ホーム   »  2015年08月
rainbow.jpg
Archive | 2015年08月

バイリンガールの本

右のおススメサイトのコーナーに入っているのだけど、わたしはユーチューバー・バイリンガールのちかさんが大好きです。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson
最近いきなり有名になっちゃったけど、わたしは比較的素人臭いビデオを投稿していた頃から見ていました。

英語はわたしなりの方法でずっと勉強しています。
もうドラマでも歌でも何からだって学べるんだけど、そのドラマなり歌なりが好きじゃないと楽しくないし続かない。
だからわたしの英語の先生は、好きな俳優やミュージシャンだったり。で、ちかさんもそんなわたしのお気に入りの先生の一人です。
YouTubeに英語学習のビデオを投稿している人はものすごーく多いけど、なかなかバッチリ気に入るものを見つけるのは難しい。
「この人のしゃべり方は分かりにくい」とか「なんだかこの声好きじゃない」とか「顔が好きじゃない」とかいろいろあるんですよね(笑)。単純に好みの問題で、いい悪いではありません。
わたしはちかさんの英語のしゃべり方や明るいキャラが好きで、見ているうちに、どんどんビデオのクオリティも上がってきて面白くなってきました。

そんなちかさんが最近本を2冊出しました。

1冊目。
これはYouTubeに投稿しているような英会話レッスンの本です。



2冊目。
「ネイティヴ英語なんて必要ない!フレーズばかり暗記しても、あなたが英語を話せないワケ」



こちらは、英語学習をする時、どういう考えで勉強すれば上達するかというメンタル面について語った本ですが、立派な啓蒙書の部類に入ると思います。
この本が届いた時に、クヨクヨしていたわたしを見事に勇気づけてくれました。おススメ!

勇気づけてくれたといえば、こちらの動画。
落ち込んでいる時に見ると、泣きながらうんうんうなずき、頑張ろうと思える。


それから、ちかさんが一人四役やっている動画のシリーズも面白くて好き。


他にも、街に出て行って人と会話したりなど、いろんなタイプの動画があって楽しいので、見たことがなかったら、ぜひ見てみてください!


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

スポンサーサイト

入場料無料!空軍博物館

「空軍博物館」(Royal Malaysian Air Force Museum)というものがあると知り、友達と一緒に家族で行ってみました。

スンガイベシにある飛行場の中にあるらしい・・・ということで、ナビを頼りに到着。
銃を持った兵士が立っている門を通って中に入りました。
そう、ここは空軍基地の敷地内。でも博物館に行くと言ったら、チェックもせずに通してくれました。

「空軍博物館」へようこそ!
airforce1.jpg

中へと歩いて行くと、右手には格納庫のような建物。左手の原っぱにはたくさんの飛行機が見えます。
airforce2.jpg

数えなかったけど、全部で十数機ぐらいかな。
いろんな種類の飛行機が置かれています。
airforce3.jpg

すべては、もれなくボロボロ(笑)。
自由に触れるし、乗れるものもあります。
これはヘリコプター。
airforce4.jpg

これは輸送機の中。
airforce5.jpg

パイロット気分で、計器をいじったりできます。
airforce6.jpg

こちらに並んでいるのは戦闘機。
airforce7.jpg

飛行機の名前などが書いてあるんだけど、それを読んでダンナは、
「これはアメリカ製だな」
とか、飛行機の造りを見て、
「ここにミサイルを入れるんだよ」
とかいろいろ教えてくれたので、びっくりして、
「なんでそんなに飛行機のこと詳しいの?!」
と聞いたら、
「メカの基本は同じだから」(←車大好きな人)
と言っていました。
ふ〜〜ん、そんなもんなんだ。

建物の中には、それほどボロボロではない飛行機がありました。こちらは触れません。
airforce8.jpg

外には、戦車もあったので、子どもたちが登って中をのぞきこんだりしていました。
airforce9.jpg



お土産やアイスクリームを売っている売店もあったのだけど、だ〜〜れもいませんでした。
(アイスクリームが欲しくても買えな〜い。調べると、週末は開いていないようです。)
いや、それだけじゃなく、この博物館の中に、係員は一人もいませんでした。
・・・・・シーン・・・・・。
はっきり言って、ボロボロのお役御免になった飛行機を、
「スクラップにするのも金がかかるから、ここに並べておいて博物館にでもするか!」
というような発想でつくられた場所なのではないだろうか?と思ってしまいます。
打ち捨てられた飛行機たち、ボロボロなのが味なので、メンテフリーだもん(笑)。
まあ、無料だし。

でも、これが結構面白いんですよね。特にメカ好き男子にとっては。
こんなにいろんな種類の飛行機をそばで見たり、触ったりする機会なんてなかなかない。
そして、ボロボロだからよくないというわけではなく、そこがかえって面白いんですよね。実際に使われていた痕跡が生々しく残っていたり、弾丸がまだ詰まっているものもあって、迫力満点。そういう飾り立てていない細部が想像力をかきたてるというか。

"Royal Malaysian Air Force Museum"という名前からなんとなく立派な建物を想像してしまうけど、全然そういうのじゃありません。全く。
旅行者がわざわざ観光するような場所ではないけど、在住者で飛行機が好きな人は、無料だし、あまり期待せずに行くと、割と楽しめるかも、という程度です。

なんというかなあ〜、世界的なスタンダードで見れば、はっきり言って「博物館」と呼べるようなシロモノではないです。
でも、面白さを見出して、「結構面白いじゃん」って楽しめちゃううちのダンナや息子たちのことをなんかいいな〜と思いました。

公式サイトなどはないようなので、以下はネットで見つけた情報ですが、真偽のほどは定かではありません。参考まで。
住所:Jalan Lapangan Terbang Sungai Besi, Wilayah Persekutuan, 50634 Kuala Lumpur
電話:+60 3-2141 1133
月〜金: 08:00 -16:00
土曜日: 08:00 - 17:00
日曜日: 10:00 - 17:00

▶「趣味の動画」をMy Favorite Highwayの"Go"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

子どもの「尊敬する人物」

この前、次男(小2)の道徳の宿題で、「Good role model(見習うべき人物)」の写真をプリントアウトし、簡単な説明を書いてくること」というのがあった。
次男に「尊敬する人は?」と聞いてもパッと名前が出てくるような人はいないので、うちにある、今まで読んだ子供用伝記の本の中から選ばせたら、彼は本田宗一郎を選んだ。
日本人であり、車好きの次男らしい選択である。

その宿題を持って行った日の帰りに聞いたら、クラスでそれぞれ選んできた人物について発表したという。

わたし「他の人はどんな人を挙げていた?」
次男「手と脚のない人とか・・・(※ニック・ヴイヂさんのこと)」
わたし「うんうん」
次男「テイラー・スウィフトとか、マイケル・ジャクソンとか、ヒュー・ジャックマンとか。」
わたし「ええっ?!」

これを受けて、わたしとダンナで話していた。

「テイラー・スウィフトはまだ分かるけどさ〜。」
(※宿題をやるにあたって、"List of good role models for kids"みたいなのをググったら、テイラーはよく出てきました)
「マイケル・ジャクソンは、(すごいところがあるのは認めるけど)道徳的には、あまりロール・モデルとは言えないような・・・」
「ヒュー・ジャックマンって何かいいことをしたんだっけ?」

すると次男、

「ヒュー・ジャックマンはすごいって友達が言ってた!人を助けたり、悪い人を倒したりするんだよ!

・・・・・。
それは映画の中の話だろう!

小2の子にやらせても、知らないものは知らないので、多分ほとんどの子は親の指導でやってきた宿題だと思うんだけど、こんなことでいいのか?!
別に歴史上の偉人でなければいけないわけではないのですが。
(そういえばどこかで読んだけど、アメリカ人の子どもに「尊敬する人」のアンケートをとると、もはやポップスターですらなく、ユーチューバーがほとんどを占めたりするそうだ。時代が違う・・・。)

いや、次男が分かったのはこれくらいで、ちゃんとした偉人の名前も挙がっていたと信じたい。

ところで、これを横で聞いていた長男が、

「そういえばさ、マイケル・ジャクソンって男?女?前から疑問に思ってたんだ〜。」

という仰天発言をしたので、2度びっくりした日であった(笑)。

〜終わり〜




歴史に名を残した素晴らしい人物の伝記はなるべく読ませたいですよね。

うちにある本田宗一郎の伝記まんがはこれ。子どもたちは何度も読んでいるようです。


これは、関連する出来事を経験したり、TV番組を見たりした時にちょこちょこ選んで中から読み聞かせたりしていました。



「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR