ホーム   »  2014年12月
rainbow.jpg
Archive | 2014年12月

クリスマスソング

子どものスクールホリデーを忙しく過ごしていたら、いつの間にかクリスマスになっていた!
ツリーは出したけど、今わたしがダイエットしてるから、お菓子の家もシュトーレンも作らず、おまけに夏で半袖なので(毎年のことだけど)気分も盛り上がらず。(でもクリスマスケーキはブッシュ・ド・ノエルを作りました。)

でも、1ヶ月ぐらい前からクリスマスソングは聴いていましたよ〜。だってこの時期聴かないと聴く時がないもん。
英語圏の国ではたくさんの定番クリスマスソングがあって、たくさんのアーティストがクリスマスアルバムを出しています。そういうのを見ると、本当に彼らにとって、クリスマスって大事な行事なんですね。日本の正月ぐらいに盛り上がるのではないでしょうか?

で、自分の覚え書きとしても、わたしのお気に入りのクリスマスアルバムとクリスマスソングを紹介しておきます。今更って気もするけど、来年のためにも。

まずひとつだけ選べと言われたらコレ。
①David Archuleta "Christmas From The Heart"
とにかく彼の歌声が素晴らしい。


この中より1曲、"Joy To The World"


②Jewel "Joy - A Holiday Collection"
彼女の澄んだ歌声がクリスマスにピッタリ。


その中から1曲、"Rudolph The Red Nosed Reindeer"
確か一緒に歌っているのはお母さんだったと思います。


③Michael Buble "Christmas"
次に、マイケル・ブーブレ。彼の音楽は普段聴かないけど、このアルバムはなんだか好きです。


その中から1曲、"Jingle Bells"




次は、アルバムではなくて曲です。
いろんな人が歌っているバージョンがあるけど、わたしはこれが好き!というもの。

'N SYNC "O Holy Night"


Kris Allen "Have Yourself A Merry Little Christmas"



「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

FRIM(森林研究所)でドキドキの吊り橋体験

先日、FRIM(Forest Research Institute Malaysia、「マレーシア森林研究所」)に行ってきました。
サイト:FRIM(←クリック)
目的は、キャノピーウォーク(Canopy Walk)と呼ばれる吊り橋を渡ること。

が!
予約できることは知っていたのですが、しなくても大丈夫だろ〜と思って午前10時ぐらいに行ってみたところ、「今日はもう締め切りました」とのお知らせが出ていました。
下記の通り、一日250人までしか渡れないそうです。200人まで予約を受け、50人は当日受付け。ただし、9時半までに行かないと、予約があっても無効になってしまうそうなので注意。
frim2.jpg
オンライン予約などはなさそうで、電話でするしかなさそうだけど、わたしたちは「今日がダメなら明日来ようか!」と次の日の予約を入れて、その日は帰りました。

ということで、翌日。
入り口で4人家族みんなの入園料をRM6払ったのですが、車1台5リンギ+運転手は無料、大人1人1リンギという内訳だそうです。12歳以下は無料。外国人は13歳以上1人5リンギ、子供も1人1リンギ。
入り口のゲート前に駐車場がありますが、そこで停めずにビジターセンターのあるD6まで車を走らせてその付近で停めました。
今度は9時頃到着、One stop visitor centreで無事キャノピーウォークのチケットを購入。
frim3.jpg
大人5リンギはマレーシア人価格。外国人の大人はRM10、子どもは国籍関係なく13歳以上はRM3(学生証を提示)、12歳以下はRM1。

このフリムって、ものすごく広大な敷地で、なんと敷地内に学校や民家があったりします。車も走っています。
こんな感じの地図がそこらへんにありますが、「もらえる?」と聞いたら、「ないから写真を撮れ」と言われました。売ってもいないみたい。そんなー。
frim1.jpg
ちなみに、最寄りのトイレはビジターセンターの目の前にあるB6なので、ここで済ませておくべし。

チケットを購入した後は、キャノピーウォークまで山を登ります。
初めはこんな山道。
緑が気持ちいい〜。いなかのにおい。
マレーシアで蝉の鳴き声って初めて聞いた!
子どもの頃、夏休みにおばあちゃんのうちに遊びに行った時を思い出すわ〜。
frim4.jpg

ふと上を見上げると、これが「クラウン・シャイネス」か〜。
frim5.jpg

が!
道がどんどん険しくなっていく!
(写真を撮っている余裕なんてないので写真がない。)
わたちたち家族は結構体は動かしている方だと思うんだけど、こんなに急な道が続くと知らなかったこともあり、結構キツく感じました。
これに比べたら、ガシン・ヒル(←クリック)なんて、赤ちゃん用のコースだわ。

30〜40分ぐらい山を登っただろうか、やっとキャノピーウォークの入り口が見えてきました。
frim6.jpg

この小屋、わたしたちは全然平気でしたが、こんな急な階段を上り下りしなきゃいけません。小さい子はちょっとこわいかも。
frim7.jpg

まず係員に渡る時の注意を聞きます。
前の人と間を空けなければいけないこと、など。でも小さい子どもは親と一緒でいいそうですよ〜。
そして、いよいよ吊り橋へ!
frim8.jpg
次男は初め恐る恐るという感じでしたが、すぐに慣れて一人でも大丈夫でした。

長男は初めから全然怖がらず、ひょいひょいと進んで行きました。
frim9.jpg
橋に赤い線があるのが見えますか?前の人がここを超えたら次の人が進むということになっているようです。

こんな感じの吊り橋が全部で4つつながっており、それぞれ何人まで乗れるか書いてあります。
frim10.jpg
"Maximum load 8 persons only"

ふいに、「本当に大丈夫なんだろーな」と思って結んでいるロープを見ると、全部こんなふうになってるんですが・・・!
frim11.jpg

これでダイジョーブ?!とちょっと不安になるけど、定期的に点検・補修をしているそうです。(実際、数ヶ月前も補修のためしばらく渡れない時があったらしい。キャノピーウォーク目的なら、事前に電話確認した方がいいですね。)

うちの家族はみんな「楽しかった〜」とキャノピーウォークを終え、下山。

しかし、下りるのも結構キツかった!
下りる道はいくつかあるのだけど、わたしたちはピクニックエリアに出る道を下りました。

この道は、途中から滝沿いに下りるので、せせらぎの音が聞こえて気持ちいいのです。
水遊びができるスポットがいくつもあります。
frim12.jpg

frim13.jpg

そして、山のふもとのピクニックエリア付近の水場。たくさんの人が遊んでいました。
frim14.jpg

フリム内では自転車を借りて乗れるコースもあるようだし、サッカー場、テニスコートなどもありました。
エリアDでジャングルトレッキングも楽しめますが、立ち入るにはガイドの同行が絶対に必要で、グループの人数にかかわらず、ガイド料金はRM120だそうです。
キャノピーウォークまではキツそうだし怖そうだから行くのは不安という人でも、キャノピーウォークへ行く途中までの道を軽い登山として楽しむこともできそうです。

モントキアラエリアからだと、20〜25分ぐらいとすごく都会から近いのに、こんなものすごい大自然が楽しめるなんて!
次男は行く前にすこし具合が悪かったけど、山を登ってキャノピーウォークをして、2時間後に下山した時は、すっかり元気になっていました(笑)。
マイナスイオン効果?!

いくつか注意事項、楽しむコツ。
①キャノピーウォークの予約はすべし。
②キャノピーウォークのチケットはOne stop visitor centreでしか購入できません。
③キャノピーウォークから写真を撮りたいなら、首からかけるカメラがいいです。(スマホを落としそうでこわかった)
④車で目的地の近くまで行くべし。
⑤山に入るならちゃんとしたハイキングシューズがベスト。わたしは普通のスニーカーを履いてたんだけど、すべりそうになったら通りすがりのチャイニーズのおばちゃんに、「あなた、その靴じゃダメよ」と言われた。通りすがりの人にアドバイスをするチャイニーズのおばちゃん、どこにでもいるなあ(笑)。

マレーシアの魅力って、こういう大自然が都心部からすぐのところにあることじゃなかろうか?
フリムだけじゃなくて、本当にジャングルがそこらじゅうに残っている。
行くと、自然からパワーをもらえる。
ここで暮らしているなら、行かないと本当にもったいない!と最近すごく思います。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

お絵かき水族館がKLCC水族館に!

以前、ネットで読んで楽しそうだな〜と思ったチームラボ お絵かき水族館(←クリック)。
自分が描いた魚などの絵が水槽を泳ぐというものです。
なんと、これがKLCCの水族館にやってきたというので、行ってきました。

水族館の中でやっているのかと思ったら、水族館併設のショップのすぐ横のラボでやっており、水族館とはチケット代は別。
一人RM10なのですが、水族館のチケットと一緒に購入すると、RM5。さらに、大人1人は子どもの付き添いということで無料になったので、家族4人でRM15(水族館のチケットは別)でした。

まずは水族館に行きました。
今までに何回も行ったことがあり、特筆すべきことは特にないのでブログにも書いたことはないと思うんだけど、まあなんというか小さくてサクッとまわれる感じです。就学前のお子様でも飽きずに最後まで行ける規模。普通に楽しいです。これについては、気が向いたら書きます(笑)。

ということで、今日の目的はお絵かき水族館。
併設ショップの横にある「Moon Lab」に入ります。
oekaki1.jpg

この中から、一枚好きなものを選びます。
oekaki2.jpg

そこに置いてあるクレヨンで好きなように塗ったら、係の人に渡して、スキャンしてもらいます。
oekaki3.jpg

すると、水槽の中を(本当は巨大なスクリーンだけど)自分の描いた絵が泳ぐのです。
oekaki4.jpg

oekaki5.jpg

触ると逃げたりして、インタラクティブ。
うちの子たちは、追いかけたりジャンプしたりして、すごく喜んで遊んでいました。なんというか、なんでも楽しめるので、連れて来たかいがあるし、元がとれるわ〜(笑)。
わたしたちの他にもう1組マレーシア人らしき親子がいたのですが、その女の子は自分の絵が泳いでいることを確認すると、さっさと帰ってしまいました(笑)。まあ、子どもによって反応はさまざま。

水族館のホームページでは、今年の12月31日までと書いてありますが、係の人の話ではいつまでかは決まっていないとのこと。(どっちが本当だろう〜?)
午後1〜3時が混む時間帯だそうなので、行くなら午前中がいいかも。そして、来週からはほとんどの学校が長期休暇に入ってしまうので、行くなら今週末がいいかも。今回、わたしたちは、ほとんど貸し切りでした。

ネットで読んで、「うわ〜、日本っておもしろい催しをやってていいな〜」と思っていたら、まさかマレーシアにやってくるなんて!
魚好きの子、絵を描くのが好きな子は喜ぶと思います。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

楽しい〜!2度目の"Breakout"、そしてその他の脱出ゲーム

以前、アベニューKにある"Breakout"というゲームに行ったことを書きました。↓

「都会の真ん中で本格推理ゲーム!」

あれからも長男が何度も何度も「また連れて行って〜!」とせがむので、今度は仲良しの友達家族を誘って行きました。

breakout7.jpg

友達はマレーシア人で両親+娘2人の4人家族。全員で入ったので、総勢8人(笑)。
ただ、うちと友達のうちの一番チビちゃんたちは無料なので、料金は6人分でRM228。1家族あたりRM114でした。
5つの部屋(←クリック)のうち、今回は一番簡単な"Project Fallout"を選択。

前回とは、役割や渡される道具などが微妙に違いました。
そして、いきなり手錠をかけられてのスタート。
今までの人生で手錠をかけられたことなどないので(これからもあって欲しくない)、ものすご〜く窮屈で不安になりましたが、みんなであーだこーだ話しながらいろいろ解決し、なんと制限時間を9分も残し、脱出に成功!ヒントも一度もらっただけでした。
ものすごい達成感〜!

前回は、パズルが解けても、「そんなこと分かるか!」と思うようなことが結構あったけど、今回は自力で分かるものも多かったし、ヒントをもらったものも「あ〜そうだったか!」と納得できるものでした。

その時はみんな必死で、誰がどこで何を見つけたかとか、どんなことがヒントとなって次の段階に進めたかとかよく分からないんですよ。
この前は家族だけだったので、帰った後ず〜っと話して、みんなの話を総合して全体が分かったんだけど、今回は2家族だったので、その日はよく分からないままになっていたところもありました。
でも、その家族とは次の日も会ったので、誰が何を見つけたかとかまたいろいろ話し、帰ってからも話し足りないことをメッセージし合ったりしていました(笑)。

お店の人の話によると、レベルは一応の目安としてつけているけれど、一番難しいレベルを突破した人が次に来た時に一番簡単なものを突破できなかったりということもあるそうです。
それから、海外からの旅行者が、このゲームが目的で再来馬することもよくあるそうです。へぇ〜〜。

これは、確実に子ども向けじゃないです。大人のエンターテイメントです。
チビちゃんたちはついて来るだけで楽しむ子は楽しむけど、参加しているとは言えない感じです。
長男と友達のうちの子は10歳なので、それなりにゲームに参加して楽しんでいました。



で、調べてみてびっくりしたんだけど、今マレーシアにこういう脱出ゲームができるお店がいくつもあるんですね〜!流行ってるのかな?

ESCAPE ROOM
海外にもあって、ものすごく規模が大きそう。マレーシアだけでなんと7店舗もあり、あと2店舗出来る予定。KL近郊では、Berjaya Times SquareやeCurveにあります。ゲームの種類が多く、店舗によって違いがあったり、内容もすごく面白そう。「不思議の国のアリス」や映画の「UP(カールじいさんの空飛ぶ家)」をモチーフとしたファンタジー系っぽいゲームもあるみたいなので、子どもとやるにはいいかも?是非行ってみたい!
サイト:Escape Room

Mission-Q
こちらはスバンにあります。
サイト:Mission-Q

Escape Dungeon
これもスバン。
サイト:Escape Dungeon


以下、ジョホールにあるもの。

Mystery Room Escape
サイト:Mystery Room Escape

The Maze Escape
サイト:The Maze Escape

Real Escape
サイト:Real Escape

とりあえず、次に行く時はEscape Roomに行ってみま〜す!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

アジア最大のトランポリン場、Jump Street

今年(2014年)に出来てから瞬く間にKL近郊の子どもたちのアツ〜い注目を集めているトランポリンパーク、Jump Street。アジア最大だそうです。
行きたいと思いつつなかなか行けなかったんだけど、友達のわんぱく2人兄弟とやっとスケジュールを合わせることができたので、遊びに行ってきました。

場所はJaya Oneのすぐ隣、BOSCHの中にあります。
jump1.jpg

BOSCHの余った倉庫でも使っているのでしょうか〜?
目の前に屋外駐車場があります。

中はとても広くて、体育館か倉庫のよう。
ここにいろんな種類のトランポリンがあります。

普通のタイプのトランポリン。
めっちゃ跳ねてますね〜(笑)。
jump4.jpg

High Performanceというセクションで、普通のトランポリンよりもっと跳ねるトランポリン。
jump3.jpg
左のお兄さん、壁を歩いているのが見えますか?
ここは人数が多すぎると危険なので、入場制限をして5分ごとに入れ替えしています。

ここなら、夢のスラムダンクが出来るかも?(わたしはあと少しだったけど届かなかった、くぅ〜)
jump2.jpg

あと、写真はないんだけど、ドッヂボールができるところ、前に柔らかいフォームが敷きつめてあるのでジャンプしてダイヴできるところもありました。(くるっと回転して飛び込んでいる人も結構いました。)

それから、身長110cm以下の子どもたちのためのトランポリンもありました。
が、あまり小さい子向けではないと思います。小さい子たちはその1箇所のトランポリンしか行けないから、あんまり高い入場料を払う意味がないかも・・・。

もう老若男女が飛び跳ねています。
っていうのは言葉のあやで、老人という感じの人はほとんど見なかったけれど、大きい子どもやティーンエイジャー、若者たちのグループやいい年した大人(それはわたしのことだ)まで、ボインボインと飛び跳ねています。なぜ跳ねるだけで人は楽しいのだろう。

さてさて、うちの子たちは大喜びで跳ね回っていたのですが、なんと開始15分で長男が足首を捻挫!
そして、涙の退場・・・。弟や友達が楽しそうに遊んでいるのをうらやましげに見ていました。
監視員が安全に遊べるように見ていてくれますが、やはり目が行き届かない時があって、たまに人がぶつかったりなどの事故が起こっているらしいです。
ま、長男は別に事故じゃなくて、一人で勝手に捻挫しただけなんだけどね・・・(笑)。
でもうちの子は普段ものすごく体を動かしているので、捻挫なんかしなさそうな気がしたけど、してしまいましたよ。お子さんを連れて行く方は、いろんな意味で気をつけてあげてください。



Jump Street(←クリック)
ピークタイムは最初の1時間はRM25、もう1時間やるならRM22。
ピークタイム以外は、それぞれRM20とRM17。
初回のみ専用のソックスを買う必要があって、それはRM4.50。次回からはそのソックスを持参します。
お得な回数券もあります。
付き添いの人はお金を払わずに入場できます。カフェもあります。
誕生日パーティー、トランポリンレッスンなどもあるようです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

バティック(ろうけつ染め)体験

先日、子どもたちをバティック体験に連れて行きました。
バティックとは、インドネシアやマレーシアのろうけつ染めのこと。体験コースなどは旅行者に人気があるようですが、もちろん在住者だって出来ますよ。
体験できる場所は何カ所かあるようですが、わたしたちが行ったのは、Jadi Batek Gallery(←クリック)です。ブキッ・ビンタンの辺り。

まずは、絵を選びます。
伝統的な絵やマレーシアっぽい絵から、キャラクターまでといろいろあります。
うちの息子たちが選んだのは、もちろん車。友達の女の子はキティーちゃんを選びました。これ、絵によって複雑さ(=難易度)がかなり違うので、選ぶときは慎重に〜。

まず、下絵を鉛筆でなぞります。
絵心のある人は、自分で描いてもいいはず。
batik3.jpg

batik5.jpg

次に、線をろう(wax)でなぞります。
これはうっかり触ると熱くて危ないそうなので、小さい子の分はどうする?お母さんがやる?わたしたちがやろうか?とスタッフが聞いてくれました。なので、長男には自分でやってもらい、次男の分はスタッフにお願いしました。
batik4.jpg

次に絵付け。
色を言うと、スタッフが持ってきてくれました。
batik6.jpg

子どもたちの絵はそんなに複雑な絵ではなかったので、1時間もかからずに終わりました。

こちらは、スタッフが製作をしている現場。
batik1.jpg

慣れるとこうやって色をにじませてきれいなグラデーションで塗れるようです。
batik2.jpg

そのまま持ち帰ってもいいけど、次の日以降に取りに来られるなら、洗っておいてくれるということなので、お願いしました。洗うと若干色が薄くなったりろうの線の部分が白くなるそうですが、まだ現物が手元にないので写真がありません。
料金は、一人RM50でした。要予約です。
友達の女の子は、一枚描き終わった瞬間、「もう一枚やる!」と言ったし(さすがにやらなかったけど)、うちの子たちも楽しかったそうです。



おかしかったのは、子どもたちの車へのこだわり。
まず下絵を選ぶ時に、長男がさっと車の絵を選んだため、次男は「ボクも車がいいけど、欲しいのがない」と言いました。「カーズ」のマックイーンの絵があったので、「これにすれば?」と言っても、「本物の車がいい」と言うのです。
なので、スタッフに聞いたら、「まだあるよ」と言って持ってきてくれました。
わたしはこれを見て、長男が選んだのと全く同じものを持ってきてくれたと思っていたのですが、子どもたちは「違う絵だよ!!」と言い張るのです。どれだけ見比べても、わたしには違いが分かりません(笑)。(そりゃあ多少違うけど、誤差の範囲じゃない?)

長男ユージン作。(ああ、こんなボケボケな写真しかない〜。)
batik7.jpg

次男ライアン作。
batik9.jpg

2人は口を揃えて、

「ユージンのはマツダRX8、ライアンのは日産フェアレディーZだよ!」

と言うのです。

でも、特に次男は線がぐにゃぐにゃだし、そんなもん分かるか!と思っていました。
それなのに、帰ってダンナに写真を見せて、
「これ何の車か分かる?」
と聞いたら、迷う事なくピタリと当てたのです!
おそるべし、車オタクの世界・・・。
こんなぐにゃぐにゃな線なのに!!

分かる??
長男作、マツダRX8(らしい)。
batik7.jpg

batik8.jpg

次男作、日産フェアレディーZ(だそうです)。
batik9.jpg

batik10.jpg

「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

世界一おいしいインスタントラーメンよりおいしい

以前、こちらの記事で、「世界一おいしいインスタントラーメン」として話題になった、My Kualiというメーカーの「ペナンホワイトカレーヌードル」のことについて書きました。↓

噂のホワイトカリーミーなど

その後、食べてみました。
おいしかったですよ。
でも、「世界一」かなあ・・・。

評判を聞いて食べてみた友達の間では、同じような感想が多く聞かれました。
おいしいけど、世界一というほどではないよね、と。
まあ、もともと一個人ブロガーの主観的なランキングなので、好みが反映されてるランキングなんじゃないかなあ〜と思いました。
スープはおいしいんだけど、麺は改良の余地アリって感じ。
それでも、まあおいしいことはおいしいので、たまに買って食べたりはしていました。



ある日、同じメーカーの出しているこんな麺を見つけました。

ペナン福建プローンミー。
prawnmee1.jpg

え〜と、ペナンではちょっと食べ物の呼び名が違ってややこしいんだけど、KLでは「プローンミー」と呼ばれている、福建麺とは別物の麺です。赤くて辛いえびの旨味たっぷりのスープ麺。

なぜかホワイトカレーヌードルより若干高いんだけど、買って食べてみました。

なんだか盛り方とかすごく雑で申し訳ない。
けど、こっちの方がおいしい!
prawnmee2.jpg

麺は同じなのでやっぱり改良の余地アリという感じだけど、スープがおいしい。
作る時は、ぜひもやし、ゆで卵、空心菜を入れていただくと、場合によってはそこらへんの店よりもおいしいかもしれないです。

あ、でもかなり辛いので、チリペーストは3分の1ぐらいから試してみてください(これはカレーヌードルも同じ)。うちの家族で食べるときは半分入れることにしています。

パブリカのBIGスーパーで売っています。

▶「趣味の動画」を、The Callingの"Stigmatized"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

マレーシア人の計画性

子どもたちの学校がホリデーに入る前、学校から「5年生(長男ユージンの学年)の遠足のお知らせ」が来た。
読んでびっくり!「行き先は、Aquaria(KLCCコンベンションセンターにある水族館)と、Petrosains(KLCC内にある科学館)と、バードパークです」とのこと。
3カ所も?!
そりゃそれぞれ遠くない位置にあるとしても、3つもまわるとなると一カ所は2時間ぐらいで駆け足見学になっちゃいそう。それよりは1カ所にしぼってじっくり見た方がいいのでは?と思ったのだ。
友達と、「3カ所も行くって言うんだよ!」と話してたら、「今年度ちゅうに(マレーシアは1〜12月が1年度です)、予算を使い切っちゃいたいんじゃない?!」という意見が出たんだけど、そんな地方自治体の工事みたいな理由?!
なんなんだろう〜と思っていた矢先、ある日学校から帰ったユージンが、
「そう言えば遠足、来週に延期になったんだって。」
と教えてくれた。
しかし、学校からのお知らせはないな〜と思っていたら、なんと直前に、「遠足中止のお知らせ」が来た。
理由は、「予約の問題」。

いや、ちょっと待て!!
もしかして、予約もせずに「行くよ〜」とお知らせを出したのか。
「でも予約できなかったから中止になっちゃった〜」ってこと?!

詳細は分からんが、なんだかすごくマレーシアらしい話だ。



ホリデーに入ってすぐ、ユージンの親友のBくんがもうすぐ誕生日を迎えるので、その日に集まって一緒に遊びたいと連絡をしてきた。
集まるのは、ユージン、Bくんと、そしてAくん(共にマレーシア人)の仲良し3人組。
Bくんの指定してきた場所は、AquariaとPetrosainsだった。
そうだよな、きっと楽しみにしていた遠足が中止になってガッカリしたんだろう。でも企画したお母さんは、いくらなんでも3つは多過ぎだと思って、距離的に近くて行きやすい2つにしたんだな、と思った。しかし、午後集合で2つも行くの?とも思った。
とりあえずPetrosains前に1:30に集合だったが、当のBくんは2:00にやってきた。
Petrosainsでたっぷり楽しんで出てきた時には、5:30をまわっていた。
「あ〜あ、今からじゃあもうあんまり時間がないね、今日は水族館は無理だね〜。」
という話になった。
そりゃそうだろう。わたしは初めから両方行くなんて無理だと思っていたぜ。

なんていうか、学校のことも含め全くの予想通りの展開で、こんなことがあっても驚きもしない。
もうすぐ在馬19年になります・・・。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR