ホーム   »  ひとりごと  »  教え子からのメッセージ
rainbow.jpg

教え子からのメッセージ

塾講師時代、つらいこともあったけれど、楽しいこともいっぱいありました。
例えば、こんなこと。

中3英語の授業中。
Iくん 「先生、『ユートピア』って何?」
わたし 「桃源郷(とうげんきょう)。」
Iくん 「とーげんきょう?! それってぼうえんきょうそうがんきょう みたいなものですか?」
正解:桃源郷?俗世間を離れた別天地。理想郷。


ふふふっ。おかしいでしょ(笑)。



ちょっと前、ずっと音信のなかった教え子から連絡がありました。
当時中学生だった彼に、わたしは英語を教えていました。(注:上記の桃源郷の生徒ではありません)
かわいがっていた男の子で(ちなみにイケメンくん)、急にわたしの名前が頭に浮かんで、名前を検索して探し出してくれたそう。
それだけでも感涙モノなのに、「先生のおかげで英語が好きになった」そうで、今は英語をばりばり使って生活してる様子が垣間見られて、また大感激。

こういう時、つらいこともたくさんあったけど、塾講師をやっていてよかった!と思います。

さて、塾講師をしていると、こういうふうに8年も経ってから予期していなかった大きなボーナスをもらうことが時々あります。
生意気でいたずらばっかりしていた生徒が成人してから、「先生たちには本当に迷惑をかけたけれど、とても大切なことを 教えてもらったと感謝している」というようなことを言ってくれたり。「先生のおかげで人生が変わった」というようなことを 言われたり。
やっぱり、「感謝の気持ち」というのは大人にならないとなかなか持てないものなんでしょう。
こういう言葉を言えるようになったというのは、成長の証だと思います。

当時、小・中学生を教えていたので、数年経てばこういう「うれしいボーナス」をくれる子もいます。
でも、自分の子供は・・・?
もし将来こういううれしい言葉をくれるとしても、たっぷり15年ぐらいは待たなきゃいけないかな(笑)!

もちろんそういうことを期待して子育てをしているわけではない。
もし自分の家族として迎えて育てると決めたら、なんらかの見返りを求めずに育てるべきだとわたしは思っています。
以下は、友達が母の日に贈ってくれた言葉。
「母親という職業は、世界で一番給料が高い仕事である、なぜなら子供の愛はお金では買えないものだから」
・・・その通りです。
でも、でも、わたしも含め、多くの母親の叫びが聞こえてきそう。
「愛だけで食っていけるかー!」と(笑)。

塾講師時代は給料をもらっていたから、それでよし。
でも、母親は給料もない、昇進も有給休暇もない。
っていうか、病気になっても休めやしない。

だから、少なくとも1カ月に1回は、自分の好きなことをさせてもらいましょう。
エステやマッサージに行く、一人で買い物をする、など。
自分の状況や、自分を幸せにしてくれるものなどを考えて、今できることは何か考えて決めればいいのです。
もし罪悪感を感じてしまうのなら、
"I deserve it."
って唱えましょう。毎日頑張ってるんだから!
ママがニコニコ幸せでいることは、家族にとってもいいことだし。
うれしいボーナスは、頑張っていたらいつかもらえるかもしれないし、 もらえないかもしれないけど。

日々少しずつガス抜きして、のんびり行きましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは♪
ほんと、I deserve it!です(笑)。
お互い頑張りましょう~♪
Mollyさんと比べたら、本当にわたしはぐーたらだと思いますが(笑)。ええ、適当に頑張っていきましょう~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR