ホーム   »  家での取り組み  »  家族ではまった図形ゲーム
rainbow.jpg

家族ではまった図形ゲーム

わたしは「楽しみながら学ばせる」のがポリシーなので、知育ゲームには目がありません(笑)。わたしの趣味で集めているような感じ・・・。
長男ユージンが5歳の時、非常に図形に興味を持っていたので、いくつも図形ゲームやパズルをやらせました。
一人で黙々と問題を解いていくようなパズル(ゲーム)で、だいたいひとつのセットに100ぐらい問題があるようなものだから結構完成させるのに数週間かかったりするのもあったんだけど、彼は嬉々として解いていき、全部で5つのパズルを全部やりました。
それぞれチャートを作って、解いたものからシールを貼っていったので、成果がはっきり分かってとても楽しんでやっていたようです。
それだけのことをやったので、今の彼はとても図形に強いです。

もうすぐ息子たちと仲がいい男の子の誕生日、プレゼントは何がいいかな~と考えていると、真っ先にこれが思い浮かび、買ってきました。
数ある図形ゲームの中でもわたしが最高におもしろくて知的だと思う、コチラ。
colorcode1.jpg
Smart Games社のColour Code
いろんな色や形をした図形の透明パネルを重ねて、本に載っているデザインと同じものにするというものです。
colorcode2.jpg
図形を認識する力と、論理的思考力(これは全部見えるから一番上にくるはず・・・など)が鍛えられます。
難しいレベルになってくると、大人でもやりごたえがあります。

対象年齢は5~99歳と書かれています(笑)。(100歳はダメ?・笑)
4つのレベルに分かれているので、初心者レベルなら次男ライアンも2歳の時からやっています。
ユージンは完成させたけど、折に触れてこれを引っ張りだし、何度も遊んでいます。
全部で100問あるんだけど、正直言って物足りないくらいで、ブースターセット(数枚追加のパネルと更なるデザイン集)を出してくれないかな・・・と思います。

これをプレゼントする予定の少年のお母さんは、「あの子は遊びばっかりに夢中で、勉強が嫌いなのよ・・・」と言っていたのですが、これをやって遊びながら頭がよくなるといいな(笑)。
KL近辺では、Popular Bookstore(iPC, 1 Utamaなど)でRM99.90で売っています。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
はじめまして、Hiroと申します。マレーシア人の夫と今年の2月にKLに越してまいりました。KLの情報を調べているうちにモカきりんさんのブログにたどりつき、以来いろいろと参考にさせていただいております。実は、私も
もうすぐ1歳になる息子と一緒に右脳開発教室(多分モカきりんさんの息子さんが通っていらっしゃるところと同じだと思います・・)に通っています。夫にも一度息子と一緒に授業を体験してもらったのですが、夫の理解を得るどころか、あの独特なメソッドに疑問を持った夫に大反対される結果となってしまいました・・・(夫は科学者なので・・根拠がない!と一蹴です)。私自身、息子にとってプラスになるものであればまずは何でもやってみようという方針ですが夫と子育ての方針をすり合わせていくのも大変ですね。モカきりんさんのブログはとても参考になるのでこれからもときどきコメントさせていただくことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

ちなみに、このパズル、とても良さそうですね。息子に、というよりは私自身の脳の活性化につながりそうです。購入してみます!
>Hiroさん
初めまして!コメントありがとうございます。
あの教室で日本人を見たことがないので、いらっしゃるということが分かってなんだかうれしいです・・・^^
予備知識なくあの授業に参加すると、確かにびっくりするかもしれませんね(笑)。口で説明するよりも、信頼できるソースから情報を得た方が納得できると思うので、旦那さんにドーマン博士の著書でも読んでもらったらいかがでしょうか?いろいろありますが、「子供の知能は限りなく」("How to multiply your baby's intelligence" by Glenn Doman)などがいいかも。メソッドの詳細は違うところもありますが、大筋の内容は同じだと思うので。
後、教室でやっていることは右脳教育の一部であって、基本は心の教育(それは主に家庭で行う)ということを説明するといいかな?七田さんの著書で英訳されているものがあれば、そういうのもいいかもしれません。わたしはどんな教育法を採用しても、親が子供の様子を見て微調整をきちんとする、そして一番中心となる心の部分を最優先にするということをしていれば、絶対に悪影響があるはずがないと思っています。右脳教育や早期教育の弊害という言葉を聞きますが、それは親が大事な部分をおろそかにしたり、子供の意思を無視して押し付けた結果だと思います。わたしも子供の様子はいつもよーく見て、もし取り組みが彼らの笑顔を奪うようなことがあれば即やめるという覚悟でやっていますが、やめようと思うことはないです。
うまく旦那さんと意見が一致するといいですね。

わたし自身もこのパズル大好きです。初めはものすごく簡単なんですが、やっているうちに難しくなってきて、脳がキューッと鍛えられる感じがします(笑)。
でも子供にも難しすぎないレベルなので、あまり考え込みすぎないで手軽にできるところがとてもいいと思います。
お返事ありがとうございます
お返事ありがとうございます。そうですね、モカきりんさんにお勧めいただいた書籍を夫に読んでもらおうと思います。このまま右脳教室を続けるかどうかの判断は私に任せると夫は言ってくれていますので、もう少し続けてみようと思っています。ただ、クラスが土曜の夕方なので駐車場が見つからなくて大変ですね~(モカきりんさんもブログで書いていらっしゃいましたよね・・・)。いつも30分くらいウロウロしてます・笑。

私自身、モカきりんさんの育児・教育方針には共感・賛同することが多く、とても参考になっています。ただ、モカきりんさんの息子さんとは違い、うちの息子は落ち着きがなく、集中力もないため、なかなか自宅での取り組みができません。どちらかというと外で身体を動かしたり、お友達と活発に遊びまわることが好きみたいなので、今は身体を動かすこと、思いっきり遊ぶことを中心に日々のスケジュールを調整しています。勉強の方は少しずつ自宅学習の習慣がついていくよう、フォローしていければと思っているところです。マレーシアでの息子の教育については私も悩んでいるところなので、モカきりんさんからいろいろと教えていただけたら嬉しいです。
>Hiroさん
もし本を読んでもらっても効果がない・・・または逆効果になってしまったらごめんなさい・・・。
そうそう!駐車場の問題はわたしも何度も訴えたんですけどね~(笑)。でも、Hiroさんの息子さんの年齢なら朝のクラスもあるのでは?以前朝イチのクラスに行っていたんですが、駐車場ガラガラでいつも快適でした。

長男も1歳ぐらいの時は本当に落ち着きがない子でした。小さい時に体を思い切り動かしたり友達と遊ぶこともとても重要なので、心行くまでやらせてあげていいと思いますよ~。学習に関しては、興味のあるところから切り込んでいけばきっと大丈夫(笑)!
マレーシアでの教育は本当に悩みだらけですが、利点もあると思います。情報を交換しながらベストの道を模索していきましょう!
これは!
ミッドバレーの3階、ベビーフェアで売ってました。(去年かな)
モカきりんさんの情報で、おお、これか~。良いな~。
でも息子まだ1歳にもなってないから、大きくなってから買うつもりです。その頃は値段も下がっていくかも(笑)

さあて、11月に義弟の子供が4歳になります。パズルが好きなので、このゲームは気にいるかしら・・?
でもちょっと高いから、うーん。。。
または私が買っておいて、貸してあげるのもいいかな。
いつかうちの子も使えるし。

色々と楽しみながら悩んでます笑
>しおさん
そうなんですか。うん、確かにちょっと気軽にプレゼントにポンっと買える値段ではないね。でもたくさんの人で使う予定なら、十分元はとれると思います。
この会社は他にも知育ゲームをたくさん作っていて、紹介していないけどいいもの、結構あります。
それにこの会社のものではないけれど、もっと安くていい知育パズルとかあるよ。おもちゃ屋さんやここで紹介した本屋さんをのぞいてみてね。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR