ホーム   »  2014年09月
rainbow.jpg
Archive | 2014年09月

話題の「桃モッツァ」をマレーシアで作ってみたら

日本はそろそろ涼しい風が吹き始めているでしょうか。
ちょっと前のことなので微妙に話題に乗り遅れていますが、「桃モッツァレラ」をご存知ですか?
ネットで話題になった桃とモッツァレラチーズのサラダです。(レシピは検索してみてね。)
マレーシアでも日本から輸入された桃が売っているのですが、それを見て「いいな〜」と言い続けていたら、ダンナが「そんなに欲しいなら買えば」と言ってくれたので、やった〜と買い物かごへ。
せっかくなので、「桃をそのまま食べるよりおいしい」と話題の桃モッツァをどうしてもやってみたくなり、他の材料も買いました。

momo1.jpg

この原価がとんでもなく高い!(記憶している大体の値段です。)
桃1個 RM17
モッツァレラチーズ RM13
オーガニックレモン(皮を使うのでオーガニックで) RM6

計RM36なり!!


(レモンは皮を半個分使っただけなんだけど、皮だけ買えないからね〜。残りは皮も入れたレモンケーキにしました。)

出来たのはこちら。
momo2.jpg

確かに美味しい!
オシャレ!
材料を合わせるだけなのにレストランの味。
わたしは「酢豚のパイナップル」が許せない人なんだけど、そういう嫌な感じは全くありませんでした。

でも、「生の桃をそのまま食べるよりおいしい」かは疑問。
正直言うと・・・・・わたしは皮をむいただけの丸ごとの桃にかぶりつく方がいいわ〜(笑)。

▶「趣味の動画」をCarly Rae Jepsenの"Both Sides Now"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

国産車メーカー・プロトンのオープンデー

9月27日(土)、28日(日)の2日間、国産車メーカーのプロトンが工場などを見学できるオープンデーのようなイベントをやっていました。
うちの息子たちは大の車好き。しかし、彼らの心の中のランキングでは、正直言ってプロトンはかなり下位・・・(笑)。でもこんな機会はめったにないので、行ってきました。

場所は、ケサスハイウェイ沿いの"Proton Centre Of Excellence"。
ショールーム、工場、オフィス、修理工場、テストサーキットなどがある広大な敷地です。

まず表からショールームに入ると、発表したばかりの新車、"IRIZ"がずらっと並んでいました。
proton1.jpg

proton2.jpg

↓ネットで拾った素敵な画像。
proton17.jpg

プロトンはマレーシア初の国産車メーカーですが、後からできた国産車メーカー、Peroduaの人気車・Myviのバカ売れで、市場シェアトップを奪われ、Myviの対抗馬として開発されたのがこのIrizのようです。

折しも、Perodua社も、新車・"Axia"を発表したばかり。
proton16.jpg
こちらはもうちょっと小型ですが、この戦い、どうなるんでしょうねえ〜。



プロトンの歴史。
proton3.jpg

プロトンはロータスを買収したので、ロータスの車もありました。ここでテンションが上がる息子たち(笑)。
proton4.jpg

とここで、「え?これだけ?」と思って聞いてみたら、下に降りて無料シャトルバスに乗ると、敷地のさらに奥の方に行けて、いろいろ面白いものが見られるということでした。(案内がなかったので、聞かなきゃここで帰ってたぞ。)

ボロボロのドアがないシャトルバスに乗り、敷地内にある6つのピットストップで降りると、それぞれいろんなアクティビティが楽しめるようになっていました。
でも時間がかかりそうなので、いくつか興味のあるところを選んで行きました。

工場。
proton5.jpg
(でも動いてなかったし、おじさんの説明がマレー語で分からなかったので、5分で退場。)

次に通りかかったピットストップには、なんとゴーカート場が。
proton6.jpg

プロトンはゴーカートとは全く関係ないけど、来場者サービスでしょう。
息子たちが乗ると言うので、パパと一緒に乗ってきました。(長男10歳でも一人乗りはNGでした。)
proton7.jpg
子どもたち、ご満悦。
この他にもロッククライミングやプレイエリアなど、子供用のアクティビティもかなり充実していましたが、うちはパス。

R&D(Research and Development)セクションでは、こんなコンセプトカーが。
社内のでコンクール入賞作品のようでした。
proton8.jpg

クレイモデルを作る真似をしてみたり。
proton9.jpg

車をデザインしたり、素材や色を選ぶお仕事をチラッと見たり。
proton10.jpg

proton11.jpg



ここから更に進むと、時間制になっていて登録してから少し待たないといけないという"Advanced tour"があるよ、と言われました。
時間もかかるしたくさん歩かなきゃいけないけど、車好きなら面白いと思うよ、と言われ、長男は元気よく「行きたい!」と言うので、行くことにしました。次男はこのあたりで電池切れになって元気がなくなってきていました。もうお昼時だったし。でも、そのあたりで食べ物を売っているところもないし、せっかくだからともう少し我慢してもらうことに。

でも、ここが結構面白かったかな。

ASEAN NCAPのクラッシュテストで実際に使われた新車・Iriz。
proton12.jpg
昔はプロトンはぶつかるとすぐにつぶれるというイメージがあったのですが、最近はボディ剛性や安全性を上げることに力を入れているようで、このテストで5☆を獲得するようになってきました。で、このIrizも5☆。
確かに、フロント部分はこんなにつぶれているのに、エンジンは下に下りてきていて、運転席をのぞいてみると全くダメージがありませんでした。

クラッシュテスト用のダミー。なんと一体20万リンギもするそう!
proton13.jpg

耐久性のテスト。これ以外にも、あらゆるパーツをテストしていました。
proton14.jpg

新車を開発して路上テストする時は、こうやってステッカーを貼りまくってカモフラージュするそうですよ〜。どこのメーカーの何という車か分からないように徹底的にね。
proton15.jpg



こんな感じでした。
アクティビティなどすべて無料、こちらが何も聞かないのに社員さんたちはニコニコといろいろ詳しく説明してくれたり、プロトンの意気込みが感じられるイベントでした。
話によると、こういうイベントをやったのは、なんと5年ぶりだとか。
まさにもうIrizに社運かけてます!というところなんでしょう。
うちの子たちも、少しプロトンを見直したかな(笑)?
帰国した時はトヨタのミュージアムに連れて行ってあげたりして楽しんでいたけど、そういえばこちらはそういうのないんですよね。今回のは常設展ではないので、いつでも行けるわけではないのが残念なところだけど、行けてよかったです。

しかし炎天下での移動、疲れた〜!
この後遅めのランチを食べに行ったら、長男がハンバーガーを2つもペロリとたいらげたのでびっくりしたよ(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

日本の天才少年

日本人の14歳の少年が奨学金付きでカナダのトップ大学数校に合格した、という話を聞き、どうやって育ったらそんな風に育つのか好奇心がムクムク沸いてきて、彼が書いた本を読んでみました。

大川翔著「ザ・ギフティッド」


彼は、ほんと〜〜〜うにすごい人なんですね。同じ人間かと思うくらい(笑)。
実は魔法使いに一日を50時間にしてもらっているか、寝ていないかじゃないと計算が合わないんじゃない?と思うほどいろんなことをやっています。
14歳でカナダのトップ大学が奪い合うくらいだから成績がいいのはもちろんのこと(ということは勉強もちゃんとしているのはもちろんのこと)、スポーツ(空手をずっとやっているそう)、ピアノ、スピーチコンテスト優勝、ボランティア活動など、「文武両道」以上のものがあります。
とても素直で誠実そうな人柄も好感度高し。
一番素晴らしいのは、「ギフティッドと認められたからには、この力を社会に還元しよう」と思っていること。

読んでいくと、「大川くんの生まれ持った素質と素直で頑張り屋の性格、ご両親の幼児教育への深い理解と実行力、能力を最大限に引き出すベストな環境、そして素晴らしい先生やライバルとなる級友」がすべてうまく作用して、こんな天才児が生まれたのだ〜と思いました。

小さい頃に神童だと騒がれた人って、①成人したら凡人、②精神に支障をきたす、という運命を辿るというイメージを持っている人もいるかもしれないけど、③そのまま素晴らしい力を発揮し続ける、という人も少なからずいるのですよね。そして、大川くんは確実に③だろうな、と思いました。

なぜかというと、何かをゆがめてある才能だけを無理矢理伸ばされたわけではなく、自ら伸びたいという欲求に従ったらここまできてしまったというタイプだと思うからです。
そして、彼がそうなったのは、ご両親や先生、時には級友もいいところを認めて声をかけたり、ご両親が失敗することを許し大らかに構えていたり(お父さんは、彼が何かで失敗すると、「よかったよかった、失敗すると人間的な深みが出る、今のうちにたくさん失敗した方が良い」、って言っていたそうです)、好奇心が適度に刺激されるような環境があって学習意欲が高まったからだという印象を受けました。

彼はとにかくあらゆる面でラッキーなのだと思います。
ここまで恵まれた環境にいる人はめったにいないと思います。
うちの子たち、マレーシアに住んでいてマレーシアの学校に行かなければいけない時点で、すごいハンデを背負っている気がしてきました(笑)。
いや、もちろん状況が許せば環境を変えるという選択もありだけど、家庭の事情でそうできないことが多いから、みんな与えられた環境の中でベストを尽くすしかないのだけどね。世界を見ると本当にいろんな国があるから、とりあえずそれほど命の心配をせずに生活できるだけでも感謝しています。

読んでいくと、「おお〜、うちでも結構大川くんの勉強法とかぶっていることがいっぱいある!』と思いました。
パズルやタングラム(←クリック)をやっていたり、

本の読み聞かせに力を入れていたり(でも、大川くんの場合は、カナダで「本読みお姉さん」を雇っていたくらいなので量が全然違うけど)、

"Geronimo Stilton"や(これ、膨大な冊数が出ているシリーズで、すごく読みやすいです。下の本はそのうちの1冊。日本語版もあるなんて知らなかったわ。でも日本ではそれほど知られていないですよね?マレーシアではすごく人気があります。)


"Magic Tree House"(←クリック)を読んでいたり、

古典・百人一首の暗唱とかも。

暗唱・素読というのは、単に脳を鍛えるためだけにもいいけれど、大川くんは先人の教えをしっかり受け止めて教訓として日々の生活に生かしているところが偉い!

かぶってはいるけれど、大川くんのやっていることを100としたら、うちは7ぐらいか。だから、天才児にならないのも不思議ではない(笑)。
でも、わたしは別に天才児を育てたいわけではありません。
そして、彼が早くに大学入学したことは素晴らしいことだけど、すべての子がそうあるべきだとは思いません。
すべての子にはその子に最適のスケジュールがあるはずで、それに沿ってできるのが一番幸せなんだと思います。
大川くんの場合は14歳で大学入学するほどの学習スピードが最適だったわけで、それを受け入れてくれる環境にいることは彼にとって幸いだったと思うし(日本では飛び級できないものね)、ゆっくりやって大人になってから花開くタイプの子は、そうできればそれが一番幸せなんでしょう。
そして、大人になった時に、しっかり自らの意志と力で伸びてきて、人のためにその力を使いたいと思っているハッピーな人間になっていたらそれで万々歳。(もちろん、子どもの頃から力を発揮できる人はそうすればいいし。)

この本を読んでひとつ実行してみたことは、「名探偵コナン」を見せることです。
実はコナンの漫画を人にもらったので40巻まで持っているのだけど、わたしは子どもに読ませてもいいのか答えが出ず、見せたことがなかったのです。

暇つぶしにはいいけど、いつも死体がゴロゴロ出てきて、それを平気な顔で見ている人がいると、情緒的にどうよ?と思っていたのです。
でも大川くんがコナンが大好きでアニメを見ていて、漫画も読んだと書いていたので、試しにアニメを見せてみました。
そうしたら・・・現在大ハマり中。
会話を聞いていると、「真実」「証拠」「アリバイ」などという言葉が出てきて、モロ影響されている(笑)。
日常会話では聞かない結構難しい言葉も出て来るので、これはこれで割り切ってみせればいいかな、と思いました。



「褒めて伸ばす」って本当にいいの?と思っている人もいるかもしれないけど、そうやってこんなにすくすく育った人がいる、という例を見るとすがすがしくうれしい気持ちになります。
この本、子育て・学習法についていろいろ参考になることがあると思いますよ。


大川くんのブログ↓
実録!翔の『極楽カナダ生活』

日本には他にもたくさん隠れた天才少年・少女がいそう!↓
ただただスゴい・・・世界が注目する日本の天才少年たち


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ザ・マレーシアな出来事

わたしはマレーシアで暮らし始めてもう18年ほどになります。
大抵のことにはもう驚かないけど、今日は「おお〜!」と思ったことがありました。

昼過ぎ、ドアベルが鳴り、開けるとDHL(運送会社)のトラックがありました。
あれ、今日ぐらいに届くはずの荷物なんてあったっけ?と思って出ると、サインを求められました。
・・・ってゆーか、荷物なんにも受け取っていないんですけど・・・。

と思ったら、なんと10日前に受け取った荷物のサインでした(笑)!

確かにこれは受け取った。
その時は義母が出たのだけど、サインをしなかったのだな、きっと。配送の人も求めなかったんだな、きっと。

それにしても、びっくりしたな〜。
うっかりしていて次の日にあわてて来たとかならまだ分かるけど、10日も経ってから来るなんて!

大したことないかもしれないけど、うわ〜、マレーシアンタイムだわ!と思った出来事でした。

「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

それも訳しちゃう?!

この前、子どもたちと一緒に"How To Train Your Dragon 2"という映画をみました。



面白かった!子供用の映画は見飽きているけど、このシリーズは結構好きだわ。
主人公の少年が前より成長してて少しだけたくましくなっていたし、男の子を持つ母親としてはちょっとキュンとなるポイントがありました。

見ていて気になったのは、登場人物の名前。
主人公の少年は、Hiccup = しゃっくり
少年のドラゴンは、Toothless = 歯なし

日本語版では訳して「しゃっくり」「歯なし」としてるはずはないよね、だって名前だから。きっと「ヒカップ」「トゥースレス」だろうと思って調べてみたら、「ヒック」と「トゥース」になっているようです。(映画の邦題が、「ヒックとドラゴン」なのかー。)

「トゥースレス」→「トゥース」と短くなっているので(「歯なし」が「歯」になっちゃってるけど)、「ヒカップ」を短くして「ヒック」かーと思ったら、ハッと気づきましたよ。

「しゃっくり」だから「ヒック」か!
・・・ってことは、Sneeze(くしゃみ)なら、「ハクション」だな!


他の登場人物の名前も日本語版ではことごとく短くされているようです。
まあ、長いのは覚えにくい、言いにくい、時間をとるなどが理由かな?
ハリー・ポッターの「ハーマイオニー」も長いけどね。

まあこれは別にいちゃもんつけるほどのことではないのですが、この前子どもに絵本を読んであげていたら、訳にものすごく衝撃を受けたことがありました。
英語では"Goldilocks & The Three Bears"と呼ばれる話の日本語訳なのですが。
このお話にはGoldilocksという女の子と3頭の熊が出てきます。日本語では一般的に「3びきのくま」と呼ばれているようです。(熊だから、「3頭」が正しいのではないか?と思うのだけど。)女の子の名前は、普通「ゴルディロックス」と表記されているようです。

で、これ、読んで思わずブッと吹き出してしまいました。

yakusu.jpg

きんきらこ!きんきらこ!ゴールドだからか!
発行年を見たら、1980年でした。
昔の翻訳は、親切(笑)。
あ、「ヒック」もある意味、訳しているよな(笑)。なんだか通じるものを感じてしまいました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

おススメサイトを追加しました

何かあったらひっそりと追加していたんだけど、気づいていない人がほとんどだと思うのでお知らせ。

右のコラムの「おススメサイト」に3つ追加しました。

英語のおとぎ話ビデオ(YouTube)
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
ピアノ初心者のための音符の読み方


探せば無料でいろんなものを享受できるので、シェア。わたしが気に入ってよくみているものばかりです。よかったらのぞいてみて下さい〜。

▶「趣味の動画」をRyan Cabreraの"Home"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ハーゲンダッツの月餅

先日、マレーシアでは中秋節を祝いましたが、みなさんも先月に続いてスーパームーンをご覧になったでしょうか?
中国語では中秋節、英語ではMid-autumn festival、Mooncake(月餅) festival、Lantern(ちょうちん) festivalなどと言います。

8月になると月餅が出回り始めます。
マレーシアの月餅は、日本人が知っている「月餅」とは別物ですよ〜!
一番スタンダードなものは、蓮の実のあんこに、アヒルの塩漬け卵の黄身が入っているものです。(画像はネットから。)これ、おいしいんです!
mooncake7.jpg

マレーシアには他にもとってもたくさん変わり種があります。これは2年前に食べた月餅の写真。
mooncake1.jpg
手前から、
snow skin red bean(スノースキン小豆餡)
charcoal infused mocha milk tea(炭入りモカミルクティー)
low sugar wasabi lotus with wakame seaweed(低糖ワサビとワカメ入り蓮の実餡)


なんだか味の想像がつかないでしょ(笑)?
最近の月餅は、「どれだけ奇抜なものを材料に使うか」を各メーカーが競っている感があります(笑)。
元々月餅は焼いてあるものですが、上のように要冷蔵の「スノースキン」という皮が柔らかいタイプもあります。

他にもいろいろあるのですが、結構高いのですよ。最近は、1つだいたい15リンギぐらいはするかな?
うちは毎年誰かにもらうので、特に自ら買ったりしないのですが、今年は誰もくれなかった・・・。
そして、うっかりしていたら、買わないうちにいつの間にか当日に!
(注:中秋節が終わると、きれいさっぱり月餅は売り場から消えてしまいます。売れ残りの半額セールとかやってくれてもいいのに!一体売れ残った大量の月餅はどこへいってしまうのだろう〜?)

・・・と思ったら、当日の昼頃に、義妹のボーイフレンドがうちまで月餅を届けてくれました。
持ってきてくれたのは、ハーゲンダッツの月餅!
そう、マレーシアではハーゲンダッツやスタバなどの国際的チェーン店も月餅を出しますよ〜。

ドライアイスが真ん中にセットされたこんな箱に入っていました。
mooncake2.jpg

普通の月餅よりも高さがあるな。
mooncake3.jpg

切ってみると、中には卵黄のようなものがー!
mooncake4.jpg
食べてみたら、マンゴーシャーベットでした。

ストロベリー。
mooncake5.jpg

黄身らしきものは同じくマンゴーでした。
なんで下が溶けているかというと、冷凍庫から出したてはガチガチに凍ってて全く切れなかったので、少しレンジでやわらかくしたからです。
mooncake6.jpg

美味しかったけど、普通の月餅も食べたかったなー。
来年こそは、いろんな種類を買って、食べ比べしてやる!(と、毎年思っているが、毎年うっかりする・・・。)


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

レストランの待ち時間にやるゲーム

マレーシアでは、頻繁に外食する家庭が多いと思います。
うちは外食がとても少ない方だと思うけれど、それでもたまにはします。
レストランで食べ物が出て来るのを待っている間、まわりを見ると、子どもにiPadなどのタブレットを渡す親を結構よく見るのが気になります。時には、子どもがず〜っと画面を見続けているのに、食べ物を口に運んでやっている親もいます。

う〜ん、それは残念ですよね。
食事はコミュニケーションの場でもあるから、自分の世界に入り込んでしまうのはよくない。
でも、それが当たり前になってしまっていて、もらえないと怒りだす子どももいるかもしれません。

うちはタブレットを持っていないけど、スマートフォンをねだられることはあります。でも基本的にそういう時にスマートフォンも禁止。
代わりに、よく紙とペン、折り紙などを渡します。
そして、おしゃべりしながら遊びます。
この間、子どもたちがやっていたのはこんなこと。

子どもたち、特に長男はワードサーチが好きなのですが。
(↓こういうふうに単語を探すゲーム)
wordsearch1.jpg

レストランでの待ち時間、紙とペンを渡したら、自分たちでワードサーチを作り、交換して楽しんでいました。

兄の作ったワードサーチをやる弟。テーマは、「車の名前」
wordsearch2.jpg

弟の作ったワードサーチをやる兄。
「ここ、スペル間違ってるよ〜!」と笑っているところ。("swimming"を、"swiming"と書いていた)
wordsearch3.jpg

それから、こんな遊びも。
wordsearch4.jpg
「いつ」「どこで」「だれが」「だれと」「何をした」を1つずつ順番に書いていきます。
自分の分を書いたら、書いたことが他の人に見えないように右から折り畳んで、次の人に回します。
全部書き終わったら、オープン。ヘンな文が出来たりして、大笑いになることもしょっちゅうです。

それから、ハングマンもよくやります。
別にデジタル機器がなくても、シンプルなものでこんなに遊べるんですよ!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR