ホーム   »  家での取り組み  »  七田の歌と言葉遊び
rainbow.jpg

七田の歌と言葉遊び

今度子供たちがみんなの前で「好きな曲」を言うことになっているので、練習のために聞いてみました。

長男ユージンいわく、「Foster The Peopleの歌とベートーベン交響曲第7番」。現代アメリカンポップスとクラシック。自由だ!
ちなみにベートーベン交響曲第7番はのだめの中で演奏されていたもの。(我が家は現在、第二次のだめブームの真っ最中なのです。)

でも、それだけじゃなくてわたしは意図的に日本の童謡も聞かせたり一緒に歌ったりしています。もちろんそういうのも大好き。
それから、七田式の「歌って覚える」コンセプトのCDがたくさんあるけれど、その中から「言えるかな1」「言えるかな2」も聞いたり歌ったりします。こういうのも大好き。
まあつまり、音楽が好きなのでしょうね。ダンス系の音楽を聞けば踊り出すし。この間口の広さ、さすが自由な子供だわ、と思います。



で、七田式の歌。
「言えるかな?第1集」 「言えるかな?第2集」
未就学児が日常生活のことや教養を学ぶのに、とてもいいと思います。
例えば「ついたち、ふつか、みっか」などの変わった日にちの言い方を覚えられる「カレンダーの歌」。
歌っていろはを覚えてしまう「いろはの歌」など。

この中に、「小さな『つ』」という歌があります。
「ねこ→ねっこ」のように、小さなつを入れると違う言葉に変わるということを教える歌です。
最後に「キミはいくつできたかな?」という箇所があるので、ユージンは「僕たちも考えよう!」と考え始めました。

「『いす』が『いっす』、ダメだねえ。『つくえ』が『つっくえ』、これもダメだね~。」
と、思いつく言葉に片っ端から小さなつを入れていく彼。
かろうじて見つけたのは、
「『みつ』が『みっつ』、『いた』が『いった』」
ふむふむ。
「あ、『おかね』が『おっかねー』!
それはうまい、なんだか違う気がするけど(笑)。

また、「てんてんこぞう」という歌があります。
「てんてんこぞうはてんてんをつけて、言葉を変える」という歌で、「からす→ガラス」のように、清音から濁音に変化することで全く別の言葉に変わるというということを教えます。
歌で「ふた」が「ぶた」という箇所があるんだけど、ユージンは「『ふだ』にもなるよね?」とのコメント。確かに。
で、当然これもいろいろ考えました。
うまいと思ったのが、「ハイキング→バイキング」。
そして、「『たいし』って言葉ある?」と聞くので、「あるよ~」と言うと、
たいしがだいじ。(大志が大事。)」
うん、立派なこと言うねえ~。意味は全く分かっていないけど。
「『たいし』は『だいし』にも、『たいじ』にもなる。鬼退治!」
なるほど。
「じゃあ今度はてんてんこぞうじゃなくて『まるこぞう』をやってみよう。まるをつけたら変わる言葉はなんだろう。」
と自ら提案して考え始める。
「『はは』が・・・『パパ』!お母さんからお父さんに変わっちゃった!」
と驚きの変身に色めき立つ。
「『ふりん』が『プリン』。」
ははは~。これは、まるのついている言葉を探して、まるをとるという逆の発想をしただけで、彼は「ふりん」が何か分かってはいないです。多分・・・。



あと、七田の POPキッズ というシリーズのCDがあります。これは、音楽やお話などいろんなものが入っているCDで、一度サンプルを聞かせてみたら、子供たちがものすごーく気に入ってしまいました。
あえてDVDではなくCDを聞くことで、「聞く力」というものがとても鍛えられると思います。そして、「聞く力」ってものすごく大事だと思います。(その話をすると長くなるので、機会があれば別記事で。)
日本から取り寄せると高いけど、購読しようかどうしよう?と迷っていたら、友達が以前七田に通っていた時にもらった、似たようなCDをたくさん貸してくれました。
子供たちは大喜び。これをPOPキッズだと言って喜んで聞いています。
その中に、助数詞を覚える歌があって、門松は「一対(いっつい)、二対(につい)・・・」と数えることを覚えました。
するとある日、「お尻ってどうやって数えるんだろう~?2つでセットだから、『一対』かな!」とか言って、
「一対、二対、三対のお尻・・・」
と同じメロディにのせて歌い、ゲラゲラ笑っていました。
キミの人生ではお尻を単品で数える機会があるのか(笑)?



まあそんなアホなことも交えながら、歌っていつの間にか楽しく覚えてしまっています。
七田の歌の中には、「無理矢理メロディにのせたな~」と思うような無理のある歌もあるけれど、何が子供にヒットするか分からないので、理科ソングや社会科ソングも聞かせてみたいな~。

おまけ。
これも何度も歌っているうちに覚えちゃいました。助数詞がかなり覚えられるし、これをもとに「一本でもさんじん、二足でもヨンダル・・・」とかまた変な替え歌にして笑ったりしています。
しかし、なつかしいよね!




「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR