ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コンピューター、ITなど  »  インターネットの間違った使い方
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットの間違った使い方

注:映画「ソーシャルネットワーク」のネタばれを少し含んでいます。

この前、マレーシア人の友達と、「インターネットでどこまで書いても許されるか」ということに関して 議論した。とは言っても、別にケンカしたんじゃなくて、落ち着いて話し合いをしただけだよ。
事の発端は、友達があるレストランでひどい接客をされた後、フェイスブックに書きこみをした。 レストランの写真と、レストランの名前、「ひどい接客!」という一言。
それだけならまだいいのだけど、その後に友達の友達が書いた、「このウェイターなんて名前?書いて恥をかかせちゃえ!」という コメントにわたしは無性に腹が立った。
その数日前に映画「ソーシャルネットワーク」を見て、なんだかむしゃくしゃしていたからかもしれない。 この映画、フェイスブックの創始者マーク・ザッカーバーグの話なんだけど、彼が自分をふった元彼女のことを 自分のブログに実名を出してbitch呼ばわりしたり、ブラのサイズを書いたりした冒頭の時点で、なんて嫌な奴なんだろうと 思った。でも映画がすすんでいくにつれていいヤツになるんだろうと思っていたのだけど、最後までjerkだった・・・ 友達に訴えられて当然だ!
普段はそういうことがあっても時間の無駄だと思って放っておくんだけど、わたしの友達のことはやはり気にかけているので、 「書かないで。もし自分がたまたま虫の居所が悪くて、誰かのことを知らずに嫌な気分にさせちゃって、 その人がネットにそのことを名前入りで書いたらどう思う?」と書いた。友達に嫌なヤツになってほしくなかったからだ。
その場は別に炎上したりせずそのままだったんだけど、後日友達に「あれはもし虫の居所が悪ければ、 誰かに何をして許されるってこと?」と聞かれたので、議論が始まったというわけだ。

わたしは言った。「いや、もちろん違う。でも、もしむしゃくしゃして悪口を言いたいのなら、SMSとかおしゃべりすればいい。 でも、ネットに書きこむというのはそれとは違う。顔写真とか名前などの個人情報を、本人の許可なしに 書くべきではない。SMSや面と向かったおしゃべりはパーソナルなコミュニケーションだけど、ネットに書きこむとそれは 公共のものになってしまうから。」
(ネットに限らず個人情報に関してマレーシア人はわたしたちとちょっと違う感覚を持っているようで、 セールスマンなどの第三者に勝手にわたしの電話番号を教えちゃったりすることがあるので、 そういうことはしないようにきちんとお願いした方がいいです。)
友達「でもわたしのフェイスブックのページは友達にしか見られないよ。」

いや・・・ネットである以上絶対に他の人に見られないとは言い切れないし、彼女はフェイスブック上の友達が300人もいるんですよ! (マレーシア人はフェイスブック上の「友達」の数の平均数が世界一多いことで有名。)300人もいたら、それはもう、ひとつの 社会じゃないかい?

わたしは、レストランの実名を挙げて批判する人がいるのはしょうがないと思う。そんなことは、世界中のネットユーザーが 毎日やっていることだし、率直な感想を求めて検索しているユーザーも多い。
レストランだって堂々と看板をかかげて商売している以上、そういうことは覚悟しているだろう。批判されないような サービスやクオリティを目指すべきだし。
でも、だからと言ってそこのウェイターやウェイトレスの名前や顔写真まで出す必要はないと思う。それはレストランを超えた 個人情報。
もし実名や写真入りで批判を書くことが許される状況があるとしたら・・・。
それは、その人が重大な犯罪をおかしているのを告発するとか、そういう時に限られると思う。

友達の話に戻るけど、わたしはそんなことするのは時間の無駄だという気がする。
もし不満があればレストランに直接言えばいいし、ただぶちまけてすっきりさせたいだけなら、親しい友達に直接言えばいい。
ネットというのは、単に個人間でコミュニケーションをとる以上の力を持つから、気をつけなければいけない。
わたしにとって、ネットは「人を幸せにする」か「情報を交換する」という使い方がいい使い方であって、悪意を持った 使い方をすべきではないと思う。
もしかしたら悪口をかかれた張本人がそれを見つけて、仕返しをするかもしれない。(相手がどんな人か分からないからね!)
まあ、そんなことは滅多にないだろうけどね。
でも、そういう直接的なことでなくても、そんな悪意を持ってネットを利用したら、なんらかの形で自分に跳ね返ってくる、とわたしは思う。

という話をしていたら、横で聞いていた別のマレーシア人の友達が、
「いや、ネットに限らず人生はそうだよ、悪意を持って何かをしたら自分に返ってくる。」
と言った。
うんうん、そうだよね。「情けは人のためならず」の逆。
せっかくインターネットという便利な物がある現代を生きているので、その良さを最大限に享受するために、 みんながいい使い方をしてくれたらもっといい世の中になるのにな、と思う。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。