ホーム   »  子供とお出かけ  »  レゴランドマレーシア再び in 2013(6・終)レゴランドホテル 〜 見つからない宝探し
rainbow.jpg

レゴランドマレーシア再び in 2013(6・終)レゴランドホテル 〜 見つからない宝探し

レゴランドマレーシア再び in 2013(5)レゴランドホテル 〜 部屋の中より続く。

さてさて、部屋の中で子どもが喜ぶこととは。

まず、どの部屋にもレゴセットが常備してあります。
lego93.jpg
Duploという大きいタイプのでした。
「え〜Duploはおもしろくないよ〜」などと初めは言っていましたが(小さい子向けのものなので)、柵や花がついている遊んだことのないセットだったので、結構楽しんでいました。
最近彼らは「劇的改造!ビフォーアフター」という家のリフォームをするTV番組が好きなのだけど、その真似をして、一度家を作ってから、
「では、家を解体します〜!解体します〜!」
と壊してまた家を作るという「ビフォーアフターごっこ」に興じていました(笑)。

そして、多分子どもにとっての一番の楽しみは、「宝探し」
この、カエルの王子様の箱に、宝物が入っていると書いてあります。
lego90.jpg

こちらがヒント。
これを解いてダイヤルを合わせれば、箱が開けられる!という設定。
lego89.jpg
読みづらいですが、
1. How many shields are carved into the bunk bed panel?
2. How many snails are there on the floor?
3. How many juggling balls are there on the floor?
4. What's the number on the cube game in your TV cabinet?

の4題。
それぞれの答えを出して、こちらのダイヤルを合わせるのです。
lego91.jpg

長男と次男は、小躍りしながら部屋の中を歩き回って答えを探し、紙に書いていきます。
全部の答えが出そろって、ダイヤルを合わせたら、宝物が!

・・・・・のはずなのに、開かない!

「開かないよー!」
というので、答えが本当に合っているのか、わたしとダンナも一緒になって部屋をチェック。
うん、ちゃんと合っている。・・・でも、開かない。

ダンナは、
「これ、間違ってるんじゃないの?」
と言って、「もしこの数字が間違っていたら」と仮定し、しばらくガチャガチャしていたら、

「あ、開いた」

と開けてしまいました。
なんの手がかりもないのに、無限の可能性がある数字の組み合わせをあっさり見破ってしまったダンナ。優秀な鍵師でもないのに、すげ〜!とちょっと尊敬してしまいました。
まあ、適当にやっていたら開いちゃったというだけなんですけどね。
ひとつの数字だけが違ったそうです。

間違っているのはうちの部屋だけなのか?と思ったら、一緒に行った友達家族も、
「あれ、開けられないんだけど、なんなのー?」
と聞いてきたし、ダンナは一人でホテル内を歩いていたら、見知らぬ客に、
「あの宝箱の暗証番号、分かった?」
と聞かれたそうです(笑)。
聞いてみると、すべての部屋の暗証番号は同じ、でもみんな解けない。(っていうか、間違っている。)

子どもが楽しみにして、ワクワクしながら箱を開けようとしているのに、こんなことでいいのかー?

ちなみに、苦労して開けて手に入れた宝物は、こちら。
lego92.jpg
スターウォーズのセットは、レゴランド内で、激安RM10で販売されていました(笑)。

他に、ホテルの従業員にいろいろ聞いても、自分のホテルのことをよく分かっていないし、チェックアウトしてお金を払った後に電話がかかってきて、
「まだお金を払ってもらってないんですけど・・・」
と言われたり、やはりわけの分からないことが多いマレーシア流♪のホテルでした。

ひとつとてもよかったのは、レゴランドのテーマパークへもウォーターパークにも、とても近かったこと。
ホテルの裏から出ると、本当にすぐそこに、テーマパークの入り口があります。
lego88.jpg
ウォーターパークに行く時も、近いので、上に何か羽織ってホテルの部屋に帰って着替えることができます。(ただ、ロビーとか廊下がすごく寒いので長袖の方がいい。)
小さいお子様がいる家庭も、途中でちょっと部屋に戻って昼寝させたり、休憩するのに便利。
あと、ホテルとは関係ないけど、テーマパーク内での食事は高いというのがどこでも定説でそれはレゴランドも同じだけど、テーマパークを出てすぐ目の前にあるMall of Mediniというモールでは、比較的安く食べられました。(特においしいわけでもないけど、それはパーク内も同じ。)

でも、・・・わたしとしては、ミラコスタに泊まってディズニーリゾートに行った方が楽しいんだけどなあ(笑)。

長男は、このワンダーランドから帰りたがらず、帰宅してから、
「明日またレゴランド行こうよ〜。」
とのびっくり発言。

あと1年・・・2年ぐらいは勘弁してほしいです(笑)。

〜終わり〜


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR