ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  東日本大震災関連  »  Pray For Japanより?未来への希望
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pray For Japanより?未来への希望

いろんなところでいろんな人に紹介された 「Pray For Japan」、読みましたか?
東北関東大震災後にTwitterで寄せられた心温まるエピソードを集めたものです。
泣きました。今更ながら、日本人であることに誇りを感じました。

それで思い出したんだけど、いつだったか、マレーシアで"Proud to be Malaysian"という スローガンがあちこちに掲げられていた時期がありました。ある日郵便局にいたわたしは、ある欧米人が 郵便局員ともめているのを見ました。どうも局員の対応が悪かったようなのです。
その人は去り際に、
「"Proud to be Malaysian"って、一体何を誇りに思っているんだ!」
と言ったのをよく覚えています。

今回の震災後の人々の行動を見ていると、わたしはなぜ日本人であることを誇りに思うか、 はっきり説明することができます。
混乱に乗じた強盗や略奪も起こらず、秩序を守って行動し、助け合う。企業・個人が無償の物資提供をする。 数え上げたらきりがありません。
ただ、募金と偽った振り込め詐欺などもあるみたいなので、いい人ばかりじゃないのだろうけど。(気をつけて下さい。)

さて、「Pray For Japan」のエピソードはどれも涙を誘うけれど、わたしがハッとしたのはこれでした。引用します。

避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が 「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。

こんな気概のある日本の高校生がいたのか!と頼もしく思うとともに、今のわたしにできることって、 祈ることと寄付をする以外にもあったんだ、と気付きました。
それは、自分の子供を心をこめて育てて、優しく賢い子にすること。
将来の世界を作っていくのは今の子供たち。よりよい世の中を目指し、人のためになるようなことをしようと思う 優しい心を育てるのも大事だし、実際に自分なりに得意な何かをできる子にしていかなくては、と思いました。
もちろん、そんな悠長なことを言っていられない事態なので、差し迫っての援助も必要です。
でも今は個人が被災地に殺到してもうまく機能しない状態なので、それぞれができることをするしかないのだと思います。
子育ては結果が出るのにとても時間がかかってしまうこと。何かしたいと焦る気持ちがある時にそんな長いスパンで 考えられないかもしれないかもしれませんが・・・。
でも、少なくとも「自分には何もできない」と思う必要はないと思います。「非生産的な人間」という軽蔑的な意味で 「女子供」という言い方をする人もいるけれど、わたしたちは未来を作る子供を育てるというとても大事な仕事をしているんです。
今目の前にいる幼い子は、今回の震災後の再建には直接かかわらないかもしれないけれど、全部ずっと未来へつながっていると思います。

被災者のみなさん、今の状況が落ち着くまでなんとか踏ん張ってほしいです。
そして、落ち着いたら、それからが頑張りどころだと思います。雨降って地固まる・・・というにはあまりにも激しい土砂降りだったけれど、 この後絶対日本はよりよい国に生まれ変わっていくと信じています。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
ほんとだ!
こんな身近に、「今私達に出来る事」があったとは!
気づかせてくれてありがとう。
>まきさん
いえいえ。わたしの拙い文章から何かを感じとって下さってありがとうございます。
こういう状況で平常心ではいられないけれど、目の前の子どもたちは日々成長しているので、ちゃんと向き合わなきゃ、って思います。お互いに頑張りましょう。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。