ホーム   »  家での取り組み  »  年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(4)
rainbow.jpg

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(4)

年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(3)から続く。

素話する話は基本的になんでもOKだと思います。
わたしは本屋でこの本を見かけて、これは素話にぴったりだと思って、買おうと思ってネットで見ていると・・・。


こちらの、以前にも紹介した伝記の本が目について、思わずこっちを買ってしまいました(笑)。
ちょうど伝記を読んでやりたいと思っていたところだったのです。これだって素話に使えるだろうしちょうどいい!と思いました。



わたしはいつも長男ユージンの迎えに行くとき、早めに行くので着いてから15分ほどの時間があります。
いつもは自分が読みたい本を読んでいたりするのですが、素話をすると決めてから、素話するための一話を読んで備えることにしました。
そして実際にやってみると・・・。
できませんでした(笑)。
伝記は難しい!固有名詞がぞろぞろ出てくるし、学者が発見した定理とか覚えられない(笑)。
なので、伝記を素材にするのはあきらめ、別の話をすることにしました。(でも伝記の本は家で少しずつ読み聞かせをしていて、買ってよかったと思っています。)

それで、うちにあるけれどあまり読んでいなかった本を引っ張りだしてやることにしました。
今使っているのはコチラ。



世界の昔話を集めたものなのですが、ものすごく素話に使いやすいのです。
やっぱり、昔話というのは昔から語り継がれたものだから、素話にはとても向いているのでしょうね。
この本は、藤城清治さんの絵がとても素敵なので、ぜひ絵を見せながら読む機会ももうけたいと思います。

とはいうものの、世界の昔話って、「いったい教訓は何?」って言いたくなるような結末のもの、結構ありますよね~。すごく残酷だったり。
わたしとしては日本昔話の方が好きなので、いつか上記の本を買いたいと思います。

こんな感じで、基本的に一日一話、話してあげています。
でも、ユージンが話したいことがたくさんあって話がはずむと素話はしないこともあります。時には、わたしが即興で作ったお話をすることもあります。「こうしなければならない」という決まりはないので、大事なことは心をこめて語りかけることだと思ってやっています。
ユージンも最近はちゃんと聞いてくれるし、分からない単語が出てくると、「○○って何?」と聞いたりします。

わたしが読んだ話を素話するというのは、やっぱりその話をわたしのフィルターをかけて聞くということになってしまいます。語彙もわたしの語彙になってしまいます。
なので、できたら、その話を聞かせた後、近いうちに同じ本を読み聞かせできたらいいな、と思っています。
同じ話を違う表現で聞くっていうのもいいのではないかと思って。(でも本を車に置きっぱなしにしてしまうことが多く、なかなかできないんですけどね・・・。)

長くなってごめんなさい。次回最終回です。
年齢の違う2人への読み聞かせ、悩んで・・・決めました(5・最終回)へ続く~



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
日本昔話
いいですね、私もこれを近い将来読み聞かせたいと思っていたんです!昔の語彙や方言なんかも難しそうですけどね。
ロンドン橋のも絵が素敵でよさそう。思い出せば、私は子供のころ「世界名作全集」みたいなのが家にどーんとあって、いつも読んでもらってました。自分で読めるようになって、小中学生のころは図書館っ子でもあったなあ。。。
モカきりんさんの読み聞かせの記事一連、本当に興味深くて、ぜひ参考にします。
やはりクレヨンハウスのブッククラブされてたんですね!これも私がずっと考えていて、とても良さそうで私もやりたかったんですが、高価なので保留してましたが、あー、いいな、、、とまた惹かれています。
素話や本を題材に(きっかけに)して、子供と向き合って話すこと・親子揃って楽しむこと・毎日のコミュニケーションすることの大事さをひしひし感じますね~。
>Lilacさん
きちんと読んで下さってありがとうございます。
藤城清治さんの影絵はとても素敵で、日本での展覧会にも行きました。機会があれば、ぜひ見てみてください!
世界の名作、日本昔話はやっぱり語り継がれるだけの理由があるのでしょうね。日本昔話の方は、ぜひ♪ぼうや~よいこだねんねしな♪の歌付きで見せてあげたいですね(笑)。

クレヨンハウスのブッククラブは、確かにリンギットで考えると高価だけど、日本ではそれほどでもないので、誰かプレゼントしてくれる人(一番の有力候補はやはりジジババ)がいるといいですね~(笑)。
いいのは、やはり子供に人気がある本が選ばれていること、自分では選ばないような本もあること、年齢に応じて自然にステップアップしていけることでしょうか?
別の記事へのコメントで友達が書いていましたが、配本リストを見て、子供が気に入りそうだと思う本だけネットで購入するという方法もあると思います。

>素話や本を題材に(きっかけに)して、子供と向き合って話すこと・親子揃って楽しむこと・毎日のコミュニケーションすることの大事さをひしひし感じますね~。

Lilacさんの書かれている通りです!上手な言葉でまとめていただいてありがとうございました(笑)。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR