ホーム   »  子育て  »  インターネットの使い方を子どもに教える時に
rainbow.jpg

インターネットの使い方を子どもに教える時に

これからの時代を生きていく子どもたちは、インターネットを使うことが絶対に必要になので、「子どもにきちんとインターネットを使い方を教えなければいけない」ということは誰もが感じていることだとと思います。
その時によく、「個人情報を出さない」「知らない人と合う約束をしない」など、安全面でのことが強調されます。
また、インターネットに限らないけど、メディアリテラシーをつけることなど。
それらは、もちろん必要です。
でも、なにか足りないんじゃないかなー?と思っていました。
それが、次のビデオを見て、はっきりと言葉で言い表されているので、そうだ、これだ!と思い、紹介します。

TED講演より、「ジャック・アンドレイカ: 有望な膵臓がん検査 ― なんとティーンエージャーが開発」


内容を要約すると、現在、85%以上もの膵臓がんが2%未満の生存率しかない手遅れの状態で発見されます。検査をするのには800ドルもかかり、検査をしても30%が見落とされます。
それなのに、このジャックという一人の少年が、自分が13歳の時に家族と親しくしていた男性が膵臓がんで亡くなったことにショックを受けて研究を始め、15歳にして、新しい膵臓がん検査の方法を開発してしまったというのです。
その新しい方法は、3セントの費用でかかる時間は5分、なんと今までより168倍速く、26,000分の1の費用で、400倍の感度で検査できるのです。これにより、ごく初期の生存率がほぼ100%の段階で発見できるようになり、今までの5.5%だった膵臓がんの生存率は近い将来100%近くにあがるだろうということです。

詳しいことは見ていただくと分かりますが、ある種のタンパク質を特定するまでに何千回も試してみる根気だとか、研究場所を確保するために200通もの手紙を膵臓がん研究をしている教授たちに送る行動力など、彼の目標に向かってまっしぐらに進んでいく意志は本当に素晴らしいです。
でも、そもそも、なぜ「膵臓が何であるか」さえ分からなかった13歳の少年が、2年後に新しい検査方法を考えつくまでに至ったのかというと、それはインターネットのおかげなのです。
「僕にとっておじさんのような存在だった」その男性が亡くなったのがどうしてか知るために、彼はインターネットで公開されている膵臓がんに関してのあらゆる統計や研究結果を読みあさりました。そこから新しい検査方法を思いつくに至ったのです。

彼は、
「インターネットを通して何でもできるんです。そこは学位とか見た目とか性別など何も関係ない、中立的な場所。アイディアだけが大事なのです。もし膵臓が何であるかさえ分からなかった15歳の少年に、膵臓がんを発見する新しい検査方法が見つけられたのなら、あなたには何ができるか考えてみて下さい。」
と結んでいます。

そうなんだ、これなんだ!とわたしは思いましたよ。
インターネットというのは、まさに人類の叡智が集まる場所なのです。13歳の少年が膵臓がんについて知りたいと思ったら、大学に入学して学問として学ぶのを待たなくても、かなりの情報が集められるのです。
そして、優秀な人びとが善意で知恵を出し合ったら、ものすごく素晴らしいことが生まれる可能性があるのです。

インターネットにはネガティヴな側面があるけれど、こんなに素晴らしくなりうるのだ、ということも、ぜひ子どもに教えてあげたい、わたしはそう思いました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
そうですね!!
本当におっしゃる通りです!
おっかなびっくりおしえたら萎縮して上手に使えないかもしれません
この少年のニュースは知ってましたが、ネットの使い方まで考えませんでした
熱意と受け入れた教授に感動しことくらいでしょうか・・・
あと早く実用化して欲しいなーということと英語でネットが見られれば、広大だ!と思ったくらいです・・・
我が家の坊っさんは4歳ですが、ネットについて教えられる時が来たら、今日のブログを参考にしてポジティブに教えたいと思います!
>ちえさん
そうですね、この話から学ぶことはいくつもあると思います。彼がネットを有効活用したのもポイントですが、そもそもこれだけの熱意がなければこんなにすごいことをやり遂げられませんよね。それから、確かに英語でネット上の情報を見ると、日本語での情報量とは格段に違いますね〜。

今の子どもたちにとってはネットが使えることなど当たり前で、引き出したい情報がある時に活用する、欲しいものを買う、人との交流に使う、そしてその際には安全に気をつける、それがすべてという子がほとんどなのではないかと思います。
だから、それだけじゃなくて、不可能を可能に変えるほどのすごいことが出来るんだ!っていうポジティヴな面も教えてあげたいですよね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR