ホーム   »  2013年02月
rainbow.jpg
Archive | 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸の調子が悪い時にはこれ!

この一週間ほど、家族で体調を崩していました。
わたしは一週間前から、特に発熱するとか咳き込むなどの症状はないけれど、かすかな頭痛と疲労感でぐったりしていました。
次男ライアンが、日曜日の早朝に3回嘔吐。起きてからも数回嘔吐。
火曜日の朝、起きたらいきなり長男ユージンが「気持ち悪い・・・」と言って嘔吐。
その日、わたしは寝込むほど悪かったわけではないけれど、とてつもない睡魔に襲われほとんど一日中寝て過ごす。
水曜日にはダンナが一日寝込む。わたしもダンナも嘔吐はなかったけれど、胃腸の調子が悪い。

そんな感じで、ゆっくりと家族を順番にめぐっていった胃腸風邪だったのかな?
初めにライアンが嘔吐した時は、症状から食中毒かと思っていたんだけど、同じものを食べた人たちはピンピンしてるし、特に食中毒を起こすような食べ物を摂った心当たりもないし、胃腸にくる風邪だったのかな?と思っています。

はっきり分からないのは、医者にいってないからです。
ライアンが続けて嘔吐した時は食中毒だと思ったので、医者に連れて行こうと思ったのだけど、あいにく日曜日の朝。
なので、まずはうちでやっている民間療法をやってみてから様子を見ようと思ったら、あっという間によくなったのです。

その民間療法とは、これ↓
icho.jpg

右は焦げたトースト。
左はマヌカハニー入り紅茶。

日本語でネット検索すると全然出てこないのですが、英語で検索すると、「胃腸の調子が悪い時は黒こげのトーストと紅茶がいい」と結構出て来るのです。
黒こげトーストはガスを吸収し、紅茶は殺菌作用があるそう。
なるべく黒こげの部分を多くしたいので、食パンは細く切って。(サンドイッチを作る時に切り落とした耳があったのでちょうどよかった。)
紅茶は薄め、これも殺菌作用があるというマヌカハニーも独断で入れる。(子どもが紅茶を飲みやすくするためでもある。)
吐いた後だったら、これくらいの量でも十分。
不思議なことに、これで嘔吐がピタッととまるんです。
それで、だんだん食べられるようになったら、量を増やして食べて飲む。
これで、家族みんな治っちゃいました。
ユージンは、朝吐いていたくせに、夕方には自転車乗り回してるから、びっくりしたよ(笑)。

ということで、わたしはやっと体から菌だかウイルスかが出て行った感じで、楽になり、今日の家族は久しぶりに通常営業です。健康って素晴らしい。

日本ではよく焦げたものを食べるのはよくない、と言っているので、焦げたものを食べるなんて!と初めは拒否していましたが、よく効くので、うちでは胃腸の調子が悪い時はもっぱらこれです。
もしちょっと胃腸の調子が悪い、という時があったら、医者に行く前に試してみるといいかも。保証はしないし、責任は持たないけどね〜。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(6) オーガニック子育て(中)

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(5) オーガニック子育て(前)から続く。

読んでいて思ったのは、ジャクリーンは自然に楽しんで大事なことを忘れずにいい子育てをできる人で、何かを読んで必死に勉強したり、なんとか方式を実践したわけではないということです。
人生の中で辛いことなども経験してきたけれど、毎日の出来事や聞いた話などから教訓を学び、それを子育てに反映させていったという感じです。
だから、どんな子育てか一言で言うのは難しいけれど、ヨガの思想(というのがどういうものかわたしもよく知らないけど、スピリチュアルな考え方に似ていると感じた)を取り入れた自然派子育てって感じかしら?
外でたっぷり遊ぶ、自然なもので遊ぶ、植物を育てる、動物と触れ合う、本をたくさん読む、いろんな人と触れ合う、いろいろな場所に出かけて家族で楽しい時間を過ごす。だからと言って必ずしもたくさん旅行に連れて行くというわけではなく、日常生活の中で、いつもと違うことをしてみるという冒険もしてみる。
ハッピーな人間を育てるのが一番大事で、本人が望まないのに「持てる最大限の力まで伸ばす」ことが目的ではない。
そして、ハッピーな人間を育てるためには、自分自身がハッピーでなければいけない。
などなど。

まあ、別にいいんです。彼女は別になんとか方式を確立させたいわけではない。
「こんなことがあった」「わたしはこう思う」「こういうことに気をつけて子育てをした」というようなことをランダムにおしゃべりをするように書いていて、それを子育て中の親が読みながら、くすっと笑ったり、なるほどと思ったり、そうかしら?わたしはどうかしら?と考えたりしてほしいと思って書いたみたいですから。

なので、まとまりはないけれど、印象に残った部分などをいくつかピックアップして書いていきますね。



■子育てに必要なもの
新鮮な空気、日光、愛(直接的な意味でも比喩的な意味でも)
そして、本、さまざまな人々、いろいろな場所、遊びなど

退屈で何もしない時間も重要である。それによって子どもは想像力を使うようになる。

■才能はただの才能
ジャクリーンの末娘、ジョージーナちゃんはテコンドーの全国大会で金メダルをとったことが何十回もある(!)。
大会前には、早朝に起き出して、自ら何時間もトレーニングをすることもある。なぜなら、「スポーツをするとわたしはハッピーになるし、金メダルをとるのは気分がいいから。」
でも、父親は言う。「いいかい、才能に支配されるな。それはただの才能だ。才能があることを喜び、楽しみなさい、でも君自身はその才能よりもすばらしいんだ。("You are greater than your gift.")才能に支配されずに、それを楽しみなさい。ハッピーでいなさい。」

才能というのは子どもが成長するための道具であって、それ自体がゴールではない。

■優しく背中を押す方法
ある時、ジャクリーンの友達が、子どもを水泳教室に通わせ始めた。
母親は単に泳ぎ方を習う遊びのようなものだろうと思って申し込んだら、実際に娘が行ってみて仰天、「オリンピック選手を育てるコースか?」と思うほどハードなものだった。

帰って来た娘は、「もう嫌だ、あんなところもう絶対に行かない!」と号泣しながら訴えた。
すると母親は優しくなだめながら
「そのことについては後で話しましょう、怒っている時に話すと、思ったことと違うことがつい口から出てしまうから」
と言って、次の日に娘が落ち着いてから話をした。
母親は、
「そんなに厳しいものとは知らずに申し込んでしまったの。でも、あなたは一回やってみただけで、すぐ逃げ出すようなことをしたい?」
と優しく話し、本人が、
「うん、わたしはそんな弱い人間じゃない。もう少し頑張ってみる。」
と出かけて行き、それからはそれなりに楽しんで通うようになった。



ハッピーな人間を育てることが大事である、というのはわたしも同じ考えです。
「happy」というと、日本人は「幸せな」と訳したくなるけれど、この言葉はなにか人生を振り返ってしみじみかみしめるようなニュアンスがありますが、決してそういう意味ではなく、「心が満たされている」状態です。
それは、決して快楽とか物質を求めるという意味ではなく、自分の意志で行動できるという自由を獲得し、感謝の気持ちを知り、まわりと調和して生きて行ける、自足した心の状態です。

だから、タイガーマザーの言う、「自由放任主義の親は本人の気持ちを尊重しすぎて途中でやめることを許す」ということはありません。
「なんでも自分のやりたいようにやる」ことがハッピーな人間を作るわけではないから。
子どもが成長してそのような心の状態を獲得するために必要だと思ったらやってみるように促すのです。(強制ではない。)

最後の「優しく背中を押す方法」は、わたしもよくやっています。
こういう状況だけではなく、叱る時にも有効です。
頭に血がのぼっている時は、つい思ってもいない言葉が出てしまうことがあります。
その場で話さない方がいいと思った時は、とりあえずしばらく放っておきます。この時、決して子どもの機嫌をとるようなことはしません。
うちの子は忘れっぽいかあまり物事にこだわらないのか、しばらく遊んだら機嫌が直ります。
おやつを食べ終えた時や、寝る直前などの一番気持ちが落ち着いた時を選んで話をします。すると、「自分のしたことは悪かったと思う」というように、落ち着いて話をすることができるのです。

そして、自分が好きで始めたことなのに、途中で嫌になること、もちろんうちの子もよくあります。
何十回と金メダルをとったジョージーナちゃんも、ある段階に来た時に、「もうテコンドーに行くの嫌だ!やめたい!」と言った時期があったそうです。
よくあるパターンは、口論になり、
「あんたがやりたいって言ったんでしょ!」
「一体いくら月謝を払っていると思っているの?!」
「いいわよ、もうそんなこと言うなら、やめちゃいなさい!」
と親が叫んでジ・エンドということですが、カッとなったら叫ぶような人間に育てたくなかったら、叫ばないことです。(そういう意味でも、落ち着いてから話すというのは、親が頭を冷やすという効果もありますね。)
どんなに自分が好きで始めたことでも、途中で嫌になるということは誰にでもあります。
でも、ちょっとぐらい嫌になったからといってすぐに投げ出さず頑張れば、壁を乗り越えてもっとすごい自分になれる、ということを子どもは経験がないから分からないのです。
そういう時、「そういうことは誰にでもある。ママにもあった。でもあきらめないで頑張って続けたら、しばらくしてすごく上達した」というようなことを優しく教えてあげて、「あきらめてできない自分になるか、それとももっとすごい自分になりたいか」を子どもに選ばせるのです。(普段からエジソンの伝記を読んであげたりして、「なんでエジソンはすごい発明ができたかというと、何百回失敗したって成功するまでやったからなんだね〜」とか言ってるとこういう時に生きてくる。)
自分には子どもに話してあげられるような経験がない・・・という人ももしかしたらいるかもしれないけど、それなら今からやればいいんです。

〜続く〜


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

「4カ国語」のはずが

前にも書きましたが、タイトルの「4カ国語」は、日本語・英語・中国語・マレーシア語(通称マレー語)です。
でも、すべての言語で完璧に育てようなどとは思っていなくて、目指すは日本語&英語のバイリンガル。後の2つはそこそこ出来ればいいと思っています。
長男ユージンも次男ライアンも、学校や幼稚園で英語・中国語・マレー語をどうせやるので、家では日本語と英語に力を入れています。

しか〜し、今年になっていきなりユージンの学校の方針が変わり、4年生は英語&マレー語&フランス語をやることに。

はああ〜、フランス語???
しかも、5年生はスペイン語だと!

・・・。
わたしは常日頃、「マレーシアでは言語学習に力を入れ過ぎている」と考えていて、英語+自分の民族の言葉(または自分で選択した言語)だけでいいのに!と思っています。
それなのに、フランス語だって〜?スペイン語だって〜?

まあ、小さい頃からいろんな音を聞くのはいいことなので、やるのはいいんだけど、どっちかっていうと、その分おろそかになっている体育・音楽・美術の方に力を入れて欲しいな〜。

そんな親の気持ちをよそに、ユージンは、通りすがりのおばさんとの立ち話で、
おばさん「まあ、あなた英語・日本語・中国語・マレー語、4言語もできるの?!」
ユージン「フランス語も!」
とか言っています。
君、まだ「ボンジュール」「サバ?」「サバビエン」とか、1〜10くらいしか知らないのに、よくそんなに自信満々に言えるね〜。
まあ、楽しいようなのでいいのですが。

それに影響されて、ライアンも、
「ボンジュール!」
とか言うようになって、昨日は幼稚園で、
「『ボクはフランス人です』って中国語で言った」
とか言っていました。めちゃくちゃ・・・(笑)。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

うちのバレンタインデー

日本でバレンタインデーと言えば、女性が好きな男性にチョコレートを贈るもの。
でも海外では男性が女性に贈り物をする行事で、Facebookでもみなさんラブラブな様子を披露していました(笑)。
うちのダンナはそういう行事には全く関心がない人なので、何もくれなかったけど、そういえば先週めずらしくサプライズでバッグを買ってくれました。あまりわたしがバッグや靴とかを欲しがらないので、時々買ってあげたくなるようです(笑)。ただ、それをこういう行事に合わせようという気が全くない。

まあそれは別にいいんだけど、わたしも日本女子なので、日本の伝統文化を伝えるために(?)、うちの3人の男どもに、ハートのブラウニーを焼きました。
Vday2013.jpg

普段、
「パパとボクたちの中で誰が一番好き?」
と聞かれ、「みんな」と答えると、
「ダメ、一人だけ選んで!」
と選択をせまられることがよくあるので、
「このハートのように、ママのハートも分け合ってね〜」(なんのこっちゃ)
と言って食べました(笑)。

大して期待もせず、ユージンに、
「学校で何かバレンタインデーのことやった?」
と聞くと、
「うん、バレンタインカードをかいて、好きな人に渡したんだ。ボクは2つもらったよ!」
と言うので、まさか?!と思ったら、2つとも仲良しの男の子からでした(笑)。
読んでみると、

「君はボクのこと大好きって言ったよね、ボクも君のこと大好きだよ」

とか、情熱的な文章のオンパレード。かいてくれたBくんには悪いけど、読みながら爆笑。(ユージンは別に大好きだよなんて言っていないと言う)。
いやいや、それだけ思ってくれる親友がいるなんてうれしいことです。
女子は女子同士、男子は男子同士で渡し合ったらしいけど、先生は趣旨をどういうふうに説明したのだろうか〜?


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

邦楽が多い音楽ストリーミングサービス上陸!

以前、車の中で聞く音楽~最先端クラウドミュージックなどで、マレーシア初の音楽ストリーミングサービス、WOWLOUDのことを書きました。
わたしはすごいヘビーユーザーですが、邦楽が少ないので(探せばかなりあるけれど、メジャーなのは少ないかな〜)日本人にはあまりおもしろくないかもしれません。
でも、最近、台湾発のKKBOXがマレーシアでサービスを始めました。
台湾系だけあって、邦楽が多い〜!久しぶりにこんなにたくさんの邦楽を聴いたわたしは大興奮です(笑)。
(もちろん探せばYouTubeでだって邦楽は聴けるけど、一曲ずつ探し出す情熱も時間もありません。音質もよくないし。)

まずは上記ウェブサイトに行って、フリートライアルをクリック。
プレイヤーをダウンロード、インストールして、サインアップ、そしてログイン。
5分あればできます。

こちら、PC版。
kkbox1.png
小さすぎて全然分からないと思うんですが、わたしもこれの使い方、よく分かりません(笑)。
適当にクリックしてみるも、あんまり探したいものがうまく出てこない。

で、iPhone用のアプリもApp Storeから無料でダウンロード・使用できるのでやってみました。
するとびっくり、こっちの方が断然使いやすい!

以下、スマートフォンの画面。
下の「Search」は、なぜかPC版より使い勝手がいい。ここで見つけられたものをPC版で探しても全然みつけられなかった。なぜ?
そして、「Explore」を選ぶと、こう。
kkbox6.png



「Music Radio」を選ぶと、こんなふうにチャンネルが分かれています。
(実際はまだ下に続いています。)
kkbox7.png
例えば「Japanese」を選べば、ランダムな邦楽を聴けるというわけ。



検索機能で「いきものがかり」さんを検索すると、こんな感じ。
実際の画面では下の方にスクロールするとアルバムが全部見られます。
kkbox2.png
この画面の「Related Artists」をクリックすると、↓



kkbox3.png
似たようなアーティスト。「この人が好きなら、この人たちも好きかも?」ってことです。



曲を聴いている時に、右上の「Lyrics」という青いボタンを押すと、
kkbox4.png



歌詞と、現在歌っているところにグレイのハイライト。
中途半端な日本語+中国語表示(笑)!でも無問題。(歌詞がでないのもあるようです。)
kkbox5.png



歌詞だけでなく、全体的に中途半端に中国語と日本語と英語混じりになっていて、日本語の曲名は中国語になっていたり、ローマ字表示だったり。
ゆずの「Hey和」が「Hey和平」になっていて、 半数以上の日本人は、「立松?!」ってつっこみたくてうずうずしそうです(笑)。
でも曲さえ聴ければ、曲名が中国語表示でも全然気にならないですよね〜。曲名や歌詞ぐらい調べれば分かるし。

全体的に、ストリーミングのスムーズさ、音質とも全く問題なし。
1100万曲あるそうで、曲の多さも満足。
今のところ、PCでもスマートフォンでも無料で使えているけれど、始まったばかりだからかな〜?
いつまでも無料で聴き放題ということは絶対にないと思うんだけど、これならわたし、お金を払ってもいいです。

スマートフォンで使えるので、そのままBluetoothでつなげて車でも聴ける!うれしい〜。
ただ、WowloudにはあるけどKkboxにはないもの、その逆もあるので、しばらくは併用かな。
ちなみに、このサービス、台湾、マレーシア、香港、シンガポールで使えるようです。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

チャイニーズニューイヤー

まずはうちの犬たちから。
CNY2013.jpg

なんで戌年じゃないのに犬が登場するかというと、わたしは蛇が嫌いだからです。前に住んでいた家(KL)で、家にコブラが侵入してからは、特に!

ということで、今年のチャイニーズニューイヤーは2月10日、11日で、今はまだ学校は休みです。
元日には毎年恒例のベジタリアン料理を食べたり(おいしいのよ)、
3CNY2013.jpg

親戚が来たり親戚のうちに行ったりして、お菓子を食べながらおしゃべり。
こんな入れ物に入ったお菓子が出回って、た〜くさんもらいます。
4CNY2013.jpg

近所では、勝手に花火が上がっていたり、爆竹を鳴らしていたり。(冗談じゃなくうるさい)
2CNY2013.jpg

ライアンはあいにく体調を崩していて、ゴロゴロ、まさに寝正月なのですが、長男ユージンの方は親戚の人と話したり、自分のレゴや石のコレクションを見せたり、おじさんと自転車に乗ったり、Sボードの練習をしたり、庭で木登りしたり。
5CNY2013.jpg
おおはしゃぎ。

1月1日のお正月も、チャイニーズニューイヤーもイマイチ力の入り具合が中途半端なわたしですが、今年はとりあえず、

文句を言ったりできない理由を探す前に、どうすればいいか考えろ!

が抱負です。も〜言い訳は聞きたくない。特に自分の。

ということで、今年もよろしくお願いします〜。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(5) オーガニック子育て(前)

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(4) 「タイガーマザー」(後)から続く。

ちょっと間があいてしまいましたが、続いてオーガニック子育ての方に行きます。
barefoot in the city

実はわたしはまだこの本を読了していません(笑)。読んだのは、4分の3ぐらいかな。
でも、読んだから自分の子育てが大きく変わるわけではないと思います。というと、この本から得ることは何もないと聞こえるかもしれないけれど、そんなことはありません。この本は、マレーシアでまだまだ行われているタイガーマザー方式に反対する一部のお母さんたちのグループに、子育てバイブルのように扱われています。
ただ、この人の考えはわたしの考えにかな〜り近いので、わたしは読んでも変わらないというだけです。
だからと言って読む価値がないわけではなく、わたしが考えていることがうまく言語化されていて、「うまいこと言うなあ」と思ったり、「そうそう」と大きくうなずいたり、くすっと笑ってしまったり、「う〜ん、そうなのかなあ?」とちょっと考え込んでしまったり、楽しみながら読んでいます。



この本の著者(以下ジャクリーン)は、マレーシア人ですが、イギリスで子ども時代を過ごし、結婚後もヨーロッパなどのいくつかの国に住んだそうです。現在はKL在住。
前に書いたように5人の子どもがいますが、4人は成人しているので、今は一番下のジョージーナちゃんと一緒に住んでいるそう。(ジョージーナちゃんは表紙の真ん中の女の子です。)
「わたしの夫」「子どもの父親」という表現を両方使っていて、それがどうやら同一人物ではないようなので、なにか複雑な事情があるのかもしれませんが、詳しいことは(今のところ)書かれていないので、よく分かりません。ま、どうでもいいといえばどうでもいいことですね。



ちょっと間があいたので繰り返します。ジャクリーンが言うオーガニック子育てとは、

子どもを育てることを、植物を育てることに例えます。 温室に入れて最適な温度に調整してやり、成長に必要な完璧な栄養を与え、人が作った規格に合うものを作るという目的で作られる野菜。これが現在広く行われている子育て。
それに対し、土をベストの状態にしてやり、適度な水、日光、いい空気を与えたら、後は種が持っている成長する力を信じる。曲がっているからといって、まっすぐに矯正しようとしない。これがオーガニック子育てです。

副題にある"free-range"・・・放し飼い、という言葉から放任主義かと誤解する人がいるかもしれないのですが、決してそうではありません。
植物を有機栽培する場合、全くほったらかしにしてはうまく育ちません。
水をやったり、日光がよく当たる場所に移動してやったり、雑草を抜いたりします。
でも植物によっては、水があまり必要でなかったり、日光が苦手だったり、雑草が適度にある方がうまく育ったりします。
それぞれの植物に合った環境になるように整えてやったり、何か問題が起きたら対処できるように見守っているけれど、バラに向かって「トマトの実をつけなさい」と言うようなことは絶対にしない。
バラには最高にきれいな花が咲くように、トマトにはツヤツヤとした大きな実がなるように導いてやるということです。

これに対し、タイガーマザーは、子どもがどんな植物か考えず、「あなたはバラを咲かせなさい、それが一番高級な花だから」と言っているような印象を受けました。

他にも、タイガーマザーと対照的だな〜と思ったことがいくつかありました。
例えば、ジャクリーンは、「今の教育制度は産業革命の時代におけるワーカーを育成するために作られたものだ。それは変わらなければいけないし、現に少しずつ変わっている」と書いています。
おお〜、そういえば、「躍り出る少年」で紹介した、ケン・ロビンソンも「学校教育は創造性を殺してしまっている」というビデオの中でそんなことを言っていました。
盲目的に従来のの教育制度をいいと信じ込んで、その中で成功するための子どもを育てるのではなく、将来的にどんな人材が必要とされているのか?そのためには、今の教育制度のままでいいのか?とそこから考えています。
他にも、将来「人気のある職業ベスト10」にランクインする職業のいくつかは、まだ存在しない職業だろう、と考えていたり。
そう、タイガーマザーは「考えないママ」で、ジャクリーンは「考えるママ」という印象で、それがわたしが読んでいていいな、と思ったところです。

〜続く〜


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。