ホーム   »  家での取り組み  »  虹の色の覚え方
rainbow.jpg

虹の色の覚え方

もうすぐ6月ですね。6月といえば梅雨。
こちらも最近雨が多いです。昨日は長男を迎えに行く時はお天気雨だったり、急にザーッと降ったり (わたしが車で移動しているので、「急に降る」というよりは雨の降っている場所に入るという方が正しいかもしれないが)、 急に晴れたりって感じで、わたしはワイパーの速度を変えたり、サングラスをかけたりはずしたり忙しかったよ(笑)。
そして、長男をピックアップした後の帰り道は土砂降り。
「大雨だ~」「土砂降りだね」「雨がザーザー降ってきて~」「バケツをひっくり返したような雨だ~」とか、 思いつく限りの言い方で表現したりして話しました(笑)。英語の"It's raining cats and dogs."っていうのも、 あんまり聞かないけどなんだか空から犬と猫が降ってくるような情景が浮かんでおもしろいね、とか。
雷もすごくて、光るのと同時に音も聞こえたので、もう本当に頭上で鳴っているという感じでこわかった~(涙)。
でも何かのTV番組で見たけれど、車の中って安全らしいので、そんなに心配してなかったけれど。

前置きが長くなったけれど、今度のプレイグループで虹のことを教えようということになって、 虹の色の覚え方の話をしていたら、みんなわたしの覚え方を初めて聞いた!と言っていたので、 ちょっと紹介したいと思います。
これはわたしがまだ小さい頃に姉に教えてもらった覚え方で、誰でも知っているものだと思っていたんだけど、 そうでもなかったんですね。
まず、虹の色は日本では一般的にこの7色だと言われていますね。
rainbow2.jpg
でもこれって、国や文化によって違うようです。
確かにグラデーションになっていて境目があいまいだもんね。でもまあ日本で言われているように7色だとしましょう。
わたしの覚え方は、これを外側から音読みして、「せきとうおうりょくせいらんし」と覚えています。 (なんだーそれだけか!芸がなくてすいません。)でもすぐに覚えて、何十年経っても覚えています。即座に言えます。

友達が教えてくれたのだけど、英語の覚え方は、コチラの歌。


英語でのred, orange, yellow, green, blue, indigo, purpleの頭文字を順番にとってそれをつなげて「Roy G Biv」という虹の妖精の名前にして 覚えちゃうということです。
確かにこれも覚えやすい。
でもわたしがすごく気になったのは、このビデオに出てくる「indigo」がわたしの思う「indigo」とは全く違うこと!これは紫じゃないかい?
最後の2つは両方とも紫に見えるけど、前にアメリカ人とこういう濃淡の違う紫二色の色の名前を確認したら、わたしが「purple」と「violet」 と言った色は彼女にとっては全く正反対だということでした。

でもまあ上にも書いたように、そんなに厳密に分かれているわけじゃないし、6色または5色としている人たちもいるし、 細かいことは別にいいんでしょう。
この色を覚えて本物の虹が出たら、きっとまた今までと違った目で見られるし、子供さんもぐーっと興味を示すと思います。
そんな感じで、何かのつかみになればOK。
そしたら、今度は虹はなぜできるのか調べたり、晴れた日に庭のホースで水を出して虹を作って見たり、ふくらませていけると思います。

調べてみたら、こんなにたくさんの覚え方があるみたいですよ。
興味のある方はどうぞ。↓
虹の七色


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
色の感覚って、如実に文化を反映しているそうですよ。
古来日本では「みどり」が「あお」の範疇でしたし、
ほぼ英語圏ではオレンジと茶がまとまっているし、
("orange cat"の画像検索で出てくる猫ちゃんたちのことを日本人は「オレンジ」とは言いませんよね)
極端なところでは、アフリカのどこかの文化圏だったと思いますが、「明るい色」「暗い色」の大きな2つの分類だけで、早い話が赤も橙も黄も緑も(もともと彼らが日常の風景で見る色そのものが私たちのそれとは違っているのかもしれません)とにかく明るければ「おんなじ色」と認識するんだそうです。おもしろいですね。
>nanseiさん
なるほど~、確かに日本人は緑なのに「青信号」「あおあおとした新芽」とか言いますね。いつも長男に「なんで信号は緑なのにママは青って言うの?」って言われます。この虹の色について調べた時も、2色としている文化もあるって読んだんですが、そのアフリカの話しなのかもしれませんね。
これって、日本人が「L」と「R」の音を区別できないのと同じで、そういう文化の中で育つと、きっと識別できない脳になるんですね。う~~ん、興味深い。
nanseiさんの博学ぶりにはいつも頭が下がります。また何かあったら教えて下さ~い。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR