ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子育て  »  イライラしていた長男をガラッと変えたわたしの言葉
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラしていた長男をガラッと変えたわたしの言葉

チャイニーズニューイヤーが明けた頃、長男ユージンはなんとなくイライラしていることが多くなりました。
特にどこか遠くにお出かけをしたりするわけでもなく、ずっと家族と一緒にいすぎたからかな?
弟のナーサリーは2週間休みだったのに、自分は1週間しかなかったので、なんで自分だけ、と思っていたからかな?
理由は分からないけれど、何かあるとすぐに弟をたたいたりするのです。
わたしは勉強を繰り替えし教えて内容を覚えていなくて決してガッカリしないけれど、 いじわる、乱暴な行為を見ると心底ガッカリします。
何度も話をしてもそれでも繰り返す。
この時期、ちょっと落ち込みました。この子、こんなに乱暴な子だったっけ?と思って。

ある日、また弟をたたいて泣かせ、うんざりしていたわたしは、
「もう毎日毎日鳴き声や叫び声を聞くのは本当にうんざり。そんなことばっかりするなら、キミはこの家族にいらないよ!」
と言いました。
それを聞いたユージンはさらに激しく泣きましたが、その後もいじわるは相変わらず続きます。

その夜、わたしは考えました。
スクールホリデー中、わたしも自分の時間がないことにイライラして、こういうことを何回か言ってしまった気がする。
でも、「いい子にしてないならいらない」なんて、決して言ってはいけないことだ。
言ってはいけないことを言ったのなら、謝らなければならない。

なので、ユージンにちゃんと話をしました。

ついイライラして「いい子にしてないならキミはいらない」なんて言ったけれど、ごめん。
それはママの本心じゃない。
ママがユージンがいらないなんて思うことは絶対にない、だってママの宝物だから。
でも、人をたたいたりするのは絶対にいけないことだよ。
ユージンは、毎日家で泣いたりするのと、笑いながら弟と遊ぶのと、どっちがいい?
笑っている方がうれしい?
じゃあ、そうできるように頑張ろう、うまくいかなかったらママも助けるから。
ユージンはちゃんとそうできる子だって信じてる。

彼はその時少しだけほほ笑んでうなずいただけでしたが、その後遊び始めた彼は、さっきとは全く違う表情でした。
それから彼の態度はガラッと変わり、いつものように(少しは弟とケンカすることもあるけれど)やさしい彼に戻りました。
いえ、今まで以上にお手伝いや身の回りのことをきちんとやり、家族に優しさを見せるようになりました。

初めにイライラし始めたのは、わたしの態度が原因だったのかなー?
正直に言うと、スクールホリデーってやっぱりすごいストレスだもんな(笑)。

でも、完璧で失敗がない親って、だからこそ完璧じゃないっていうパラドックスがあると思います。
だって、失敗するところを子供に見せられないから。
人間は誰でも失敗するもの。大事なのは、どうそれに向き合って償うかということです。
そして、「子供だから親の言うことは何でも受け入れるべき」ではなく、一人の人間としての敬意を払われるという扱いを 受けていれば、将来きちんと誰に対しても人間としての敬意を払うことができる人間になると思います。

わたしもまだまだ親として未熟だけど、子供と一緒に成長していきたいな、と思います。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。

私には子どもがいないですが、LEVINを育ててみて、全く同じことを思いました。
LEVINがまだ小さい頃、なんでいうことを聞かないのだろう、なんでおトイレができないのだろう、こんなにお世話をしているのに、と悩んだことがあります。
でもある日気づきました。それは私がイライラしているからじゃないかなと。
私が余裕を持ってLEVINと接すると、LEVINも落ち着いた表情をするんです。そしておトイレもちゃんとできるようになりました。

私がLEVINを育てるにあたって気を付けたことは、信頼関係を築くことです。ほとんどのしつけの本には「服従」という言葉が書かれていましたが、私はそれが受け入れられませんでした。

モカきりんさんがユージンくんを信じている、という言葉、ユージンくんの心に強く響いたと思います。
失礼を承知で書きますが、私、モカきりんさんのお子さん達の成長ぶりを見るのがとても楽しみです!
やっぱり子供の態度って、親の態度や接し方で随分かわるんですね。最近、私もイライラぎみで、息子がNO!と言ったり、叩いたりすることが多くなってきたので、自分の態度を見直して改めてみます。
お返事
>ゆんこさん
本当にそうなんです。愛情が伝わっていて信頼関係があることが大事。そして、親や飼い主の心持ちを子供や犬は敏感に感じ取るんですよね。わたしは犬を飼うことと塾講師の経験から子育てに大事なことをいろいろ学びました(笑)。
全然失礼なんかじゃありません、むしろうれしいです。全然縁もゆかりもないうちの息子たちをあたたかく見守っていただいて。

>チョロさん
やっぱり子供の気分は親、特に母親に影響されやすいかもしれませんね。イライラする理由はいろいろあると思うので母親が原因かどうかは分からないけれど、お母さんがゆったりと接してあげれば癒されて子供も変わるかもしれませんね。
しお
息子が寝ない時、「寝ろ!」とベッドをたたいたら彼もマネをしてたたいてました。
もうマネができる年ごろ。言葉づかいも行動も気をつけなければと思いつつ、イライラをどうしても抑えられません。
あれこれと工夫はしてるのですが・・。
>しおさん
うちの子たちもパワーがあり余ってなかなか寝ないので、その気持ち、すごくよく分かります。
早寝早起きがいいのは当たり前なんだけど、息子さんはまだ小さいししおさんも外に仕事に出ているわけではないので、「まあちょっとくらい遅くなってもいいか~」と気を楽にしてもいいのではないかと思います。
明かりがこうこうとついていたらもちろん眠れないので暗くして寝かしつけることが必要だとは思うけれど、それでもなかなか寝なくてイライラしちゃったら、たまにはもう電気をつけてしおさんが好きなことをしてみてはどうでしょう?わたしはそうしていました。本当に眠くなったら勝手に寝ます(笑)。そして、ナーサリーや学校に通い始める年になったら、疲れるしリズムができて寝るようになると思います。
それ以外にもイライラすることがあるかもしれないけれど、深呼吸して、まあ予定通りにいかなくてもいいや、って気を楽にしてね。確かに子供って口癖を真似するので、気をつけなきゃいけないですよね。

トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。