ホーム   »  2015年01月
rainbow.jpg
Archive | 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼントに買った本

もう1ヶ月以上前のことになりますが、クリスマスプレゼントは何にしようか悩んでいました。
そうそう、長男はサンタクロースの存在を疑っていて、「ママじゃないかな〜?ママだと思う〜」などと言っていたのですが、まだ確信は持てない様子。10歳なのに、かわいいものです(笑)。ということで、「サンタクロースからのプレゼント」ということなのですが、何をあげたらいいか全然思いつきません。
最近はおもちゃも欲しがらないし。
なので、困った時はいつもそうするように、本を買うことにしました。
たまたま本屋さんでこれを見て、面白そう!と思い、こっそり注文しました。

好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)


科学に関する話が一日一話の形式で載っています。
一日分は1ページか見開き1ページ。簡潔で読み聞かせが継続しやすい!
図や絵も豊富でオールカラー。
kagaku.jpg

話題も幅広く、身近なトピックも多いので、とても興味深いです。
「へ〜っ、知らなかった!」などと話しながら読んでいます。
「宇宙ゴミ」について読み聞かせた次の日、長男が、

「ねえ、宇宙ゴミを回収する人工衛星を作ってさ、ゴミをどこにしまうんだろう?そんなに場所があるのかな〜?それに、それが壊れちゃったら、それも宇宙ゴミになるんじゃない?」

と言ってきたので、おお、昨日から宇宙ゴミのこと考えてたのか〜(笑)と思ったこともありました。

ふりがながふってあるので子どもにも読めますが、読み聞かせをすると、「あ、これ、この前あの本に書いてあったじゃん!」ということが日常生活で起こり、話題になるので、読み聞かせに最適だと思います。
(黙読するのもいいけど、うちは日本語を耳から聞く機会が少ないので、子どもが大きくなっても嫌がらない限り、読み聞かせは続けるつもりです。)
2人とも寝る前に読んでもらうのを楽しみにしているようなので、買ってよかった!と思える久々のヒットでした。

▶「趣味の動画」をHansonの"On The Rocks"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

家族で見たドラマ

うちでは、平日TVを見るヒマもないほど忙しいので見ませんが、週末には家族でみることもあります。
そして、長いホリデー中は日本のドラマをまとめて見ることがよくあります。
本当は事前に親であるわたしが見て、これこそは!と思ういいものを選んで見せたいんだけど、そんな時間的余裕は全くないので、見ている途中で子どもにはふさわしくない、全然おもしろくない、過激過ぎる、見ても何も得る物はないなどと思った場合、途中でやめることもあります。

それで、昨年末のなが〜〜いホリデー中に、家族揃って最後まで見たドラマは3本。
1.なぞの転校生
2.素敵な選TAXI
3.信長コンチェルト
でした。
以下、それぞれの感想です。

1.なぞの転校生

なんだかとてもなつかしい響きの題名だと思ったら、やはり眉村卓原作でした。
SFで聞き慣れない言葉がたくさん出てきたりするので、わたしでも言葉を聞き取るのが難しい箇所があり、子どもたちはわけがわからないところも多かったと思うけれど、なぜか長男がとても気に入っていました。
内容的には、得る物がある・・・というほどではないのだけど、「パラレルワールド」の概念がやはりよく分からなかったようだったので、いろいろ話しました。
それと、ショパンの「雨だれ」という曲が繰り返し流れていて、長男が好きだと言っていたので、後日ネットでこの曲の短縮&簡易バージョンの楽譜を見つけて、ピアノで練習したのが成果かな。
脚本は岩井俊二さんで、映像的にとてもきれいに仕上がっています。

2.素敵な選TAXI

これ、面白かった!家族みんなで楽しめました。
脚本はバカリズム(なので、会話にお笑いの要素があってくすっと笑える)、主演は竹之内さん。
竹之内さんは、実はタイムマシンになっている「選TAXI」(というタクシー)の運転手。乗客が望む過去につれていくことができ、乗客は「あ〜〜あの時こうすればよかった」という時点に戻り、別の選択肢でやり直す・・・という話。一話完結。
タイムトラベルものにある「過去を変えようとしたのにどうにもならない」という苦しさはなく、ほのぼのした感じで終わるのがよし。
とてもよかったな〜と思ったのは、「自分の言動がある結果を引き起こす」という因果関係がはっきり見えたこと。
つまり、「自分がこういう言動をとったらこういう結果になるという未来を予測して、いい結果が出るような言動をとるといい」ということが子どもたちの脳に刻み込まれました(笑)。「未来は現在の自分の言動が決める」とかいろいろ言い換えられるけど、ともかくそういうことです。
これを見てからは、「今これをしたらどうなるかな〜?こういう選択肢もあるけど、そうするとどうなる?」などと考えさせるようにすると、自らいい結果を生み出す選択をするようになってきました。

3.信長協奏曲(コンチェルト)

コメディだと思って見始めたら、第一話で切腹のシーン(はっきり見せてないけど)があって、げげっと思いました。わたしは元々時代劇が苦手だし。
でも「JIN」には大ハマりしたわたし。↓こんな感じで。

「JINー仁ー」を見て思ったこと
長男が「JINー仁ー」から学んだこと

「信長コンチェルト」もタイムスリップもので現代人が過去に行ってしまうという設定。だから、これも好きかも?と思い見続けたら、結果的にとても面白かった!
長男は4月から進研ゼミで小6の勉強に入るけど、社会はいよいよ歴史の勉強がスタート。なので、その前に、大まかな史実を抑えた戦国時代の様子が少し分かり、歴史へのイントロダクションが出来たことが大きな収穫。
そして、わたしもサブローという現代人の目を通して戦国時代を見ることで、

「わたしたちが今こうして平和に暮らしているのは、平和な世の中をつくろうと努力していた先人たちのおかげなんだ〜〜〜」

とうるっときてしまいました(笑)。



他の家庭ではどうか分からないけれど、うちでは日本のドラマは大事な日本語の学習教材。
ポイントは、必ず親も一緒に見て、いろいろそれについて話をすることです。
もしかしたら同じような家庭にとって、参考になるかもと思って書きました。
みなさんも、もし「これは子どもに見せるといいよ!」というのがあったら、ぜひ教えてくださいね〜。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

オーガニックファーム訪問

ホリデー中、家族でオーガニックファームを訪問しました。行ったのは、コチラ。

GK Organic Farm(←クリック)

KLから小1時間車で行ったところにある、バンギというところにあります。
友達が行ってよかったと言っていたので、ホリデー中のファームビジットに申し込みました。
Farm Visit(←クリック)のページでどんなプログラムがあるかチェックできます。ファームビジットと、ヨガをやるヨガ・リトリートというプログラムが週末にあるようで、わたしたちが行ったのは普通のファームビジットの方です。

でも、こちらでもヨガは少しやりました。こんなふうにね(笑)。必死な次男。
farm2.jpg

ファームビジットと言っても、ず〜っと畑に行っているわけではありません。時間のうち、半分ぐらいは、座ってファームを経営しているおじさんの自然や健康についてのトークを聞いていました。

合間につまんだファームで育ったパパイヤ。甘くてジューシー。
farm1.jpg

ファームに出て行く時は、み〜んな裸足になります。
farm3.jpg

暑いので必ず帽子がいりますが、忘れてもた〜くさん麦わら帽子が用意してあるので、借りられます。
敷地の中を回って、いろんなものを見たり、食べてみたり、体験してみたりしました。

ワイルドジンジャーの花。
farm4.jpg

食べられるということなので、みんなで味見をしました。
farm5.jpg

普通の花も咲いています。
farm6.jpg

パパイヤって雌株と雄株に分かれているということは知っていましたが、雌株のパパイヤ(=ママイヤ)はそれ単独では実がならないということを初めて知りました。雌だからできそうなのにね〜。
パパイヤとママイヤの花びら。(どっちがどっちか忘れた・・・。)
farm7.jpg
しかし、通常市場に出回る時は「パパイヤ」と「ママイヤ」と分けて表記されることはなく全部パパイヤだと思うんだけど、

「パパが嫌いな果物な〜んだ?」
「パパイヤ!」
「じゃあ、ママが嫌いな果物な〜んだ?」
「ママイヤ!」
「そんなのないよ〜!」
(笑)


とか言って笑っていたのは、間違いだったんだな!

さて、ここからがファームビジットのハイライト。
まず、さつまいもの畑に到着。
farm8.jpg

葉を植えます。
farm9.jpg

また、別のさつまいも畑に移動。ここでは、サツマイモの収穫!
farm10.jpg

ここは、日本ではポピュラーな「芋掘り」をマレーシアで体験できる貴重な場所なんです。

ファーム内をまわって屋根のあるところに帰ってくると、サトウキビジュースがふるまわれました。
そのおいしいこと!暑かったからね。
farm11.jpg

お待ちかねのランチ。
もちろんオーガニックランチです。これが、本当に本当においしかった!
farm12.jpg

farm13.jpg

farm14.jpg

farm15.jpg

バイキング形式なので、自分でとって盛りつけます。
farm16.jpg
野菜たっぷりで、体の中からきれいになりそうな食べ物。わたし、毎日こういうのでもいいです。KLにレストランがあったら通います。

食後、子どもたちを集めて生き物についてのトーク。(その間、大人たちは売店で買い物したりしていました。)
farm17.jpg

実際に池に入ってみて生き物を観察したりするだんになると、生き生きするうちの息子たち。こういうの、好きなんだよね。
farm18.jpg

他にも、ファーム内には素敵な景色が広がっています。
farm20.jpg

farm19.jpg

子どもたちは楽しかったと言っていたし、とてもいい体験が出来たので、行けて本当によかったと思います。
見たり、食べたり、なめたり、においをかいだり、感じたりと五感を使っていろんなことを出来て、これぞ生きた学習だという感じです。また、家に帰ってからも、堆肥とはなんぞや、とかいろ〜〜んなことを家族で話すきっかけにもなりました。

ただ、おじさんのトークがかなり長い上に英語と中国語なので、どちらの言葉も分からないとかな〜り退屈です(笑)。
わたしはおじさんの話はとても興味深くおもしろかったし、うちの子たちは話の内容を分かった上で、「この話はつまらない」とか言っていましたが、最後までちゃんと聞いていることはできました。でも、話の内容が分からない日本人の子どもたちは途中で飽きて、そのへんで遊んでいました。
なので、ちゃんと話の聞けない未就学児、英語も中国語も全く分からない子どもにはあまり向かないかも。
それは分からなくてもしょうがないと割り切っているなら、芋掘りなどの体験目当てで行くというのもありだと思いますが。

実際に行かれる方へ、アドバイス。
日本人にもかなり人気があって、予約がすぐに埋まってしまうので、行く方は早めに予約するといいと思います。
それから、ナビを使って行く場合、目的地を「GK Organic Farm」とするととんでもないところに行ってしまうかもしれないので、注意です。Contact Us(←クリック)のページに詳しい行き方が載っているので、よ〜く読んで行ってください。


ファームで働いている方たちはみんな気持ちのいい人ばかりで、清々しく心が洗われるような日でした。(暑かったけどね〜。)


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

ホリデープロジェクト:劇

やっとなが〜〜いなが〜〜い休みが終わり、子どもたちの学校は今日始まりました。
遅くなってしまった生活サイクルを戻すために、この1週間、30分ずつ寝る時間と起きる時間を早くしていったら、とてもうまい具合に戻すことが出来ました。

この2ヶ月弱のなが〜いホリデー、なかなか充実していました。子どもたちは何かと自分たちでやることを思いついて2人で遊んでいたので、彼らが家にいるからといってすごくストレスに感じることもありませんでした。
でも、子どもが家にいない開放感もたまら〜〜ん!!



さて、長いホリデーの間、積極的に出かけたのですが、その一方、家で出来ることとして、「劇」というプロジェクトにも取り組みました。

ある日、この本を読み聞かせしたところ、2人に大ウケしました。
「ポリーとはらぺこオオカミ」


ほとんどはポリーという女の子とオオカミの会話で成り立っているお話です。これなら2人だけでも劇として演じられる!と思いつきました。

普段から、百人一首などを暗唱させたりしているのですが、「どうせ暗記するなら普段の生活で使える現代語のものがいいかも」という思いがありました。
日本語の勉強はしているものの、なかなか「登場人物の気持ち」を考えたりする精読をする機会がないので、演じることで考える機会になるとも思いました。
そして、ただの暗唱のように頭と口を使うだけでなく、体で表現するというのも面白そうだと思いました。

それから、「お金の教育」(←クリック)という記事で書いたように、ちょうど子どもたちが家庭内で仕事をしてお金をためているところだったので、「エンターテイメント部門」のお仕事として、劇を提案したところ、のってくれました。
お仕事としてやるからには真剣です。1ヶ月ほどかけて本読み、通し稽古をして、最後には友達を呼んで上演しました。

やったのは、この中から、「オオカミと豆の木」という話。
ほとんど会話なので、脚本に書き直すことはせず、そのまま本をコピーして使いました。入っていると分かりづらくなる言葉などは少し削りました。
play1.jpg

その日が近づくにつれ、子どもたちはちょっと緊張していた様子。
長男は手書きでチケットを作ったり、座席の配置を決めたりしてワクワクしている様子でした。

そして、上演。(約10分ほどでした。)
長男ユージン=オオカミ、次男ライアン=ポリー。
play2.jpg

大人6人、子ども5人にみてもらいました。
子どもたちは、「やだ〜、ライアンくん女の子みた〜い!」(いや、女の子の役をやってるからね)とかヘンなところにひっかかっていましたが、大人たちは、

「楽しかったよ〜!」
「あんなにたくさんセリフをよく覚えたね!」


などと口々に褒めてくれました。(みなさん優しいです。)

長男はとても頑張って感情を込めてセリフを言うようにしていたし、次男は練習中はあんなにぐにゃぐにゃしていたのに、わりとピシッ演じることができました。(出来れば、普段からピシッとしてほしいけど。)

お仕事としてやってもらっていると言っても(もちろん観客からお金はとっていませんよ〜。)、商業演劇とは比べ物にならず、学芸会レベルです。まあ、当然ですが。
ただ、彼らが達成感を感じたのは確かだし、せりふをそらでスラスラ言えるくらい(2人とも相手のセリフも全部暗記していた)、あるお話を読み込んだのもよかったと思います。
長いお休みだからこそ出来た取り組み、我ながらナイスアイディアだったと思います(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

国立プラネタリウム訪問

ホリデー中、友達とマレーシア国立プラネタリウムに行ってきました。
ウェブサイト:National Planetarium

国立モスクやイスラム美術館、バードパーク近くのレイクガーデンにあります。
planetarium1.jpg
この階段を上って行く。
駐車場は、この階段の脇、建物の裏にある屋外駐車場です。

この施設にはプラネタリウムと宇宙関係の展示物があり、展示物を見るだけなら無料。
プラネタリウムを見る場合、13歳以上はRM12、12歳以下はRM8(マレーシア人はそれぞれ半額)です。

展示物は結構見応えがあって面白いです。
宇宙服。
planetarium2.jpg
(「宇宙兄弟」のムッタの真似をして、ヘルメットに顔を映しましたよ。)

ソユーズカプセル。実際に寝そべってみることができます。(ソユーズカプセルが何か知らなくて、帰ってから調べました。)
planetarium3.jpg
大人が脚を曲げて寝るものですが、5〜6歳児にはジャストフィット(笑)。

そして、子どもたちに大人気だったのが、反重力部屋(Anti-gravity room)。
planetarium4.jpg
決して無重力ではないです。多分床が傾いているだけだと思うんだけど、なんだかすごくヘンな感じになって、宇宙を浮遊しているような気分が味わえる(笑)。
ここでかなり長い時間を過ごしました。

そして、なかなか楽しかったのが、ISS(国際宇宙ステーション)のワークステーション。
寝床。
planetarium5.jpg

「トイレというより掃除機」らしいトイレ。(子どもたちと「なぜ掃除機なのか」話しました。)
planetarium6.jpg

そして、いよいよプラネタリウム。
planetarium7.jpg

わたしが今まで日本で見たプラネタリウムは、星空を見せてプラネタリウムの職員さんがいろいろ解説してくれるもの。特別星が好きな人以外には、決して楽しくて楽しくてしょうがないものではありませんでした。
でも、ここでは(最近ではどこでもそう?)ショートストーリーのアニメをやっていました。とはいえ、製作はアメリカの会社などのようです。
上映プログラムは時間によって違うので(こちらのページで上映内容を確認できます→NATIONAL PLANETARIUM SHOW )、YouTubeで予告を見て、面白そうなものを選んで行きました。

わたしたちが見たのは、"PERFECT LITTLE PLANET"。
太陽系外の宇宙人が、太陽系のどこかの惑星で休暇を過ごしたいということで、旅行エージェントに太陽系の惑星を次々に紹介してもらうという話。



これが結構おもしろかった!
巨大ドーム型スクリーンに映し出される映像を見ていると、自分も一緒に宇宙船に乗って宇宙を旅しているような感じ。ユニバーサルスタジオのアトラクションに乗っているみたいに迫力満点!
そして、「木星はガス惑星である」とかの知識を持っていたとしても、自分も実際にその表面すれすれを飛んでいるような疑似体験をするとまた全然違った感じでインパクト大!
言語はもちろん英語だけど、太陽系に関する基礎知識があれば大体分かると思うし、太陽系の惑星の英語名などを予習していけばなおよし。
うちの子たちはず〜っと前に英語でも日本語でも太陽系のことは一通り教えたけど、覚えているかな〜?細かいことは忘れてしまったかもしれないけど、楽しんで見ているようでした。

関連記事:これでばっちり!太陽系の覚え歌[英語編]



展示物も一通り見てそろそろ帰ろうかと思ったら、ガードマンのおじさんが上の階にももっとあるよ、と教えてくれました。
何があるか分からずのぼってみたら、上の階は展望台(そんなに高くないけど)になっていました。双眼鏡もあります。

あのネットはバードパーク。

planetarium9.jpg

さっき上ってきた階段。
planetarium8.jpg



ず〜っと気になりつつ、行ったことがなかったプラネタリウム。行けてよかった!
ものすごーく素晴らしい設備ではないけれど、値段も安いし、映画はなかなか楽しいです。
でも、何気なく行くより、ある程度宇宙のことを学んでから行くと楽しさ倍増!なので、ぜひ上の惑星の歌を歌ってみたり、「宇宙兄弟」を見たりして宇宙への興味をかきたててから行ってみてくださいね〜。




「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

石けん作り

去年の12月の半ばごろ、パブリカ(ショッピングモール)内に出店がしばらく出ていた時期がありました。
その中のあるお店で石けん作りが出来ると友達が教えてくれたので、子どもにやらせてみました。

soap1.jpg

エッセンシャルオイルや、かわいいシリコン型があります。
soap2.jpg

とは言っても、本格的なものではありません。
もう出来ているドロドロの液を紙コップにもらって、好きな色と好きな香りを選んで混ぜ、選んだ型に入れて固めるというものです。

長男→青、ピーチ
次男→赤、レモングラス
を選び、液にいれて混ぜ混ぜ。
soap3.jpg

型に流し入れます。
2人とも、雪の結晶+ジンジャーブレッドマンを選択。
soap4.jpg

入れたら、しばらく放置。その間、しばらく別のところをぶらついてきました。
soap5.jpg

できあがった石けん。
雪の結晶は、色をつける前の白い液を先に流し入れてくれたので、白く浮き出て綺麗。
soap6.jpg

さっそくその夜から、「ボクたちの作った石けんで体を洗う!」と言って使っています。
赤いジンジャーブレッドマンから使い始めたので、写真には写ってないのです。

すでに液体が作ってあったぶん、簡単だしつまらないし何が入ってるのか分からないけど、ちょっとしたお手軽体験として充分楽しめました☆


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

お正月

毎年お正月には特におせち料理を作ったりはしていませんでした。うちにおせち料理が好きな人がいないからです。作るとしても、黒豆とか子どもが食べそうなものを1〜2品作る程度。
それなのに、なぜか次男ライアンは、年末から、

「♪もういくつ寝るとお正月〜♪お正月には、おせち料理、雑煮を食べるんだ。うわ〜、楽しみだなあ!」

と言っていました。なぜ???
お餅が好きなのは知っていたけれど。なんだかあまりにも楽しみにしているので、それなら作ってやるか、と少し作りました。手頃な値段で材料が手に入り、簡単に作れて、無理のない範囲で(笑)。

お重がないので、白いお皿に盛りました。
osechi.jpg
伊達巻きがあるとぐっとおせちらしくなりますね。
市販の黒豆や伊達巻きは甘過ぎて苦手なんだけど、手作りするとその辺の調整が効くのがいいです。
お雑煮の三つ葉が手に入らなかったので、まさかのコリアンダー(笑)!
でもコリアンダー好きのわたしは、「アリだな」と思いました。
写真のものと、買って来た寿司や刺身なども一緒に食べたら、なぜか家族が大喜びしてくれて、子どもたちが

「毎日お正月だったらいいな〜♪」

と言ってくれるほどだったので、次のお正月はちゃんと重箱を手に入れて、もっと計画的に気合いを入れておせちを作ろうと思います。←今年の抱負?!



そして、いつもは録画するけど結局見ないまま終わってしまう紅白をリアルタイムで見ましたよ!
初めの方は夕飯を食べていたのでちょっと見逃したけど。

子どもたちは見たり見なかったりだったのですが、長男がわたしに、
「なんでママはこれ見るのが好きなの?」
と聞いてきたので、

「えっ、好きってわけじゃないけど・・・。習慣?

と答えた自分がおかしかった(笑)。そうか〜、うちは大晦日に必ず紅白を見ていたので、見るべきだと刷り込まれているのだな。

「好きじゃないなら見なくてもいいじゃ〜ん!」

という長男、全くその通りです。見ながらいつも文句ばかり言ってます・・・(笑)。
でも、本当に本当に不思議に思う。日本人はものすごく商品のクオリティに関して厳しい。海外マーケットで普通に売れるものが日本では売れないという話をよく聞く。

でもなんで音楽のクオリティに関してはこんなに寛容なのだ!

もちろんすごい才能のある人もたくさんいるけど、ない人も相当数紛れ込んでいる。なんでわざわざお金払ってオンチの歌を聞くかな〜?
レリゴー本家のイディナ・メンゼルがさすがって感じの素晴らしさだったけど、海外ではこういうのが普通だという気がする。
そして、記憶に残ったのは、神田沙也加を見ながらウルウルしていた聖子ちゃん(横に「沙也加、立派になって・・・」というキャプションが浮かんできた)と、長渕剛がすごくよかったこと。わたしは全然彼が好きではないが、シンプルな演奏で聴かせる歌が歌える、こういうのを才能というんだよ、と思いました。

まあ文句言うなら見なけりゃいいんですね、はい。
でも、自分としては、紅白見て、ちょっとお正月らしいこともして、いつもよりはちゃんと出来たのではないかと自分を褒めています(笑)。
今年もこんなふうに、ゆるく頑張りすぎない感じでやっていきたいと思います。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

年末年始のマレーシア

皆様、明けましておめでとうございます。

去年の年末、1週間ほど日本の梅雨時みたいにしとしと雨が降り続いていました。
マレーシアで雨が降るといえば、夕方にザーッとスコールが降るのが普通で、そんなにしとしと降り続けるなんて本当に珍しいのです。
shinnen1.jpg

そして、そのために国内では大洪水の被害が出てしまいました。
それを受けて教育省が、「1月5日に予定されていた学校の新年度開始を1週間遅らせて12日開始とする」との通達を出しました。
わたしたちの住むKLでは被害はないし、もうすっかり天気もよくなって、全く通常通りなんですけどね。
ということで、本当なら今日から学校が始まっていたはずなのに、あと1週間休みが続きます。去年の11月末から休みなので、もういい加減子どもたちも退屈しているんですけどね。

天気がよくなったので、乾いた芝生の感触を楽しんでいる犬。
shinnen2.jpg

今年もよろしくお願いします。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。