はTVというものを見る時間がほとんどないし。

ということで、今回のロンドンオリンピックも、ダンナが見ているのをたまにちらっと見るくらいでした。
それが、意外だったのが、子どもたちがオリンピックを見て異常に興奮したこと。
その姿を見て、わたしははっとしました。
いつも「わたしの無関心を子どもにうつしてはいけない」と意識して、自分が全く興味がないことにも目を向けて子どもに話してやったりしていたのに、オリンピックに関しては全くそういう意識が抜けていました。
うちの子たちは世界の国旗すべてを一通りやったので国旗が大好き。長男ユージンはなぜか世界中の国歌に興味があります。オリンピックでは世界中の国旗を見て世界中の国歌を聞ける!
しかも、わたしは子どもたちになんでもいいから自分が好きなスポーツをやってほしいと思っていて、いろいろ試しているところ。オリンピックというのは、あらゆるスポーツの種類を一度に見ることが出来るまたとない機会なのであります。
そうかー、これも子どもにとってものすごくいい学びの機会なのだわ、と気づいて、期間中は本人たちが興味を持ったものは見せていました。
でも、やっぱりわたしはオリンピックには興味がないので、見ていませんでしたが・・・(笑)。



そんなわたしが、唯一情熱を持ってみたのが、バドミントン男子シングルス決勝。
前もちらっと書きましたが、マレーシアが初めての金メダルをとれるかもしれない、と国民の期待を一身に背負ったリー・チョンウェイ選手が、4年前の北京大会と同じく中国の林丹(リンダン)選手と対戦した試合です。
結果は、第一セットはマレーシア、第二セットは中国、第三セットは19−19までいって、あと2点で(お互いに)金メダルだ!というところまでいって、中国に2点を連取されて惜敗。

うちでも「あー!」「ぐあー!」「マレーシアボレー!」などと言いながら一生懸命応援しました。
今まで、オリンピックで日本の誰それが金をとったとか銀をとったとかニュースで聞いても「ふーん」と無関心だった自分が、たったひとつの金メダルのためにそんなに大ハッスルしてしまったことに自分でびっくり(笑)。
でも、なんかマレーシア国民悲願の金メダルがとれるといいと、本当に願っていたんですね。
これって、モノが豊富なところに住んでいるとそれが当たり前になってしまうけれど外国に行ったらそのありがたみが分かるように、メダルひとつの重みがより分かったということなんでしょうね。
日本にいたら、こんな気持ちを味わえなかったわ!



そして、この試合の次の日から、うちの子どもたちは一生懸命バドミントンの練習に励んでいます。
前にこちらの記事で「長男はなんでもうまくこなすけど、コツコツ努力してできないことをできるようにすることができない」ということを書きました。そして、きっとなりふり構わず打ち込むものを見つけたら、努力するだろうに、とも。
それが、もしかしてバドミントンなのかもしれない!と思わせるほどはまっております。
暗くなってきてシャトルが見えなくなるまで遊び、「もっとやるー!」とねばります。
そして、近所の人たちもバドミントンラケットとシャトルを持って外に出て、バドミントンをやる人が明らかに増えました。
長男ユージンはバドミントンをやりたいばかりに、勇気を出して近所の人に声をかけ、「一緒にやろう!」と誘っています。で、近所の子どもやおじいちゃんとプレイしてます(笑)。
もう声を大にして言いたい、
ありがとう、リー選手!
ユージンをこんなにやる気にしてくれて!
ユージンは下手だから恥ずかしいとか考える余裕もないくらい練習しまくり、どんどん上達しています。
近所の人を見ても、リー選手の影響力はものすごーく大きいと断言できます。
やっぱり、たくさんの選手がどんどんメダルをとってくる国にいたら、こんなに熱くなることってないかもしれないな・・・と思うのです。

ユージンはすっかり調子に乗り、
「ボク、来年のオリンピックで金メダルとるから!」
などと言っている(笑)。いや、いろんな意味でそれは絶対に無理だから(笑)。



まあマレーシアではそんなふうだったので、Facebookでグアテマラのエリック・バロンド選手の発言の引用がまわってきたとき、読んで思わずうるっとしてしまったのです。
グアテマラが獲得したメダルは、今回彼が陸上競技20km競歩で獲得した銀メダル1個のみ。以前に獲得したメダルはひとつもありません。
そのエリック・バロンド選手の言葉だそうです。

guatemala.jpeg
「この銀メダルがグアテマラの子供たちに勇気を与え、彼らが銃やナイフを置き、その代りにトレーニング・シューズを手に取ってくれればいい。そうなったら自分は世界一の幸せ者だ。」

たったひとつのメダルだけど、いや、たったひとつのメダルだからこそ、絶対そうなるよ、絶対!と思う。
国をあげてメダルを量産している某大国には絶対に分からないだろうなー。
そして、わたしたちにも勇気を与えてくれる言葉だよね。一人でも確かにできることはあるんだ!と。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ゲームをする時のルール

この前、巷で大流行のiPhoneゲームアプリという記事で、長男ユージンが主に父親とScramble With Friends Freeというゲームを一生懸命やっていることを書きました。

これ自体、ワードゲームなので語彙を増やすことができます。
もちろん、実際に文脈の中で理解して使えるようにならなければ本物の語彙力とは言えないという意見もあると思いますが、まあひとつのきっかけです。
ゲームが終わった後は、少なくとも一つは単語の意味を説明をして使い方を説明したりするようにしています。

でもせっかくなので、もう少し何か効果的にできないかな・・・と考えて、以前も紹介したこの本を思い出しました。

この中で、「ゲームには延長ルールを導入する」ということが書いてありました。
ゲームは時間を決めて、それ以上やりたい時は、「ドリルを1ページやれば10分延長できる」とするということでした。
これにヒントを得て、わたしと長男の間で、「一回スクランブルをやったら、漢字練習を一行やる」ということで合意しました。

少ないけど、苦もなくできる量がポイントではないかと思ってとりあえずこのくらいに。
すると、あっという間に何ページも漢字練習をしてしまっていました。
kanji.jpg
で、「なんだか漢字練習も楽しくなってきたよ〜」とのことなので、これはいいかも。

英語の場合、新しい言葉を覚える時、手で書く必要は全くないのですが、漢字は頭だけで覚えるのはなかなか大変。やっぱり自分の手を使って練習しないことにはなかなか書けるようにならない。
チャレンジをやっているだけじゃ確実に足りないので、どうやって習慣をつけるか考えていたのですが、ひとまずはこれでOK(笑)。
ゲームに飽きたらどうしようかな〜(笑)。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

TTDIの図書館

うちの子どもたちは4カ国語に囲まれているけれど、基本的に日本語と英語のバイリンガルが目標なので、この二言語は不自由なく使えるようにしてやりたいと思っています。(もちろん本人の意志や状況にもよるけれど。)
日本語の図書館に連れて行くようになってから、長男ユージンの国語力に進歩が見られ(というか、国語として「勉強」する時間はほとんどないのに、それにしてはチャレンジの問題によくついていっている)、やはり読書は大事だ!と再確認。
英語の本を借りるために地元の図書館へも通おうと考えていました。

友達からTTDIに割と大きい図書館があると教えてもらい、この間重い腰をあげてやっと行くことができました。
library1.jpg
結構立派な建物です。

子供用書籍コーナー。結構広い。
library4.jpg
置いてある本は英語とマレー語だけのようで、中国語は見当たりませんでした。
しかーし、ジャンルごとに分かれてはいるものの、なんと英語とマレー語の本が混在している・・・(笑)。
いえ、1冊ずつバラバラになっているわけではなくある程度はまとまっているものの、こっちの棚は英語であっちはマレー語とかいうふうには分かれていません。

それから、子どもコーナーは靴をぬいでカーペットにあがるようになっているのだけど、ちょっとこのカーペットが・・・年季が入っていて、あまり気もちよくない感じ。
うちの次男ライアンはぜんそく気味なんだけど、次の日から咳をしているのはこのせいなのか、ヘイズか、風邪なのか・・・。

でもまあ、やっぱり図書館というのはいいですね。
図書館通いを始めてから再確認したのですが、やっぱり読書を始める段階で、自分の力だけで読める本をたくさん読むか読まないか、これが後の読書人生を決めると言っても過言ではないと思います。
わたしにとって本は読みたい(そして子どもに読ませたい)もので所有したいものではないから、やっぱり図書館って本当に助かります。

やっぱり英語で読ませるといいな~と思ったのは、この本を開いたとき。
library2.jpg
ぶれぶれですが。

Quack quack, white duck,
Have you any ducklings?

これで、あひるの鳴き声(quack)と、子どもの呼び方(duckling)が分かるようになっているんですね。
これで、この本のことを思い出しました。

H.A.レイ「じぶんでひらく絵本」。
全4冊の中に、「おかあさんとこども」というのがあり、原文の英語ではまさにこの子どもの名称が親と違う動物が学べると思うのですが、わたしが持っているのは日本語訳された本なので、おもしろくないな~と思っていました。


逆に、以前友達が子どもに読み聞かせしてくれたこの絵本。

「ぼうしは かぶるもの ズボンは はくもの」
というような本文でした。
友達が、「身につけるものは英語ではみんなput onで済ませちゃうのに、日本語ではこんなに違う言い方があるということが分かるのがおもしろい」と言っていました。まさにその通りだと思います。

こんなふうに、日本語で読むといい本も英語で読むといい本もあるので、両方の図書館に連れて行ってあげる習慣をつけたいと思います。

ダンナがメンバー登録をしました。マレーシア人はICカードの提示が必要。料金は年間RM6かな。
メンバーカードはなく、払った時にもらったレシートかICを見せて借りるそうです。
子どもが登録したい場合は出生証明書、聞いてないけど外国人は多分パスポートが必要。
何冊まで借りられるか聞くのは忘れましたが、期間は二週間だそうです。

モントキアラからペンチャラリンクを使って行くと、Jalan Datuk Sulaiman(大きな木が並ぶ並木道)に下り、少し行ったところでUターンして、JalanAthinahapanに入ります。しばらく行くと右側に見えてきます。(Aのところ。)
library3.png

Address:
Perpustakaan Kuala Lumpur
Cawangan Taman Tun Dr. Ismail
Lot 31204 Jalan Athinahapan
Taman Tun Dr. Ismail
60000 Kuala Lumpur
Tel: 03- 7726 6310 / 7728 9244 / 7726 0624
Fax: 03- 7726 7629

うちから行きやすいところには、もうひとつサイエンスセンターの図書館があります。
そう、あの通称メロンドーム。上の方の階に図書室があるってご存知でしたか?
わたしは7年前ぐらいに行ったっきりなので、まだあるか分かりません(笑)。また今度偵察にいきまーす。
で、最終的にいい方へ通いたいと思います。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。