ホーム   »  家での取り組み  »  5月は子供の日だけじゃありません
rainbow.jpg

5月は子供の日だけじゃありません

前回の記事で書いた、5月のプレイグループ。
5月といえばもちろん子供の日が真っ先に浮かぶのですが、わたしたちが企画会議をした時に、 もうひとつのテーマが浮上しました。
それは、「お茶」。
「きせつの図鑑」( 「海外育児に超おススメなこの1冊」で紹介しています)を見ながら話していると、 5月2日頃を「八十八夜」といい、お茶を摘み始めると書いてあるのに気付きました。 この頃に摘んだお茶が新茶になるのですね。
メンバーの一人がお茶工場を訪問したことがあるのを思い出しました。そこで、お茶から ふくらませて、お茶に関連したことをやってみようかということになりました。

わたしたちが「お茶」をテーマにどんなことをやったのか紹介します。

まず、八十八夜のことを話し、「茶摘み」(♪夏も近づく八十八夜~♪)を歌います。
この歌を歌いながらやる手遊びも紹介しました。

それから、友達がお茶工場を見学に行った時の写真を見せて、茶葉、製造工程などを見せます。

次に、お茶の三大産地(分かりますか?)を教えます。
日本地図を見て、それがどこにあるか確認します。
子供たちは以前、「都道府県の覚え歌」を繰り返しやったので、すべて完ぺきに入っているわけではないかもしれないけれど、 少なくとも都道府県の名前は頭に入っています。
(都道府県の覚え歌の歌詞は、 「都道府県を覚える」を参照してください。おススメです♪)

さて、ここからは実際にお茶に触れてもらいます。
まずは未開封の新茶にはさみを入れて袋を開け、新茶の香りをかいでもらいます。
それから、試飲!
でもただ新茶を飲むだけじゃなくて、2種類のお茶を用意しました。
may5.jpg
向こう側の黄色いお茶が新茶で淹れたものです。

手前の色が濃いものは、コチラ↓
may6.jpg
マレーシアのスーパーなどでよく売られている冷たい緑茶。
Jasmineと書いてありますね。ジャスミンティーというと中国茶というイメージがありますが、 緑茶にジャスミンの香りをつけたものもあるんです。
そして、これは、甘い
マレーシアを含むアジアの国々には、緑茶に砂糖を入れるという、日本人のわたしたちにとっては 驚くべき習慣があるのです。

初め飲んだ時は、「何これ、甘いじゃん!」とびっくりしましたが、外で喉がかわいた時、 炭酸飲料やフレッシュではないジュースを選ぶよりはまだこれの方がいいので、時々飲むことがありました。
去年のある日、こういうボトル入りの緑茶を買って飲んだ時、一口飲んでびっくり。
「何これ、甘くないじゃん!」そしてすぐに、「わたし、甘くないことにびっくりしてるじゃん!」 という二重のびっくりを体験しました(笑)。いつの間にか、甘いのが当然だと思っていたのね・・・。 (もちろん家で飲む時は砂糖なんて入れませんが、買ったのは甘いのが当然だと思っていた。)
近年は健康志向の高まりで、砂糖なしのお茶も出てきたのですね。でもやはり、甘い方が主流かな。

話が逸れましたが、この2種類のお茶は、
1.冷たい。ジャスミンの香り。甘い。
2.温かい。さっき嗅いだ新茶の香り。苦い。
という全く違うものなのです。
それを事前に全く情報を与えずに、子供たちに味わってもらいました。

「どんな色?」
「・・・オレンジっぽい。」
「こっちは冷たくてこっちは熱い。」
「こっちは苦い。」
などと、語りかけながら、思ったことを表現してもらい、どっちがさっきにおいを嗅いだ新茶だと思うか当ててもらいました。
「日本人はこうやって緑茶を飲むけど、アジアの国々では、砂糖を入れて飲むことがあるんだよ」と教えました。

それから、忘れずに、カップに入ったお茶を「一杯、二杯・・・」と数えて、 「じゃあボトルに入っているお茶はどう数える?」と聞いてからみんなで「一本、二本・・・」と 数えました。



企画会議の時に、日本茶にはいろんな種類があるので、「利き茶」をするとおもしろいね!という話で 盛り上がったのだけど、人数が多くてものすごく大変になるので、今回は2種類だけにしました。
でもこれで、普段渋い緑茶など飲まない子も飲んでみて興味を持ったりしたようなので、 家庭でもっと発展させることができると思います。
玄米茶や麦茶などの他のお茶を入れた利き茶大会。
それから、茶葉は一種類なのに、製造の仕方によって緑茶、中国茶、紅茶などの違う種類のお茶になる不思議。
それぞれの産地を世界地図で確認したり。どんどん膨らませることができます。
お茶の世界、深いからね。
こんな感じで、また少し新しい世界を見た子供たちでした。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

そういえば、このタイトルを見た時に、「そうだ、子供の日だけじゃなくて母の日もあるだろう」と 思う人もあるだろう、と後で気づきました。
それについては、このプレイグループを主宰しているのが母たちなので、母主導で「お母さんに感謝しましょう~!」と 強制的に何かやらせるのはいかがなものか、ということで、母の日のことはさらっと話すだけにしました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お茶好きなので、お茶だけは、種類も年代も豊富に揃うので(中国茶だけど)、大人だけでやってみたいねぇ~~。

あのね、モカきりんさん。鎧兜の敷物。。。私、ひな祭りのん持って行ってたみたいね。。。
本当は緑なのだ。。。ごめんよ。。。
すばらしい文化教育
さすがです。端午の節句の立派な道具といい、お茶の体験学習といい、こんなママたちに囲まれた子供たちは幸せだな~と思いました。準備やセットアップなどよく計画されていて本当に尊敬します。私も以前(独身時代)イギリスの学校を回って日本の文化紹介ワークショップを1人でやっていたんです。準備がとても大変で、でもインパクトがある物だと子供の記憶に残って将来何かの興味の発端になるかな?と思ってました。いいフィードバックをもらえた時も嬉しかったのを思い出します。実は子供以上に親が楽しんでますよね!特に海外だと・・・?
>ジュンコさん
あ、それ、月餅の季節にやらない?月餅10種類ぐらい用意して、食べ比べ。中国茶飲み比べ(笑)。

そうなんだ~。緑の敷物も入っていたよ。「どっちでもいいんだろうなあ?」と思って、なんだか赤の方が縁起良さそうだから使ったのさ。あれを組み立てている時、粗相がないように・・・ってびびっていたので、ネットで調べてみたら画像が出てくるかもなんて思いつきもしなかったよ。鎧兜の横に置くものも、後で確かめたらなんだか違っていたようで・・・(笑)。こちらこそ、せっかく届けてもらったものを、ごめん。
>Lilacさん
うれしいお言葉ありがとうございます。とらママさん、褒めてくれる人がいましたよ(笑)!
一人でやると、本当に大変だったでしょうね~。でも、確かに子供の心に残って、それが何かにつながっていったら、そんなにうれしいことはないですよね。
うん、わたしたち、楽しんでますよ~。海外だと、日本にいたら気にも留めないものもありがたがったりもしますね(笑)。

例のブツ、送信済みです~。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR