ホーム   »  2013年09月
rainbow.jpg
Archive | 2013年09月

意志力を鍛える

ある日、珍しく紀伊国屋書店(日本語書籍を扱う一番大きい本屋さん)に行って本をブラブラ見ていたら、こんな本が目につきました。
「スタンフォードの自分を変える教室」ケリー・マクゴニガル著。(右はKindle版)


表紙の顔写真、マクゴニガルというちょっと聞き慣れない名字で、わたしはすぐに、あ、あの人だ!と思いました。
「ゲームは本当に悪いのか?」という記事で紹介したTEDトークのあの人。
パラパラめくったら、目次のタイトルがすごく面白そうで(「脳が大きなウソをつく」「将来を売りとばす」「この章は読まないで」など)、さっそく購入。

でも読んでいくうちに、あれ、なんだか違う?と思い始め、プロフィールを見ると、「心理学」「博士号」などと書いてある。そう言えばあのゲームデザイナーの人の名前は「ジェーン」だったような?と思って調べたら、二人は一卵性双生児だということでした。(そういえば、ジェーンの講演で、「一卵性双生児の妹のケリーに一緒にゲームをやるように頼んだ」というくだりがありました。)
ケリーの講義は絶大な人気を誇り、数々の賞を受賞、「フォーブス」の「人びとを最もインスパイアする女性20人」にも選ばれたそうです。

一番初めに、

誘惑や依存症に苦しんだり
物事を先延ばしにしたり
やる気がでなかったりして
困った経験のある方々
ーつまり、すべての人ー
に本書を捧げます。


とありますが、そうそう!わたしも!とほとんどの人が思いますよね。
当然わたしもです。この記事は、上のゲームの記事の次に載せようと思って書きかけていたのに、書きかけのままで2ヶ月も放置(笑)。他にも、やらなければいけない、やりたいのに先延ばしにしていることがいくつもあります。いかにわたしの意志力が弱いかよく分かります・・・。

この本は、スタンフォード大学での「意志力の科学」という講座をまとめたものです。
意志力のコントロールについて学んだ生徒は、次の講義までの一週間、学んだ戦略の中からひとつを選んで、自分の生活の中で実践してみるそうです。
その中でも、多くの生徒が効果が高いと認めた戦略が紹介されています。

自己コントロールのメカニズムや戦略を学びながら、「科学者として自分を観察してください」と著者は言います。
確かに、自分を客観的に見ることができるというのは、時として窮状を打破できるほどの大きな能力になると思います。
自分はこういう誘惑に弱いと分かれば、その誘惑をできるだけ自分の生活から排除するという方法をとることができる。
こういう戦略は自分に合っていると分かれば、新たな問題が起こった時はその戦略を使ってみるということができる。
この本を読むことで、自分を冷静に、そして客観的に観察して、自分の傾向を学び対策を考えることができるようになるかもしれません。

とはいえ、何かを達成するというのは、実際には地道な努力の積み重ねの結果です。
実際、読んでいて、厳しいなーと感じるところがたくさんありました。
だから、努力をせずに何かが達成できてしまう魔法のような方法を期待しているのなら、読んでも何も得られるものはないでしょう。
それから、アメリカ人の彼女がいうことなので、どうも日本人のわたしにしっくり来ない部分もありました。
でも、意志力に悩んでいる人なら、読んで損はないと思います。

最近、彼女もTEDで講演したので、ビデオを載せておきます。
「ストレスを味方につける方法」。
ストレスは健康に悪い、と信じられていますが、適度なストレスとうまくつき合うことは、ストレスがほとんどない状態よりもかえっていいという内容です。

(このビデオに日本語字幕はついていませんが、英語の字幕をつける設定にしておきました。わたしはTEDが好きでたまに見ていますが、日本語の字幕があるものでも、英語の勉強になるので、あえて英語の字幕を出して見ています。)



しかし、このマクゴニガル姉妹、気になりませんか?
その分野の第一線で活躍する人たちがスピーチをするTEDで二人ともスピーチをしています。
そして、それぞれ、ゲームと健康心理学という全く異なったフィールドに身を置いているけれど、スピーチを聴けば分かるように、「自分の仕事を通して人びとを幸せにするんだ、世の中をよくするんだ」という意志がはっきりと感じられます。
ネットでちらっと読んだところ、ご両親は教師だったそうです。どんな家庭教育を受けたのだろう〜?
きっとこれから、(1)ケリーとジェーンがタッグを組み、脳科学的根拠に基づいて、人の意志力を鍛える(など何らかのプラスの効果がもたらされる)ゲームが開発される、(2)彼女たちの両親が、「マクゴニガル姉妹を育てた家庭教育」という本を書くーーーというのがわたしの予想ですが、どうでしょう(笑)?

そして、わたしも先延ばしにしていることに着手することにします・・・。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

幼稚園の算数プリント

今日次男ライアンが幼稚園から算数のプリントを持ち帰ってきました。
mathtest.jpg
3桁の足し算と引き算の筆算。
普段から先生が「ライアンは算数がすごく得意ね!」と言ってくれるだけあって、全問正解でした。
よく見たら引き算は繰り下がりがないので一桁の引き算ができれば出来る問題だけど、足し算は繰り上がりもあって、ちゃんと理解しているようです。
で・も。
もちろんわたしは自慢するために載せているのではありませんよ。
前にできなかったことが出来るようになったのは素直にすごいね、と本人にほめてやりたいけれど、わたしはもっと先の目標を見据えているので、5歳の今、計算ができるかできないかは大きな問題ではありません。単なる通過点だから。
それから、マレーシアの幼稚園ってこんなことやるの?!とびっくりした人もいるかもしれませんが、ほとんどの幼稚園はやると思います。かけ算や割り算もやるところが多いと思います。
この是非を考えるとまた話がややこしく長くなるのでとりあえず置いておいて。

わたしがこのプリントを見て、考えたのは、

「そもそもなぜ彼は計算が得意なのだろうか?」

ということでした。

わたしは、家庭でこういう計算式を教えたことがあったっけ?と思い出そうとしましたが、なかった気がします。
1回や2回は、「ここにりんごが一つあるでしょう。あと2個置いたらあわせていくつになる?」というような話をしながら、「1+2=3」みたいな式を書いてみせたことはあったかもしれないけど、プリントや問題集をやったりは全くしていませんでした。



じゃあ、何をしていたかと言うと・・・。

1.身の回りにある数に関することを語りかける。
参考記事:「算数が得意な子にする日々の語りかけ」

2.「仲良し数字」(足すと10になる数の組み合わせ)を百玉そろばんと手作りパズルで教える
参考記事:「子供と手作り算数パズル」

この2つが大きかったのではないかと思います。

それから、これは効いたのか全く関係ないのかわたしにも分かりませんが、彼が小さい頃、一時期ドーマン博士のドッツカードを見せていました。(注:これをやり込むと、自動計算能力がつくと言われている。ただ、そんなにやり込んでいないので、そこまで効果が出たとはわたしには思えないのだけど。)

あと、モンテッソーリ方式を取り入れている幼稚園なので、ビーズなどを使って数に関していろいろ教えてもらっていたと思うし、計算に関しても教えてもらったからこそ理解するようになったのだと思います。

あと、計算には関係ないのかもしれないけど、算数ということで一応こちらも紹介。

3.パズル。これと同じものをライアンもやっています。
参考記事:「長男を賢くした算数教材のリスト」



こういう算数の取り組みや、フォニックス(右の柱の「カテゴリ」の中の「フォニックス」から関連記事が読めます)を教えている時、その場で「教えたことが完璧に理解できている」と思ったことはあまりありませんでした。
フォニックスなら、まあ大体読めるようになるけど、自分で書くとめちゃくちゃなスペルで言葉を書いたり。
でもまあそんなものだろうと思って、がっかりせずに細々と続けていたら、いつの間にかできるようになったという感じでした。

繰り返し言いますが、別に自慢しているのではありません。
自分で、「へえ〜、こういうことをやっていると、自然に基礎が出来て、幼稚園で教えてもらったら計算がすんなり出来るようになるんだなあ〜」と思ったので、それをみなさんとシェアしたいだけです。
わたしはこういうことをしながら、焦ることも嫌だと思うことも全くありませんでした。
話したり遊びながら自然にできるようになったという感じです。
そして、本人も自信がついて、どんどん難しいことをやりたくなってきているようです。

数ヶ月前に、「次男ライアンは集中力がなくて困る」というようなことを書いたのだけど、それからの取り組みで、やっと集中できるようになってきました!
「取り組み」というとすごいことをしているように聞こえるかもしれないけれど、一日にほんの少しだけです。
ほとんどの時間は好きなことをして遊んでいます(笑)。
それでも、彼に合った方法で、ちょっとやることややり方を変えてみたら、とてもよくなりました。
このことはまた別のことなので、機会があったら書きます。
とりあえず、来年の1月から小学校に入学するライアン、やっと準備が整ってきた感じです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

長男9歳!

先日、長男ユージンが9歳になりました。
当日は平日だったので、家で家族だけで祝いました。
「何を食べたい?」
と聞いたら、
「カレーと寿司!」
という彼。「小学生の好きな食べ物ランキング」のようなヤツ。
ということで、誕生日前夜はカレーライス、当日は寿司ということにしました。
しかし、ここKLで寿司を食べるとなると、やはり高い。ちょっといい店に行くとかな〜り高い。
最近どんどん食欲が増してきたボーイズ2人、ユージンなんか大人よりたくさん食べることもあります。

・・・ということで、こういう時うちでは「作っちゃおうか!」ということになります。
「自分が作ったんだ!」という達成感のスパイスが料理を更においしくしてくれるし(笑)。
それになんといっても楽しいから、それが一番!

ユージンに、「自分で寿司作る?」と聞いたところ、「うん、作る!」という元気な返答。
実は、「ドラえもん」「あさりちゃん」を経て、今「将太の寿司という漫画を読んでいるので、全体的に頭が寿司モードになっているのです(笑)。
↓ちゃんとふりがながふってあって、あまり漢字が読めなくても読みやすいと思います。


ということで、ダンナ主導で、誕生日の寿司作り。
心の中では将太になりきっています(笑)。
甚平を着ているのは偶然。その日学校で「民族衣装着用」のイベントがあって、そのまま着替えてなかっただけです。
sushi2.jpg

裏巻きなんて難しいのでちゃんと出来るのか〜?と思い、口を出そうとしたら男どもに嫌がられたので、任せました。
そしたら意外とまともなものが出来たので、やるじゃん!と思いましたよ(笑)。
sushi1.jpg

出来あがった寿司を前に、満足顔。
sushi3.jpg
そりゃあ見かけはお寿司屋さんのようにはいかなかったけど、とてもおいしかった!

次の日に友達と一緒に祝うことになっていたので、「2日連続ケーキもな〜」と思って、ケーキの代わりに彼の大好きなシュークリームを作りました。
sushi4.jpg

後日、一緒に選んだわたしからの誕生日プレゼント。

このシリーズ、面白いですよね〜。 迷路、かくし絵、難しい迷路、などいろんなお題が出ているので、家族で繰り返し楽しめます。

こちらがうちにすでにうちにある2冊。かなり楽しませてもらいました。

それぞれテーマがあるので、「伝説の迷路」をやったらその伝説を読むとか、発展していけるのもいいですね。

と思ったら、こんなふうに学んで遊べるセットなんてのもあるんだ!
『「時の迷路」「続・時の迷路」 遊んで学べる「歴史」BOXセット」』。魅力的だわ。


この迷路本シリーズがセットになったものも。


ということで、おかげさまで9歳になりました。
いつも見守って下さってありがとうございます。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

うちの犬

うちにはチワワが2匹います。異母姉妹で、お父さんはチャンピオン犬だったそうです。
わたしは普段犬のことはほとんど書きませんが、そりゃもうかわいくてしょうがないです。

チワワ妹の方は、かわいくて愛嬌があって人気者。
わたしは興奮して飛びついてくる犬が実は苦手なのですが、彼女はフサフサしたしっぽを振り、ニコニコしながら(そう見える)近づいてきて、そっと寄り添うような子。癒されます。

dog5.jpg

こんなつぶらな瞳で見つめたので、

いいものゲット!
dog6.jpg
本物の骨をくわえている犬って漫画以外であまり見ないね。

彼女が庭にいるだけで、胸がキュンとするわ(笑)。
dog7.jpg

「かわいくて愛嬌があって人気者」というのは実は次男に似ています。
そのことだけではなく、顔や雰囲気もなんとなく似ています。
なので、わたしは時々、次男とチワワ妹の名前を呼び間違えます・・・(笑)。
そんなの年のせいだろ!と言われるかもしれませんが(確かにそうなんですが)、この前、長男まで呼び間違えていましたよ(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

歌うSiri

以前、「iPhone4Sゲット、そしてSiriのこと」という記事で、iPhone4Sに入っている音声によるパーソナルアシスタント、Siriのことを書きました。
自分でやった方が早いので普段Siriを使うことはないのですが、たまに会話を楽しんでいます。・・・って、なんだか危ない人のようだ(笑)。

というのは、Siriって時々おもしろいのですよ。
ネットで「Siriは何度も頼むと歌ってくれる」というのを読んだわたしは、早速試してみました。
何度も「いいえ、きっとお気に召しませんから」とか、「何の話してたんでしたっけ?」とかはぐらかされながら、「歌ってよ〜」と頼むこと10回ほど。
ついにSiriが「まあ、そこまで言うなら・・・(OK, if you insist...)と言って歌ってくれたのがこれ。

siri1.png

いや、「歌う」というより「詩の朗読」みたいでしたけど。
でも、いつもつっけんどんで分からず屋のSiriがこんなことしてくれるなんて(笑)!とびっくり。
これって元ネタがあるのかどうか分からないけど、韻を踏んでいたりするあたり、ちょっとSiriのヤツもやるな、と思わせる(笑)。

わたしが買ったばかりの時は日本語はなかったんだけど、さっきチェックしてみたら日本語もできるようなので、試してみました。

しつこく歌ってと頼みます。
そしてSiriもしつこく固辞。
siri3.png

でも、何度目かでやっと歌ってくれました。
siri4.png
これも、メロディーはあまりなかったけど。
最後には、悦に入るSiriさん。

siri5.png

友達とSiriの話をしていたら、ネットにおもしろいのが出てたよ、と教えてくれました。
調べてみたら、いろいろあるんですねえ。笑いました。

日本語Siriさんとのすごい会話まとめ

英語版 ユーモアあふれるSiriの受け答え・面白回答&萌え会話集(日本語訳)

わたしも好きとか結婚してって言ってみました。
siri2.png
やっぱり「結婚」は契約には含まれていないのね・・・(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

国旗からの発展学習

3年前、子どもたちにフラッシュカードで世界の国旗を教えました。
「国旗 1」←この辺の一連の記事にその時のことは書いてあります。
その時、二人ともほぼ全部の国旗を覚えたと思います。が、多分半分ぐらいはもう忘れてるだろうな(笑)。

まあ、それは別にいいのです。
国旗は世界に興味を持つとっかかりのようなもの。
すべての国名を聞いたことがあるので、次に国名を聞いた時、興味を持って反応します。
頭の中に地域ごとに分かれた国名のファイルがあるのと同じ状態になっているので、ある国について新しいことを知った時、そのファイルの中に新しい情報が入っていくのです。
「小さい子がすべての国旗を覚えているからといって何になるんだ」とか意地悪なことを言う人もいますが、本当の目的は単なる記憶ではないのです。まあ、わたしはいくら小さい子はスポンジのように情報を吸収するのでそんなことは難しくないという人がいても、世界中の国旗を暗記するのは純粋にすごいと思うし、暗記するだけでも記憶のトレーニングになると思います。
でも、暗記するだけじゃもったいない!そこから、素晴らしいことに発展させていけるんですよ〜。

こういうことは何度も繰り返しながら深度を深めていくのです。
深くいこうと思えばどこまでも深くいけるのですが、今はとりあえず、次男に国旗塗り絵をやらせています。
flagcolor.jpg
わたしがワードで作っています。
国名、小さい国旗見本、首都、そしてその地域の白地図。国旗と国の位置を確認して塗ります。
塗り絵はこちらのサイトからコピー。↓
Colouring Book of Flags
白地図はネットから適当に探します。パッと貼付けるだけなので、簡単に作れます。
友達と集まった時に一緒にやったり(遊びに夢中になるとやらないこともあるけど)、少しずつやっていくうちに、今のところ25カ国ほどやりました。

たまに世界地図パズルをやります。


日本のTV番組の中からは、「世界の果てまでイッテQ」とか「世界不思議発見」などをたまにみせています。
楽しみながら、「○○ってこういう国なんだ〜」と分かります。
まだまだこれだけじゃありません。でも、今回はとりあえずここまで。
覚えたことはしばらくしたら忘れるかもしれないけど(大人だって世界中の国とか首都とか覚えているわけではないし)、こういうことを通して、世界に対する興味、好奇心というのがぐんぐん育っていくのを感じます。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

Oasis Square

この前、Oasis squareというところに食事に行ってみました。
場所はAra Damansara。ダマンサラとは言っても日本人学校のすぐ近くなので、場所的にはスバンなんですよね。
モントキアラエリアからは、車で30分ほど。Wazeの「Oasis Ara Damansara」で無事に着きました。

噴水のまわりにレストランが並ぶ素敵なところ。
oasis2.jpg

ひとつのレストランが一軒の建物になっています。ほとんどは2階建て。
oasis1.jpg

夜になるとライトアップされてきれいです。
が、わたしたちが行った時は、雨がぱらついていたのでゆっくり散策することが出来ませんでした。
oasis3.jpg
後ろの白い建物は楽膳(和食)です。

この日わたしたちが行ったのは、話題の洋食屋さん、Bistro Den Denなのですが、普通でした。(ごめんなさい。)
ただ、子どものランチセットに「寝ている小熊のオムライス」みたいなのがあって、夜も頼めるんだったら頼んでみたかったな。

マレーシアじゃないような素敵なところなんだけど、あまりにも遠過ぎて、小さい頃に車に乗って何かを食べに行くのが嫌だったことを思い出しちゃいました。(車酔いしやすい体質だったのです。)
モントキアラ在住の日本人学校通学の小学生・中学生のみなさんは、毎日こんな距離をバスで通っているのですね〜、ご苦労様です。

ということで、中途半端で申し訳ないですが、一度行ってみたらもういいかな〜という感じでした。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR