ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  次男  »  幼稚園の算数プリント
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の算数プリント

今日次男ライアンが幼稚園から算数のプリントを持ち帰ってきました。
mathtest.jpg
3桁の足し算と引き算の筆算。
普段から先生が「ライアンは算数がすごく得意ね!」と言ってくれるだけあって、全問正解でした。
よく見たら引き算は繰り下がりがないので一桁の引き算ができれば出来る問題だけど、足し算は繰り上がりもあって、ちゃんと理解しているようです。
で・も。
もちろんわたしは自慢するために載せているのではありませんよ。
前にできなかったことが出来るようになったのは素直にすごいね、と本人にほめてやりたいけれど、わたしはもっと先の目標を見据えているので、5歳の今、計算ができるかできないかは大きな問題ではありません。単なる通過点だから。
それから、マレーシアの幼稚園ってこんなことやるの?!とびっくりした人もいるかもしれませんが、ほとんどの幼稚園はやると思います。かけ算や割り算もやるところが多いと思います。
この是非を考えるとまた話がややこしく長くなるのでとりあえず置いておいて。

わたしがこのプリントを見て、考えたのは、

「そもそもなぜ彼は計算が得意なのだろうか?」

ということでした。

わたしは、家庭でこういう計算式を教えたことがあったっけ?と思い出そうとしましたが、なかった気がします。
1回や2回は、「ここにりんごが一つあるでしょう。あと2個置いたらあわせていくつになる?」というような話をしながら、「1+2=3」みたいな式を書いてみせたことはあったかもしれないけど、プリントや問題集をやったりは全くしていませんでした。



じゃあ、何をしていたかと言うと・・・。

1.身の回りにある数に関することを語りかける。
参考記事:「算数が得意な子にする日々の語りかけ」

2.「仲良し数字」(足すと10になる数の組み合わせ)を百玉そろばんと手作りパズルで教える
参考記事:「子供と手作り算数パズル」

この2つが大きかったのではないかと思います。

それから、これは効いたのか全く関係ないのかわたしにも分かりませんが、彼が小さい頃、一時期ドーマン博士のドッツカードを見せていました。(注:これをやり込むと、自動計算能力がつくと言われている。ただ、そんなにやり込んでいないので、そこまで効果が出たとはわたしには思えないのだけど。)

あと、モンテッソーリ方式を取り入れている幼稚園なので、ビーズなどを使って数に関していろいろ教えてもらっていたと思うし、計算に関しても教えてもらったからこそ理解するようになったのだと思います。

あと、計算には関係ないのかもしれないけど、算数ということで一応こちらも紹介。

3.パズル。これと同じものをライアンもやっています。
参考記事:「長男を賢くした算数教材のリスト」



こういう算数の取り組みや、フォニックス(右の柱の「カテゴリ」の中の「フォニックス」から関連記事が読めます)を教えている時、その場で「教えたことが完璧に理解できている」と思ったことはあまりありませんでした。
フォニックスなら、まあ大体読めるようになるけど、自分で書くとめちゃくちゃなスペルで言葉を書いたり。
でもまあそんなものだろうと思って、がっかりせずに細々と続けていたら、いつの間にかできるようになったという感じでした。

繰り返し言いますが、別に自慢しているのではありません。
自分で、「へえ〜、こういうことをやっていると、自然に基礎が出来て、幼稚園で教えてもらったら計算がすんなり出来るようになるんだなあ〜」と思ったので、それをみなさんとシェアしたいだけです。
わたしはこういうことをしながら、焦ることも嫌だと思うことも全くありませんでした。
話したり遊びながら自然にできるようになったという感じです。
そして、本人も自信がついて、どんどん難しいことをやりたくなってきているようです。

数ヶ月前に、「次男ライアンは集中力がなくて困る」というようなことを書いたのだけど、それからの取り組みで、やっと集中できるようになってきました!
「取り組み」というとすごいことをしているように聞こえるかもしれないけれど、一日にほんの少しだけです。
ほとんどの時間は好きなことをして遊んでいます(笑)。
それでも、彼に合った方法で、ちょっとやることややり方を変えてみたら、とてもよくなりました。
このことはまた別のことなので、機会があったら書きます。
とりあえず、来年の1月から小学校に入学するライアン、やっと準備が整ってきた感じです。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。