ホーム   »  フォニックス  »  子供に自分でフォニックスを教える(2)ツールに頼る
rainbow.jpg

子供に自分でフォニックスを教える(2)ツールに頼る

「子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは」から続く。

前回は、次から具体的な教え方を書くと書きましたが、その前にちょこっと。
自分で教えるなんて面倒くさい、なんか手っ取り早い方法ないの?という方もたくさんいらっしゃると思います(笑)。
そういう方のために、まずは使えるツールをお教えします。

長男ユージンもよく活用していたのはこのサイト。

starfall

無料でここまで!と感動するほど充実したサイトです。
初めの1.ABCからから始めて、2.Learn To Read・・・というようにすすんでいくといいです。



それから、ユージンの時にはなかった、iPhone (& iPad)アプリ、今回はちょっと楽をしようと思って導入(笑)。紹介します。

Phonics Genius

これはフラッシュカード。無料です。
例えば"ey"を含む単語を選ぶと、"key, money, monkey..."というようにその綴りと音を含む単語が出てきます。
無料にしては結構な量があります。ネイティヴ音声が入っているのもよし。スクロールは手動か自動を選べるし、自動の場合は間隔も設定できます。
ただ、難易度順ではなくアルファベット順になっていること、時々なんでこんな単語?と思うような変な単語が入っていたりするのが不満。("crook"とか"blackmail"などが出て来た時にはぎょっとしました)
でもまあ無料なので、あってもいいかな、という感じ。お母さんがうまく使えば役に立つと思います。

もうひとつ、こちら。

Montessori Crosswords

これは有料で、$2.99です。
ビデオがあるのでそれを見るとよく分かると思います。



やらせてみたら、ライアンもどんどん出来て、とても楽しんでいました。
ただ、わたしとしては"car"という単語の中にある"ar"という音を、"a"と"r"に分けているなど、ルール分けで気に入らない点がありました。でも、いろんなフォニックス教材をのぞくと分かるように、ルールが少しずつ違ったり、発音などもちょっと違ったりと教え方が違ったりすることがあるので、いろんな教材を使うのなら、そのあたりは柔軟に考えた方がよさそうです。
それから、わたしが教えたいと思うルールがすべてカバーされていないようです。
でも、使えるいいアプリだと思います。これを活用することで、子供はゲームをやる感覚で、かなりのことを覚えるでしょう。

ただ、iPhone (& iPad)アプリの落とし穴・・・いつの間にか子供が違うゲームを開いて遊んでいる、ということがあるかもしれません(笑)。そりゃあアングリーバードがあれば、そっちにいっちゃうかもね。
わたしはゲームが好きではないので、ゲームアプリは一切いれていません。なので、こういうのをずっと楽しんでやってくれます。



それから、YouTubeにはフォニックスの教材になるビデオがごっそりあります。Phonicsで検索してみてください。
ただ、これもYouTubeの落とし穴・・・次々と関連動画を見たがり、中毒に!という事態を招いてしまうかも。
なので、見せるビデオはあらかじめ厳選しておき、フルスクリーンモードで見て、終わったら即座に切る、などということに気をつけるといいと思います。
次回以降にいくつか動画を紹介したいと思います。



そうそうひとつ書き忘れたのですが、フォニックスを学ぶのに適した年齢というのはないと思うので、子供の様子や興味を見て決めるといいと思います。
小さな子から、小学生まで、(そして大人でも)やって損することはありません。

こういうメディアを活用するやり方は、子供にポイッと丸投げしても、全くやらないよりは必ず学ぶことがあるという意味ではいいと思います。
賢い子、年齢の高い子は自分でほとんど学んでしまうかもしれません。

でもやっぱり、お母さんがフォニックスのことを理解して、一緒に段階を経てすすんでいくのが一番だと思います。
次回は、きちんと自分で教えるやり方を紹介します。



「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR