ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  家での取り組み  »  海外育児に超おススメなこの1冊
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外育児に超おススメなこの1冊

わたしたち日本人女性が海外で育児をする場合、子供はたいてい日本語+現地の言葉やパパの出身国の言葉、などの バイリンガルorマルチリンガルな環境にあると思います。
そんな中、「できれば日本語もネイティブ並みにになって欲しい」と思う人は多いはず。
バイリンガルへの道は険しいという記事にも 書いたのだけど、いくら日本語の読み書きが堪能でも、日本の文化体験が乏しいと、思わぬところでつまずいたりします。

なので、わたしは友達と一緒に月一回のプレイグループをやっていて、その月の行事を一緒に祝ったり、 簡単な勉強や伝統的な日本の遊び、本の読み聞かせなどをやっています。
毎月ママたちだけで集まって、次の集まりでは何をするのか企画をたてるのだけど、その時 よく参考にしているのがこの図鑑。
「楽しく遊ぶ学ぶ きせつの図鑑」 (小学館の子ども図鑑プレNEO)。

友達が持っていたのを見て、「うわあ、これ欲しい!」と即購入しました。
季節の行事や自然などがいろいろ載っています。
いざ子供に説明しようと思うと、意外と日本の行事の由来や歌などを知らないんですよね~(笑)。 でも、これ一冊でいろいろ分かるので、本当に重宝。
熱帯マレーシアでは、意識して季節を教えないと本当に全く分からない子になってしまうおそれがあるので、 いつも季節のことを教えるようにしています。
子供たちもよく自分でこれを開いて、ながめたり読んだりしています。



ある日、長男ユージンがこの図鑑を読んだ後、出かけました。
出先でこの車を見かけました。
myvi.jpg
マレーシアで超ポピュラーなPerdua社のMyvi。(マイヴィ。パッソやブーンの旧モデルと同じ。)
Myviはどこにでもゴロゴロあるけれど、このピンク色は比較的珍しいのです。
わたしはピンクの車が好きなので、ユージンに、
「この色のMyviはどう~?」
と聞きました。すると彼は、
「う~~ん、ボクはさくらいろの方がいいと思うな。」
この図鑑で「さくらいろ」という表現を知ったのです。
それは全くわたしと同じ意見であり、また、「薄いピンク」と言ってもいいのに、「さくらいろ」という風流な言い方を してくれたので、わたしはすっかりうれしくなりました(笑)。



この小学館の子ども図鑑プレNEOという図鑑のシリーズは、幼稚園児や小学校低学年の子供向けのようで、 それほど字が細かくないので、ひらがなが読めればだいたい読めます。
ついでなので、こちらの1冊も紹介しますね。
先日本屋さんでこの図鑑を見かけて、「これおもしろい!欲しい!」とこちらも一目ぼれ。買っちゃいました。
「楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑」 (小学館の子ども図鑑プレNEO)。

「どうして月はついてくるの?」「どうしておならがでるの?」など、子供が疑問に思うことの解説がのっています。
ユージンもとても気に入り、よくながめたり読んだりしています。
そして、「この図鑑のシリーズ、全部欲しいなあ。」と言っています。
う~~ん、図鑑は高いからねえ・・・。でも、本当に何度も何度も開くので、値段だけの価値はあるかも、と思います。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
Neoの図鑑いいですね~。
私も好きです。

「ウチはくらべる図鑑」というのがあって、動物やものの大きさを、実際の縮図で記載してあります。

例えば、5歳の子どもの身長と比べて、そのページに様々な生き物が載っています。

次のページへいくと、前頁で一番大きかった物が一番小さく描かれ、もっと大きなものがいっぱい並んでいます。

速さ、小さいものの世界などなど、いろんな身近なものを基準にくらべているので、とってわかりやすい。

そのほかに、利陽は魚と恐竜のポケット図鑑を愛読してます。(←いつも持ってるアレ。)
大型版とほぼ同じ情報量が満載。小型の図鑑は外食の時とか、役立ちますよん!
私は知識不足なので、こういった本にすっごくたよっています。
何より、私が夢中ですが。。。

ふしぎの図鑑、すごくおもしろそう。
小学校の理科の基礎をとっくにわすれてしまっているので、こないだ「なんで月は利陽についてくんだよぉ!!」といわれたとき、「あ、ごめん、ちょっとウロ覚え。また調べとくわ」と言ったきり、放っているので、是非、親子で勉強したいなぁ~。
>ジュンコさん
うちも「くらべる図鑑」、かなり魅かれた・・・!でも買いまくってたらきりがないし。逆にいっそ全部そろえるっていうのもいいかもしれないけど(笑)。
Neoの図鑑にどんなのがあるか見ていた時、「魚」があったので、ユージンは「あ、これ、りようが持っていたヤツ?!」と覚えていました。そうか~、いいな~、小型版。
図鑑って、読みだすと大人でもおもしろいよね。
本当にもう全部そろえたくなっちゃうわ~。
ちなみに月がついてくるっていうのは、「こたえ ついてくるように見えるだけです。」でした(笑)。近くにあるものと遠くにあるものは違って見えるから、とか。
↑あははは。案外あっさりした答え。。。それならば、私でもわかってるけど。。。ま、ひねりようもないか。。。

ポケット版はこっちで見ないね~。今年は動物版もでるみたいだし、本人がすごく気に入っているので、コチラは、欲しいというものは全て買ってもいいかも。。。なんて思ってます。
だって、大判に比べて半分以下の値段なのに、情報はほぼ同量なんだもん!!
お得だ~~!
ほしい!
これは楽しそう!私が読みたいです!図鑑ってたくさんあってどれがいいかわからないし、高いし、ご紹介いただいて参考になりました。
語りかけの話にせよ、モカきりんさんをお手本に私もがんばらなきゃーといつも思っております。
それにしても「さくら色」って素晴らしい語彙力!私もにんまりしちゃいました。
>ジュンコさん
うん、あっさりね(笑)。小さい子供も分かるような書き方をしているんだと思います。でもまあそれをもとに、車に乗った時に近くと遠くの物の見え方がどう違うか確かめさせるのもよいかと思います。
そうそう、こっちではポケット版見たことないよ。わたしも、帰国時に見るか、ネットで買おうかな~。
>Lilacさん
いえいえ、わたしもLilacさんの学術的なお話、いつも感心して読んでいます。
図鑑っていろいろあって、普通の「動物」「鳥」とかもおもしろいけれど、このプレNeoの図鑑のシリーズはちょっと変わった切り口で、上でジュンコさんが書いた「くらべる図鑑」っていうのも、とてもおもしろい発想から作られていると思います。シリーズ、他にもいろいろあるので、ぜひネットでチェックしてみてね。
今は大抵のことはネットで調べられるけれど、図鑑が手元にあると子供が自分で開いたりして、いつでも読めるところが魅力です。
土曜日きのくにや行ったら、図鑑がおいてある一番奥の棚の上のほうにポケット版が少しおいてありました。
ふしぎの図鑑は、いとこが来馬するときにもってきてもらうことにしました~。
(リンギを見て怯む、ケチ夫妻なもんで。。。)
図鑑いいですね。
買いたい!と思ってNYの紀伊国屋で値段をしらべたら$50ほど・・・他にもほしい本があるので、もう少しよく考えようと思います。日本語のいい本をいっぱい読み聞かせてあげたいけど、本代を捻出するのが大変です。
>ジュンコさん
そうかあ~、そんなひっそりあるんじゃあ、気付かなかったわ。
不思議の図鑑はうちがちょっと飽きた時に貸すから、別の買ってもらって貸し借りしない~(笑)?うちもケチなもんで・・・(笑)。
>チョロさん
やっぱり海外だと1.5倍以上はするんですね。
わたしはなるべくまとめてネットで買うようにしていますが、本屋さんで手にとって見るのって楽しくて、ついレジに持って行きたくなるのです(笑)。
本代・・・かかりますよね~。ここには日本人会があって図書館もありますが、わたしは日本人会に入っていないので、利用できません。たまに友達と本の貸し借りをしています。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。