ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  家での取り組み  »  息子たちをクラシック音楽好きにしたもの
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子たちをクラシック音楽好きにしたもの

芸術の秋~ということで、今回は音楽。
息子たちは音楽が好きです。
童謡はもちろん、ポップスやクラシックも。何を聴いても聴いて感じたままに踊ったりします。
どんなジャンルでも好きだけど、「うわ~、この曲いいねえ!好きだなあ。」と言うのは、クラシックを聴いている時が一番多い気がします。
「ボクはモーツァルトが好き」とか、「チャイコフスキー聴きたいからかけて」とか言ったりもします。

わたしは息子たちが生まれる前は自分からクラシックを聴いたりはしていなかったのですが、今では一緒によく聴いています。
わたしたちがクラシック好きになったのはなぜなんだろう?
以前「のだめカンタービレ」と子供の音楽好きという記事でも書いたように、確かにのだめも関係あるかも。
でもそれだけじゃなくて、他にも聴いていました。
今日はもしかしたら彼らのクラシック好きに関係あるかもしれない、幼児期の音楽教材を紹介します。

まず、Little Einstein。
これはASTROのプレイハウスディズニーでやっていたので、よくTVでみていました。

有名なクラシック音楽に歌詞をつけてキャラクターたちが歌います。
それだけでなく、もちろんオーケストラ演奏の音楽も流れます。
楽器や音符、さらには音楽に関係のない地理的な内容なども盛り込まれていて、とても教育的。時々キャラクターたちが「キミはどう思う?」などと視聴者に向かって語りかけるので、ボーッと見ているだけじゃないのがいいと思います。
それなのに子供たちは「お勉強している」感を感じていなかったようで、いつも喜んでみていました。

それから、こちらもうちにあって、たまに見ていました。

でもこれはわたしがあまり好きではありません・・・。
音楽がオーケストラ演奏ではないのです。
有名なビデオだけど、わたしとしてはイマイチだと思いました。

わたしがとても気に入っているのは、こちらのシリーズ。

HBOのClassical BABYシリーズです。
代表的なクラシック曲がオーケストラ演奏で入っています。
クラシックって結構長い曲もあって、途中で飽きてしまうものもあるんだけど、これはそれぞれの初めの数分だけ、きりのいいところで切ってあるので、適度な長さで飽きずに楽しめます。
選曲もよく、わたし自身も楽しんで聴いていました。
一番初めに買ったのが「ART Show」だったのですが、次男は本当にこれを繰り返し繰り返しみました。
そして、後で残りの2つを買ったのですが、一番のおススメはやっぱり「ART Show」です。これは、音楽だけでなく、有名な絵画や彫刻も次々と映し出されて、とても面白いです。選曲もこの中で一番好き。
全部のDVDに「楽しみ方のしおり」みたいなものが入っていて、「どうやって子供とこのビデオをみるか」というヒントが書かれてあったのもよかったです。(「ビデオに子守りをさせないで!一緒に座ってみましょう」と書いてあった。わたしは時々子守りさせたけど・汗。)



で、最近なんだか急にむしょ~に弾きたくなって、この曲を練習しています。
mozart.jpg
うふふ~、分かりますか?これもモーツァルト。
のだめちゃんがあまりにも楽しそうに弾いていたのが、ずーっと心に残っているのよねえ。
小さい頃、ピアノの練習が好きではなくてすぐにやめてしまったけれど、自分で弾きたい!と思った好きな曲を練習するのは楽しいわ。下手だけど。
今、クラシックの多くの曲は、ネットで楽譜をダウンロードできるようになっているのですね。

こんな感じで、これからも家族で楽しんでいけたらいいなあ。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ご紹介ありがとう
良さそうですね!息子にもクラシックはぜひわかる(好きならさらにいい)人間になって欲しいわ。
のだめやリトルアインシュタインはもうちょっと先かな~。

うちで買ったのはBaby Bachで、同じく本物のオーケストラ音じゃないのが嫌でした。他にベビーアインシュタインのシリーズでMeet the Orchestraというのがあるんですが、それは一つ一つの楽器が出て来て、もちろん音も本物で良かったです。日本語版はないのかも? 一つ一つ楽器が出て来てその違い(打楽器や弦楽器、管楽器などグループごとに)もわかるので私自身も楽しんでますし、息子もバイオリンとチェロ、トランペットとサックスとか違うのがわかるみたいで?、おもしろがってます。動物のキャラクターや動きもかわいい。
ところでHBOのその3シリーズ、良さそうです!!マレーシアのDVDショップで普通に売っていますか。対象年齢はベイビーだから、うちはもう遅いかしら(2歳半)。

>Lilacさん
リトルアインシュタインは、うちの子たちがそのくらいの年齢の時によく見ていましたよ。早過ぎるということはないんじゃないかな。
Baby Bachはあること知っていたけれど、Meet the Orchestraは知りませんでした。楽器って子供は興味を示すし、それは面白そうですね。でも実をいうとわたしはあのキャラクターたちがあまり好きではありません(笑)。

HBOのClassical BABYシリーズはマレーシアで売っていますよ。MUSICとDANCEはミッドバレーガーデンズのBorders書店で買いました。DVDとビデオに出てくる赤ちゃんやカバのぬいぐるみとセットになってRM17~18ぐらいだった気がします。一番奥のスタバの前の棚にいっぱいありました。なぜかARTはありませんでした。数ヶ月前の話なので今でもあるか分からないけれど・・・。
全然遅いことはないと思いますよ。うちの次男は3歳でまだ喜んでみているし、長男も6歳の時に一緒になって夢中で見ていました。
お久しぶりです。

お子さんがクラシックが好き、というの、一応ピアノの先生をしている身としては、とても嬉しいことです。
今の生徒さんは、ほとんどが「クラシックはつまらない」と言います。きっと小さい頃から聴いていないからだと思います。
それでもめげずにクラシックを弾いて聴かせて、「どう?」と聞くと「格好いい!」と言うんですよ。クラシックに「格好いい」という感想を述べるのもどうかと思いますが、でもそうやって好きになってくれるのなら良いかなと思っています。

私の生徒さんもネットで楽譜をダウンロードすると言っていました。時代ですね。
>ゆんこさん
こんにちは。いつも読んでますよ。
そうですよねー。多分、まわりの大人が好んでクラシックを聴かないだけで、聴いてみれば気に入るものもあるんですよね。小さい頃からいろんなものに触れることは、音楽に限ったことじゃなくて、心をオープンにしていろんなことを吸収する土壌をつくると思うんです。心の間口を広げるというか。
楽譜も手軽に手に入るようになって、いい時代ですよね(笑)。無料と言うのも助かるけれど、それ以上に、探しまわる手間が省けるというのがいいところです。
さっそく買いました
BordersでMusicはありましたがArtがなくて、データベースみたいなので調べてもらったらどの支店でも売り切れと言われました(Artが欲しかったので残念)。24.90RMでした。さっそくDanceを買って見てみたら「これよ、本物の音楽は!本物のエンターテイメントは!」とかなり’私’のツボにはまっちゃいました(特にBarn dance)。息子はいまいちまだ?ともかく、私の大好きな曲がたくさん入っているし、クラシックとバレエが中心かと思いきや、全然そんなことなくてジャズやラテン、ワールドミュージック、エリック・サティ、雨に唄えばまでも!それぞれ短くて飽きないようにうまく作ってありますね。有名ブランドよりずっといいこんなのがあったとは!(ちなみに私もあのパペットたちは好きじゃなく、アニメーションの方です。Meet The Orchestraにはアニメで出てきてたので・・・)
>Lilacさん
さっそく買われたんですね。気に入っていただけたようでうれしいです。いい加減な値段を書いてしまってごめんなさい・・・(汗)。
Artが人気あるんですね~。でもどれもそれなりにいいし、一番いいのは子供が飽きないように短くしてあることですね。これでクラシックのつかみがOKになれば、後でもっと長い曲でも楽しく聴くようになりますよね。息子さんと一緒にたくさん楽しんでください!
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。