ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  長男  »  リーチョンウェイフィーバーはいつまでも続く
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーチョンウェイフィーバーはいつまでも続く

今年のオリンピックで金メダルを期待されつつも銀メダルに終わった、男子バドミントンシングルのリー・チョンウェイ選手
そのフィーバーぶりを記事に書いたりしましたが(「たった一つのメダルだからこそ」、「バスキンロビンスのアイスクリーム無料配布現場にて」)、彼はいつでもマレーシアのヒーローです。先日、英国のチャールズ皇太子夫妻がマレーシア訪問した時もマレーシアの英雄として(?)謁見していました。
うちの長男ユージンの中でも、リーチョンウェイフィーバーはまだまだ続いています。

その1
ユージンの学校のクラスには、「ソクラテス」「モーツァルト」「ピカソ」「ミケランジェロ」「エジソン」などの偉人のなまえがつけられています。
しかし、去年からインタークラスが併設され、今年から大幅にクラス数が増えたので、更なるクラス名を考えなければいけなくなった学校は、「この人誰?」とみんなが思うような名前のクラスをたくさん作りました。
ユージンのクラス名も、誰か知らない人だったので、調べてみたらまだ生きている韓国人の科学者。(別に偉人は死者でなければいけないというわけではないけど。)
それをうけてのわたしたちの会話。

「もう誰でもいいんじゃんね〜。」
「ならスティーブ・ジョブズの方がいいじゃん。」
レイディー・ガガとかさ。」
ユージン「絶対、リー・チョンウェイがいい!ボクのクラスがリーチョンウェイだったらいいなあ〜。」
と言って頬をバラ色に染める(笑)。
うん、でも確かにそっちの方が絶対にイイ!とわたしも思ったよ。

その2
ユージンの学校で、「誰でもいいから有名人について調べ、それをまとめてくるように」という宿題が出されました。ユージンは当然張り切って「リーチョンウェイについて調べる!」というので、一緒に調べました。
それでわたしも少し彼について知ったのだけど、彼は11歳までバスケットボールをやっていたそうですよ〜。しかし、「バスケットコートは屋外にあるので暑過ぎるからやめさせたい」と母親は思っていて(マレーシアらしい話だ)、11歳の時にバドミントンを始めたそうです。意外と遅いスタートなんですね。
次の日ユージンに聞いたら、
「クラスの半分の子は、リーチョンウェイについて調べて来た」とのことでした(笑)。

その3
学校のエッセイで、「マレーシアのどこが好きか」という作文を書かされた時、ユージンは、
「<前略>それから、マレーシアにはバドミントンがすごく強いリーチョンウェイがいるから、マレーシアが好きです。ボクも彼みたいに強くなりたいです。」と書いていました。

その4
学校の作文で「もし有名になるなら、どんなことで有名になりたいか」ということを書いたとき、ユージンは、
「リーチョンウェイみたいにバドミントンが強い選手になりたいです。金メダルを30個とって有名になります。」と書いていました。(何歳までプレイするつもりだ?)

その5
ただいま期末試験真っ最中。
わたし「今日の英語のテスト、難しかった?」
ユージン「簡単だったけど、最後のエッセイが難しかった。」
わたし「どんなテーマ?」
ユージン「『もし有名人と一緒に食事をするなら、誰として、どんな話をしたいか』っていうこと。」
わたし「もしかして・・・」
ユージン「うん、リーチョンウェイって書いたよ!」
わたし「(やっぱり・・・。)で、どんな話をしたいって書いた?」
ユージン「『好きなスポーツは何ですか?』って。」

はははは!そんなことスポーツ選手に聞くか!



とまあこんな感じで、彼はユージンをインスパイアし続けてくれています。
・・・じゃなくて、いつも作文のネタにされています(笑)
リーさんのことを知らなかったら、全然筆がすすまなかったのではないだろうか。
まあバドミントンもやっていますが、最近雨ばかりなので、なかなかできないのが残念。



ところで、リー選手はつい先日結婚したのですが、その直前にオフィスに泥棒が入って、コンピュータ7台が盗まれたそうです。
その中には、数百枚の結婚写真がはいっていたそう。(よく中華系の人がやっている、すごくきれいにしてプロにとってもらい、アルバムにするヤツね。)
うわ〜〜〜、お金ならあきらめがつくけど、お金では買えない自分にとってかけがえのないものは取られたらくやしいだろう。もしかしてそれが目的だった?
ヒーローは大変そうです。
でもぜひこれからも頑張って、マレーシアの子どもたちにやる気を与え続けて欲しいです。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。