ホーム   »  2014年07月
rainbow.jpg
Archive | 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年一時帰国(4)となりのトトロ、さつきとメイの家

愛知県に、映画「となりのトトロ」に出て来るさつきとメイの家を再現した家があると知り、今回の一時帰国で是非とも行ってみようということになりました。
うちの子どもたちは、家にトトロのぬいぐるみがあるのでトトロの容貌は知っているものの、そういえばちゃんと映画をみたことがなかったような気がするので、予習として帰国前にみせました。



わたしはこの映画をみるのは5回目ぐらいだったのだけど、みるたびに受け止め方が変わります。
始めてみたのは大学生の時だったかな?
「みんなトトロトトロって騒いでるけど、結構つまらない映画だなー」
これが初めの感想でした。
次にみた時は、「おもしろかった〜。ちょっと泣いちゃった」に変わり、5回目の今回は、

なんてよく出来た映画なのだ。

と畏敬の念を覚えるくらいでした。

ちょうどさつきとメイがうちの子たちと同じぐらいの年齢なのです。
何でもお姉ちゃんの真似をするメイちゃんの言動が、「そうそう、2番目ってそうなのよ〜!」という感じだし、しっかり者できちんと話が出来るさつきに対して、同級生の寛太の口数の少なさ。「そうそう、これくらい男女の性差があるのよ〜」とうなずいてしまう。
両親や村人の子どもたちに対する接し方、豊かな自然などは、日本人の理想の原風景という感じで、なつかしくてあまりにも素晴らしくて、見ているだけでじんわり涙が出て来るほど。
そして、ちょうどいい具合で混じり合った現実と空想。
本当にいい映画です。20年ぐらい経って、ようやく分かりました(笑)。



ということで、行ってきました。
場所は、「モリコロパーク」内。
定員制なので、事前にローソンでチケットを予約した方がベターということだったけど、日本に着いてびっくりしたこと、ローソンが見つからない!!
わたしが日本を離れている間に、日本のコンビニ界の勢力争いに異変があったのですか???
でもまあ6月初旬の平日だから大丈夫だろうと行ってみたら、当日券が余っていて大丈夫でした。

こちらが庭から見たさつきとメイの家!
totoro1.jpg

あの井戸です。
totoro2.jpg

これ、何だか分かりますか?
底に穴の空いたバケツです。ここまでリアルに再現。
totoro3.jpg

totoro4.jpg

お父さんの書斎。壁のカレンダーは「メイちゃんが書いた設定」らしいですが、うますぎです(笑)。
totoro5.jpg

家の中は撮影禁止でした。
でも、なんでも自由に触れます。さつきのランドセルを開けて教科書をのぞいたり、押し入れを開けて2人のおもちゃで遊んだり。
すごくレトロななつかしアイテム満載でした。

制限時間は30分で、家の中15分、外15分です。
普通2グループに分けるようですが、わたしたちが行った時は人が少なかったので、外でも中でも自由に見て30分でした。
橋を渡ったところにある庭に、2人が種を蒔いた畑があるのに、時間終了間際に気づいて写真が撮れなかった!!痛恨のミス。
時間終了後、高台から家をながめたい人は、自由に眺めることができます。

↓こんな感じ。ミニチュアに見えるなあ〜。
totoro6.jpg

子どもたちは、「トトロが通るトンネルはどこ?」と言って庭を探していましたが、残念ながらそれはありませんでした。
あの木の間をぬってトトロの住処へと続く道があったら、最高ですよね〜!
そこに巨大トトロのぬいぐるみがあって、上に寝そべることが出来たら、もっと最高!
でもそこまではなかった・・・。
というか、この家や庭のどこにもトトロのぬいぐるみは置いてなかったし、トトログッズの販売さえもしていませんでした。
きっと、知らない人にとってはわけが分からないだろう(笑)。
まあ、姿が見えないからこそ、想像力を働かせて楽しいのかも。



このさつきとメイの家があるモリコロパークは、「愛・地球博」の跡地につくられた広大な公園で、他にもいろんなところで目一杯遊びました。一日いたけど、遊びきれなかったほど。
モリコロパーク自体は入場料タダだし、その他の有料施設もリーズナブルな値段で楽しめるので、子どもとのお出かけにおススメで〜す。
6歳次男がこの広大な公園内を歩いて遊び回ったので、「おお、成長したな〜!」と思いました。


▶「趣味の動画」をMaksimの"Ana's Dream"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

マレーシアのすき屋

先日、牛丼が食べたくなって、家族で行ってきましたよ。
牛丼のすき屋。(ちなみに、牛丼じゃなくて鍋物の「すきや」もあって紛らわしい。)

場所はアップタウンのショップロット。(他にもいくつか店舗があるようです。)
駐車しにくいので、ダンナがいなけりゃ絶対に来ません。
sukiya1.jpg

メニューはこんな感じ。
sukiya2.jpg
牛丼並が7.9リンギだから、日本で食べるより安い?日本ですき屋行ったことがないので分かりませんが。

こんなメニューも。
sukiya3.jpg

で、日本と決定的に違うのがこちら。
sukiya4.jpg
各テーブルに置いてあるのは、紅ショウガとグリーンチリ!
このチリが、妙に合うのですよ。
うちはみんな紅ショウガには目もくれず、グリーンチリのみかけます。
うちの6歳児も、「だってチリがないとつまらないもん」とか言ってのせてます。
ははは、マレーシア人だなあ〜!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

断捨離の法則・・・現実になった!

断捨離に関して、こんなことを聞いたことがありますか?

古くてもう自分にとって不要になった物を処分すると、新しく今の自分に必要なものが舞い込んで来る。

例えば、もういらない古い名刺を処分したら、偶然昔の友達に再会し、それが新しい仕事につながったとか、新しい出会いがあった・・・というようなことが起こるらしいのです。

名刺というのは人間関係の象徴ってことですね。

前にも書きましたが、わたしは去年の年末にかなり頑張って家の不要品を整理しました。
それはもうトラウマになりそうなほど大変でしたが、それなりの成果は出ました。
でもまだまだ片付けられる。子どものものなんて、成長するから、それに合わせて常に整理し続けなきゃいけないような感じだしね。
またボチボチやろうかな〜、と思っていたところ、ある人が日本のCDを買いたいと言ってくれたので、この機会に整理して処分することにしました。
まだ聞きたいCDはすべてコンピューターに音源を落として、もう聞かないものはそのまま、日本のCDはすべて処分したのです。50枚以上はありました。
(昔は今みたいにインターネットでほとんどのものが聞ける時代じゃなかったからね〜。聞きたきゃ買うしかなかったのです。)

50枚以上のCDを売り払った次の日、わたしが欲しくて欲しくて1年以上もネット中を探しまわってはみたけど手に入らなかった曲(十数曲くらいありました)が、ポンッと手に入ったのです。
今までなら、絶対にあり得なかったと思う出会いを通して。

びっくりしました〜。
だって、わたしにとっていらなくなった音楽を処分したら、今のわたしに本当に必要な音楽が舞い込んできたんですからね。

断捨離の法則、本当だわ!!
こういうことがあるとやる気出ます(笑)。

断捨離を敢行するのにかなり有効だったこの2冊。


右の本は、以前こちらの記事で紹介しました。↓
「意志力を鍛える」


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

今マレーシアで話題のビデオ

ここ2〜3日、ソーシャルメディアで出回って、マレーシアで話題になっているビデオがあります。
(ちなみに、そうやってワッと広まることを、英語では"go viral"と言います。ウィルスのようにワッと広まるってことですね。)

こちら、ある方のブログだと思うのですが、話題のビデオがのっているのはもちろん、この件に関する考察が素晴らしいと思うので、紹介します。(英語です。)

"6 Scary Things That CDM25 Has Taught Us"

まあ見ていただくと分かるのですが、車をぶつけられたことに怒った女性が、ハンドルロックで相手の車を叩いているのです。
「今払え、2000リンギ!」と英語で言っているのですが、マレー語で「あんたはチャイニーズだから、わざとやったんだろう!」と言っているらしく、そこも多くの人の反感を買ったもよう。

実は、この手の路上でのトラブルのビデオって、たまにマレーシアではFacebookなどで出回るんですよね。
そして、ほとんどは「こういう人いるんだよね、最悪!」というコメントがつきます。それだけみんな路上でのマナーの悪い人にうんざりしているということです。
確かにビデオはウソをつかないし、どんな事情があろうと、許される行為ではないかもしれない。
でも、そんなビデオやコメントを見るたびに、わたしは胸がざわざわするんですよ。
だって、そこに至るまでの経緯が全く説明されていないし、何かの事情があったのかもしれない。その「嫌なヤツ」は、何かでプツンと切れた瞬間をたまたまビデオに撮られていたアナタ、かもしれないんですよ。

まあそんなことや、他のことも、この方はとても冷静で理知的に考察しています。
全部訳しているヒマはないので、この方が挙げた6つのポイントだけ列挙します。

「CDM25」事件が教えてくれた6つの恐ろしいこと

1. まわりの傍観者が何もしていない。
2. 彼女が民族差別的発言をしている。
3. 現代では、たったひとつの悪い行いが、ものすごい勢いで広まって多くの人に目撃されてしまう。
4. このビデオと一般的にネットで入手できる情報から、人びとがあっという間に彼女の身元(名前、仕事、住んでいる場所)を割り出してしまった。
5. たったひとつのビデオを見ただけで、わたしたちは瞬時に判断を下してしまう。
6. 過去、またはこの先彼女がどんないいことをしたとしても、人びとは悪いことだけを覚えている。

これだけだと何のこっちゃと思うかもしれませんが、よかったら全文読んでみて下さい。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

失敗をチャンスに変える子育て

次男ライアンは、手を洗った後によく床を水浸しにします。
水でジャーッと流した手の水を切らないでそのまま流しの外に出してしまうからです。トイレの床がベタベタになっている時の犯人は、いつもライアン。
何度も繰り返しているので、「またやってる!床を濡らさないでって言ったでしょ!何度言ったら分かるの?!」と言いたくなってしまうお母さんも多いと思いますが、わたしはそうは言いません。

まず、
1.なぜ濡れているのか説明させる
「あれ、床が濡れてるね。どうしてこうなっちゃったんだろう?」と聞き、なぜこうなったのか原因を考えさせます。

2.濡れているのがどうしていけないのか考えさせる
「もしぬれたまま放っておいたら、どうなると思う?」と言って、その状態から起こりうる結果を予想させる。「誰かがすべってしまうからもしれないから危ないし、カビも生えるから」と説明すると、「もしすべって頭を打って血が出たら嫌だよ〜」と自分でも考えるようになります。

3.どうやったら床が濡れないか考えさせる
「手を洗うとき、どうやったら床が濡れないだろうね〜?」と言って考えさせ、実際に濡れないようなやり方を一緒にやってみます。具体的に気をつけるポイントを言葉で説明しながら実際にやってみせたりやらせたりするのが大事。

以前、「うちの子(2〜3歳だったかな)はすぐになんでも落とす。『気をつけなさい』っていつも言ってるのに落とす。いけないとは分かりつつ、時々叩いてしまう」という人がいたんだけど、この子のことを思うと胸が痛みました。きっと、『気をつけなさい』って言われても、具体的にどうすればいいのか分からないんですよね。物を持つ時の持ち方がいけないのかもしれない。そういうところを具体的に検証して解決方法を示してあげないと(自分で考えられるのがベストだけど、出来なければ親が示す)、どう直していいのか分からないことが多いのです。

4.自分で拭かせる
普段から、何かをこぼしてしまった時は自分で拭けるように「ぞうきんはココ」と決めた場所(子どもの手が届くところ)にたくさん置いてあります。こぼした時は、自分で拭いてもらっています。すると、面倒なので、なるべくこぼさないようになります。
こうやって、何かをしてしまった時にどうすればいいかという対処法を学び、自分のしたことに責任を持つようになります。
実はわたし、洗面台で顔を洗うと、ライアンほどではないけど床を濡らします。洗い方を気をつけてみても濡れます。だから、もう諦めて、「顔を洗った後は必ず後で床を拭く」ようにしています(笑)。まあ、これもひとつの解決方法(笑)。


ざっとこんなところです。もちろん毎回こんなことを繰り返すわけではなく、1〜3は初回のみで、後は「あれ〜、床が濡れてるね〜」と言えば大抵自分で4をするようになります。

子どもの毎日なんて失敗の連続、言い換えれば学びの過程なんだから、すぐに出来ないのは当たり前。
失敗を繰り返して、いつか出来るようになればいいと思います。
まあ子どもは成長するのでどうやったっていずれは大抵のことを出来るようになるものだけど、「どなられ続けながら出来るようになった」と、「自分で原因や対処法を考えて納得してやってできるようになった」は大違いだと思います。
そして、こういうことをやっていると繰り返し出て来る言葉、「どうしたらいいだろう?」、実はわたしはこれを子どもたちの頭に刻み付けたいという意図もあって意識的に言っています。
何事も、「出来ない」「だってこうなっちゃうから仕方ないもん」じゃなくて、どうやったら出来るようになるか考える子になって欲しいし、こういう言葉が彼らの思考回路を作っていくと思うので。

以前、 「公共の遊び場での子どものトラブル・・・」で、他人との対人関係のトラブルや失敗が学ぶチャンスと書きましたが、これって考え方の違う親が相手だったりするので、なかなか難しいものです。
でも、今回書いたことは、他人は関係ない家庭内でのこと。
簡単に実行できるので、ぜひ試してみて下さい。どなり続けるより精神衛生上いいですよ〜(笑)。

▶「趣味の動画」をThe Moffattsの"Bang Bang Boom"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

2014年一時帰国(4)手作りのお茶!

日本の実家のダイニングから、こんなのどかな光景が見られます。
tea1.jpg

「田植えしたばかりなんだね〜」
と母と話をしていました。(写真の左に、菅の傘をかぶってまさに今田植えをしている人がいるの、見えますか?今はもちろん機械を使って田植えをしますが、最終的な調整は、こうやって人の手でするそうです。)
それで、
「田植えと言えば、茶摘みの季節でもあるね〜。」
と言ったら、母が思い出したように、
「そうだ、お茶作ろうと思ったら作れるわよ。うちのお茶の木見てきたら?」
と言いました。
そうだ、そういえばうちの畑の中にお茶の木があったわ〜。
亡くなったおばあちゃんが、お茶を作っていたのをよく横で見ていたものでした。
母もそれを引き継いで昔はやっていたけれど、最近は飲みきれないほどの頂き物のお茶があるので、やらなくなってしまったそう。
誰も手入れをしていないので、お茶の木がどうなっているか分からず、とりあえず見に行ってみると、

こんなに綺麗な新緑のやわらかそうな葉っぱをつけてる!
tea2.jpg
蜘蛛の巣が張りまくっているもの、虫にくわれているのもあったけど、元気な葉もいっぱいあります。

こりゃ放っておくのはもったいない。
以前、プレイグループでお茶についてやったことがあります。→「5月は子供の日だけじゃありません」
マレーシアでは一生懸命いろんなものを集めてやったことが、今目の前にタダでふんだんにあるんだもの、利用しない手はありません。
子どもたちに「お茶作ろう!」と言うと、喜んでついてきました。

摘んで籠に入れていきます。
tea3.jpg

これがいわゆる「シルバーチップ」ってやつですね。肝心なところがボケてるけど(笑)。
tea4.jpg

こ〜んなにいっぱい採りました。
tea5.jpg

洗います。
tea6.jpg

これを蒸すのですが、母は無水鍋を使っていたそうです。でも、「あら、無水鍋どこかしら・・・」と言っていたので、まあいいや、フライパンで煎っちゃおうということになりました。
tea7.jpg

しんなりとしてきました。
tea8.jpg

これを竹籠の上で、力をいれて撚(よ)っていきます。
tea9.jpg

ほら、だんだん丸まってきました。
tea10.jpg

陰干しします。
tea11.jpg

カラカラに乾いたら出来上がり。この時、30°を超える日が続いたので、2〜3日で乾きました。
tea12.jpg

あんなにたくさん摘んだのに、出来上がりはこれだけ。
tea13.jpg

飲んでみました。
tea14.jpg
色は薄かったけど、香り高くおいしいお茶でした。
マレーシアに持って帰ってきて、少しずつ残りを楽しんでいます。



今回、我が家に昔から伝わる方法で作りました。
調べたいことがあってネットで調べようと思っても、いつの時代かと思うくらい遅かったので、断念。
多分、もっとおいしいお茶を作る方法があると思うんですよね〜。明らかにフライパンで煎った時に熱の入り具合が均一ではなかったために、うまく丸まらなかったし。
でも今回は即興で作ったわりにちゃんとお茶になったので、それでよしとします。
子どもたちも、自分で作ったお茶ということで、とても喜んで飲んでいます。

友達に、「お茶作りなんて、すご〜い!贅沢な体験だね!」とたくさん言われましたが、本当にそう。
この季節だけのものだし、この季節に帰ってもみんなが出来ることじゃないし。
またこの時期に帰国することがあったら、うちの実家でできそうな範囲の最高の製法を研究してから行きたいと思います。

あと、そこら中によもぎがわさわさ生えていました。
時間がなかったので、今回はにおいをかいで買ってきたよもぎ餅を食べただけだけど、よもぎ餅も作ってみたいなあ〜!
山で山菜を採って煮たりもしたいなあ〜!
田舎って素敵♡


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。