ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  できごと  »  幼稚園で日本文化を紹介
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園で日本文化を紹介

先日、幼稚園の先生に依頼されて、日本人の友達とともに、次男ライアンの通っている幼稚園で子どもたちに日本文化を紹介してきました。
場所柄外国人の子どもが多く通っているため、「ザ・外国文化を紹介するシリーズ」の第一弾として選ばれたもようです。
今までそんな行事はなかったため、「なぜ急に・・・?」と友達は不思議がっていましたが、ごめんなさい、多分わたしのせいです(笑)。

というのは、ライアンの幼稚園はたまに行事があり、「お母さんがスナックを作って差し入れて下さい」ということがあります。
去年のある行事でそこに居合わせたわたしは、
「わあ〜、バラエティーに富んだ多国籍の料理があるわ〜♡」
と思ったのはいいのだけど、子どもたちはどれがどんな食べ物か全く分からずに食べるだけ、しかも園児の親が一斉に作るので量が多過ぎて余りがたくさん出てモッタイナイ!という現場を目撃してしまったのです。
「どうせ何かやらなきゃいけないのなら、『今日はこの国』と決めて、食べ物とともにその国の紹介をしてあげた方が園児たちにとってもいい経験になるし、お母さんのせっかくの努力が報われるのではないか」
と去年の面談で先生に提案したところ、きちんとわたしの提案を考慮して実行にうつしてくれた、ということだったのです。
提案を聞いて「ありがとう、考えておくわ」と言ってそのまま、というところは多いけれど、ライアンの幼稚園は本当に真剣に考えてくれて、きちんと反映してくれるナイスな学校です。
他のお母さんから見たら「なんでそんなメンドクサイ提案を・・・!」と言われるかもしれませんが(笑)、他の人がどう言おうとわたしは自分にできることはするつもりです。
特に幼児期の子どもにとっては、親が積極的に関わった方が絶対にいいと思うし。
それに、プレイグループをやりながら学んだことなんだけど、子どもにとって、ママがみんなの前で話をするというのは、とても誇らしくうれしいことなんです。

ということで、まずはわたしも含めて同じ園に子どもを通わせる日本人ママ4人でミーティング。
日本について伝えたいことは山ほどあれど、時間もそんなにないし、普段日本と全く関わりのない生活を送っている子たちも多くいる、そして相手は4〜6歳児ということを考慮し、本当にシンプルにごくごく基本のところだけを押さえました。

主な内容は、
・日本の形、世界地図の中での位置
・国旗
・簡単な日本語(ありがとう、こんにちは、1・2・3)
・マレーシアで見られる日本のもの(店やアニメのキャラクター)
・折り紙(だまし舟のデモンストレーション、犬を折る)
・すし作り
ということになりました。

当日わたしはものすごーく久しぶりに浴衣を着て、みんなでそれぞれ担当のパートを頑張りました。
日本人の子どもたちにも役割を与えて、みんなに日本語を教える役をやってもらいました。
みんな必死だったので、写真がほとんどありません(笑)。
数少ない写真の中から、一枚。
japanday.jpg
子どもたち寿司を作る、の図。
とは言っても園児なので、巻いたり具をのせたりしただけなのですが、それでも予想外の行動に出る子が多くて大変でした(笑)。
やはり共通認識として「寿司とはこういう格好のもの」というのが外国人の子にはないので、わたしたちは説明しなくても分かっているとばかり思い込んでいていたものが分かっていなかったのですね〜。ひとつの反省点です。

それから、折り紙を外国人に教えたのも初めてだったので、あまりうまく教えられなかったなー。
やはりわたしが当たり前だと思っていることがそうではないのだということが分かりました。
園児だし、もっと行程を細かく分けて、向きを指定しながらやった方がよかったということが分かりました。(反省点その2)

しかし、おおむねみんな興味を持って聞いてくれて、喜んでくれた・・・と思います。

園児たちにはお土産として、だまし舟とプリントを渡しました。
japanday2.jpg

「今日幼稚園で何やったの?」と聞いても、ちゃんとした答えが返ってこない・・・という経験をしまくっているわたしたち母親だからこそ思いついたアイディア(笑)。
日本文化になじみのない子は、「なんか日本人が来て・・・何かやった」ぐらいしか言えないのではないか?でも、参照できる紙があれば、それをもとに家族と自分の体験を話すことができるだろう・・・と思ったのです。
帰りがけに、「ねえ、これどうやってやるんだっけ?」とお土産のだまし舟を持って聞いてきた子も何人かいましたが、ふふふ、紙に書いてあるから、家でお母さんと遊ぶことができますよ。

わたしは塾講師だったので、多少人前で話すことに慣れているかもしれないけど、でも人前で話すのも英語もヘタクソ、満足できる出来ではありませんでしたが、基本的に教えることは好きなので、楽しかった♡

「みんなの中にも日本人がいるんだよ。誰かな〜?」
と聞いた時に、どこからどう見てもインド系の子と、金髪の欧米系の男の子たちが、元気よくまっすぐ手を挙げながら、
"Me!"
とか言ったりね(笑)。
大変だったけど、いい思い出になりました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
すばらしい~~!
日本紹介のポイントもばっちりで
とても楽しい会だったのが伝わってきます。

子供たちも役割を与えてもらえて、
とてもいい経験ですね^-^
これの英語版があったら私もお金払ってでも
参加したいわ~~^-^

次男クンのお怪我その後どうですか?
>メディさん
ありがとうございます。
子どもたちに役割を与えても、グズグズしたりであまりうまくできなかったんですけどね(笑)。
わたしも、他のお母さんたちがやる時、参加したいな^^と思います。

次男の骨折はかなりよくなりました!
時々骨折していることを忘れているくらいです(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。