ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  家での取り組み  »  芸術の秋~バルセロナの思い出
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋~バルセロナの思い出

四季がないマレーシアで「日本人」を育てる上で気をつけていることのひとつは「四季を教える」ということです。
プレイグループの友達と一緒に行事をやったり、家庭では本の読み聞かせやさまざまなことをして、日々の生活の中で季節感をうえつけています。
今は秋ですが、秋といえば「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などいろいろあります。
普段、少しずつ読み聞かせをしているこちらの伝記の本。



「芸術の秋」ということでこの前プレイグループで絵画のことをやりました。
芸術強化月間(?)ということで、この本の中から「ピカソとベートーベンのどっちがいい?」と長男ユージンに聞いたら「ピカソ」ということだったので、読んであげました。(ちなみに次男は伝記を読んであげても全然聞かずにどこかへ行ってしまうことがあるので、長男の意見優先。)

ピカソは小さい頃から絵が上手で、絵を描く仕事をしていたお父さんの手伝いを6歳の時に始めたそうです。
それがとてもうまいので、お父さんは絵を描くのをやめて画材道具をピカソにあげてしまったというエピソードがあるそうです。
ここで、「え~、6歳で?!」と驚くユージン。7歳の自分と重ね合わせたのでしょう。

後世まで名を残している偉人や芸術家は死後に認められる人もいますが、ピカソはこのように小さい頃から実力を発揮し、若いうちから名声を得ていました。また、多作でも知られています。
ピカソはめまぐるしく作風が変わった画家として有名で、「青の時代」「ばら色の時代」・・・「ゲルニカの時代」など、全く違う人が描いたかと思われる絵を残しています。

わたしは恥ずかしながら芸術が分かる人間ではないし、ピカソの絵も全然好きではないけれど、自分の趣味でフィルターをかけないで、とりあえず子供にもできるだけ芸術に触れてもらうようにしています。

ピカソの話を読み終えたところで、わたしは長男に言いました。
「キミ、ピカソと写真を撮ったことあるじゃん!」

証拠写真↓
picasso.jpg
そうです。 香港のマダム・タッソーろう人形館で撮ったものですよ~。
キミ、ピカソじーちゃんの膝にのっているじゃあないか。
いつかはこんなふうに役に立つと思っていた(笑)!
ユージンは喜び、「後ろにある変な絵はピカソが描いた絵だね!」と言いました(笑)。

それからネットで検索し、ピカソのさまざまな絵を一緒に見ました。

その時わたしははっと思い出しました。
そういえば、わたしたち、ピカソ美術館に行ったことがあるのです。
ピカソはスペイン人で、バルセロナにある美術学校で学びました。なので、バルセロナにピカソ美術館があります。
ユージンが2歳半の時に家族3人でバルセロナに行ったおり、ピカソ美術館にも一緒に行ったのです。

でも、なんせ2歳の子供なので、スケッチの馬を見て「うまだ~」などと叫びながら走っていく子供を連れての鑑賞はいたたまれず、すぐにユージンを連れて出てしまいました。
だから、わたしが見たのは馬だけ(笑)。
ダンナたちが見終わるまで、横の路地にあるカフェでクロワッサンを食べながら待っていました。(バルセロナはびっくりするくらいパンがおいしい街でした。)

「わたしたち、バルセロナのピカソ美術館に行ったじゃん!」
と言ったら、ユージンは、
「覚えてないよ~。今見たいよ~!!」
と体をよじってくやしがりました。わたしも悔しいわ・・・。その頃は今のように家庭でどうやって教えるかまだあまり分かっていなかったので、旅行の予習なんて全くやりませんでした。やっておけば少しは違ったかもしれないのにね。もちろんそれでも2歳の子供には分からなかったかもしれないけれど。
(香港の時はこんなにやりましたよ→子連れ香港旅行(最終回)旅行を子供の学習にいかす方法

でもその時に、バルセロナのことを思い出したので、二人でその旅行の時の写真を見始めました。
2歳半のユージン、かわいい~。
そして、バルセロナと言えばガウディ。
ガウディの設計したグエル公園。
spain1.jpg

グエル公園の中で。背景にスペインの街並みが見えます。
spain2.jpg

ただの裏道だけど、情緒がある~。
spain3.jpg

わたしのお気に入り、バトリョ邸。
spain4.jpg

そして、何と言っても、サグラダファミリア!
spain5.jpg

・・・としばし、二人で思い出に浸りました。
曲線ばかりが使われているガウディの建築は、ため息が出るほど美しい。
それだけじゃなくて、中にいるとなんだか落ち着くのよね。
それでふと思い出したのが、マインドマップのトニー・ブザンが、なぜ曲線でなければいけないかということに対し、「曲線はオーガニックである。」と言ったこと。
自然のものはたいてい曲線なのよね。まっすぐなのは、ほとんど人間が作ったもの。
ガウディは自然が大好きで小さい頃からよく観察し、植物や動物をモチーフとして建築に取り入れたけれど、曲線自体が自然そのものってことなのかな・・・と思いました。

ユージンは当時2歳半だったけれど、ガウディの建築は結構ちゃんと見ていて、「うわ~すっごーい」などと言っていました。
今でも建築やインテリアが好きだけど、少しは影響があるのかしら~(笑)?
小さい頃にいいものを見せてあげられてよかったとも思うし、今だったらもっと分かるだろうに~という気持ちも(笑)。
ユージンが「ボクここに行った~」と言うと、「ライアンも!」という次男。
「いや、キミは行ってないよ。」と言うと、「ライアンはナイナイ(おばあちゃん)といたの(留守番してたの)?」と聞きました。説明しても、自分がまだこの世にいなかったということがよく分からないみたい。いつかまたみんなで行けたらいいなあ~。

こんなふうに、思いつくままに見ていたら、ピカソとガウディという二人の芸術家の作品を親子で一緒に見てたっぷりと楽しめました。芸術の秋(笑)!



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。