ホーム   »  長男  »  ゲームをする時のルール
rainbow.jpg

ゲームをする時のルール

この前、巷で大流行のiPhoneゲームアプリという記事で、長男ユージンが主に父親とScramble With Friends Freeというゲームを一生懸命やっていることを書きました。

これ自体、ワードゲームなので語彙を増やすことができます。
もちろん、実際に文脈の中で理解して使えるようにならなければ本物の語彙力とは言えないという意見もあると思いますが、まあひとつのきっかけです。
ゲームが終わった後は、少なくとも一つは単語の意味を説明をして使い方を説明したりするようにしています。

でもせっかくなので、もう少し何か効果的にできないかな・・・と考えて、以前も紹介したこの本を思い出しました。

この中で、「ゲームには延長ルールを導入する」ということが書いてありました。
ゲームは時間を決めて、それ以上やりたい時は、「ドリルを1ページやれば10分延長できる」とするということでした。
これにヒントを得て、わたしと長男の間で、「一回スクランブルをやったら、漢字練習を一行やる」ということで合意しました。

少ないけど、苦もなくできる量がポイントではないかと思ってとりあえずこのくらいに。
すると、あっという間に何ページも漢字練習をしてしまっていました。
kanji.jpg
で、「なんだか漢字練習も楽しくなってきたよ〜」とのことなので、これはいいかも。

英語の場合、新しい言葉を覚える時、手で書く必要は全くないのですが、漢字は頭だけで覚えるのはなかなか大変。やっぱり自分の手を使って練習しないことにはなかなか書けるようにならない。
チャレンジをやっているだけじゃ確実に足りないので、どうやって習慣をつけるか考えていたのですが、ひとまずはこれでOK(笑)。
ゲームに飽きたらどうしようかな〜(笑)。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
漢字。
ちょっとブログからはずでちゃうかもしれないんだけれど、質問があります**

ゆらが、英語の単語を憶えるのは簡単なんだけれど、漢字がおぼえられない。っていうんだよね。漢字の練習とか、本読みとかはしても、なかなか覚えられなくって、もしかしたら日本語一辺倒で小さい時に育った私と違う感覚になっているのかな?と思ったりも。。ユージンくんは書き取りで覚えられてる?それとも、フラッシュカードとか何かしてる?学校の事第一でいきたいからあんまり時間はないんだけれどここでつまづいたらかわいそうだなぁ。。と思って。何か良い案があったらお願いします☆
>さりさん
いえいえ、わたしたちの子どものような子たちにとって(親たちにとっても)、漢字をどうやって習得するかって大きな問題だよね〜。
やっぱり学校では英語で過ごすわけだから、日本で日本語だけで育っている子どもたちとは環境が大きく違う。でもそれって、結局日本語や漢字に触れる機会がぐっと少ないということだと思うので、わたしは意識して読んだり書いたりする機会を増やすようにしています。
フラッシュカードも考えたけど、親がものすごく大変だし、自分から学ぶ姿勢を作れないと思うので却下。
まずは日本が大好きな長男なので、いろいろ話をして「日本語がうまくなりたい」という気持ちをふくらませる。
それから、無理なくできる量で練習していく習慣をつける。そして、読書させる。日記をかかせる。そんな感じかなー。
何回か書き取りするだけでは覚えられないけど、それを本の中で読んだり日記の中で使うようにしていくうちに、だんだんできるようになっていっているみたい。
よく外国人が、「漢字は漫画で覚えた」と言うのを聞いたことがあるよ。漫画の漢字にはたいていふりがながふってあるからね。でも、例えばドラえもんをとってみると、小学校1〜2年の漢字にはふりがながついていないんだよね〜。だから、読むなら2年生ぐらいからかな?簡単な漫画を読ませるといいかも。小さいうちは漫画や絵本、図鑑などの種類に関係なく、とにかく「字を読む習慣をつける」ようにするといいらしい。そして、わたしの経験でいうと、常に借りてきた新しい本が家にあるようにすると、興味を持って手にすることが多い。(逆に、「いつか読むだろう」と買ってずっとうちに置いてある本は手に取らなかったりする。)
それから、漢字とは直接関係ないように思えるけど、いい日本語を常に耳から聞くようにすることも大事だとわたしは思う。(日常会話じゃなくて、きちんとした文語。)だから読み聞かせもとにかく続けられるうちはずっと続けるつもり。
悩みはつきないよね〜(笑)。またいいアイディアがあれば書きます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR