ホーム   »  子育て  »  オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(5) オーガニック子育て(前)
rainbow.jpg

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(5) オーガニック子育て(前)

オーガニック子育て vs タイガーマザー方式(4) 「タイガーマザー」(後)から続く。

ちょっと間があいてしまいましたが、続いてオーガニック子育ての方に行きます。
barefoot in the city

実はわたしはまだこの本を読了していません(笑)。読んだのは、4分の3ぐらいかな。
でも、読んだから自分の子育てが大きく変わるわけではないと思います。というと、この本から得ることは何もないと聞こえるかもしれないけれど、そんなことはありません。この本は、マレーシアでまだまだ行われているタイガーマザー方式に反対する一部のお母さんたちのグループに、子育てバイブルのように扱われています。
ただ、この人の考えはわたしの考えにかな〜り近いので、わたしは読んでも変わらないというだけです。
だからと言って読む価値がないわけではなく、わたしが考えていることがうまく言語化されていて、「うまいこと言うなあ」と思ったり、「そうそう」と大きくうなずいたり、くすっと笑ってしまったり、「う〜ん、そうなのかなあ?」とちょっと考え込んでしまったり、楽しみながら読んでいます。



この本の著者(以下ジャクリーン)は、マレーシア人ですが、イギリスで子ども時代を過ごし、結婚後もヨーロッパなどのいくつかの国に住んだそうです。現在はKL在住。
前に書いたように5人の子どもがいますが、4人は成人しているので、今は一番下のジョージーナちゃんと一緒に住んでいるそう。(ジョージーナちゃんは表紙の真ん中の女の子です。)
「わたしの夫」「子どもの父親」という表現を両方使っていて、それがどうやら同一人物ではないようなので、なにか複雑な事情があるのかもしれませんが、詳しいことは(今のところ)書かれていないので、よく分かりません。ま、どうでもいいといえばどうでもいいことですね。



ちょっと間があいたので繰り返します。ジャクリーンが言うオーガニック子育てとは、

子どもを育てることを、植物を育てることに例えます。 温室に入れて最適な温度に調整してやり、成長に必要な完璧な栄養を与え、人が作った規格に合うものを作るという目的で作られる野菜。これが現在広く行われている子育て。
それに対し、土をベストの状態にしてやり、適度な水、日光、いい空気を与えたら、後は種が持っている成長する力を信じる。曲がっているからといって、まっすぐに矯正しようとしない。これがオーガニック子育てです。

副題にある"free-range"・・・放し飼い、という言葉から放任主義かと誤解する人がいるかもしれないのですが、決してそうではありません。
植物を有機栽培する場合、全くほったらかしにしてはうまく育ちません。
水をやったり、日光がよく当たる場所に移動してやったり、雑草を抜いたりします。
でも植物によっては、水があまり必要でなかったり、日光が苦手だったり、雑草が適度にある方がうまく育ったりします。
それぞれの植物に合った環境になるように整えてやったり、何か問題が起きたら対処できるように見守っているけれど、バラに向かって「トマトの実をつけなさい」と言うようなことは絶対にしない。
バラには最高にきれいな花が咲くように、トマトにはツヤツヤとした大きな実がなるように導いてやるということです。

これに対し、タイガーマザーは、子どもがどんな植物か考えず、「あなたはバラを咲かせなさい、それが一番高級な花だから」と言っているような印象を受けました。

他にも、タイガーマザーと対照的だな〜と思ったことがいくつかありました。
例えば、ジャクリーンは、「今の教育制度は産業革命の時代におけるワーカーを育成するために作られたものだ。それは変わらなければいけないし、現に少しずつ変わっている」と書いています。
おお〜、そういえば、「躍り出る少年」で紹介した、ケン・ロビンソンも「学校教育は創造性を殺してしまっている」というビデオの中でそんなことを言っていました。
盲目的に従来のの教育制度をいいと信じ込んで、その中で成功するための子どもを育てるのではなく、将来的にどんな人材が必要とされているのか?そのためには、今の教育制度のままでいいのか?とそこから考えています。
他にも、将来「人気のある職業ベスト10」にランクインする職業のいくつかは、まだ存在しない職業だろう、と考えていたり。
そう、タイガーマザーは「考えないママ」で、ジャクリーンは「考えるママ」という印象で、それがわたしが読んでいていいな、と思ったところです。

〜続く〜


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR