ホーム   »  教育  »  わたしが子供を日本人学校に入れない理由
rainbow.jpg

わたしが子供を日本人学校に入れない理由

先日、夕食後に
「マンゴー切ったからおいで~。
と言ったら、長男ユージンがピューッと走ってきて、
「はい、おいだ~。
と言ったのでびっくりした(笑)。
「来て」と言ったら「来た」だし、「見て」と言ったら「見た」だし、「おいで」と言ったら「おいだ」か~(笑)。自分でルールを見つけて、そのルールにのっとって活用させてるのだね。言うまでもなく間違っているのだけど。



うちの子たちは4カ国語に囲まれているけれど、基本日本語と英語のバイリンガル教育。
おおまかに分けると、外では英語で、うちでは日本語。
日本語は会話の中だけで学ぶだけでは不十分なので、チャレンジをしたり、日記を書かせたり、本を読んだりしている。
ユージンは、平日の帰宅後、30分ぐらいチャレンジに時間を費やす。
2年生講座が始まったばかりの時、いきなり漢字が難しくなってびっくりした。
まず数が一気に多くなった。1年生で勉強するのは80字、2年生は160字。
そして、画数が多い漢字がぐんと増えた。
さらに、1年生のうちは「山」とか「川」とか具体物があるので非常に分かりやすい漢字が多かったけれど、2年生になると「遠い」とか「弱い」とか抽象的なものを表す漢字が入ってくる。
実は以前漢字を教えていた時、これがネックになった。ユージンが3歳の時に1年生の漢字の読み(ほとんどは訓読み)を教えたら、1ヶ月ぐらいで全部読めるようになった。続けて2年生の漢字を教え始めたら、しばらくして挫折した。その漢字が指すものが分からなくて、全然覚えられないのだ。
さすがに今は6歳なので抽象物の意味はほとんど分かるけど、2年生が始まって難しい漢字が出てきた時に、彼は投げ出しそうになった。
ヤバい、ここで投げ出したらこの先漢字嫌いになる、と思って、ごまかしたり(笑)、楽しんで覚えられる工夫をして何とか乗り切った。今は難しいものも頑張って練習している。

一方、学校の宿題(当然英語)で、時々簡単なレポートのようなものをまとめなければいけない時がある。
ユージンの英語は現時点でかなりブロークンでまともな文を構築できないので、わたしが一緒に考える。
すると、わたしが単語さえ言えば、彼はスラスラ~と書けることに気づいた。スペルもほとんど間違っていない。

そうか、英語って文字はアルファベットと数種類の記号しか使わないから、新しい文字を覚えなくていいんだ・・・!
それに、彼には3歳の時に一通りフォニックスのルールを教えたので、彼にとってほとんどの単語は理に適ったスペルであり、わざわざ「スペルを覚える」ということをしなくても、書いてある通りに読めば読めるし、聞いた通りに書けば綴りが分かるんだ・・・!


考えてみれば当たり前のことだけど、その時その事実はガーンとわたしの頭を打った。
ってことは、この先ユージンは、英語に関しては、新しい単語(スペルではなく、意味)と文法を学んでいけばいいだけになるってことだね。
ってことは、日本人学校に入れてしまって日本語を学校でやらせ、家では独学で英語をやらせる方がずっと楽だったのじゃないかね?日本人学校に入れるべきだったか?と一瞬思った。

もちろんユージンが日本人学校に行きたきゃ行けます。うちは日本人会に入っていないので入らなきゃ行けないけど、それさえすれば入学できる。
実際、日本人学校の学費はそこらのインターよりもず~~っと安い。(←魅力的・・・)
わたしは日本人学校の中に入って実際に見たことがないのではっきりしたことは分からないのだけど、いいことばかり聞く。
みんな仲がよくていじめなんてない。きめ細かい対等をしてくれる。などなど。
わたしが塾講師をやっていた当時、ほとんどの生徒は日本人学校の生徒だったのだけど、みんな学校が大好きだった。「マレーシアが大好きで、また帰ってきたい」という子もいっぱいいたけれど、それはひとえに学校やまわりの人たちがよかったから、マレーシア滞在全体が輝いて見えたんだろう。
そんないいこと尽くめなら、なぜ日本人学校に入れないのか?
ユージンは家庭で日本語、日本のものも大好き、それで日本人学校に行ったら、きっと100%日本人になってしまうだろうから。
うちの子たちはマレーシア人であり日本人であるのだから、両方のアイデンティティを持ってほしいと思っているのだ。
これがわたしたちが日本に滞在しているとなるとまた事情は違ってくるのだけど、彼らはマレーシアで生まれマレーシアで育ったマレーシア人。大人になってからどこで暮らしたいかは彼らの自由だけど、とりあえず高校まではマレーシアで暮らすことになるだろう。そんな状況で、ずっと「アウトサイダー」として生活するのはちょっとかわいそうだという気がする。
それに、よ~く考えてみたら、わたしにちゃんと英語が教えられるかね(笑)?
日本人としては日本語、マレーシア人としては英語を身につけてほしいんだけど、言葉は文化。英語で教えるマレーシアの文化ってなんじゃらほい?「ネバーマインら~」とか(笑)?
もし多言語習得が無理なら、すべてできるけど全部中途半端ということにならないように、一カ国語だけでもいいと思っている。そして、わたしが責任を持って教える(学ぶことをサポートする)ことができるのって、日本語だけだ。

じゃあ、結局今のがベストの選択なんだろうな~、やっぱり。
地道に漢字の勉強を頑張らせます・・・。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ほんとに・・・
学校問題には悩まされますよね。
どの学校も一長一短だし、各家庭環境も違うし。
やっと小学校選びが終わったのに、また中学や高校進学で悩みそうですね。
ま、子供が元気で楽しく過ごせることが一番v-218
>とらママさん
マレーシアの教育制度はいろいろ問題あるので、ここにいると悩みますね。数年で帰る駐在員の方はあまり迷うことないと思うけれど、マレーシア人夫がいたり、とらママさんちみたいに現地に根付いている家庭(笑)では、本と悩みの種ですよね~。
最終的には、とらママさんの言う通り楽しく元気に通える学校が一番です~。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR