ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  お店  »  パブリカのトイレに隠された物語
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブリカのトイレに隠された物語

何度か書いていますが、わたしはショッピングモールの中では、パブリカが一番好きです。
(参考→「Solaris Dutamasってこんなところ」 「パブリカにて」 「Wheelie Sundays @ Publika」

上の記事に書いたように、アート作品が置いてあっておもしろいところ、頻繁に催し物をやっていて子持ちにはありがたいことなどの他に、適度な広さで歩いていても疲れない(1ウタマなんて何でも揃っていて便利だけど、あまりにも広すぎて人が多すぎて行くと疲労困憊してしまうのです)、他にはないちょっと変わった店などがあることです。(どのショッピングモールにもあるような店もあるんだけど、ここにしかないこだわりの店も結構ある。)

有名どころの屋台を集めたフードコートは、マレーシアでは珍しいノンハラル(豚肉使用)のフードコート。名店の味がエアコンの効いた快適な場所で味わえます。(屋台で食べるより高かったりするけど。)

ちなみにここにはマクドナルドやKFCのようなファーストフード店がありませんが、それは経営陣が「ファーストフード店は入れない」という方針だからだそうです。(じゃあ屋台フードは健康的なのか?と言われると何にも言い返せないかもしれないけど。)

そんな数々の魅力の他に、わたしがまだ書いてなかったことがありました。
トイレです。
ここのトイレはアートギャラリーになっていて、それぞれのトイレにさまざまなアーティストによる絵が描かれているのです。

あいにく全部の写真は撮っていないんですが、わたしの一番お気に入りのアートを紹介します。
楽膳やアンガスステーキハウスの裏にあるトイレ。

toilet1.jpg

一瞬、あれ?誰かが作業してる?と思うけれど、絵なんです。
ペナンの有名なストリートアートを彷彿とさせますね。

toilet2.jpg

toilet3.jpg

これ、トイレに行くまでの壁なのですが、肝心のトイレは修理中で入れませんでした。でも、中も素敵です。

これはPoodienさんというアーティストによる"The Lonely Crowd"という作品。
この言葉はフランスのギー・ドゥボールという作家の"The Society of Spectacles"という本からの引用だそう。
"The Lonely Crowd"とは、外国人労働者のこと。仕事が終わればもう必要とされなくなってしまう、自分たちが決して使わない建物を建てている、そんな彼らの孤独を表しています。
そして、この作品は、実際にパブリカを建設している時に撮った労働者の写真を元に描かれているのだそうです。
なんだかちょっとジーンとしちゃいますね。

なんでわたしがそんなこと知ってるかって?
最近創刊されたこのフリーペーパーを読んだからだよん。(行けば無料でもらえます)

toilet4.jpg

他のところにも、なかなか素晴らしいアートがいっぱい。
トイレに行く時に目を楽しませてくれるのもいいし、トイレがアートギャラリーなのできれいに保たれる!パブリカのトイレはいつでもきれいです。掃除もちゃんとされているし、使う方もこんな感じなのできれいに使おうと思うのではないかな〜?
マレーシアではトイレに行くのが苦痛になってしまう場所も多いのだけど、ここはトイレに行くのが楽しい場所なのです〜!


「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。