ホーム   »  子供とお出かけ  »  家族連れにおススメ、Farm In The City
rainbow.jpg

家族連れにおススメ、Farm In The City

この間のスクールホリデー中、子どもと友達と一緒に、Farm In The Cityというペッティングズーに行ってきました。
場所、住所などの詳細はこちらのFacebookページを参照してください↓
Farm In The City 城の农场

モントキアラ地区から車で30分ちょっと(迷わなければ!)。
わたしはWAZEを使って行ったのですが、「目的地に着きました」と行った時点ですでに手遅れ、通り過ぎていました。その後ぐるっとまわってきたので、小一時間かかったよ。
WAZEの言う通りに行くと永遠にたどり着けないので、目的地が近づいたらまっすぐ行かないで、そちらの方向に曲がらなければなりません。

なんとかたどり着いたら、入り口はこんな感じ。
FITC1.jpg

ゲートをくぐると、さびれた遊園地のような場所・・・。人っ子一人いません。
FITC2.jpg
夜だけの営業なのか?よく分かりませんが。
右に行くと、Farm In The Cityの入り口が見えます。

ファミリーパッケージ(大人二人、子ども二人)はRM109でした。これには子ども用のポニーライド券も含まれています。
バラで買うと大人RM28、子どもRM23、ポニーライドはRM7でした。(もしかしたら入場料はマレーシア人価格で、外国人はもっと高いかも。ダンナがまとめて買ったので、全部マレーシア人料金だったようです。)
人数分の紙パック入り飲料がもらえたけど、重かったからもらえない方がかえってうれしかったかも・・・(笑)。

入るといきなりカメがいます。かなりでかい!
子どもたちはさっそく触ったり、えさをあげたり。
FITC3.jpg

なんだかここって、触り放題、えさあげ放題、写真撮り放題!のようでして。
えさもタダでもらえるし、バードパークのようにカラフルな鳥と一緒に写真を撮るだけで撮影料をとられるということも一切ナシ。

動物だけでなく、ところどころにいろんな植物が植えられています。
バナナ。
FITC4.jpg

初めて見た、パッションフルーツの木。
FITC5.jpg

鳥さんも近く(大きな小屋の中に入っていて、人間も入れる)、そこらじゅううようよ歩き回っています。
FITC6.jpg

FITC7.jpg

ポニーライドに子どもたちは大喜び。
FITC8.jpg

写真が暗くてちょっと分かりづらいと思いますが、係のおじさんが「アヒルを抱っこしてみな」と薦めてくれているところです。
FITC9.jpg
こんなふうに、「これ、抱っこしてみろ!」みたいな感じでどんどん動物を渡してくれるし、「あの動物抱っこさせて〜!」というリクエストにも快く応えてくれます。自分で動物をつかまえられるなら、勝手に触ってもいいみたいです。

長男が抱っこしているのはスカンク。
おならの出る袋はとってしまっているから、臭くないよ〜とのこと。
FITC10.jpg
おじさんに、「ほれ、スカンク!」と渡されたのでおっかなびっくり抱っこしてみた長男は、「重かった!」と言っていました。

女性ならギャ〜と叫んでしまいそうな図。平気な顔(見えませんが)の次男。
FITC11.jpg

コモンマーモセット。
FITC12.jpg
ケージに入ってないんです。めっちゃ近いです。
近いだけでなく、触れますよ!あなたがコモンマーモセットより素早ければ・・・(笑)。

金魚すくいももちろん無料ですくい放題。
FITC13.jpg
でも、水が深くて子どもたちは全然すくえず。自分の手を水につけさえすれば、いくらでもすくえると思います。

うさぎにもえさあげ放題。
FITC14.jpg
えさをあげる係のおじさん、あげる相手がいなかったのか、わたしに束でくれました・・・。

池にいる鯉・黒鳥にも、もちろん無料でえさあげ放題!(白鳥はとお〜くの方にいました)。
FITC15.jpg

FITC16.jpg

もちろん鹿にもえさをあげて、触って、一緒に写真撮影。
FITC17.jpg

最後は、こんな素敵な遊び場にたどり着きました。
FITC18.jpg
大きな木からブランコが垂れ下がり、ツリーハウス的な場所から滑り台ですべれます。
近くにシーソーもありました。



ということで、子どもたちはとにかく楽しかったようです。
こんなに触ったりえさ食べ放題で、動物たち大丈夫なのかしら・・・という気も若干したけど、動物たちはほとんど元気そうでした。
国立動物園にいるようなライオン・きりんなどの花形選手はあまりいませんが、とにかく何でも触ってえさをあげられるインタラクティヴ・ズーなので、子どもたちにとってはこっちの方が楽しいかも。
国立動物園ほど広くないので、全部歩いてまわれます。

中にポップコーンや飲み物を売る小さな売店はあったけど、まともなものは食べられないようなので、お弁当を持参するか、午前中に頑張ってまわって、昼ご飯は外に出るかした方がいいと思います。
屋外でもちろん暑いので、対策も忘れずに。

ということで、お子様連れの家族にはおススメのスポットでした。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
楽しそうですね
以前にヴィザについてコメントした者です。
時々こちらのブログを拝見させて頂いています。
いつも役に立つ情報等載せて下さり、子育てについてもフムフム、と勉強させてもらっています。遅ればせながらご長男さんのお誕生日おめでとうございます!
動物とみじかに触れ合えることが出来るのは貴重ですね。
子供達(まだ幼児と乳児)が大きくなったら行ってみたいです。それまであるでしょうか。。。笑
>bibbyさん
こんにちは。それから、長男へのお祝いの言葉、ありがとうございます☆
このFarm In The Cityは、KLからも近いので、割と人気があるんじゃないかな?よく幼稚園の遠足で行ってきた、という話を聞きます。だから、つぶれないんじゃないかな?つぶれないで欲しいですね〜。うちの子たちもまた行きたいと言っています。
乳児と幼児ということは、あと2〜3年経ったらきっと楽しめますね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR