ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  海外旅行  »  子連れ香港旅行(最終回)旅行を子供の学習にいかす方法
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ香港旅行(最終回)旅行を子供の学習にいかす方法

予告通り、最終回の今回は、この旅行を通してどうやって子供に学ばせたか、ということについて書きます。
前にも書いたけど、この旅行はわたしたち家族にとって4年ぶりのマレーシア脱出。とにかく楽しみたい!と思っていました。
だけどせっかく金出して行くんだから、子供はちょっとは学習せいよ、コラ!とか思っていたわけではなく(笑)、ただ連れて行かれてディズニーランドとか行けばそりゃあ楽しいだろうけど、もっともっと子供が楽しむにはどうしたらいいのだろう?と思って、いくつかの取り組みをすることにしました。

■予習■

まず基本的なことですが、世界地図で香港の位置を確認し、以前覚えたけれど、もう一度区旗を確認しました。
香港での公用語、通貨なども確認。
それから、ダンナが以前出張で香港に行った時に空港でもらった、「家族連れのための香港ガイド」(英語)というようなガイドブックがあったので、それを長男ユージンにポンと渡して、勝手に読んでもらいました。
すると彼は毎日ページをめくっては、「オーシャンパークがあるよ!ナイナイ(おばあちゃん)、ここおもしろそうだねえ!」などと楽しみにするようになりました。
それから、「お知らせ」という記事の中で書きましたが、空港に行った時に、いろんな航空会社の飛行機が分かると面白いと思い、マレーシア国際空港でよく見られると思うフラッグキャリア・エアラインのロゴを教えました。

airline.jpg

航空会社の名前にはたいてい"Singapore Airlines"のように国名が入っているのですが、"Qantas Airways"には入っていないので、分かりにくいようでした。わたしが、
「これはオーストラリアの航空会社だよ。」
と教えると、ユージンはこのロゴをじっと見つめ、
「そうか、オーストラリアだからカンガルーか・・・!」
と気づいたようでした(笑)。
それから、次男ライアンが、
「ママ、オーストラリアにイギリス入ってるよ。」
と言いました。(国旗のことを言っています。)
ナイスつっこみ~!ちょうど教えようと思っていたのです。香港が昔イギリスの植民地だったこと、その頃の区旗にはイギリスの国旗が入っていたこと。(これをブルー・エンサインと呼ぶそうです。)なので、このことと絡めて、実際に昔の香港区旗を見せたりしながら話をしました。

それから、飛行機に乗るのでちょうどいいや、と日本映画「ハッピー・フライト」を一緒に見ました。

綾瀬はるかちゃんと田辺誠一さん主演(二人の絡みはないけど。)
映画としてはかなり早い段階でその先の展開が分かってしまうので、まあまあです(笑)。でも適度に笑いもあり、子供と一緒に安心して見られるし、何と言っても飛行機の仕組みや、飛行機に関わっている多くの人たちが力を合わせているからこそちゃんと飛行機が飛ぶんだということがよく分かるので、フライト前に子供さんに見せるのにとってもいいと思います。

■旅行中の気づき■

映画を見た事で飛行機の仕組みが少し分かったユージン。機体をジロジロ観察して、「この飛行機にはエンジンが2つあるね。」などといいつつ飛行機に乗り込み、窓際の席に座りました。
ちょうど翼の見える席でした。しばらく外をながめていた彼は、涼しい顔で、
「この飛行機のエンジンは、ロールスロイスだね。」
と言いました。
はあ?ロールスロイス?って車のメーカーじゃん?と思ってわたしもひょいっとのぞいて見ると、
engine.jpg
本当だ!(ロールスロイスは飛行機のエンジンも造っているそうです)
以前「車のロゴ」っていう記事にも書きましたが、車が大好きな息子たちに、マレーシアでよく見られる主な車のロゴを教えたことがあるのです。好きなことなので、よ~く覚えてるんですよ。

香港に到着。街を歩くと、いっぱいバスが走っているのが見えます。
bus.jpg
それをじろじろ見ていたユージンはつぶやきました。
「香港のバスって、イギリスのバスみたいだね。」
確かに、2階建てのバスばっかり。
その時、ユージンははっと気づいたように言いました。
「そうか、昔イギリスだったからか・・・!」
なるほど~。それが本当にイギリスの影響なのか知らないけれど、彼の中で点と点がつながった瞬間を見ました(笑)!横に吹き出しをつけて「ユリイカ!」とか書きたいくらい(笑)。

それから現地では、移動するたびに地図を開いて、どこからどこに向かっているか確認しながら行きました。

■復習■
帰ってきてからも、旅行をネタに日々いろんなことをしています。
気に入った写真をプリントアウトしてあげて、スクラップを作らせました。
マダム・タッソーろう人形館で見た人の話などを読んであげました。

なんといっても一番の変化は、ものすごーく飛行機に興味を持つようになったことです。だから、飛行機に関していろんなことを調べたりしています。
グーグルアースでいろんな空港の写真を見ました。
「飛行機で、『ホーチミン』の上を飛んでいるってアナウンスがあった時に下を見たら、街が見えたよ。」とユージンが言うので、地図でマレーシアと香港を結んでベトナムの上を飛ぶことを確認しました。
「初めて飛行機を飛ばした人ってどんな人だろうね?」などと話をして、想像力をふくらませてから、ライト兄弟の話を読んであげました。
それから、キムタク主演のドラマ「Good Luck!」を見ました。(キムタクは新米副操縦士を演じています)

そしてユージンは、このドラマにちょ~~ハマってしまいました(笑)。
自分もパイロットになったつもりなのか、「今日ボクはイタリアに飛行機を操縦して行く」とか言います。
「パイロットになりたいの?」と聞くと、「ボクはもうパイロットだ」とか言います(笑)。はいはい、想像の中ではなんでも自由なのね。
うちと結構親しくしている近所の人で、某航空会社でかなり大きい旅客機を操縦している本物のパイロットのおじさんがいます。
ダンナがそのお宅に用事があってお邪魔する時、ユージンに一緒に行ってこい、とついていかせました。
彼はあまり慣れてない人だととてもシャイになってしまうことがあり、その時もあまりお話できなかったみたいなのですが、少し飛行機の話を聞いたり、そこの8歳の男の子と仲良くなってその後も遊びに行ったりしています。



まだまだここから展開させていろんなことをやろうと計画中です。
もしかしたらわたしがやっていることを大変そう!と思う方がいるかもしれません。
でも、すごく楽しいんです。わたしは子供時代を子供と一緒に追体験しているんですよ。
今、彼が知りたいことはなんだろう?興味をかきたてるのはなんだろう?って考えます。子供の視点にたって考えていると、子供の時と同じように、「うわ~、すげ~!」と思う瞬間があるとき突然きたりするんですよ。
わたしの教え子で飛行機を造る会社で働いている子がいるんだけど、息子が飛行機好きだって言うと、「少年が飛行機でテンションあがるの、分かりますよ~」と言いました。そうか、男にとって飛行機ってそういうものなのね・・・。
でもわたしははっきり言って、今も昔も飛行機になんて全然興味はありません。
それでも、息子の気持ちに寄り添っていろいろ調べているうちに、何かを知ってこの「うわ~、すげ~!」っていう瞬間が来ます。今まで感じたことがないことだから、追体験というよりは初体験です(笑)。

別に息子にパイロットになって欲しいと思っているわけでは全然なく(職業なんて彼が選ぶんだもの)、ただ何かに興味を持って目をキラキラさせる息子を見るのがうれしい。そして、点と点がつながって、「そうか!」という発見をした時の表情を見るのもうれしい。それで自然にそうしているだけです。

まだ3歳のライアンには分からないこともいろいろあるだろうけど、わたしとユージンの会話を横で聞いています。
ユージンが2歳半の時、彼をスペインのバルセロナに連れて行きました。旅行後もしつこく写真を見せながら話をしたりしているので、ガウディの建築を見せたりすると、「あ、ボクこれスペインで見たことがある」とか言うようになりました(笑)。
本当の旅行時の記憶なのか、後で写真を見ながらつくられた記憶なのか分からないけれど、こうやって語りかけることによって、今3歳のライアンも、何かを学んでいっていることと思います。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
さすがだ!!

私は旅行前の予習なんて考えも付かなかったよ
!!
旅行後に、興味をもったことは話しかけたりするが、それにしても、モカきりんさんはすごい!

モカきりんさんのブログを通して学び、影響されたことが多々あるけれど、私も少しずつ、子ども達が興味もてることを一緒に学んでいきたいなぁ~と思う!

特に、旅行は絶好の機会だね!みるものが日常と違うし、印象も強い。なにより、旅費を出しているんだから、やっぱり何か感じてもらわねば。。。。(←この貧乏性は学ばんで欲しいが。。。)

エアアジアの飛行機に乗ったとき、利陽が「利陽のカーシートと同じ」と言ったことがあった。
その機体の座席はレカロのもので、利陽のベビーシートもレカロだったから、ロゴを覚えていたんだね。まだ、3歳だったのに、やっぱり興味のあることは、点と点がすぐに合点するもんなんだね~。

そんな古いできごとをふと思い出しました。
いやぁ、読んでて素晴らしい!といたく感動しちゃいました。
何か本でも作れそうな子育てのエッセンスたっぷりつまった内容よ!

うちなんかもうすぐ、一時帰国だけど何してるのやら?
準備だけでてんやわんやしています(^_^;)。

でもいい刺激をいただきました!
有難う♪
>ジュンコさん
そうだね、旅行って本当に絶好の機会で、ほんのちょっとした働きかけによって、印象が何倍にもなると思う。

エアアジアってレカロ使ってるんだ~。乗ったことがないから知らなかったよ。
そうそう、好きなものには本当にめざといよね。
そんなことがあったら、わたしは例えばほかの関連企業(車のパーツメーカー?)のロゴを調べて教えちゃう。人生で何の役にも立たんかもしれないけど(笑)。
>さるこさん
あはは、うれしいお言葉ありがとう。
一時帰国はまた違う準備が必要だもん、大変だよね。でも道中で目についたものについてどんどん語りかけるだけでも違うと思います。
久しぶりの帰国、楽しんできてね!
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。