ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  車・運転  »  こわがっていたわたしに運転免許取得を決意させた一言
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわがっていたわたしに運転免許取得を決意させた一言

この前に続いて運転ネタ。
わたしが一年ちょっと前に免許をとったというとよく人に驚かれる。というのは、マレーシアに15年ほど 住んでいるので、「一体今までどうやって生活してたの?」と思われるのだ。
答えは簡単、ダンナに送ってもらったり、タクシーを利用してきたのだ。
わたしが遊びに行くのに、仕事中のダンナが都合をつけて送迎してくれたことも何度もあった。
そんな時、彼はひとことも文句を言わず、どうしても都合がつけられない時は、「ごめん、タクシーを使って」と 言われた。
よく「なんでお前が遊びに行くのに、仕事中のオレが送迎しなきゃいけないんだよー!」と言わなかったなあ?。
「免許とったら?」とも言われたことがないし。
まあ、マレーシアでは税金が高いので車がかなり高く、当時のわたしたちには一台が精いっぱいだったという 事情はあったのだけど。
でも、わたしと同じようにマレーシア人と結婚している友達は、結構旦那さんに送迎してもらっている人が 多かった。(今では彼女たちもみんな運転組になっているけど。)マレーシア人の旦那さんは本当にやさしいのね?。

そもそもなんでわたしが運転をこわがっていたかというと、大人になってから日本で小さな事故にあったから。
骨が折れたけれど大したことはなかった。
ただ、道路を渡る判断を誤ったから事故にあったわけで、自分の判断力が信じられなくなった。
車の運転というのは、小さな判断の連続。それを誤って事故が起こってしまうかもしれないなら、 わたしに運転なんてできない、と思った。



ユージンが後2年ほどで小学校にあがる、というある日、ダンナと話し合っていた。
候補に挙がっている学校は、すべて車でしか行けない。
それでもダンナが「そろそろ免許とったら」とか言わないし、スクールバスなどもあるし、 なんとかなるだろうと思っていた。
しかしスクールバスはいろんな子供をピックアップしていくので、 時間がかかり、ものすごく早い時間に出なければいけなくなるかもしれない。
小学校一年生の子には体力的にキツイかも。
ダンナは小さい頃、スクールバスだと疲れるので、家族が送迎してくれる友達がうらやましかったそうで、 ユージンが小さいうちだけでも送迎してあげたいと言う。
「朝はオレが送るとしても、帰りはいつも迎えに行けるわけじゃないしなー。そうしたら、お父さんに 頼むしかないかー。」
義父はうちから車で30分ぐらいの距離に住んでいる。遠いのだけど、かわいい孫が助けを必要としてるなら 来てくれるだろう、と思った。
ここで会話が終わっていれば、わたしも「そうかー、じゃあお義父さんに頼むしかないね。」で終わっていたと 思うけれど、その後にダンナが意外なことを言った。
「毎日の送迎となると、お父さんの今のボロ車じゃ心配だから、古いベンツでも買ってあげようかなあ。
わたしは、心の中で、
「なにー?!あのク○お○○にベンツー?!
と叫んだ。(わたしが心からそう思っているということではなく、言葉のあやってものですよ・笑。)
でもそこまではっきりと言うほど分別がないわけではない(笑)ので、不満をたっぷりこめて、
ベンツぅ???!
とだけ言った。するとダンナはあわてて、
「いや、ベンツって言っても古いのだよ。古いとすごく安く買えるんだけど、やっぱり『腐ってもベンツ』だしさ。」
と言った。(確かにBMWやベンツはとても造りがしっかりしていて、メンテナンスさえしっかりしていれば 古くても結構いいし、安く買える。義妹はRM 15,000でBMWを買った。桁をひとつ間違えているわけじゃないよ。 10年以上も古い車なのです。)
うちは誰かにポンと車を買ってあげて、痛くもかゆくもないほど裕福ではない。
わたしだっていろいろ我慢しているのに、義父に車を買ってあげるためにうちの経済が逼迫するかもしれない?!
(まあもちろんダンナだってそんなにいい車を買ってあげるつもりはなかったと思うけど。)

決めた、わたし免許とる。
わたしはそう言った。



それから教習所に通いながら泣いたり、いろいろつらい思いもしたけれど、それも今となっては昔の思い出。
今では免許をとって本当によかったと思っている。
わたしが手に入れたものは自分の車や免許証だけでなくて、「自由」も手に入れられたからだ。
もう予定をたてるのに、ダンナに聞いて送迎をしてもらえるか確認しなくていい!
今の家に引っ越してからは、呼んでもタクシーが来てくれないこともあって、外出するつもりが取りやめになったり したことがあったんだけど、もうそんなことは起こらない!

だから、義父が、 「そう、お義父さまに車を一台買ってさしあげるのもいいわね。」 と思わず人に言わせるような人格者ではなかったことに、感謝すべきなんだろうな(笑)。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

ブログランキング
クリックで得点が入ります。
クリックすると、ほかにもいろんなブログが見られます。
興味のあるジャンルをクリックしてみてください。いつもありがとう heart.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
あはは
あはは!この記事ウケる。気持ちがとてもわかります。
運転歴一年といえば、もう初心者ではないですね!結果とってよかったでしょう?
私はもうかれこれ10年以上ですが、いまだに初心者みたいなAuntie運転してますよ。運転好きなのになぁ。上達しないのはなぜだろう。
ちなみにうちは、義理お母さんにMyviをあげました。帰省したときに乗るんでいいんだけどね。こちらでは両親に車くらい、よく聞く話ですよね。思います。「なにー?!あのク○お○○に車ー?!ヨーロッパ旅行?!コンピューター?!」 でも言わない。言えない。。。爆!
はい、よかったですよ~。
みしなさんはマニュアル派だって言っていたから、それだけでもうすごい!です。
マレーシアでは老後の両親の面倒を子供が見るのが普通だから、いろんなものを買ってあげたり、お金を出してあげますね。
そういうことを心の中で叫んでいるのはわたしだけじゃないって分かって、ちょっとホッとしました(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。