ホーム   »  2013年05月
rainbow.jpg
Archive | 2013年05月

日本語+英語力のための毎日の家庭学習

長男ユージンはインターナショナルスクールに通っているので、学校では英語での学習です。なので、当然英語力をつけることがとても大事です。
それと同時に日本人でもあるので、日本語もネイティヴレベルの力をつけて欲しいと思って取り組んでいます。

いろいろな取り組みをしてきて思ったのは、週に2〜3回ぐらいやるよりは、毎日少しずつやった方がぐっと楽だということ。
一回分が少なくなるということもあるけれど、毎日やると定着しやすい→次にやる時に本人が簡単だと感じるので、より取り組みやすくなる→毎日やることが苦にならなくなる、という好循環になるのです。

ということで、ユージンがやるべき毎日の学習は、このようにバスケットにまとめて入れて、朝のうちに学習するようにしています。
asagakushu.jpg

1.<日本語>漢字練習
2.<日本語>教科書の音読
3.<英語>英語の読書

これが1セットです。
学校がある日は大体朝食を摂った後に登校前に済ませ、休みの日も朝食後に済ませてしまいます。時間にして、10分から15分ぐらい。

教科書の音読はわたしが一緒に見ながら聞いて、読みやイントネーションがおかしいところは直していきます。
読書は、見ると分かるように、今は"Magic Tree House"シリーズを読んでいます。(これに関しては、別記事にて書きます。)

この朝学習は、去年の年末のスクールホリデーから始めたので、もうかれこれ半年ほど続けています。
比較的時間があるホリデー中になんとか習慣づけることに成功したので、今はもう当たり前のようにやっています。
一度習慣になると「やらないとなんだか気持ち悪い」という感じがしますからね。

英語も日本語も、家での取り組みはこれ以外にもありますが、この朝学習だけは毎日欠かさずやっています。
量的には少ないけれど、苦にせずに継続できる量にしようと思うとこんなもんかな?と思います。(でも年齢が上がるにつれて調整する予定です。)
でも、これだけの量でも、やるとやらないのとでは大違い。やっぱりじわじわと効果が表れてきたのを感じています。

当たり前だけど、語学学習はコツコツと継続するしかないのですよね。
まだまだ先は長いので、わたしも本人も息切れしないように、頑張って続けて行きたいです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

庭がくれるもの

うちは、英語で"semi-detached"(略してsemi-D)と言われる形態の家です。 家の一辺だけが隣とくっついています。
そして、残る三辺をぐるっと囲うようにコの字型の庭があります。
幅が狭いので全体的な面積もそんなに広くないのですが、やっぱり庭があるのとないのとでは大違いで、管理するのが大変です。植物の世話とか掃除とか。
家の中のことだけでも大変なのに、庭も!とわたしは初めブツブツ言っていたのですが、ダンナと義母がよく手入れをしてくれていて、最近いい感じになってきました。

花ってやっぱり咲いているとほっこりします。
garden3.jpg
これは、俗に「ファイヤークラッカー」(爆竹の意)と言われているそうです。
花の向こう側に見える石畳のような石は、ダンナと長男ユージンが一緒に一つ一つ並べていったもの。

こちらは、オクラです。
garden4.jpg
左側がオクラの花。大きくてきれいです。
右側は、一番下が小さなオクラ。上の二つは花のつぼみ。見てもほとんど区別がつかないんです。

オクラってぐんぐん育つので、ちょっとうっかりしていると、こんなにでかくなってしまう!(当然ここまで大きくなると、固くて食べられません。)
garden5.jpg

だから、育ちすぎる前にちゃんとタイミングを見て収穫するようにしています。
garden6.jpg
ある日穫れたオクラと唐辛子(チリパディ)。
チリもどんどん実を付けます。あんまり使わないのに。

これは、近所の人からもらって植えかえた「スイートポテトリーフ(さつまいもの葉)」。
garden7.jpg
義母がそういう名前で呼んでいたので、「じゃあ地下にはさつまいもができているのね?」と聞いたら、「いや、これは葉っぱだけなんだよ」と言われ、???です。
確かに、葉っぱの形がスーパーで売っているさつまいもの葉とは違うんです。でも味は全く同じ!

どっさり収穫。
garden8.jpg

この日はマッシュルームと一緒に炒めました(写真下手・・・)。
garden9.jpg
とろりとしていてすごくおいしいんです。ユージンの大好物。
こういうのを食べる時は、「こういう食べ物にはすごくパワーがあるんだよ。うちの庭で育ったんだから。オーガニックだし!」とか言って食べます。

他にもハーブやアロエベラなどがあって、料理の時にちょっと採ったり、軽いやけどや怪我の時に使ったり。
ハーブを収穫する時は、必ずにおいをかがせます。

うちはよく庭に面した屋外のテーブルで食べたりするんだけど、フルーツを食べた時は、「じゃあこの種を植えてみようか?」と適当に埋めます。
それで成功して実を付けることもあれば、全然芽が出ないことも。
何回もやっても全然ダメだったら、調べてちょっと工夫してやってみたり。

ミニミニ家庭菜園だけど、こんなことを通して、植物を育てる喜びを感じたり、わたしたちが食べる物はすべて地球からもらっているんだということが分かって来るのだろうと思います。
それから、アブラムシにたかっていたアリを見て、ユージンが、

「あっ、アリはアブラムシから出る汁を吸っているんだよ。そして、てんとう虫がアブラムシを食べにくると、アリが追い払うんだ!」

と言っていました。なんでそんなこと知ってるの?と聞いたら、チャレンジでやったとのこと。
教科書の知識が自然のことと結びついている、いいですね〜。

そして、狭いながらも子どもが遊ぶには充分なので、親が家の敷地の外まで遊びに連れて行ってやれない場合は、庭で子どもだけで遊んでいます。

思うに、外遊びのメリットというのは大きく二つあって、一つ目は思いっきり体を動かすことで体を作ったりストレスを発散すること、そしてもう一つは自然に触れることだと思います。

わたしたち人間も自然の一部なのだから、自然に触れていない状態というのは、決していい状態ではないと感じるのです。
土って、考えてみれば母なる地球そのものなんですよね。
江原さんが、「子どもの頃、怪我をすると患部を土につっこんでいた、だって土はとてもきれいなオーラを出しているから」と言っていたのを思い出しました。そんなことしたらばい菌が入って余計悪くなるかもしれないけど(笑)、でもなんとなく分かる気がします。

そんなこんなで、植物を育てたり収穫したり観察したり、パパと庭いじりしたり、生き物を観察したり、自転車を乗り回りしたり、裸足で走り回ったり、犬とじゃれあったりして二人はよく遊んでいます。
上はチリを収穫するユージン、下は裸足で走り回る次男ライアン。
garden10.jpg

今は庭があってよかったな〜と思っています。
でも庭付きの家に住むのがいいよ!ということが言いたいわけではなく、もし自然にふれる機会が少ないのなら、意識してそういう機会を持つようにするといいと思います。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

体内記憶?

次男ライアン、5歳。まだまだ甘えん坊です。
昨夜、就寝前にベッドの上でゴロゴロしながら、
「マミーのお腹の中に入りたいよ〜」
と言ったので、
「いいよ、おいで」
と言って、お腹に押し付けるようにギュ〜っと抱きしめました。
ふと思いついて、
「マミーのお腹の中にいた時のこと、覚えてる?」
と聞くと、
「覚えてるよ」
と言うのです。
質問をしながら聞いた話をまとめると、こんな感じ。



ボクはマミーのお腹の中の、丸くて赤とピンクの部屋にいた。
目はずっと閉じていて、体を丸めていたけれど、時々足をのばしてマミーのお腹を蹴った。
グルグル回りながら、だんだん人間の形になっていったの。



わたしはそんなに詳しく胎児の育ち方を教えたこともないし、うちに本もないんじゃないかなあ。
なんだか妙にリアルなところもあって、本当なのかな?とも思います。
でも普段から、事実確認してみると、彼の供述に本当ではないことが含まれていることがよくあり(別にウソをつこうとしているわけではなく、誤解だったりちゃんと認識できていなかったり)、うちではライアンの言うことは信用ならんというのが定説になっています(笑)。

だから本当かは分からないけれど、「気持ちよかった、また入りたいな」と言っている彼が幸せそうな顔をしているので、なんだか幸せな気持ちになりました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

イギリス人のイケメンシンガー、Joe Brooksとご対面☆<後編>

イギリス人のイケメンシンガー、Joe Brooksとご対面☆<前編>から続く。

帰ろうとしていた時にダンナと義妹が友達に会って、少し立ち話をしていました。
その人たちは、ソニーミュージックの社員、つまり関係者
関係者ってことは、つまり関係者以外立ち入り禁止のところにも入っていける人たちですよ。 すると、すごく軽い感じで、
「帰る前に、ちょっと会っていく?」
と聞いてくれたのです!
ええ、そんないきなり、心の準備が!
っていうか、会えるかもしれないなんて聞いてないよ!
今日500円のサンダル履いてるんですけど!
などとモジモジしてたら千載一遇のチャンスを逃してしまうので、心を決めてついていきました。
ごつい警備員のおじさんたちの間を通してもらったら、すぐそこが楽屋(っていってもここは元々レストランなので、そんなものはなく、柵の向こうにカーテンでぐるりと囲った一画が楽屋になっている)。

い、いた〜!ジョー・ブルックス本人が。
なんだかお風呂上がりみたいにさっぱりした顔をして。でももちろん風呂上がりではなく、いい仕事をやり終えた人の顔。
遠くから見ても素敵だったけど、そばで見ると信じられないくらい素敵heart.gif
握手して、名前言ったりちょっとしゃべっただけだけど、もうとにかくニコニコとさわやかで、とても優しい感じの人でした。別に関係者でもない得体の知れないわたしたちに嫌な顔ひとつせず、とても礼儀正しかったです。
背はあまり高くなくて、そこらへんにいたら、ただのとびきりハンサムなさわやか好青年って感じだけど(いや、それだけでも十分だけど)、ステージに上がると圧倒的な存在感を示す、やっぱりスターなんだなあ。

実はライヴ中、彼は王子様のような近衛兵のような変なジャケットを着ていたんだけど、その下にチラチラ白いシャツが見えたので、
「途中で暑くなってバッと脱ぐんじゃないかな〜。脱がないかな〜。脱いで欲しいな〜。」
と思っていました。(変な意味じゃなく、どう考えても変なジャケットよりは白シャツの方が素敵に見えると思ったから。)
しかし期待に反して、最後までずっと着ていたのですよ。
でもわたしたちが会った時は、ちょうど上を着替え終わった感じの時で、グレイのTシャツを着ていました。
おお、やっぱりこっちのがイイ・・・heart.gif

で、一緒に写真を撮ってもらったのですが、わたし、肩組んじゃいました heart.gif
JB6.jpg

写真撮る前に、
「うわ、オレ汗くさ〜」
とか言ってたんだけど、密着しても、全然くさくなかった。というか、
むしろかぐわしい気が。
いや、なんか雰囲気的にね。
あたたかい体から、いいライヴをした充実感と高揚感が伝わってきました。

帰り道、なんだか信じられなくて、コーフン状態。
さ、触っちゃったよ。肩組んじゃったよ。しかもさ、
ただのJoe Brooksじゃなくて、ライヴ直後の体ホカホカのJoe Brooksだったんだよ。
(↑一番ホットな状態?)
・・・一生の思い出にします。

こういう圧倒的な才能を持つ人を見ると、お母さんをつかまえて、どんな育て方をしたか根掘り葉掘り聞きたくなってしまう。職業病(笑)?

その頃うちのチビどもはどうしていたかというと、家でおばあちゃんと留守番をしていました。
わたしが帰宅した頃にはスヤスヤ眠っていました。
なので、後から義母から聞いたんだけど、次男が「ママはどこにいるの?」と聞いたそうです。
あれ、行く前に「パパとママはジョー・ブルックスのコンサートに行くよ」って言ったはずなんだけどな。

義母「コンサートに行ったんだよ。」
次男「『コンサート』って何?」

ここで義母、しばらく考えて、
"Uncle sing."
と言ったそうです(爆)。(・・・ごめん、笑いが止まらない・・・・・)出た、マレーシア人お得意の「二語文」!
でもなんとなく伝わるのがすごい・・・。



Joe Brooks オフィシャルサイト

"Holes Inside"


"These broken hands of mine"


" 'Til My Heart Stops Beating"
曲としてはわたしはそれほど好きではないけど、彼のハンサムっぷりは楽しめます(笑)。
それから、上記の「変なジャケット」はこのビデオのコンサートシーンで着ているものと同じです!


"Constellation Me"(アルバム) MP3ダウンロード


"A Reason To Swim" (EP)   左:MP3ダウンロード、右:CD


上記2枚のアルバムは、両方ともWowloud と Spotifyで聞けますよん。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

イギリス人のイケメンシンガー、Joe Brooksとご対面☆<前編>

昨日は忙しい一日でした。
長男の学校が面談のため半日になったので、昼にピックアップ→ランチ→また学校に戻って面談。
その後、帰宅して急いで夕飯を作ったり、長男のチャレンジの見直しを一緒にしたり、夜にやる読み聞かせなどを夕方にやってしまったり。
というのは、夜はコンサートに行くことになっていたからです。
ふふふ〜。

夕飯をさっさと食べ、ダンナと義妹と一緒にパブリカのThe Beeへ。
ここはレストランですが、たまにライヴをやるのです。「躍り出る少年」の初めの写真のように、テーブルと椅子をすべて移動してしまうと客の入るスペースになります。

予定から少し遅れて、前座のマレーシア人歌手「ナミ」が歌い始めました。
YouTubeで人気が出て、CDも出している人だそう。
JB4.jpg

自国から前座のアーティストを連れてくる人もいるけれど、マレーシアでのコンサートではたいてい前座はマレーシア人歌手です。
わたしは今まで、普通の日本人よりはかなり多くのマレーシア人アーティストの生パフォーマンスを聞いてきたと思いますが(数十組)、はっきり言って、レベルが低いと思います。
まあ音程をはずしてはいないしうまいと言えばうまいけど、何かが足りない。グッと人の心をつかむ物がないんですね。
彼も、まさにそんな感じでした。一番盛り上がっていたのが、fun.の"We are young"のカバーでした。

彼が終わり、やっと本番!
そう、今日はJoe Brooksを聴きにきたのです!
ポスター。
JB1.jpg

チケット。
JB2.jpg

とはいえ、誰それ?っていう人が多いでしょうね。日本ではほぼ無名?
ジョー・ブルックスはイギリス人のシンガーソングライター。
才能も素晴らしいけど、イケメンなんです!これを見て下さい。
Googleでの画像検索結果

ふふふー。
彼はYouTubeではなく、MySpaceで曲を発表して人気に火をつけたのですが、レーベルとは契約していないので、「イギリスでナンバー1のレーベルに所属していないアーティスト("Number 1 Unsigned UK Artist") 」と言われています。(マレーシアでは、ソニーからCDを出しています)

彼のデビュー曲であり、多分一番有名な"Superman"。(実は以前も埋め込みしたことあるのですが)
眼鏡くんだったのが最後に眼鏡をとるところにキュン。
これを書いてる2013年5月の時点で再生回数1200万回以上、なかなかの人気です。


では、紹介はこのくらいにして、ライヴですが。
もう本当に素晴らしかったです。
JB5.jpg
一回だけ、"Superman"で歌詞を忘れて、それがわたしの好きなパートだったので、「ああっ」と思ったけど、「忘れちゃった〜」とかかわいく言ったので思わず笑ってしまいました。
それ以外は、歌もギターやハーモニカの演奏、そしてトークも、完璧でした。いやもう完璧以上でした。CDで聞くよりずっといいわ!
わたしは彼の声を聞くと、いつも「すごく心地よい毛布にくるまっている」ような気がします。すごく優しい声なんですね。でも、ライヴで聴くと予想以上の力強い声にびっくり。
優しいのに激しくて、めちゃくちゃかっこよくてかわいくて、才能が舞台の上で炸裂していました。バンドとの息もぴったり。
やっぱり、国際的アーティストはレベルが違う!
もう一時も目が離せませんでした。
会場があまり大きくないので、すごく近くで見えて、大満足〜。

そして、18日に誕生日を迎えた彼のためにみんなでバースデーソングを歌ってお祝い。
JB7.jpg
26歳になりました。

グッズを買ったらライヴ終了後にサインしてもらえるということだったんだけど、実はわたし、サイン入りのCDを持ってるんです。しかもわたしの名前入りの。
"A Reason To Swim" EP。花がついているのは、わたしの名前が書いてあるところ。
JB3.jpg
なぜこれを持っているのかと言うと、義妹が去年仕事でジョーくんに会ったのです。
そのとき、別にわたしは何も頼んでいなかったのだけど、義妹が気を利かせて頼んでくれたのです(いい子なんです)。

もう堪能しまくったし、満足して帰ろうとした時、ダンナと義妹が友達に会いました。
その後、予想もしなかった展開が!

長くなり過ぎたので一旦切ります。<後編>へ続く。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

幼稚園で日本文化を紹介

先日、幼稚園の先生に依頼されて、日本人の友達とともに、次男ライアンの通っている幼稚園で子どもたちに日本文化を紹介してきました。
場所柄外国人の子どもが多く通っているため、「ザ・外国文化を紹介するシリーズ」の第一弾として選ばれたもようです。
今までそんな行事はなかったため、「なぜ急に・・・?」と友達は不思議がっていましたが、ごめんなさい、多分わたしのせいです(笑)。

というのは、ライアンの幼稚園はたまに行事があり、「お母さんがスナックを作って差し入れて下さい」ということがあります。
去年のある行事でそこに居合わせたわたしは、
「わあ〜、バラエティーに富んだ多国籍の料理があるわ〜♡」
と思ったのはいいのだけど、子どもたちはどれがどんな食べ物か全く分からずに食べるだけ、しかも園児の親が一斉に作るので量が多過ぎて余りがたくさん出てモッタイナイ!という現場を目撃してしまったのです。
「どうせ何かやらなきゃいけないのなら、『今日はこの国』と決めて、食べ物とともにその国の紹介をしてあげた方が園児たちにとってもいい経験になるし、お母さんのせっかくの努力が報われるのではないか」
と去年の面談で先生に提案したところ、きちんとわたしの提案を考慮して実行にうつしてくれた、ということだったのです。
提案を聞いて「ありがとう、考えておくわ」と言ってそのまま、というところは多いけれど、ライアンの幼稚園は本当に真剣に考えてくれて、きちんと反映してくれるナイスな学校です。
他のお母さんから見たら「なんでそんなメンドクサイ提案を・・・!」と言われるかもしれませんが(笑)、他の人がどう言おうとわたしは自分にできることはするつもりです。
特に幼児期の子どもにとっては、親が積極的に関わった方が絶対にいいと思うし。
それに、プレイグループをやりながら学んだことなんだけど、子どもにとって、ママがみんなの前で話をするというのは、とても誇らしくうれしいことなんです。

ということで、まずはわたしも含めて同じ園に子どもを通わせる日本人ママ4人でミーティング。
日本について伝えたいことは山ほどあれど、時間もそんなにないし、普段日本と全く関わりのない生活を送っている子たちも多くいる、そして相手は4〜6歳児ということを考慮し、本当にシンプルにごくごく基本のところだけを押さえました。

主な内容は、
・日本の形、世界地図の中での位置
・国旗
・簡単な日本語(ありがとう、こんにちは、1・2・3)
・マレーシアで見られる日本のもの(店やアニメのキャラクター)
・折り紙(だまし舟のデモンストレーション、犬を折る)
・すし作り
ということになりました。

当日わたしはものすごーく久しぶりに浴衣を着て、みんなでそれぞれ担当のパートを頑張りました。
日本人の子どもたちにも役割を与えて、みんなに日本語を教える役をやってもらいました。
みんな必死だったので、写真がほとんどありません(笑)。
数少ない写真の中から、一枚。
japanday.jpg
子どもたち寿司を作る、の図。
とは言っても園児なので、巻いたり具をのせたりしただけなのですが、それでも予想外の行動に出る子が多くて大変でした(笑)。
やはり共通認識として「寿司とはこういう格好のもの」というのが外国人の子にはないので、わたしたちは説明しなくても分かっているとばかり思い込んでいていたものが分かっていなかったのですね〜。ひとつの反省点です。

それから、折り紙を外国人に教えたのも初めてだったので、あまりうまく教えられなかったなー。
やはりわたしが当たり前だと思っていることがそうではないのだということが分かりました。
園児だし、もっと行程を細かく分けて、向きを指定しながらやった方がよかったということが分かりました。(反省点その2)

しかし、おおむねみんな興味を持って聞いてくれて、喜んでくれた・・・と思います。

園児たちにはお土産として、だまし舟とプリントを渡しました。
japanday2.jpg

「今日幼稚園で何やったの?」と聞いても、ちゃんとした答えが返ってこない・・・という経験をしまくっているわたしたち母親だからこそ思いついたアイディア(笑)。
日本文化になじみのない子は、「なんか日本人が来て・・・何かやった」ぐらいしか言えないのではないか?でも、参照できる紙があれば、それをもとに家族と自分の体験を話すことができるだろう・・・と思ったのです。
帰りがけに、「ねえ、これどうやってやるんだっけ?」とお土産のだまし舟を持って聞いてきた子も何人かいましたが、ふふふ、紙に書いてあるから、家でお母さんと遊ぶことができますよ。

わたしは塾講師だったので、多少人前で話すことに慣れているかもしれないけど、でも人前で話すのも英語もヘタクソ、満足できる出来ではありませんでしたが、基本的に教えることは好きなので、楽しかった♡

「みんなの中にも日本人がいるんだよ。誰かな〜?」
と聞いた時に、どこからどう見てもインド系の子と、金髪の欧米系の男の子たちが、元気よくまっすぐ手を挙げながら、
"Me!"
とか言ったりね(笑)。
大変だったけど、いい思い出になりました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

役割

今日はただの独り言です。
最近ダンナが、わたしの友達のダンナたちに「あまり家事とか手伝わないで」と言われるらしい(笑)。
彼らに言わせると、奥さんが、 「なんでモカきりんさんのところのダンナさんはあんなにいろいろやってくれるのに、うちは何にもやってくれないの!」
とか言われるから、とのこと。
確かにうちのダンナは職業柄家にいる時間が長いので、家事や育児を手伝ってくれることがある。
友達が、台所に立って食事を作ってくれるダンナを見たりしているので、「うわ〜いいな〜」と言われたこともある。
それでもわたしはいろいろダンナに対して言いたいことがたくさんあるんだけど、ガミガミ女房にはなりたくないので、なるべく言わないように努力している(笑)。まあ、少しでもやってくれるだけで感謝すべきなんだろう。

しかし、ここでちょっと世の中の男性に言っておきたいことがある。
それを聞いて、なぜ「そうか、うちももうちょっと手伝ってやろう」と思わないんだろう?
不思議だな〜。
そして、(他の女性は知らないけどわたしは)別に家事をきっちり半分に分けてやってもらいたいと思っているわけではないのだ。
わたしは専業主婦だからもちろん半分やって欲しいとは思っていないけど、例えば「わたしのやっている家事の5分の1ぐらいはやって欲しいわ」と思っているわけでもない。
彼は子どもたちの父親なので、父親にしかできないことをやってもらいたいと思っている。
だからと言って、わたしの家事を全くやらなくてもいいというわけでもなく、例えばわたしがすごく忙しくしていて自分はテレビを見ているのだったら、「大変だろうな」と思ってご飯を作ってくれたりするとうれしい。
気をつけて見たり話を聞けば、専業主婦だってものすごく忙しい一日を過ごしていることぐらい分かるはず。
もし手伝うことはできなくても、たった一言「今日は大変だったみたいだね、疲れているのにありがとう」とか感謝の言葉があれば、わたしたちは頑張ってよかったと思うし、元気も出てくる。(この場合、型通りの決まり文句じゃダメです。ちゃんと状況に合わせた言い方でなければ。)
まあ、わたしと全く違う意見を持つ女性もたくさんいると思うけど。「口で言うだけじゃなくて行動で示してよ!」とかね(笑)。

これは家庭だけの話じゃなくて、世の中はみんなそうなんじゃないかな、と思う。
みんな得意なことは違うし、それぞれの役割がある。
自分にできることをやりつつ、他の役割を果たしてくれる人に感謝する。
そして、助けが必要な人がいたら自分にできることをしてあげればいいし、その際は自分が苦もなく出来る範囲、comfort zoneから少しだけ出てみると、自分にとっても新しい発見や成長があったりする。
そんなもんじゃないかな〜。

16:05:13


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

総選挙の真実

5月5日に総選挙が終わりました。わたしはこの期間、ネットでの新聞記事、SNSで回った情報や写真、動画、YouTubeの動画、などなど見ましたが、それらのリンクをいちいちまた探す時間がないので、すぐにリンク先が出てくるところ以外は記憶を元に書きます。だから、細かいところは間違いや勘違いがあるかもしれませんが、読むならおばちゃんの井戸端会議程度の気持ちで読んで下さい。わたしもあまり政治のことは分からないし。

野党も議席を伸ばしたが、結局は与党の勝利という結果になった。
ナジブ首相は苦戦の理由を"Chinese Tsunami"と表現(多くの中国系が野党支持に回ったということ)、民族間の緊張の高まりを懸念した。
選挙で不正が行われたと野党は抗議しているが、大きな混乱はなく現政権の続投が決まった。


日本での報道はそんなところでしょうか?

真実は人の数だけあるから、これが全くのウソだとは思いません。
マレーシアで生まれ育ったマレーシア人の中にも、本気でこう思っている人がいると思います。
こういう風に人に思わせたい人たちもいる。
誰かにこう思い込ませられている人たちもいる。

でも、わたしが見聞きした範囲でいうと、これは全く見当違い。
大多数のマレーシア人の目には、今回の選挙はこう映ってはいません。

数字的なことを挙げると、222議席のうち、過半数を超える133議席を与党が獲得。
だが、総得票数は野党が50.3%と過半数を超えた。
それは、与党に有利になっている選挙区制のため。

与党が自分たちに有利な選挙区制を決めている、と言っても、それはずるいと言えるかもしれないが、選挙違反ではない。
(※独立した選挙評価委員会は「与党に有利になるようになっている選挙区制は不公平」と評価。 GE Polls Not Fair But Partially Free, says IDEAS
与党がモノやカネをばらまくことも有名だけど、例えば選挙に勝ったら貧困家庭にお金を支給するというのは、公約とか政策と呼べるものかもしれない。

でもそんなのじゃなくて、ものすご〜い不正があったと言われています。もう聞いたらびっくりしちゃうよ。
って与党は否定してるけど、あれだけたくさんの写真や動画がネットにアップロードされていて、そんな事実はありませんと言っても誰も納得しないだろう。

まずは、マレーシアとは縁もゆかりもない外国人を連れて来て、彼らに偽IC(身分証明書)を渡し、投票させたというもの。
多くのバングラデシュ人がバスに乗って続々と投票所にやってくる動画がネットにアップロードされている。
もちろん市民の怒りは激しく、衝突も見られた。
また、二重投票の噂もある。これらが幽霊票。

そしてね〜、次がびっくりです。
開票係が選挙管理委員会に開票結果を送った後、与党が負けている区に限って「数え直し」が命じられ、数え直しをしていたら、いきなり停電!
電気が戻ったらあ〜ら不思議、投票箱が2つ増えていた!!
そして数え直した結果、与党の勝利。

これを聞いてわたしは思った。
コナンに出てくるトリックか!
しかも、投票所の外では、停電中に大きな箱を持って警察に護衛されて中に入る人を多くの人が見ている(こちらも動画がある。人々がバリケードを作って阻止した投票所もあった。)
・・・コナンくんを呼ぶまでもないね。
誰だって分かっちゃう、簡単なトリック(笑)!
これは"Blackout Magic"とか"Magical Blackout"と呼ばれ、マレーシア人の間では一種のジョークになっている。(これを揶揄した動画もあります。例えばこれ。)


セロもびっくりのマジック(笑)。
警察もテナガナショナル(電力会社)も、選挙管理委員会でさえ政府の支配下にあるんだから、こんなことするのは簡単。

参考ブログ記事↓開票係だった人が書いたもの。具体的な数字が述べられていないのでなんともいえないけど。
How did unofficial results differ so much from the final tally? A counting agent’s story

与党側はもちろんそんな不正があったことは否定している。
これがマレーシア国民の怒りを買いました。
当然だよね〜。ものすごく巧妙にやったのなら、「悔しいが証拠もないしあきらめるしかない」となるかもしれないんだけど、こんなに堂々とやっておいて、証拠もたくさんつかまれていて、それで国民をだませると本気で思っているのなら、そっちの方がびっくりです。
みんな当然「人をバカにするにもほどがある!」って思いますよ。

二重投票や外国人の幽霊票、そして開票に持ち込まれた追加の票・・・そういうのを差し引いたら、過半数を大幅に超える国民が現政権にNOをつきつけているのは明らか。
そして、翌日にナジブさんが言った"Chinese tsunami"、これもすごい反感を買いました。
でも、もっと大事なことは、人々は気づいたのです。
そうか、「民族間の抗争」は、政府が作り出したものなんだ!
「『マレー系は民族的に劣っているので、ブミプトラ政策によって優遇されなければならない』、と言ってマレー系に自分たちは非力だと思わせて、中国系を仮想敵にしたてあげて、民族間に亀裂を作る。そうすることで国民の過半数を超えるマレー系を抱え込もうとしたのだ」
という意見が、マレー系の人たちからも上がりました。

そして、人々は民族や宗教を越えて、手をつないで立ち上がりました。
昨日の夜、野党連合やそのサポーターたち数万人が集まり、抗議集会をしました。
rakyat.jpg
人々は、「これはChinese tsunamiではなく、Malaysian tsunamiだ」と言っています。
これからも場所を変えて続けるようです。
野党は「不正がなければ勝っていた」と主張し、真相を究明すると言っています。

つまり、今回の選挙の構図は「マレー系 VS 中国系」などでは全然なくて、「政府(与党)&その恩恵を受けている人たち VS 国民」なのです。

観察していて思ったのは、選挙運動や選挙当日と翌日の政府の行動が、自らの強烈なネガティブ・キャンペーンになってしまったということ。
強く政府を批判しているわけではなかった人々にも、「こんなやつらに国政をまかせておけるか!」と思わせるのに十分すぎる選挙でした。
「1 Malaysia(ひとつのマレーシア)」を提唱している政府への反感が、民族を超えて人々を結びつけて本当の意味で1マレーシアを実現してしまったという皮肉な結果になりました。
そして、戦いは始まったばかり。

最初に書いたように、真実は見る人によって違ったりするけれど、わたしが見聞きした限り、かなり多くのマレーシア人が、今回の選挙をこう見ています。

野党連合は冷静な行動を呼びかけているし、心配されたような暴動は起こらないと思うけど、人々は静かに闘い続け、しばらくの間はマレーシアは揺れると思います。

(興味のある方は、今回の選挙"GE 13"を検索すると、いろいろ見られると思います)


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR