ホーム   »  家での取り組み  »  五色百人一首と四字熟語かるた
rainbow.jpg

五色百人一首と四字熟語かるた

以前書いたように、11月の10日から、長男ユージン、次男ライアンともスクールホリデーに入っています。
いつもいつもスクールホリデーはわたしにとって恐怖だったのだけど、今回は始まる前に結構楽しみでした。(「早起きしなくてもいい!」ということもあるけど・・・。)
実際に始まってみたら、今までとはうってかわって、なんだかすごく楽しい!
初めのうちは祝日が続いてダンナも休みだったのでお出かけが続いたりしてちょっと忙しかったけれど、それ以外の日は片付けをしたり、この長い休みの大体の学習習慣を確立するためにユージンと話し合ったりしたので、今は毎日が心穏やかに過ぎて行きます(笑)。
そして、二人は家にいてもゲラゲラ笑いながら楽しく仲良く遊んでいるので、わたしも怒る必要がありません。(そりゃあたまにはケンカもするけれど、そんなにひどいことにはならない。)
ユージンはライアンをお風呂で洗ってくれるようになって仕事がひとつ減ったり。
本当に楽になったな〜、と成長をうれしく思います。



彼らが家でどんなふうに遊んでいるのかというと、大抵自分たちで何かを考えてやっています。
TVはほとんど見ないで、積み木やレゴ、ぬいぐるみ、車などを使ってごっこ遊びをしたり。
トランプなどのカードゲームをしたり。
自分たちでゲームを紙にかいて作ったり。
"Snakes & Ladders"という古典的なすごろくや、
bozu3.jpg
モノポリーとか、
bozu5.jpg
自分たちでかいて、遊んだりしています。(モノポリーや百人一首は家にあるのに、自分たちで作るのが楽しいみたい。)

そしておかしかったのが、ライアンが作ったこれ。
bozu1.jpg
これ、坊主めくりをするために自分で百人一首の読み札をまねて作ったもの。
ユージン「ライアンの坊主めくりは、坊主が多過ぎる!」
と大ウケしながらやっていました。



そう、この前プレイグループで坊主めくりをやってから、うちで坊主めくりが大流行(笑)。
わたしが持っている百人一首は、これです。
TOSSオリジナル教材
(読み札と取り札が別売になっています。)

わたしが子どもの頃は、わけも分からず大人がやっている百人一首を毎年正月に観察して、だんだん参加できるようになって・・・という感じで、とっつきにくいものでした。100枚もあるので、一度やろうと思うとすごく時間がかかるし。
でも、これは五色に分かれているので、1セットが20枚。慣れれば5分ぐらいでもできるので、パッとやることができるのです。
うちでも坊主めくりだけではなく、ちゃんとしたかるたとしての百人一首の遊び方もたまにしていますが、20枚でやれば、ライアンにだって出来ます。
百人一首って本当にいいですよね〜。「かるたの効用」でも書きましたが、何度も何度も聞いて、自然に覚えてしまいます。

そうそう、去年の帰国時に入手したけれどちょっと難しいと思って温存していたこのかるた。

読み札と取り札はこうなっています。
bozu6.jpg
「じゅんぷう」と読んだところで、この四字熟語を知っていれば、札が取れる。
この発想は、百人一首と同じですね。
読み札が四字熟語のみでシンプルなところがなかなか良くて、最近はよくやっています。

それに対して、以前よくやっていたこちらの四字熟語かるた。

bozu4.jpg
普通に表を出してやればいいのですが、レベルが上がったら、取り札を裏にしてしまい、「みんなの言うことどれも同じだ」だけを読んで、四字熟語を探してもらうという遊び方もできます。
絵もかわいいし、四字熟語の意味が読み札に書かれているので意味も分かるのがいい点。
でも、小さい子は、「み、み、み」とか言って後の言葉(四字熟語含む)を全然聞いていないのではないか?と思う時も。
だから、年齢やレベルに応じて使い分けるといいですね。



で、坊主めくりの話に戻るのですが、彼らは札を順番にめくるのは、自分で選んだものではないので納得がいかず、乱雑に積んだ山から自分で選んでめくるという方式でやりはじめました。
bozu2.jpg
この五色百人一首には通し番号がついていて、この読み札の裏に書いてあるんです。
だから、「C-10は坊主だから取らない!」とか分かってしまう(笑)。
そんなことを覚えてどうするんだ(笑)。

でも坊主めくりをやっているうちに、「ぎゃあ、蝉丸だー!」とか名前を覚えたりもするし、百人一首に親しむにはとてもいい。まあ、五色百人一首はあまり坊主めくりには向かないけれど(笑)。

こんな感じで、カードゲームで楽しく遊ぶのは、楽しくて誰にでも無理なくできるとてもいい家庭教育だと思います。


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
かるた
私も子供の頃からカルタの類が大好きで
家族でもよくやったし、お正月は親戚が集まってみんな子供相手に本気で百人一首をやってました(なので、鍛えられたw)
こういうゲームって、勉強にもなるし、楽しいし
なにより『楽しくて素敵な思い出』になるよ~!!!
今でも、お正月になると百人一首がやりたくてウズウズするのと一緒に、いろいろ懐かしく思い出すよ。
ユージン君もライアン君も、きっと大人になっても
懐かしく思い出す、素敵な思い出作り♪♪

あ。それと。
四字熟語カルタ、楽しそう~☆☆
仲間に入れてほしいわ~(笑)
>よっくんさん
ですよね〜!昔はお正月っていったら、アイドルが晴れ着姿ではしゃいでるつまらない録画TVぐらいしかなかったから、じゃあカルタでもやろうかってなるんですよね(笑)。最近はあまり家族そろってやらないのかな〜。そうだったらさびしいですね。そうか〜、思い出か〜。うちの子たちも将来懐かしく思い出してくれたらうれしいな。

やりたくてもなかなか気軽に一緒にやってくれる人がいないのが悩みです。ぜひお手合わせ願いたいわ〜(笑)!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR