ホーム   »  長男  »  長男8歳、最近の様子
rainbow.jpg

長男8歳、最近の様子

もう10月も半分以上終わってしまい、気がつけばあっという間に11月になっていそう・・・。
そして、11月もあっという間に過ぎて休みに入っちゃいそう(笑)。
(今年は、ローカルの学校は11月10日までで、12月末まで毎年恒例の年末の長期休暇。長男の学校はインターだけど、私立校に併設されたインターなので、ローカル校と同じスケジュールです。)

長男ユージンは去年小学校に入学したばかりなのに、来年の1月からは4年生ですよ!
はあ〜、信じられん。
(注:飛び級してます。詳しい事情はこちら→小学校入学から3カ月、長男いきなり2年生になる



さて、ユージンが8歳になって1ヶ月ほど経ちます。
毎日、やりたいこととやらなければいけないことで大忙し。
宿題、バドミントン、自転車、ピアノの練習、バイオリンの練習、チャレンジ(進研ゼミ)、ゲーム、石いじり、庭いじり、友達と遊ぶ、犬や庭に出没するカエルと遊ぶ、読書、などなど。

毎日の時間を有効に使うために、また、成長の段階として、最近の彼について、わたしは以下のことに気をつけていました。
・好きなことを可能な限りやらせること。(ゲームを含む。時間を決めることと有害なゲームに触れさせないことに気をつければ、かえっていい効果をもたらすと思います。このことについては、機会があれば別記事で。)
・体を動かすこと、外遊び、自然に触れることを積極的にやらせること。
・1週間単位で自分のスケジュールを把握し、自分で調整すること。


3つめについて、具体的には、ホワイトボードとマグネットシートを購入。
ホワイトボードには一週間分の欄を書き、マグネットシートは切って「ピアノ」「バイオリン」「チャレンジ」など、やらなければいけないと決まっているものを書き、自分で何曜日にやるか決めて貼らせました。
学校から帰ってきたら「今日は何をやるか」「いつやるか」を確認。
学校の宿題が多くて時間がかかった日などはチャレンジをなしにして、1週間単位で調整するようにします。
自分で決めたことなので、スムーズに取り組めるようになりました。

そして、この数ヶ月ほど、ものすごい成長が見られました。

・集中力がついてきた。「チャレンジをやる」と決めたら、集中して取り組むことができる。
・そして、チャレンジを一人で出来るようになった!


もちろん分からない時は聞いてきたりしますが、学校で全くやっていない理科や社会(もちろん学校でもこういう科目はあるけど、内容が違う)も、解説を読んで自分で出来るのはえらいと思います。(まあ、チャレンジって読めば分かる問題ばかりなんだけど、この「読んで分かる」という積み重ねが大事なのですよ!)
これはうれしいことです。わたしの計画では、「小学校中学年で自分でできるようになり、高学年では自己採点&弟のチャレンジの採点」なのだけど、この調子ならできそうです。(そしてわたしが楽になる〜)

・そして、わたしがそばについていなくても寝られるようになった!

これについては、わたし自身が小さい頃に、眠りにつくまで母親にそばにいてもらいたいのについてもらえず、しばしば夜中に走って母のふとんにもぐりこんだ経験から、「一人で眠れるようになる時期は子どもによって違うから、無理をしないで本人が大丈夫なるまで時間をかけよう」という考えのもと、眠りにつくまでそばにいてあげていたのです。
そう、ユージンは異常に闇を怖がる子なのです。で、こういうのって怖がるなと言って怖くなくなるものじゃないから、無理矢理一人で寝かせることはせずにいました。
でも、最近はおやすみ〜で電気を切っても大丈夫になりました。たまにその後部屋から出て来るけど、でも大きな進歩です。

・いつでも機嫌がよく、寝る時まで元気いっぱい。

学校でやっと「友達」と言える子たちができて、学校が楽しいようです。もちろん楽しいことばかりじゃなくて、時々泣いたりするらしいけど(笑)、でも「友達」の存在は大きいよね。
ユージンの学校は今年いろいろ大変で、今年だけで彼の担任の先生がなんと2回も変わってしましました。(つまり現在3人目。)
クラスメートのお母さんと話すと、やっぱり繊細な子はそれによって心を乱されたり、教科の担当の先生が変わると「授業が分からなくなった」とか言ったりするそうですが、ユージンはそういうことにほとんど精神的に影響を受けずに(単にニブい?)、学校の勉強は学校で理解して、できるものは学校で宿題を終わらせたりしています。

現在の彼はこんな感じです。自分の覚え書きとして書いてみました。
もちろんまだまだなことも多いのですが、出来ないことや悪いところに意識を集中するより、出来ることを更に伸ばしたり好きなことを一生懸命やる方がいいとわたしは考えて実行しています。
昔読んだドーマン博士の本に、「すべての能力は鎖でつながっているので、ひとつの能力が上がれば他の能力もそれに連動して引き上げられる」というようなことが書いてありました。
なので、得意なところを伸ばすようにしてきたら、振り返ってみた時に、いつの間にか苦手なところもよくなってきていた、ということが多いのです。
思うに、得意分野を伸ばすのは自信、好きなものに打ち込むのは集中力や継続する力を育てるのです。

とりあえず、ここまで無事に育ってくれて、それだけでも感謝の気持ちでいっぱいですが、これからも一緒に考えつつ、頑張っていきたいと思います。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
頼もしいですね
共感、同感です!ユージンくん、すごいです。成長がうれしいですね。私もぜひ取り入れたいと思っているのが、ホワイトボードとマグネットシートのスケジュール調整です。さすがユージン君は忙しいですね~。やることといってもうちはまだほとんどないので先ですが、これとても効果的だと思います。ビジュアルで常に見える、自分で選んで決めさせる、←これ決め手ですよね。自然に触れさせる、というのは私も常々思っていて、都会の中だけど、なんとか努力していこうと思っています。ボーイスカウト系もいいなあと思い始めているのですが。
>Lilacさん
ありがとうございます。いや、本当にまだまだなんですけど、人と比べるのではなく、以前の本人と比べて、少しずつ成長していると思うので、それでいいです。

ボーイスカウトもよさそうですよね〜。でも、日本ほど公共交通機関が整っていないので、いろんな場所に連れて行かなければいけないのは正直しんどいです。今はできる範囲でいろんなところに連れて行ってやろうと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR